主切れ刃 に関する公開一覧

主切れ刃」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「主切れ刃」の詳細情報や、「主切れ刃」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「主切れ刃」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(309件中)2/16ページ目

  1. 【課題・解決手段】本開示に係る切削インサートは、第1面と、第2面と、側面と、切れ刃とを備える。第1面は、切れ刃と連なるすくい面を有する。切れ刃は、コーナ切れ刃と、サラエ刃と、主切れ刃とを有する。すくい面は、サラエ刃と連なる第1すくい面部と、主切れ刃と連なる第2すくい面部と、コーナ切れ刃と連なり、かつ第1すくい面部と第2すくい面部との間にある第3すくい面部とを有する。す...

    切削インサート

  2. 【課題・解決手段】切削工具は、クランプ部材(28)によってインサートホルダ(24)内に保持される二方向割出し可能切削インサート(22)を含む。切削インサート(22)は四面体の基本形状を有し、その対向する端に二つの切れ刃を含む。インサートホルダ(24)は、ポケット開口部(98)を有するインサート受け入れポケットを一緒に画成する三つの離間した装着ジョー(82)を含む前方に...

    四面体形状切削インサート、インサートホルダおよび切削工具

  3. 【課題・解決手段】本発明は、切りくず除去式機械加工のための正面フライス工具(1)および接線切削インサート(10)に関し、この工具は、前端接線切削インサート(10)が取り付けられるいくつかの座(5)を有する軸方向前端面(4)を含む工具本体(2)を備え、各座(5)は、座(5)内で接線切削インサート(10)を回転的に係止しかつ支持するための支持面(5a、5b、5c)を備え、...

    正面フライス工具、および正面フライス工具のための接線切削インサート

  4. 【課題・解決手段】本発明は、中心軸(M)、前面(7)及び反対端(E)を備え、前面(7)の領域に配置される少なくとも2つの主切れ刃(3/1、3/2)を有し、第1逃げ面(5/1、5/2)は少なくとも2つの主切れ刃(3/1、3/2)のそれぞれと関連付けられている金属穴開け工具(1)に関する。本発明によると、少なくとも2つの主切れ刃(3/1、3/2)は、中心軸(M)に対して同...

    金属穴開け工具

  5. 【課題・解決手段】前もって歯が加工された回転する工作物をスカイビング加工するための工具であって、歯車形状の本体と、歯先円の領域の端面にて前記本体上に配置される歯形状の切削インサート(1.2)とを備える。各切削インサートは、少なくとも1つの切削歯を備える。切削歯は、少なくとも切削歯の歯面のうちの1つに沿って延びる切れ刃(6)と、すくい面と、逃げ面とを形成する。すくい面に...

    前もって歯が加工された工作物の超硬精密加工のためのスカイビング加工工具(Waelzschaelwerkzeug)及び方法

  6. 【課題・解決手段】本発明は、ドリル先端25の主切れ刃27とそれに続くねじ形状部29とを切削方向Iに沿って備えたタッピングツール23を用いて、工作物5にねじ穴1を形成する方法に関する。この方法は、タッピングツール23がタッピング方向Iにタッピング送りfGとこれに同期したタッピング回転速度nGとによって工作物5に送り込まれるタッピングストロークGを有する。主切れ刃27が下...

    ねじ穴の形成方法およびタッピングツール

  7. 【課題・解決手段】ワークピースに所定の溝幅の溝を切削する方法であって、周面(31)を有する金属ワークピース(18)を提供するステップと、一定の又は実質的に一定のブレード幅(13)を有するブレード部(2)と、主切れ刃(11)によって画定される最大インサート幅(14)を有するインサート(3)とを備える溝削りツール(1)を提供するステップと、ブレード幅(13)より大きいイン...

    金属切削において溝を機械加工する方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、少なくとも1つのアーチ形、特に、螺旋形に延びる主切れ刃(16−1、16−2、16−3)を含む面取りカッタ(10)に関する。

    面取りカッタ

  9. 【課題・解決手段】カートリッジ10と電池ユニット100とを備えるヴェポライザ機器が開示される。カートリッジは、交換可能な発熱体40とU字形の流路とを有する。電池ユニットはカートリッジに着脱可能に連結されており、電池ユニットの本体を通して点灯する表示灯106を有する。

    カートリッジ付ヴェポライザ

  10. 【課題】切削時の破損を抑制する切削インサート、及びこれを用いた刃先交換式切削工具を提供する。【解決手段】工具軸線回りに回転する工具本体の先端部に着脱可能に取り付けられる切削インサートであって、一方向に貫通する取付孔が設けられ、取付孔に軸部と軸部の一端に位置する係止部とを有する固定部材が挿入され工具本体に固定され、取付孔には、固定部材の挿入方向に沿って取付孔の径を小さく...

    切削インサート及び刃先交換式切削工具

  11. 技術 ドリル

    【課題】たとえ軟らかい金属材料等の被削材を穴あけ加工する場合であっても、被削材の加工穴の内周面を傷付けてしまうことを抑制でき、加工品位を高めることができるドリルを提供すること。【解決手段】ドリル本体1を軸線方向の先端から基端側へ向けて見たドリル正面視で、第2マージン部12は、シンニング面の外周縁のうち、ドリル回転方向Tの前端とドリル回転方向Tとは反対側の後端との中間点...

