上死点 に関する公開一覧

上死点」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「上死点」の詳細情報や、「上死点」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「上死点」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(39,805件中)1/1,991ページ目

  1. 【課題】製袋包装機が実行する動作の自由度を向上させる。【解決手段】製袋包装機10は、第1シールジョー56と、第2シールジョー57と、水平移動装置54と、鉛直移動装置55と、制御部16と、を備える。鉛直移動装置55は、第1シールジョー56及び第2シールジョー57を鉛直方向Vに移動させる。鉛直移動装置55は、回転軸59aと、鉛直移動モータ59と、鉛直リンク機構90と、を有...

    製袋包装機

  2. 技術 空気工具

    【課題】第1通気路における圧縮空気の流通抵抗を抑制可能な空気工具を提供する。【解決手段】圧縮空気によって作動する作動部と、作動部を支持するハウジングと、圧縮空気が作動部を作動させた後に通る第1通気路と、第1通気路を流れる圧縮空気をハウジングの外部B1に排出する排気室90と、第1通気路から排出されるオイルを保持するオイル室97と、を有する空気工具であって、オイル室97に...

    空気工具

  3. 【課題】2つの冷却運転モードを切替可能とする極低温冷凍機を提供する。【解決手段】極低温冷凍機は、モータ48aと、モータ48aの駆動により往復動するようモータ48aに連結されているディスプレーサ24と、ディスプレーサ24を収容し、ディスプレーサ24との間にガス膨張室40を形成する膨張機気密容器と、バルブステータ34bとバルブロータ34aとを備え、バルブステータ34bに対...

    極低温冷凍機

  4. 【課題】圧縮自着火燃焼を行う2ストロークエンジンにおいて、高い燃焼安定性及び適切なエンジントルクを得つつ、熱効率の悪化及びエミッション性能の悪化を抑制する。【解決手段】エンジン本体10は、少なくとも、エンジン負荷が所定負荷よりも低い低負荷時において、圧縮自着火燃焼を行うものであり、吸気弁21及び排気弁22は、吸気弁21の開弁時期が排気弁22の開弁時期よりも遅くかつ吸気...

    過給機付2ストロークエンジン

  5. 【課題】過給機を備えた2ストロークエンジンにおいて、エンジンの燃費を向上させる。【解決手段】吸気通路における過給機53よりも下流側の部分に、エンジン本体に供給する吸気量を調整する吸気調整弁54を配設し、過給機53は、排気エネルギーを利用せずかつ遠心式ブロワで構成された過給機53とし、過給機53の作動時において、エンジン1の運転状態が低負荷状態であるときには、エンジン1...

    過給機付2ストロークエンジン

  6. 【課題】低負荷時に圧縮自着火燃焼を実行しかつ高負荷時に火花点火燃焼を実行する場合に、高負荷時において異常燃焼の発生を防止しつつ燃費性能を高めることが可能な過給機付2ストロークエンジン1を提供する。【解決手段】エンジン本体10の運転状態が高負荷側運転領域にあるときにおいては、エンジン回転数検出手段により検出されるエンジン回転数と同一のエンジン回転数で低負荷側運転領域にあ...

    過給機付2ストロークエンジン

  7. 【課題】エンジントルクの変化を抑制しながら、燃料自体の着火性に関係なく燃料の安定した自着火及び燃焼が得られる過給機付2ストロークエンジン1を提供する。【解決手段】エンジン本体10の運転状態が圧縮自着火燃焼領域にあるときにおいて、着火性推定手段により推定された燃料の着火性が低いほど、吸気弁21の少なくとも閉弁時期、又は、吸気弁21及び排気弁22の少なくとも閉弁時期を、特...

    過給機付2ストロークエンジン

  8. 【課題】複雑な装置を用いることなく、排出口から排出されるシートの排出方向を変更して、積載トレイ上にシートを整然と積載することを可能とする。【解決手段】上段の積載トレイ24の基端部に搬送ガイド24bを形成する。上段の積載トレイ24の排出口50に対する上下位置を調整する。排出ローラ対32,33により排出口50から排出されるシートは、搬送ガイド24bに当接してその排出方向を...

    シート排出装置

  9. 【課題】高圧ポンプの異常かどうかを判定できる高圧燃料供給システムの制御装置を提供することにある。【解決手段】高圧燃料供給システムに用いられ、燃圧センサ43により検出された検出燃圧Pmが目標燃圧Tfに一致するように燃圧フィードバック制御を実施する制御装置50であって、目標燃圧Tfに対する検出燃圧Pmの乖離量ΔPmに基づいて、燃圧異常が生じていることを判定する燃圧異常判定...

    高圧燃料供給システムの制御装置

  10. 【課題】レゾルバにおける励磁信号の供給ラインの異常状態を区別して診断することができる、回転角検出装置を提供する。【解決手段】本発明に係る回転角検出装置は、レゾルバの励磁信号をオフセットし、オフセット後の前記励磁信号に基づいて振幅を検出する励磁信号振幅検出部と、前記励磁信号の電圧を検出する励磁信号電圧検出部と、前記励磁信号の振幅が正常範囲外である異常状態を、前記励磁信号...

