上腕筋 に関する公開一覧

上腕筋」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「上腕筋」の詳細情報や、「上腕筋」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「上腕筋」の意味・用法はこちら

181〜186件を表示(186件中)10/10ページ目

  1. 【課題】キーボードの前縁部に配置され、操作時に前腕部を載せて打鍵作業及びマウス操作を補助するために、肘から手首に至るほぼ前腕部全体を支持可能で、キーボードの直近で前腕を支持しながらマウス操作可能とする。【解決手段】アームレスト部1の長手方向両端付近で拡幅した拡大支持部12および/または肘用張出し部13を形設し、かつ、該拡大支持部12を含む少なくとも中央から片端に至る同...

    ア—ムレスト

    • 公開日:2000/02/18
    • 出願人: 宇土博 、...
    • 発明者: 宇土博 、...
    • 公開番号:2000-047795号
  2. 【課題】上腕周囲(arm circumference/AC)及び上腕三頭筋部皮下脂肪厚(triceps skinfold thickness/TSF)の測定を一体の器具で、簡便に行う。【解決手段】第1アーム先端部に巻尺の目盛り部の支持手段を設け、第2アーム先端に該巻尺の先端部の着脱手段を設け、第1アーム先端と第2アーム先端とを開閉自在とする手段を設け、第1アームに目盛...

    上腕囲・上腕三頭筋部皮下脂肪厚測定器

  3. 【課題】摘出手術せずに筋力特性パラメータ値を知ることが困難であったところを、容易に測定でき、かつ運動特性を定量的に精度良く評価できる多関節筋力特性の測定法を提供する。【解決手段】測定条件の運動をコンピュータにより運動解析し、解析結果の作用力特性が測定結果に良く一致する筋力パラメータ値を逆解析手法により求めて測定筋力特性値とする。運動時に関わる筋群・骨格の筋骨格系力学モ...

    逆解析手法による多関節筋力特性の測定法

  4. 【課題】装置全体の重量を軽減し、例えばこれを組み立てるとき、あるいは移動させるときも容易に行な得、また使用者のトレーニング意欲を亢進させ得る、活発で明るいイメージを持つトレーニング装置を提供すること。【解決手段】滑車22が設けられ、滑車22にはロープ状の連結体26が掛けられ、滑車22に掛けられた連結体の一端にはフロート10が取着され、他端には使用者が片手あるいは両手で...

    トレーニング装置

  5. 【課題】自然回帰を通しての略々全身的な自然療法を、絶えることのない自然のエネルギーを利用して行う。【解決手段】円筒状の回転自在のドームの内壁に、ドーム半径方向に上下左右対称の位置に、磁石を取付けた磁石固定盤を着脱自在に設け、磁石固定盤に磁石の深度を調整する調整器を設け、ドームの内部に患者をドームの略々中心に安置するベッドを設け、ドームとベッドが相対的に前後に移動し得る...

    ドーム型磁気治療装置

  6. 【課題・解決手段】中央安定化部分および上部安定化部分を形成する長尺シャフトを有するゴルフパター。パッティング中において、中央安定化部分はゴルファの腕の屈曲部内に受け入れられまた上部安定化部分はゴルファの上腕の外側面に接触している。クラブヘッドはオフセットコネクタにより長尺シャフトの端部に装着され、前記オフセットコネクタはクラブヘッドを長尺シャフトの端部から横方向にオフ...

    長尺ゴルフパターおよびパッティング方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10