中手骨 に関する公開一覧

中手骨」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「中手骨」の詳細情報や、「中手骨」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「中手骨」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(919件中)1/46ページ目

  1. 【課題】手首の保護機能を安定的に行い得る手首保護帯を提供する。【解決手段】本発明は、手首保護帯に関するものであって、圧迫パッドを用いて手首の橈骨部位および尺骨部位のみを手首の中心方向に圧迫させることにより、手のしびれや手が腫れるなどの副作用の発生を防止するとともに、手首の保護機能を安定的に行い得、相互回動可能に結合される圧迫部材についての相互結合力を使用者の操作によっ...

    手首保護帯

  2. 【課題】画像解析の方法及びシステムを提供すること。【解決手段】骨の一般的および局在的接線方向を、その形状、形態、湾曲、及び向きと共に捕捉するために、動物被験体−例えば、生体内または生体外でのマイクロCTプラットフォームによってスキャンされた動物被験体−の骨の3次元中心軸を計算及び抽出するための効率的かつ信頼できるシステム及び方法を本明細書に提示する。骨の検出及び区画化...

    3D解剖学的画像から骨の中心軸を特徴付けるためのシステム及び方法

  3. 【課題・解決手段】手指関節リハビリ装置を開示する。前記手指関節リハビリ装置は、示指関節リハビリ運動補助具と、中指関節リハビリ運動補助具と、薬指関節リハビリ運動補助具と、小指関節リハビリ運動補助具と、親指関節リハビリ運動補助具のうちの少なくとも1つと、少なくとも1つのベローズと、手首と手掌に固定される保護具と、を含む。前記示指関節リハビリ運動補助具と、前記中指関節リハビ...

    手指関節リハビリ装置

  4. 【課題・解決手段】手指関節リハビリ運動補助具を提供し、前記手指関節リハビリ運動補助具は、ゴム部材(11)と、少なくとも1つの小形ブラケット(12)と、少なくとも1つの中形ブラケット(13)と、少なくとも1つの大形ブラケット(14)を含み、該小形ブラケット(12)と、中形ブラケット(13)と、大形ブラケット(14)は該ゴム部材(11)に固定され、ゴム部材(11)の先端に...

    手指関節リハビリ運動補助具

  5. 技術 衣類

    【課題】温まり難い末梢部位、並びに、皮下脂肪および筋肉が相対的に少ない箇所を温めることで冷えを解消するとともに、爪先部を開放し、熱を放出することができる衣類を提供する。【解決手段】衣類は、下肢および上肢の少なくとも一方の少なくとも一部を覆うとともに、他の部分よりも保温性が高い複数の保温部を有し、上記複数の保温部は、膝部(2)および踵部(4)並びに下肢の爪先部(6)と、...

    衣類

  6. 【課題・解決手段】長手方向軸に沿って延在し、配備されていない構成において第一の方向に位置付けられた二つの端部を有する可撓性のバックストップを含む縫合サスペンションシステム。ある長さの縫合糸は、可撓性のバックストップを通して位置付けられることができ、第一のボディと第二のボディ間のサスペンションを接続し、作成するブリッジを形成することができる。配備された構成において、可撓...

    少なくとも2つのボディ間でサスペンションを接続および作成するための縫合システム

  7. 【課題】移載装置及び移載システムの提供。【解決手段】対象物の外周面を把持する指機構部を備え、前記指機構部により把持した対象物を収納箱へ移載する移載装置であって、指機構部は、基部に支持される複数の指部を備え、各指部は、第1骨部材と、第1骨部材の一端部に回動可能に連結される第2骨部材と、それぞれが第1骨部材の他端部及び基部に回動可能に連結され、第1骨部材及び基部の間で平行...

    移載装置及び移載システム

  8. 【課題】安全性及び/又は有効性に優れた、テリパラチド又はその塩による骨粗鬆症治療及び/又は予防方法を提供すること。【解決手段】テリパラチド又はその塩を有効成分とし、1回当たり28.2μgのテリパラチド又はその塩が週2回の頻度で投与される、骨粗鬆症治療及び/又は予防方法。

    週2回の頻度でテリパラチド又はその塩を投与することを特徴とする、骨粗鬆症の予防又は治療方法

  9. 【課題】指骨に固定するようにサイズ決めされ成形された骨固定プレートを提供する。【解決手段】骨固定プレート200は、あらかじめ輪郭形成され第1及び第2の平坦部分を定める屈曲を備える骨接触面を有するヘッド204と、中心縦軸に平行な方向に細長い長円形穴と長円形穴の外側に位置する少なくとも1つの接続部分固定要素穴とを有する接続部分228と、シャフト108とを有する。シャフトは...

    係止式ウェブプレート

  10. 【課題・解決手段】指力練習盤は、上部盤面(8)を有する盤体(6、7)を備え、上部盤面(8)は、手のひらとそれより上部の指及び親指とを担持し、上部盤面(8)に指の指先部分用及び親指の指先部分用のスロット(1−5)が設けられている。指力練習盤は、左手用の盤体(6)及び右手用の盤体(7)が設けられ、指の指先部分と親指の指先部分とのそれぞれについて、2つずつの隣接するスロット...

