上腕筋 に関する公開一覧

上腕筋」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「上腕筋」の詳細情報や、「上腕筋」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「上腕筋」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(34件中)1/2ページ目

  1. 【課題】宿主細胞中で以前の抗GDF−8抗体と比較して実質的により高い発現レベルが可能な、改善された中和抗GDF−8抗体を提供する。【解決手段】ヒト化抗GDF−8抗体またはその抗原結合断片であって、同じ相補性決定領域(CDR)を共有するそのような抗体の以前の型と比較してより高いレベルで宿主細胞中にて発現される、ヒト化抗GDF−8抗体またはその抗原結合断片。

    GDF−8に対する改善された拮抗抗体およびその使用

  2. 【課題】慢性疾患状態の患者をモニターする方法と機器。【解決手段】方法では、各モニタリングセッションにおいて、セッション中に患者の呼吸に表れる呼吸シグナルから得られた呼吸症状をプロセッサにより抽出する。呼吸シグナルは少なくとも1台のセンサーによる。方法ではまた、プロセッサにより、モニタリングセッションでの患者の安定度の計算も行う。安定度は、呼吸症状の統計的分布において、...

    慢性疾患をモニタする方法及び機器

  3. 【課題・解決手段】本発明は、人体に導入するための生体適合性軟組織インプラント(1)であって、エラストマー材料を含む少なくとも1つの層(2)と、この層(2)に配置されて前記軟組織インプラント(1)の表面を形成する少なくとも1つのテキスタイルシート材料(3)とを含み、ここで、前記テキスタイルシート材料(3)は、前記エラストマー材料でできた層(2)に少なくとも部分的に埋め込...

    生体適合性軟組織インプラント

  4. 【課題】 再現性や信頼性の優れた筋力特性評価方法を提供する。【解決手段】 第1関節J1により支持された基端を有する第1杆L1と第1杆の遊端に第2関節J2を介して支持された第2杆L2とを有する肢体3の筋力特性を、第1拮抗一関節筋対e1,f1、第2拮抗一関節筋対e2,f2、及び拮抗二関節筋対e3,f3からなる筋群モデルに基づいて評価する筋力特性評価方法であって、第2杆...

    筋力特性評価方法

  5. 【課題】片頭痛の症状を緩和するための、ジヒドロエルゴタミンの容易に投与可能な即効性の薬物製剤ならびに鼻腔内に投与するを提供する。【解決手段】ジヒドロエルゴタミン(DHE)またはその薬学的に許容される塩を含む粉末製剤であって、該製剤の総重量の少なくとも15%を構成する微結晶性セルロース成分を含む粉末製剤が提示される。ジヒドロエルゴタミンまたはその薬学的に許容される塩を含...

    頭痛治療用の鼻腔内DHE

  6. 【課題】身体モデルを用いて、身体運動情報から身体内部情報を推定する技術の向上を図る。【解決手段】骨格を表す剛体リンクモデルのデータと、剛体リンクモデルに関連づけられた、骨、筋肉、血管、および、心臓を含む身体内部組織のモデルによって構成される身体モデルのデータと、を用いて、血圧や筋力を含む身体内部情報を推定する身体内部情報推定方法は、剛体リンクモデルに運動を表現させるた...

    身体内部情報推定方法、コンピュータプログラム、それを記憶した記憶媒体、および、身体内部情報推定装置

  7. 【課題・解決手段】本発明は、ミニ−ジストロフィンタンパク質をコードするポリヌクレオチド、それを含むウイルスベクター、および、細胞または対象へのミニ−ジストロフィンの送達のためにそれを用いる方法に関する。

    最適化されたミニ−ジストロフィン遺伝子および発現カセットおよびそれらの使用

  8. 【課題】 装用性および美容性の問題を解消する音響伝達方式を提供する。【解決手段】 人体の頭部以外に当接して機能する当接部に骨伝導振動子を設けることにより、骨伝導振動子から人体の頭部以外に音響情報を伝達する音響伝達方式である。音響情報は、キャリア信号を音信号により振幅変調して生成された振動信号に基づいて得ることができる。

    音響伝達方式

  9. 【課題・解決手段】本発明は、トランケートされたジスフェリン核酸およびタンパク質、核酸を含むベクター(例えば、アデノ随伴ウイルスベクター)、および、細胞または対象へのジスフェリンの送達およびジスフェリン異常症の治療のためにそれを用いる方法に関する。

    ジスフェリン異常症の治療のためのトランケートされたジスフェリン

  10. 【課題】筋ジストロフィー、特にデュシェンヌ筋ジストロフィー(DMD)を治療するための方法および組成物の提供。【解決手段】DMDに関する少なくとも1つの症状または特徴が、強度、重症度、もしくは頻度において減少されるように、または遅延された発症を有するように、DMDを患っている個体またはDMDに罹患しやすい個体に、有効量の組換えフォリスタチンタンパク質を投与する。組換えフ...