    回転角検出装置

  11. 技術 内燃機関

    【課題】動作時のトータルの熱損失を低減し、燃費の向上に資する内燃機関を提供すること。【解決手段】シリンダ内で往復運動するピストン10と、ピストン10が形成する燃焼室N内に燃料を噴射するインジェクタIと、を備える内燃機関であって、ピストン10は、燃焼室Nを形成するキャビティ部11と、キャビティ部11の開口縁部において、キャビティ部11の内周側面から当該キャビティ部11の...

    内燃機関

  12. 【課題】掻取りリングの数を低減できオイル漏れを回避して潤滑オイルの十分な排出を可能にし、かつピストンロッド表面の損傷を回避できる掻取りリングを提供する。【解決手段】掻取りリング(2)の半径方向内周面には掻取りエッジ(15)を備えた複数のシール部分(14)を有し、シール部分(14)は、軸方向に互いに間隔をおいて内周溝(16)に位置し、周囲には切欠き(18)が設けられてい...

    ピストンロッド用のオイル掻取りリング

  13. 技術 エンジン

    【課題】ピストンを用いたエンジンであって、燃焼ガスを駆動力としてタービンなどに供給するタイプのエンジンにおいて、燃焼ガスを供給するタイミングや燃焼効率などをさらに容易に制御できるエンジンが求められている。【解決手段】ピストン12の往復直線運動に伴い駆動用の燃焼ガスを供給するガス供給ユニット10を有するエンジン5を提供する。ガス供給ユニット10は、ピストンの第1の側に設...

    エンジン

  14. 技術 遊技機

    【課題】 従来に比べて不具合の発生を抑制することができる遊技機を提供する。【解決手段】 遊技球を用いた遊技が前側にて行われる遊技盤と、該遊技盤が前方から着脱可能に取り付けられる枠本体と、該枠本体の後側に設けられると共に、遊技機外部から遊技球を受け入れて下流側に誘導する遊技球供給部と、を備える遊技機であって、本体枠には、遊技盤の特定部位と配線部材を要することなく電気...

    遊技機

  15. 技術 人型玩具

    【課題】人型玩具にいわゆる決めポーズをさせた場合に、当該ポーズ以外でのデザインの破綻を招かずに、テレビアニメやマンガのシーンのように可動部位が力強く伸びた見え方を再現できるようにすること。【解決手段】腰部3と脚部4との連結構造部5は、腰部3と脚部4との接続要素であり前後方向の回転軸であるクランクピン572を、腰部3に対して脚部4が近接することとなる標準位置と、当該標準...

    人型玩具

  16. 【課題】カラーバンパー方式のガス駆動型極低温冷凍機においてディスプレーサの下死点から上死点に向かう移動を容易にする。【解決手段】極低温冷凍機10は、ディスプレーサシリンダ26と、ディスプレーサシリンダ26内に配置され、ガス圧により往復動が駆動されるディスプレーサ20と、ディスプレーサ20とともに往復動するようにディスプレーサ20に剛に連結されたカラー70と、カラー70...

    極低温冷凍機

  17. 【課題】吸気バルブに燃料が付着するのを抑制する。【解決手段】内燃機関の吸気装置は、吸気ポートの開口部を開閉する吸気バルブと、吸気バルブを移動させるバルブ開閉機構と、吸気バルブの移動量であるバルブリフト量が所定の閾値(バルブリフト量VL10)未満である場合に、燃焼室に噴射する燃料が吸気バルブに干渉せず、バルブリフト量が閾値(バルブリフト量VL10)以上である場合に、燃焼...

    内燃機関の吸気装置

  18. 【課題】簡易な構成でダイヤフラムが弁座に着座する速度を抑え、微細なパーティクルの発生を抑制可能なアクチュエータ、バルブ、流体供給システム、および半導体製造装置を提供する。【解決手段】アクチュエータ20は、駆動流体を流通させるための流体通路が形成されたケーシング21〜25と、ケーシング21〜25内に設けられてケーシング21〜25とともに圧力室S1、S2を形成し、外部から...

    アクチュエータ、バルブ、流体供給システム、および半導体製造装置

  19. 【課題】外周面に凹凸構造を有していても摺動相手材の摩耗を抑制することが可能なピストンリングを提供する。【解決手段】ピストンリングは、外周面に所定の方向に延在する溝部と陸部とを交互に有する凹凸構造が形成されたピストンリングであって、前記外周面は、前記ピストンリングの中心軸を含む断面による輪郭形状において、外径の寸法が最大となる最外径部を備え、前記凹凸構造は、前記最外径部...

    ピストンリング、及びピストンリングの製造方法

  20. 【課題】排気スロットルバルブの開度を絞る制御中に、エンジンの排気流路における排ガスの温度および圧力の異常上昇を防止することができる制御装置を提供する。【解決手段】エンジンの排気流路に配置されるDOCおよびDPFと、DOCおよびDPFを昇温するための排気スロットルバルブを含む昇温手段と、を備えるエンジンにおいて、強制再生処理を実行可能な制御装置であって、強制再生処理は、...

    制御装置、排ガス浄化システムおよびエンジンの制御方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1991