主切れ刃 に関する公開一覧

主切れ刃」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「主切れ刃」の詳細情報や、「主切れ刃」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「主切れ刃」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(546件中)1/28ページ目

  1. 【課題】多刃化された刃先交換式カッターにおいて、ワイパーインサートを用いることなく、仕上げ面粗さの優れた平滑な仕上げ面を得ることが可能で、高能率の正面フライス加工を行う。【解決手段】多角形板状のインサート本体1の多角形面がすくい面2とされ、すくい面2の周囲に配置される側面のうちすくい面2側が逃げ面とされ、すくい面2と逃げ面との交差稜線部に切刃4が形成され、側面のうちす...

    切削インサートおよび刃先交換式カッター

  2. 【課題】多刃化された刃先交換式カッターにおいて、ワイパーインサートを用いることなく、仕上げ面粗さの優れた平滑な仕上げ面を得ることが可能で、高能率の正面フライス加工を行う。【解決手段】多角形板状のインサート本体1の多角形面がすくい面とされ、すくい面の周囲に配置される側面のうちすくい面側が逃げ面とされ、すくい面と逃げ面との交差稜線部に切刃が形成され、側面のうちすくい面とは...

    切削インサートおよび刃先交換式カッター

  3. 【課題】難削材のインターバル切削加工において、すぐれた耐チッピング性、耐摩耗性を発揮する表面被覆切削工具を提供する。【解決手段】表面被覆切削工具の硬質被覆層は、Tiを35at%以上、Nを30at%以上含有する岩塩型立方晶結晶構造からなる配向性Ti化合物層に対し、X線回折分析を行い、(111)、(200)、(220)、(311)、(331)、(420)、(422)の7つ...

    表面被覆切削工具

  4. 【課題】1周以上カールした所定長さのコイル状金属繊維を得る。【解決手段】コーナー刃を介して鈍角をなす主切れ刃及び副切れ刃とを有し、正面に形成された切削片案内溝は、主切れ刃と副切れ刃との延長上の交点から副切れ刃の長さ方向と直交する方向に沿う方向を0°としたときに−30°から+15°の角度範囲の断面において 、主切れ刃側から第1円弧部、第2円弧部がこの順に接続状態に形成さ...

    回転切削工具及び切削チップ

  5. 【課題】切削工具の工具基体として用いた場合、優れた耐塑性変形性を有し鋼の高能率加工においても長期の使用にわたり優れた切削性能を発揮する超硬合金と、その切削工具を提供。【解決手段】WCを主体とする硬質相、Co、Ni、Feの少なくとも1種を4.0〜15.0質量%含む結合相、および、MC(Mは、Ta、Nb、Ti、Zr、Hf、Vの少なくとも1種)を主体とするγ相を有する超硬合...

    超硬合金および切削工具

  6. 【課題】切削工具の工具基体として用いた場合、優れた耐塑性変形性を有し鋼の高能率加工においても長期にわたり優れた切削性能を発揮する超硬合金と、その切削工具を提供。【解決手段】WCを主体とする硬質相、Co、Ni、Feの1種以上を4.0〜15.0質量%含む結合相、および、MC(Mは、Ta、Nb、Ti、Zr、Hf、V1種以上)を主体とするγ相を有し、0.0〜0.8質量のCr3...

    超硬合金および切削工具

  7. 技術 旋削工具

    【課題】旋削工具用割り出し可能インサート、インサートホルダ及び切削装置を提供する。【解決手段】本発明は、材料加工機械のための旋削工具用割り出し可能インサート(1)に関し、第1対称軸(A)と、第1対称軸(A)に対して平行又は同軸に割り出し可能インサート(1)を貫通する少なくとも1つの固定用孔(16)とを有し、2つのグループの主切れ刃(13.1〜13.4)と副切れ刃(14...

    旋削工具

  8. 【課題】ステンレス鋼等の難削材の切削加工において、すぐれた耐塑性変形性、耐チッピング性を発揮するWC基超硬工具及び表面被覆WC基超硬工具を提供する。【解決手段】 WC基超硬合金を基体とするWC基超硬工具において、前記WC基超硬合金の成分組成は、Co:6〜14質量%、Cr3C2:0.1〜1.4質量%、残部はWC及び不可避不純物からなり、あるいは、さらにTaC、NbC、...

    耐塑性変形性、耐チッピング性にすぐれたWC基超硬合金製切削工具および表面被覆WC基超硬合金製切削工具

  9. 【課題】ステンレス鋼等の難削材の切削加工において、すぐれた耐塑性変形性、耐チッピング性を発揮するWC基超硬工具及び表面被覆WC基超硬工具を提供する。【解決手段】 WC基超硬合金を基体とするWC基超硬工具において、前記WC基超硬合金の成分組成は、Co:6〜14質量%、Cr3C2:0.1〜1.4質量%、残部はWC及び不可避不純物からなり、あるいは、さらにTaC、NbC、...

    耐塑性変形性、耐チッピング性にすぐれたWC基超硬合金製切削工具および表面被覆WC基超硬合金製切削工具

  10. 【課題】工具本体に安定して固定でき、切れ刃に十分な冷却媒体を供給できる切削インサート及び切削工具を提供する。【解決手段】切削インサート2は、側面23から突出した凸部10を有している。切削インサート2に対応する工具本体3は、取付け座面31とは反対側から凸部10に当接する傾斜面14と、逃げ面側から冷却媒体を供給する第1の噴射口37と、を有している。凸部10には、第1の噴射...

