上腕筋 に関する公開一覧

上腕筋」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「上腕筋」の詳細情報や、「上腕筋」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「上腕筋」の意味・用法はこちら

21〜34件を表示(34件中)2/2ページ目

  1. 【課題・解決手段】薬学的粉末組成物、そのような組成物を作製する方法、およびその使用が、本明細書中に開示される。

    鼻腔内薬学的粉末組成物

  2. 【課題・解決手段】本発明は、細胞外ActRIIa変異体を含むポリペプチドを特徴とする。いくつかの実施形態において、本発明のポリペプチドは、Fcドメインの単量体または部分に融合した細胞外ActRIIa変異体を含む。本発明はまた、筋力低下および筋肉の萎縮を伴う疾患および病態(例えば、デュシェンヌ型筋ジストロフィー、顔面頭蓋上腕筋ジストロフィー、封入体筋炎、筋萎縮性側索硬化...

    アクチビンIIa型受容体変異体およびそれらの使用方法

  3. 【課題・解決手段】ユーザの腕の本来の強度を腕の動きを支援することによって増強するように構成された上部胴体増強システム。上部胴体増強システムは、ユーザの胴体のまわりに着用されるように構成されたボディシャーシと、ボディシャーシに旋回可能に結合される肩組立体と、肩組立体に旋回可能に結合される上腕組立体と、を含み、上腕組立体は、支援力機構を含み、支援力機構の出力は、第1の調整...

    上部胴体増強システムおよび方法

  4. 【課題・解決手段】例えば、解剖学的及びリバース型肩関節手術ガイド及びインプラントを含む、術前に計画される全関節又は部分関節手術のための方法、システム及び装置。また、選択された解剖学的又はリバース型肩関節手術の転帰に影響を及ぼす複数の要因の考慮に基づいた、特に患者特有の増強を有する関節窩インプラント及び補綴具を設計する術前計画方法がある。更に、関節手術を受ける患者におい...

    患者特有の3D対話型全関節モデル及び外科手術計画システム

  5. 【課題】簡素な構成により、アイソキネティック運動を実現できるトレーニングマシンを実現する。【解決手段】アイソキネティック運動用のトレーニングマシン101は、作用部材11と、作用部材11に接続される等速変位部材(等速性減衰ダンパー21)と、を備える。作用部材11は、トレーニングマシン101を用いて使用者が筋収縮運動を行うことで、周期的に変位する。等速性減衰ダンパー21は...

    アイソキネティック運動用トレーニングマシン、等速性減衰ダンパー、およびアイソキネティック運動トレーニングシステム

  6. 【課題】主に動物が使用するために供される寝装具及び衣服の評価にあたり、客観的な指標を用いて評価する方法を提供する。【解決手段】動物が用いる寝装具又は着用する衣服の快適性評価方法であって、寝装具上での又は衣服着用時の被験動物の静的姿勢から動的姿勢への移行における筋電図を測定し、判定することを特徴とする快適性評価方法。

    動物の快適性評価方法

  7. 【課題】訓練者が正しい動作を学習しやすいリハビリ支援システムおよびこれを備えた機器ならびにリハビリ支援システムの制御方法を提供する。【解決手段】本発明のリハビリ支援システム1は;人の身体に装着される第1装着部材81および第2装着部材82と;長尺物20と、長尺物20に取り付けられており、長尺物20の一方に対する他方の変位に対応する情報を取得する情報取得部40と、を有して...

    リハビリ支援システムおよびこれを備えた機器ならびにリハビリ支援システムの制御方法

  8. 【課題・解決手段】トレーニングメニューに基づいて対象者にリハビリトレーニングを行わせ、対象者の体の動きに基づいてトレーニングメニューを更新してリハビリトレーニングを継続的に行う。リハビリシステムは、リハビリ対象者の体に装着される体の筋肉の動きを検知するセンサと、対象者ごとに予めトレーニングの内容を定めたトレーニングメニューを記憶する記憶部と、記憶部から対象者ごとのトレ...

    リハビリシステム及びその制御方法

  9. 【課題】介護予防運動やリハビリ運動等の機能訓練に好適な遊遊技機と、そのような遊技機に接続されて使用される機能訓練装置を提供する。【解決手段】パチンコ機1は、遊技球を発射する払出モータ10と、遊技球の発射を停止する発射停止スイッチ8と、これら払出モータ10や発射停止スイッチ8の駆動制御を行う払出制御基板6等を備えており、この払出制御基板6には中継基板12に設けられた機能...

    遊技機および機能訓練装置

  10. 【課題・解決手段】本明細書には、ジヒドロエルゴタミン(DHE)またはその薬学的に許容される塩を含む粉末製剤が提示される。このような製剤に加えて、本明細書には、ジヒドロエルゴタミンまたはその薬学的に許容される塩を含む粉末製剤を鼻腔内投与することを含む方法も提示される。提示された方法は、頭痛を治療するために、例えば、片頭痛を含む頭痛の即効的治療のために、例えば前兆を伴うま...

    頭痛治療用の鼻腔内DHE

  11. 【課題・解決手段】本発明は、スポーツ用具の分野、具体的には、多機能手首および手用エキスパンダ訓練具に関するものであり、手首の関節を訓練するための手段として、並びに、腕、身体、および脚の特定筋肉の発達を目的とする様々な訓練エクササイズを効果的に実施するために使用することができる。技術的成果は、集中を高めたインパクト運動への適用、プライオメトリック・エクササイズ、エネルギ...

    インパクトプライオメトリック・エキスパンダ(改良形態)

  12. 技術 圧迫装置

    【課題・解決手段】使用者の身体部分に圧迫を加えるための圧迫装置を開示する。圧迫装置は、使用者の身体部分の一部を実質的に覆うためのスリーブを有しており、このスリーブは、外側表面、内側表面、上縁部、下縁部、及び2つの側縁部を有している。第1の側縁部から第2の側縁部にかけての横断方向において、スリーブは、第1の側部領域、中央領域、及び第2の側部領域を有している。スリーブの少...

    圧迫装置

  13. 【課題・解決手段】本発明は、希突起神経膠細胞を標的とするキメラアデノ随伴ウイルス(AAV)カプシド、それを含むウイルスベクター、および該ベクターを使用して希突起神経膠細胞を標的とする方法に関する。

    希突起神経膠細胞を標的とするアデノ随伴ウイルスベクター

  14. 【課題・解決手段】筋ジストロフィーの診断、予後判定、治療方法を開示する。また、筋ジストロフィーの治療における有効性を判定する方法を開示する。必要とする被験体にガレクチン−1および/またはガレクチン-3等のガレクチンを投与することにより、被験体における筋再生、修復、または維持を促進する方法を提供する。また、必要とする被験体にガレクチン−1組成物、ガレクチン−3組成物また...

    筋ジストロフィーの診断、予後判定、治療方法

  1. 1
  2. 2