三量体 に関する公開一覧

三量体」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「三量体」の詳細情報や、「三量体」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「三量体」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,289件中)1/115ページ目

  1. 【課題】保存安定性に優れると共に、マイグレーション防止性に優れる水系ポリウレタン樹脂組成物を提供する。【解決手段】分子内にカルボキシル基及びスルホン酸基から選ばれる少なくとも一種のアニオン性基とポリオキシアルキレン構造を有するノニオン性基とを有するポリウレタン樹脂並びに感熱凝固剤として特定の第4級アンモニウム塩化合物を含有する水系ポリウレタン樹脂組成物。

  2. 【課題】撥水性及び耐久撥水性に優れ、かつ風合いが良好である繊維製品を与え得る、非フッ素系の撥水剤組成物を提供する。【解決手段】2級アミノ基を有するポリアミン(a1)、炭素数10〜36のモノカルボン酸(a2)及びエピハロヒドリン(a3−1)又はグリシドール(a3−2)の反応物である樹脂(A)、並びに、シリコーン(B)を含み、樹脂(A)とシリコーン(B)との質量比率((A...

  3. 【課題】撥水性に優れ、かつ風合いが良好である繊維製品を与え得る、非フッ素系の撥水剤組成物を提供すること。【解決手段】下記式(1)で表される、アルキルケテンダイマー(A)を含む、撥水剤組成物。(式中、R1及びR2は、それぞれ炭素数12〜24のアルキル基又はアルケニル基を表し、同一であっても、異なっていても良い。)。

  4. 【課題】撥水性に優れ、かつ風合いが良好である繊維製品を与え得る、非フッ素系の撥水剤組成物を提供する。【解決手段】2〜4価の多塩基性カルボン酸(a1)と、一般式(1)で表されるアルコール(a2−1)及び一般式(2)で表されるアミン(a2−2)からなる群より選ばれる少なくとも1種の化合物(a2)との脱水縮合物(A)を含む、撥水剤組成物。R1−OH・・・(1)(式(1)中、...

  5. 【課題】カバーガラスを備えたセンサーに対して、検知対象以外の波長域の光の透過を抑制するのに好適な新規の接着フィルムと、この接着フィルムを備えた接着複合シートの提供。【解決手段】波長が800〜1400nmの光の直線透過率が70%以上である2枚のプレート同士の接着用で、硬化性の接着フィルム13であって、接着フィルム13の硬化物の波長850nmの光の直線透過率が60%以上で...

    接着フィルム及び接着複合シート

  6. 【課題】誘電正接が低く、密着性に優れ、スミア除去性に優れる硬化物を得ることができる樹脂組成物;当該樹脂組成物を含有する樹脂シート;当該樹脂組成物を用いて形成された絶縁層を備えるプリント配線板;及び半導体装置の提供。【解決手段】(A)エポキシ樹脂、(B)活性エステル系硬化剤、(C)芳香族構造を有するポリエステルポリオール樹脂、及び(D)無機充填材、を含む樹脂組成物。

  7. 【課題】低温環境下であってもインク粘度の上昇が少なく、筆記不良が発生しにくい水性ボールペン用インク組成物及びそれを搭載した水性ボールペンを提供する。【解決手段】本発明の水性ボールペン用インク組成物は、少なくとも、アセチレン系界面活性剤と、平均粒子径が0.5〜6μmのウレタン系着色粒子とを含有することを特徴とする。また、本発明の水性ボールペンは、上記構成の水性ボールペン...

  8. 【課題】 エキスパンド後にカーフを良好に維持できるダイシングテープなどを提供することを課題としている。【解決手段】 基材層と、該基材層よりも粘着性が高い粘着剤層とを備え、前記基材層を示差走査熱量測定によって測定したチャートは、100℃以上140℃以下の範囲に頂点がある吸熱ピークを有し、且つ、該吸熱ピークにおいてピーク開始点と頂点との温度差が40℃以下である、ダイシ...

    ダイシングテープ、及び、ダイシングダイボンドフィルム

  9. 【課題】 低温エキスパンド工程において半導体ウエハを良好に割断できるダイシングテープなどを提供することを課題としている。【解決手段】 基材層と、該基材層よりも粘着性が高い粘着剤層とを備え、前記基材層の示差走査熱量測定結果から算出された体積結晶化度が、20J/cm3以上120J/cm3以下であり、且つ、前記基材層の厚さが80μm以上である、ダイシングテープなどを提供する。

    ダイシングテープ、及び、ダイシングダイボンドフィルム

  10. 【課題】本開示は、優れた撥水性を有し、硬度も高く、しかも、耐水性にも優れる被膜を形成することができる被膜形成用組成物及び被膜を提供する。【解決手段】本開示の被膜形成用組成物は、無機微粒子と、重合性成分と、撥水性成分とを含み、前記無機微粒子は平均粒子径が100nm以上5μm以下であり、前記無機微粒子の含有量は、前記無機微粒子、前記熱硬化性樹脂成分及び前記撥水性成分の総質...