    ドリル

  12. 【課題】切削インサートを工具本体のインサート取り付け座に装着する際に、高い取り付精度を持って切れ刃の位置決めをすること、ねじ締結時の拘束力を安定させること、インサート取り付時の繰返し精度を向上させることである。【解決手段】上面部が長辺稜線と短辺稜線から構成され、一方の長辺稜線側に凸円弧状切れ刃を有し、一対の短辺稜線は前方短辺側稜線と後方短辺側稜線からなり、凸円弧状切れ...

    切削インサート及び刃先交換式回転切削工具

  13. 【課題】開閉操作スリットの上壁及び下壁が摩滅しても、インサート保持板部の弾性変形量の減少を抑制でき、インサート取付座に対して溝入れ用切削インサートを長期にわたり安定してクランプできること。【解決手段】クランプ作業工具40は、インサート取付座に連通する開閉操作スリット7の上壁8と下壁9との間に挿入される軸部41を有し、軸部41の中心軸Oに垂直な断面視で、中心軸O上を通り...

    刃先交換式溝入れ工具のインサートクランプ機構、及びクランプ作業工具

  14. 【課題】開閉操作スリットの上壁と下壁との間にクランプ作業工具の軸部を挿入しやすく、軸部の回転移動量を小さく抑え、クランプ作業工具が他の部材に干渉するのを抑え、インサート取付座を安定して開状態に維持できて、溝入れ用切削インサートの着脱操作性を高められること。【解決手段】インサート取付座に連通する開閉操作スリット7の上壁8と下壁9との間にクランプ作業工具40の軸部41が挿...

    刃先交換式溝入れ工具のインサートクランプ機構、及び工具本体

  15. 【課題・解決手段】本発明は、少なくとも1つのインサート座2が形成されている工具ボデー1である。インサート座2は、底壁面4と側壁面5とを備える。側壁面5は、第1の側壁面5aと側壁面5bとを備える。第1の側壁面5aは、少なくとも2つの面部分5a1、5a2を備える。第1の面部分5a1は凹状の湾曲面であり、第2の面部分5a2は第1の面部分5a1よりも曲率半径の大きな凹状の湾曲...

    工具ボデー及び切削工具

  16. 【課題】従来からPCD(多結晶ダイヤモンド焼結体)の穴径0.3ミリ以下のドリル、エンドミルの一段取りによる製作方法には課題がある。【解決手段】従来の技術である砥石の研削加工では困難であるが、本発明の回転電極放電加工装置では、ワークに負荷をかけずに、ドリルなどの刃先のシンニング加工までを一段取りで行うことができるので、安価な小径ドリルを提供できる。

    回転切削工具の放電加工方法及びそれを用いた放電加工装置

    • 公開日:2017/04/20
    • 出願人: 群馬県 、...
    • 発明者: 世取山重剛 、...
    • 公開番号:2017-074646号
  17. 【課題・解決手段】切削インサートの着座面を支える主座面(5a)と、前記切削インサートの異なる位置の側面を支える複数の座側面(5b、5c)と、前記主座面と前記座側面に連なる肉盗み部(5d)とを備えたインサート支持座(5)を設けた工具本体(2)と、前記インサート支持座に装着された切削インサートとを含む切削工具であって、前記主座面と前記肉盗み部が交わる位置の稜線、前記座側面...

    切削工具及び工具本体

  18. 【課題・解決手段】下り傾斜の第1主切れ刃部分と上り傾斜の第2主切れ刃部分とが中央領域にて接続する構成でありながらも、第1主切れ刃部分が切削に使用されるときに発生する切りくずの側面擦過に起因した側面の面精度低下よる固定性の低下を抑制できる切削インサートを提供する。第1端面(2)と側面(4)との交差稜線には、主切れ刃(8)と、その両端に接続する2つの副切れ刃(9)と、が形...

    切削インサート及び刃先交換式切削工具

  19. 【課題・解決手段】コーナ切れ刃が欠損しにくい転削用のインサートを提供する。切削インサート(1)は、上面(11)と、下面(21)と、これらを接続する側面(31)と、を有し、上面と側面との交差稜線には切れ刃(4)が形成される。切れ刃は、第2主切れ刃(42)と、第1主切れ刃(43)と、これらに接続するコーナ切れ刃(41)と、さらい刃(44)と、をこの順に備える。第2主切れ刃...

    切削インサートおよび該切削インサート用の切削工具

  20. 【課題・解決手段】本発明の切削インサート(10)は、直角肩削りに用いられることができる。この切削インサートは、コーナ部に延在する第2切れ刃部(21、21a)と、コーナ部(CP)間に延在する第1切れ刃部(22)とを備える。第1切れ刃部(22)は、側面視において、第1傾斜部(23a)と、該第1傾斜部と反対の傾斜方向で傾斜する第2傾斜部(23b)と、これらの間の凹底部(23...

    切削インサート、刃先交換式切削工具のボデーおよび刃先交換式切削工具

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 28