    デュシェンヌ筋ジストロフィーの治療におけるフォリスタチン

  11. 【課題】宿主細胞中で以前の抗GDF−8抗体と比較して実質的により高い発現レベルが可能な、改善された中和抗GDF−8抗体、および、筋肉量または筋力を増加させるため、および筋障害、神経筋障害、代謝障害、脂肪組織障害または骨障害を処置または予防するために、そのような抗体を含む組成物を使用する方法の提供。【解決手段】特定の配列を有するモノクローナル抗体またはその抗原結合断片、...

    GDF−8に対する改善された拮抗抗体およびその使用

  12. 【課題】デュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療における抗−FLT−1抗体の提供。【解決手段】本発明は、特に、筋ジストロフィー、特にデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)の治療のための方法及び組成物を提供する。ある実施形態においては、本発明の方法は、激しさ、重症度又は頻度においてDMDの症状又は特徴の少なくとも1種を減少させ、又は発症を遅延させるように、DMDを患ってい...

    デュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療における抗−FLT−1抗体

  13. 【課題・解決手段】本発明は、プロミオスタチンおよび/または潜在型ミオスタチンに特異的に結合する抗体、ならびに方法およびその使用に関する。本発明は、すでに活性なミオスタチンを標的化するよりも、ミオスタチンの活性化ステップを遮断することにより、in vivoでミオスタチンシグナル伝達を選択的に阻害する有利な方式がもたらされ得るという認識を包含する。したがって、本発明には...

    抗プロ/潜在型ミオスタチン抗体およびその使用方法

  14. 【課題】希突起神経膠細胞(オリゴデンドロサイト)を標的とするキメラアデノ随伴ウイルス(AAV)カプシド、それを含むウイルスベクター、および該ベクターを使用して希突起神経膠細胞を標的とする方法の提供。【解決手段】アデノ随伴ウイルスのカプシドをコードする核酸であって、(a)特定の配列からなるヌクレオチド配列、または(b)特定の配列からなるヌクレオチド配列うちの1つをコード...

    希突起神経膠細胞を標的とするアデノ随伴ウイルスベクター

  15. 【課題】細胞侵入および形質導入のための代替的経路を利用するために、多重グリカン結合能を有するウイルスベクターの提供。【解決手段】AAVカプシドタンパク質中に新規のグリカン結合部位を導入するために、1つまたは複数のアミノ酸置換を含むアデノ随伴ウイルス(AAV)カプシドタンパク質を有するウイルスベクター。前記アミノ酸置換は、特定の配列を有するAAV2中のアミノ酸266、ア...

    二重グリカン結合性AAVベクターのための方法および組成物

  16. 【課題・解決手段】本発明は、支持フレームと、前輪と、一対の後輪と、着座ケージを備えた調節可能なスポーツ車椅子に関する。支持フレームは、前輪の支持部に接続される前側ハーフフレームと、後輪を支持するフレーム構造と、に分割される。フレーム構造は、少なくとも2つの車椅子の移動方向を向いた縦側と、ケージ方向を向いた2つの間隔を開けた横側を有し、競技者の不具合のレベルと種類に応じ...

    調節可能なスポーツ車椅子

  17. 【課題・解決手段】本発明は、筋再生の分野、より詳しくは、インビボ筋幹細胞プールの補充に関する。本発明はより具体的には、i)衛星細胞の自己再生および/もしくは分化の促進剤、ならびに/またはii)衛星細胞プールの枯渇を予防および/もしくは阻害する薬剤としての使用のための、5−ヒドロキシトリプタミンB1受容体刺激剤、および前記薬剤を含んでなる組成物に関する。本発明はさらに治...

    衛星細胞の自己再生および/または分化の促進剤としての使用のための5−ヒドロキシトリプタミン1B受容体刺激剤

  18. 【課題・解決手段】熱交換器モジュール(HEM)およびシステムは、基板カバーが接合される1つ以上の開放チャネルを含む可撓性基板を使用し、それによって可撓性基板内に閉鎖チャネルを形成する。熱電冷却器(TEC)は、基板カバーの上の任意の熱拡散している銅製の正方形部に取り付けられる。インタフェースカバーは、TECの上部に取り付けられ、TECの反対側で最終的には患者と接触する適...

    生体応用のための熱電温度制御冷却器

  19. 【課題・解決手段】作業員個別の運動効果の希望および出荷作業の時間的制約を併せて満たす作業指示を生成可能とする。作業指示割当装置100において、変換マスタ126を格納した記憶装置101と、所定出荷注文に応じた各作業指示の示す各出荷作業の情報と変換マスタ126とに基づき、各作業指示の各出荷作業に際して作業員が得られる運動効果を特定し、当該特定した運動効果の情報を該当作業指...

    作業指示割当装置および作業指示割当方法

  20. 【課題・解決手段】運動量を自動的に測定し、適正な運動量を自動的に判定することにより利用者が自分で安全に利用でき、専門家が運動の実際を管理するための整理を自動化することにより専門家の労力を減らす身体機能訓練装置を提供する。上肢又は下肢の動作に関するデータの検出装置として、距離検知センサー16、回数検知センサー18を備え、検出装置が受信した動作データを分析可能な制御部とし...

    最適運動情報自動判定を実現する創動運動訓練装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 14