  11. 【課題】優れた超撥液性及び耐摩耗性を有しつつ、硬度も高い被膜及び該被膜を形成することができる被膜形成用組成物を提供する。【解決手段】本開示の被膜は、微粒子が第1の重合体で被覆されてなる複合粒子と、第2の重合体とを含み、前記第1の重合体及び前記第2の重合体の少なくとも一方はフルオロアルキル基を有し、かつ、前記第2の重合体は、分子内に2つ以上の重合性基を有する化合物に基づ...

  12. 【課題】フィラーを含む表面被覆層による艶消し調の意匠が熱シールによって損なわれることが抑制されており、さらに、成形性にも優れる、蓄電デバイス用外装材を提供する。【解決手段】外側から順に、少なくとも、表面被覆層6、基材層1、バリア層3、及び熱融着性樹脂層4を備える積層体から構成されており、前記表面被覆層6は、樹脂及びフィラーを含んでおり、前記積層体の前記表面被覆層6の外...

    蓄電デバイス用外装材、その製造方法、及び蓄電デバイス

  13. 【課題・解決手段】a)1種以上のイソシアネート官能性構成要素;b)1種以上のアルコキシアルキルベンゾエート;及びc)イソシアネート部分とヒドロキシル基との反応のための1種以上の触媒を含む組成物が開示される。2種以上の基材を一緒に、基材が接触しているエリアの少なくとも一部に沿って配置された本明細書に開示される組成物と接触させる工程を含む2種以上の基材の接合方法が開示され...

  14. 【課題・解決手段】a)1種以上のイソシアネート官能性構成要素;b)1種以上の1種以上のビス(グリコールエーテル)アルキレート;及びc)イソシアネート部分とヒドロキシル基との反応のための1種以上の触媒を含む組成物が開示される。2種以上の基材を一緒に、基材が接触しているエリアの少なくとも一部に沿って配置された本明細書に開示される組成物と接触させる工程を含む2種以上の基材の...

  15. 【課題・解決手段】本発明は、芳香族ジイソシアネートをベースとする芳香族アロファネートポリイソシアネートであって、a)ウレタン、アロファネートおよびイソシアヌレート基の合計に対して15モル%以上のアロファネート基、b)ウレタン、アロファネートおよびイソシアヌレート基の合計に対して50モル%以下のイソシアヌレート基、およびc)芳香族アロファネートポリイソシアネートの総重量...

  16. 【課題・解決手段】マイクロ流体システムを較正するための方法が提供され、本方法は、DNAオリガミに基づく構造を有するビーズを使用することに基づき、本構造は、所定数のフルオロフォアを含む。さらに、本明細書で提供される蛍光マイクロビーズを使用して較正されたマイクロ流体力学を使用する、抗原のレベルを決定するための方法。また、較正されたマイクロ流体システムにより血液疾患の存在ま...

    マイクロ流体力学における蛍光定量化のためのDNAオリガミビーズ

  17. 【課題・解決手段】遺伝子を標的とする核酸を含む細胞外小胞を含み、腫瘍関連マクロファージのマクロファージ分極をもたらす組成物及び方法が、本明細書に開示される。特定の実施形態では、がんの治療のためにマクロファージ分極を増加させるための方法及び組成物が、本明細書に開示される。本開示の態様は、マクロファージとの接触の際に、マクロファージをM2表現型からM1表現型に選択的に再分...

    マクロファージ分極のための方法及び組成物

  18. 【課題・解決手段】本発明は、標的細胞抗原に結合する細胞外受容体ドメイン及びNK細胞の表面上に細胞外受容体ドメインを固着するための膜貫通ドメインを含む接着受容体を発現する改変ナチュラルキラー(NK)細胞を含む組成物に関する。かかる接着受容体を発現するNK細胞は、特殊化細胞、例えばがん細胞又は感染症に冒された細胞を標的にする増強された能力を有する。いくつかの例示された実施...

    ナチュラルキラー細胞免疫療法における接着受容体構築物及びその使用

  19. 【課題・解決手段】本発明は、HLAクラスI組織適合性抗原α鎖E(HLA−E)/ペプチド複合体に対して増強された親和性を有する改変されたナチュラルキラーグループ2メンバーC(NKG2C)又はエフェクタードメインに共役されたNKG2Aの細胞外受容体ドメインを含む活性化キメラ受容体をコードするポリヌクレオチドに関する。それはまた、かかる構築物を発現するNK細胞及び細胞傷害性...

    ナチュラルキラー細胞免疫療法における活性化キメラ受容体及びその使用

  20. 【課題・解決手段】本開示は、グリアジンタンパク質または他の関連タンパク質に由来する抗原性物質を封入する寛容化免疫修飾粒子を用いてセリアック病を治療する方法に関する。T細胞をグルテンに対して寛容にする治療アプローチは、CDを潜在的に治癒させる可能性があり、したがって、生涯のGFDに関連する負担及びがんのような疾患に関連する併存症を排除する。本明細書で提供されるのは、1以...

    寛容化粒子によるセリアック病の治療

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1132