    指力練習盤

  11. 【課題】作業員の健康と身体に対する危険を防ぐため、ならびに、人との間に最低限の人間工学的な適合性を保証するため、特に人間工学的分析のために設計されたセンサ搭載手袋を提供する。【解決手段】作業者の手の部分間の相対運動を検出するために構成された複数の伸縮計センサを含む、内側手袋と掌側面全体にわたって配置され、上記掌側面の対応する領域に加わる圧力を検出するために構成された複...

    手の人間工学的分析に関し、特に作業者の手の人間工学的分析用のセンサ搭載手袋及び対応する方法

  12. 【課題】行動及び姿勢の解析に適用されるシステムを提供する。【解決手段】人間工学的な解析のためのシステムであり、作業者の手の部位と、外グローブとの間の相対的な動きを検出する複数の伸縮計センサを含む内グローブと、手のひら表面の全てにわたり分布され、手のひら表面の対応するエリアに及ぼされる圧力を検出する複数の圧力センサを含む外グローブとを備えるセンサ搭載グローブと、センサの...

    特に作業者の人間工学的解析のためのシステム及び方法

  13. 【課題・解決手段】掌部材(1)と、示指アセンブリ(21)、中指アセンブリ(22)、薬指アセンブリ(23)、小指アセンブリ(24)及び拇指アセンブリ(25)を備え、示指アセンブリ(21)、中指アセンブリ(22)、薬指アセンブリ(23)及び小指アセンブリ(24)が掌部材(1)の上端にそれぞれに開閉可能に接続された指部材(2)と、掌部材(1)の内側に直立回転可能に接続されて...

    バイオニック義手

  14. 【課題・解決手段】本発明は、骨3の長さを固定し、軸方向、ねじれおよび曲げ安定性を提供する体内伸縮式仮骨延長装置1;体内装置1および骨3の伸長を引き起こす伸長のための力を生成する体外力発生装置4a、4b;骨を伸長させる方法並びに本発明の装置1および4a、4bを用いて骨を伸長させる装置;に関する。

    体内伸縮式仮骨延長装置、体外力発生装置、骨伸長および骨伸長装置のための方法

  15. 【課題】大きな滑り止め効果を得ることができる手袋を提供する。【解決手段】手袋は、装着者の手の親指、人差し指、中指、薬指および小指をそれぞれ受け入れ可能な親指部10A、人差し指部10B、中指部10C、薬指部10Dおよび小指部10Eと、装着者の手の手掌を受け入れ可能な手掌部12と、親指部10A、人差し指部10B、中指部10C、薬指部10Dおよび小指部10Eならびに手掌部1...

    手袋および一対の手袋

  16. 【課題】骨安定化、特に、尺骨頭の安定化のための装置、システム、方法を提供する。【解決手段】近位端部と遠位端部との間で縦軸に沿って延在する細長い部分を有する骨プレート1010を含む側部安定化システム1000である。骨プレートは、細長い部分を貫通する一つ以上の開口1020を含む。開口は係止締結具および複数の非係止締結具1030を受容し、骨プレート内の複数の貫通穴を貫通する...

    手首安定化システム

  17. 【課題・解決手段】手首プロテーゼ、および手首プロテーゼを移植する方法が提供される。プロテーゼは、2つの反対の側を有して、第1の側が心棒を備え、第2の側が凹形ディッシュを備える長尺の橈骨構成要素と、2つの反対の側を有して、第1の側が心棒を備え、第2の側がボール端を備える、長尺の手根骨構成要素と、2つの反対の側を有して、第1の側が手根骨構成要素のボール端を受承するように適...

    総手首プロテーゼおよび関連方法

  18. 【課題】拇指を伸展させた状態を保持しつつ安全に把持可能な自転車等のハンドルを実現するために、既存の棒状ハンドルに追加的に装着可能なハンドルグリップを提供する。【解決手段】 棒状のハンドルに装着して手で把持するためのハンドルグリップであって、略円筒形のハンドルグリップ本体の上面に、拇指の先端から拇指基節骨までに渡る軸線方向に沿って拇指の先端側に向けて上方に傾斜する傾斜...

    ハンドルグリップ

  19. 【課題】手指において、患部の治療と関節の固定とを早く簡便に行うことができる関節用装具を提供する。【解決手段】関節用装具1は、芯材を有する固定材(キャストステー)9と、固定材(キャストステー)を収容する本体部2と、本体部を患部に固定する掌ベルト3、4、固定べルト5とを備え、固定材(キャストステー)および本体部は、患部に当接する部分が所定の角度αに屈曲する。

    関節用装具

  20. 【課題・解決手段】電子線照射された骨誘導性インプラントの製造法を提供する。該方法は、脱灰骨マトリックス(DBM)繊維を含有する骨誘導性インプラントを、約10キログレイ〜100キログレイの線量の電子放射線に一定時間暴露することを含む。電子線照射は、骨誘導性インプラント中の微生物を低減し、電子線照射された骨誘導性インプラントは骨誘導特性を保持している。移植の方法及び照射さ...

    電子線照射された骨誘導性骨インプラント

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 46