丸め誤差 に関する公開一覧

丸め誤差」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「丸め誤差」の詳細情報や、「丸め誤差」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「丸め誤差」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,282件中)1/115ページ目

  1. 【課題・解決手段】腫瘍を検出するためのシステムおよび方法である。患者の3次元スキャンが、造影剤の注入前および/または後に、透過放射線を用いて実行される。生密度アレイがスキャンから形成される。臓器内の密度の中央値が計算され、そして、オフセットアレイを形成するために、生密度アレイそれぞれから減算される。オフセットアレイは、ペア毎に減算され、そして、弁別器アレイを形成するた...

    腫瘍検出のための減算アルゴリズム

  2. 【課題・解決手段】注射器は、全閉位置と全開位置との間で移動可能なカートリッジドアを含む。この注射器の少なくとも一つの電動要素に電力を供給するのに電源が使われる。この電源を少なくとも一つの電動要素に電源回路が導通させている。絶縁アームは、電源を電源回路から遮断する第1状態から、電源を電源回路に接続して少なくとも一つの電動要素に電力を供給する第2状態へ、移動可能である。絶...

    注射器の電源投入機構

  3. 【課題・解決手段】リサイクルタイヤから得られるクラムラバーを連結置換法に供する。この方法は、スルフィド結合を干渉する反応成分を使用する。得られる処理されたゴムは、造粒される前の未使用の複合ゴム構造と同様の特性を示し、新しいタイヤ、設計されたゴム物品、及び防水及び舗装用途に使用されるアスファルト用ゴムの製造に使用するのに適する。

    粉砕されたタイヤゴム粒子に由来する相互侵入エラストマーネットワーク

  4. 【課題・解決手段】システムと方法は、DCNNをトレーニングして、投影空間アプローチまたは画像空間アプローチを使用して1つまたはそれ以上のアーチファクトを減らすことが含まれる。投影空間アプローチは、アーチファクト汚染されたCBCT投影空間画像と、患者グループ内の各患者からの対応するアーチファクト低減されたCBCT投影空間画像とを収集することと、アーチファクト汚染されたC...

    ディープ畳み込みニューラルネットワークを使用してコーンビームコンピュータ断層撮影画像を改善する方法

  5. 【課題・解決手段】いくつかの実施形態の一態様によれば、遠位端に先端を有し近位端で頭部に結合された細長いコアと、1つまたは複数のギャップを間に画定するセグメント化された螺旋ねじ山とを含む骨固定具が提供され、各ギャップは少なくとも追従壁を画定し、追従壁は少なくとも1つの切れ刃を含む切削面を有する。骨切削面および切れ刃は、骨を切削しかつ骨片を半径方向内側に案内するように構成...

    骨固定具、キットおよび使用方法

  6. 【課題・解決手段】デバイスは、カレントコーディングユニット(CU)(例えば、ブロックおよび/またはサブブロック)に対して双方向オプティカルフロー(BIO)を有効または無効にするかどうかを決定してもよい。CUについての予測情報が識別されてもよく、第1の参照ブロックおよび第2の参照ブロック(例えば、または、第1の参照サブブロックおよび第2の参照サブブロック)と関連付けられ...

    双方向オプティカルフローに基づいた動き補償予測

  7. 【課題】電子化ドキュメントの幾何学形状内の作成されたコンテンツを識別コードにして出力することができるコンピューティングデバイスおよびプログラムを提供する。【解決手段】実施形態に係るコンピューティングデバイスは、電子化ドキュメントの幾何学形状内に作成されたコンテンツを識別コードにして出力するためのプリンタドライバを有する。前記プリンタドライバは、前記幾何学形状によって規...

    コンピューティングデバイスおよびプログラム

  8. 【課題・解決手段】本明細書に記載される実施形態は、セクニダゾールを含む膣内投与用の新規の軟ゼラチンカプセル製剤、並びに細菌性膣症の治療におけるそれらの医薬組成物の方法及び使用を対象とする。

    新規のセクニダゾールの軟ゼラチンカプセル製剤及びその使用

  9. 【課題・解決手段】静電容量のセンシング方法は、送信(TX)電極のセットの各TX電極について、TX電極の自己静電容量と、TX電極と受信(RX)電極のセットのRX電極との間の相互静電容量とを、TX電極に第1のセットの電流の第1の電流を誘導するためにTX電極に対応する第1の励起電圧を印加してプリチャージすることによって、第1のセットの電流を生成することと、各TX電極について...

    自己および相互静電容量のセンシングを組み合わせる方法

  10. 【課題】医療分野での自動化された試料準備と分析において、液体の正確な量を媒体上又は媒体内に分注するために、デジタル分注装置から1以上の流体を吐出するためのシステムと方法。【解決手段】方法は、(a)デジタル分注装置から吐出される各1以上の流体の単位面積あたりのボリュームをメモリに入力することと、(b)単位面積あたりのボリュームをデジタル分注装置の装置解像度に符合させるこ...