    切削インサート及び該切削インサートを用いた切削工具

  11. 【課題】回転軸方向にも径方向にも、ボデーに対して押し付けさせることが可能となる切削インサートを提供すること【解決手段】回転する方向を向き、ボデー50に当接する第1クランプ面を備える第1面14と、第1面14と反対方向を向き、ボデー50に当接する第2クランプ面を備える第2面18とを備え、回転軸AXに垂直な断面において、第1クランプ面と第2クランプ面の距離は、切れ刃24Aか...

    切削インサート及び回転切削工具

  12. 【課題・解決手段】切れ刃は、コーナ切れ刃と、サラエ刃と、主切れ刃とを有する。すくい面は、サラエ刃と連なる第1すくい面部と、主切れ刃と連なる第2すくい面部と、コーナ切れ刃と連なり、かつ第1すくい面部と第2すくい面部との間にある第3すくい面部とを有する。第1すくい面部は、基準面に対して第1角度で傾斜している第1傾斜面を有している。第2すくい面部は、基準面に対して第1角度よ...

    切削インサート

  13. 【課題・解決手段】中心回転軸(AR)を中心とした回転のために構成された交換可能な正面フライスヘッド(14)。ヘッド(14)は、切削部(36)と、一体的に形成されたねじ付シャンクコネクタ部分(34)と、を含み、このうち後者は、シャンク(12)へ接続するために構成される。切削部分直径DEで割った切削部長さLCとして定義された長さ−直径比LDRは、条件:0.3≦LDR≦1....

    一体的に形成されたねじ付シャンクコネクタを備えた交換可能な正面フライスヘッド

  14. 【課題】硬度の高い被削材を加工する際でも刃先の欠損を抑制できる切削インサートを提供する。【解決手段】切削インサート1は、複数の角部を有し、互いに対向する2つの端面10、11と、2つの端面10、11の間に延在する周側面12と、2つの端面10、11の少なくとも一方と周側面12との間の交差稜線に形成された切れ刃13と、を備えている。切れ刃13は、第1のコーナー刃50と、第2...

    切削インサート及び切削工具

  15. 【課題】三角などの多角形のコーナに同形状で、その中心軸回りに回転対称性を有して切れ刃が設けられてなる切削インサートで、高切り込みで、大径から小径加工のテーパ加工を伴う外径旋削加工用で、縦置きでホルダに固定され、横切れ刃のすくい面にネガ状の横すくい角が付けられるもので、切り屑処理性を高める。【解決手段】多角形面140とその外周面110との交差稜160に横切れ刃210があ...

    切削インサート

  16. 技術 ドリル

    【課題】シンニング切れ刃部の径方向内端部の刃先強度を高めることができ、これによりチゼルの欠損等を防止して、高精度な穴あけ加工を安定して行うことが可能なドリルを提供すること。【解決手段】切れ刃4のうち、少なくとも径方向の内側部分に位置するシンニング切れ刃部9は、ホーニング刃であり、シンニング切れ刃部9においてホーニング幅が最大となる位置は、シンニング切れ刃部9の刃長をX...

    ドリル

  17. 技術 切削工具

    【課題】耐欠損性と切削抵抗とを同時に向上できる切削工具を提供する。【解決手段】本発明の切削工具は、端面10と、端面10と交差する第1及び第2の側面13、14と、端面10と第1の側面13との交差稜線部に第1の切れ刃20aと、端面10と第2の側面14との交差稜線部に第2の切れ刃20bとを有する切削工具1であって、第1の切れ刃20aは第1のホーニング面21aを有し、第2の切...

    切削工具

  18. 【課題・解決手段】金属加工品(50)上に表面(53)を形成する方法であって、第1の切れ刃(11)と、第2の切れ刃(12)と、第1(11)および第2の切れ刃(12)を連結する凸状ノーズ切れ刃(10)とを備える旋削インサート(1)を提供するステップと、第1の切れ刃(11)と第2の切れ刃(12)との間に形成されたノーズ角(a)を、85°以下になるように選択するステップとを含...

    旋削によって金属加工品を機械加工する方法

  19. 【課題・解決手段】切削インサート(1)は、互いに対向する第1の端面(2)および第2の端面(3)と、第1の端面(2)と第2の端面(3)とを接続するように延びる周側面(4)と、第1の端面(2)と周側面(4)との交差稜線部に配置された第1の切れ刃(5a)と、第2の端面(3)と周側面(4)との交差稜線部に配置された第2の切れ刃(5b)とを有する。周側面(4)は、第1の切れ刃(...

    切削インサートおよび切削工具

  20. 【課題・解決手段】多層アークPVDコーティングを有する工具 硬質金属、サーメット、セラミック、鋼又は高速度鋼の基体と、PVD法によって基体上に堆積された多層摩耗保護コーティングとを有する工具であって、摩耗保護コーティングが以下のコート: a) 基体上に堆積され、組成TiaAl(1−a)N(式中、0.4≦a≦0.6)と0.5μm〜4μmのコーティング厚とを有する第...

    多層アークPVDコーティングを有する工具

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 28