    液体分注装置のボリュームデータ表現と処理

  11. 【課題】現用系システムと予備系システムとが離れた場所に配置されていても、IP化に対応しつつ、シームレスな系統間切替を実現する放送システム、エンコーダ、多重化装置、多重化方法、系統切替装置及び同期制御装置を提供する。【解決手段】放送システムにおいて、物理的に離れた場所にある、または、物理的な場所が特定できないクラウド上の仮想化環境にある複数のエンコーダから、系統切替えを...

    放送システム、エンコーダ、多重化装置、多重化方法、系統切替装置、および同期制御装置

  12. 技術 復号方法

    【課題】さらなる改善を実現できる復号方法を提供する。【解決手段】復号方法は、符号化ビットストリームから画像に含まれる復号対象ブロックの量子化係数を復号し(S201)、復号対象ブロックに逆二次変換を適用するか否かを判定し(S202)、逆二次変換を適用しない場合に(S202のNo)、量子化係数に対して量子化マトリクスを用いる第一逆量子化を行うことにより一次係数を算出し(S...

    復号方法

  13. 【課題】所定の対象物について所定の間隔で撮影された複数の2次元の断層画像に基づいて、信号値に対して色成分の値と不透明度を対応付けて定義されたカラ−マップを参照してレンダリング画像を生成するボリュームレンダリング装置を提供する。【解決手段】ボリュームレンダリング装置において、カラ−マップを参照して、各断層画像の各画素の信号値から不透明度を取得し、不透明度が0でない画素が...

    ボリュームレンダリング装置

  14. 【課題】分類器によるデータの分類の不確かさを考慮した、カテゴリに属するデータの数の解析に有用なデータを出力する。【解決手段】計算機システムは、複数のカテゴリの各々について、データがカテゴリに属する度合いを表すスコア値を算出し、データに対する複数のカテゴリの各々のスコア値を含む分類結果を出力する分類部と、複数のデータの各々の分類結果に含まれるスコア値に基づいて、複数のカ...

    計算機システム及びデータ分類の分析方法

  15. 【課題】記録装置によって記録される線の幅を直接かつ簡便に検知することができる情報処理装置、記録システム、記録方法及びプログラムを提供する。【解決手段】記録装置に、所定幅の複数の線が縞状に並ぶ複数のパッチを含む線幅検知画像を記録させ、記録結果に関する情報を取得し、取得された情報に基づいて、記録装置によって記録すべき画像に含まれる線の幅を補正する。複数のパッチにおいて、1...

    情報処理装置、記録システム、記録方法、およびプログラム

  16. 【課題】高精度な位相補正を動的に行うことができるMEMS構造型の振動型ジャイロスコープを提供する。【解決手段】ジャイロスコープ1を、入力端子Drive In,出力端子Drive Out及び出力端子Sense Outを備えるMEMSセンサ2を用いて構成する。直交復調器33は、変調されたセンス信号を直交復調し、オフセット除去回路16I,16Qは、センス信号の同相信号...

    振動型ジャイロスコープ

  17. 【課題】浮動小数点数演算器の特殊演算ケースの検証の進捗度合を、内部のとりうる値やおこりうる例外に着目して、定量的に計測可能して、信頼性の高い検証を行えるようにする。【解決手段】RTL記述によるハードウェア記述言語を解釈実行して、入力値に対して出力値として出力する論理シミュレータと、入力値に対して規定の演算を行い、期待値として出力する高信頼演算器とを有し、論理シミュレー...

    演算器の検証装置

  18. 【課題】 IP化された放送システムまたは配信システムにおける系統間のシームレスな切替の実現のために、STCカウンタ値を同期させること。【解決手段】 実施形態によれば、放送システムまたは配信システムにおける伝送系を構成する各系統において、STCカウンタ値を、TAI時刻に基づいて同期させる同期制御装置は、プロセッサまたは専用の演算回路を備えており、このプロセッサまたは...

    同期制御装置および同期制御方法

  19. 【課題】パワーデバイスの余寿命診断の精度を向上させる。【解決手段】変換部110は、2つのインピーダンス関数を用いて、ケース温度Tcを接合部温度Tjに変換する。評価変数算出部120は、接合部温度Tjの時系列データから疲労評価変数ΔTjを算出する。疲労度算出部130は、疲労評価変数ΔTjおよび疲労特性データから、パワーデバイスMDの疲労度Dnを算出する。判定部140は、パ...

    パワーデバイスの余寿命診断装置および余寿命診断方法

  20. 【課題】基準電圧に基づいてアナログ信号をデジタル信号に変換するアナログ−デジタル変換器(ADC)における利得設定を制御するためのシステム、方法および回路を提供する。【解決手段】温度補償回路200bは、温度利得補正回路220bと組み合わせ回路230とを含む。温度利得補正回路は、基準電圧に影響を与える温度に基づいて補正項を決定する。組み合わせ回路は、補正項を較正利得値と組...

    アナログ−デジタル変換器のための、温度に基づいた基準利得の補正

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 115