一次構造 に関する公開一覧

一次構造」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「一次構造」の詳細情報や、「一次構造」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「一次構造」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(9,403件中)1/471ページ目

  1. 【課題】新規な多環芳香族化合物、及びそれを用いた有機EL素子の提供。【解決手段】式(1)で表される多環芳香族化合物又はその多量体、及びそれを用いた有機EL素子。(A環〜C環は置換されていてもよいアリール環又はヘテロアリール環;Y1はB等;X1及びX2は>O又は>N−R等;当該Rは単結合又は連結基によりA〜C環と結合していてもよく、式(1)で表される化合物は、ハロゲン等...

    多環芳香族化合物

  2. 【課題】伸縮性に優れ、伸長時にクラックの発生を効果的に抑制でき、高温高湿環境下を経ても導電性を維持する導電ペースト、導電膜、積層体及び電子デバイスの提供。【解決手段】上記課題は、チオール基を有するエラストマー(A)と、銀粒子又は銀被覆粒子(B)とを含有する導電ペーストであって、前記エラストマー(A)の固形分中のチオール基濃度が、0.001〜0.250mmol/gである...

  3. 【課題・解決手段】本発明は、PD−1へのPD−L2結合が遮断されるようにヒトPD−L2に特異的に結合する、抗ヒトPD−L2抗体、またはその抗原結合部分に関し、好ましくは当該抗体または抗原結合部分は、好ましくはFACS分析によって決定されるように、マウスPD−L2およびヒトPD−L1に結合しないが、カニクイザルPD−L2に結合する。本発明はまた、抗ヒトPD−L2抗体をコ...

    抗ヒトPD−L2抗体

  4. 【課題・解決手段】癌細胞などのCD47+疾患細胞は、CD47遮断剤とセツキシマブなどのEGFR抗体との組み合わせを使用して治療される。セツキシマブの抗癌効果は、SIRPαFcの存在下で向上する。特定の組み合わせは、IgG1または好ましくはIgG4アイソタイプのいずれかであるFcを含むSIRPαFc形態を含む。これらの組み合わせは、リンパ腫、白血病、および骨髄腫などの固...

    EGFR抗体によるCD47遮断療法における改善

  5. 【課題・解決手段】本発明は、HER−2標的化剤と組み合わせた、4−1BB(CD137)アゴニスト、特に4−1BBL三量体含有抗原結合分子を使用する併用療法、がんの治療のためのこれらの併用療法の使用、及びこれらの併用療法を使用する方法に関する。

    標的化4−1BB(CD137)アゴニストとの併用療法

  6. 【課題・解決手段】本発明は、心筋トロポニンTに結合し、European Collection of Animal Cell Cultures、GBに寄託された融合細胞クローン7.1 A 12.2−22(ECACC 89060901)によって産生されるモノクローナル抗体12.1A11.11−7より良好なKDを有する改善された変種モノクローナル抗体に関する。

    新規抗トロポニンT抗体

  7. 【課題・解決手段】本発明は、関心対象の抗体のフレームワーク領域および少なくとも1つの隣接相補性決定領域(CDR)をコードするポリヌクレオチドのライブラリーを生成する新規方法に関する。これらのライブラリーは、親抗体と比較して改善された特性を有する成熟抗体を得るための、アフィニティ成熟法における使用に適している。

    抗体のアフィニティ成熟のための方法

  8. 【課題・解決手段】音響射出技術を使用して試料から標的分析物を抽出するための方法およびシステムが提供される。その方法は、標的分析物を含有し、上方領域および下方領域を含む流体組成物を収容する流体リザーバーに、集束音響エネルギーを印加することを含み、上方領域の標的分析物の濃度は、下方領域の標的分析物の濃度とは異なっている。集束音響エネルギーは、流体組成物から流体液滴を液滴レ...

    音響液滴射出を使用して試料から標的部分を抽出するためのシステムおよび方法

  9. 【課題】最適な発光特性を有する有機電界発光素子を提供する。【解決手段】式(1)のアントラセン系化合物と、式(2)の化合物またはその多量体を含む発光層を有する、有機電界発光素子。式(1)中、R1〜R10およびR21〜R28は、水素、アリール、ヘテロアリール、アルキルまたはシクロアルキル等であり、式(2)中、A環、B環およびC環はアリール環またはヘテロアリール環を示す。

    有機電界発光素子

  10. 【課題・解決手段】本明細書では導入遺伝子発現のレベルを所定の時間にわたって所定のレベルもしくは範囲で維持もしくは持続させるための、または細胞もしくは対象における導入遺伝子発現のレベルを増加させるための閉端DNA(ceDNAベクター)を含む方法および構築物が提供され、導入遺伝子発現レベルは初回プライミング投与後の1回以上の後続の投与(例えば再用量またはブースター投与)で...

    閉端DNA(CEDNA)ベクターを使用した導入遺伝子の制御された発現

  11. 【課題・解決手段】本発明は固体電解質及びその調製方法と応用を提供し、固体電解質は膜材及び電解質塩を含む。有機相は三次元的に連通する界面を含み、且つ比界面積が1×104cm2/cm3以上であり、電解質塩は有機相中に溶解する。固体電解質の調製方法は静電紡糸技術を採用して高分子材料の溶液を選択された受け面に噴射して連続の三次元構造を形成し、及び静電噴霧技術を選択的に同時に採...

    固体電解質、並びにその調製方法及び応用

  12. 【課題・解決手段】本発明は、中東呼吸器症候群コロナウイルス(Middle East Respiratory Syndrome−Coronavirus、 MERS−CoV)に対して中和活性を有する結合分子に関する。より具体的には、MERS−CoVのSタンパク質に対する優れた結合能力を有し、MERS−CoVに対して中和効果を有する結合分子に関し、MERS−CoV感...

    中東呼吸器症候群コロナウイルスに対して中和活性を有する結合分子

  13. 【課題・解決手段】本明細書で提供されるものは、ガレクチン-3(LGALS3)炭水化物結合ドメイン(CBD)と免疫特異的に結合する抗体を含む組成物、方法、及び使用である。さらにまた本明細書で提供されるものは、疾患(例えば癌)を管理し、治療し、又は予防するための使用及び方法である。

    ガレクチン−3に対する抗体及びその使用方法

  14. 【課題・解決手段】本開示は、例えば、CD3に結合する抗原結合タンパク質、少なくとも1種の緩衝剤、少なくとも1種の糖類及び少なくとも1種の界面活性剤を含む低pH製剤を記載する。

    低pH医薬抗体製剤

  15. 【課題・解決手段】CRISPR系は、Corynebacterium属の種などのグラム陽性細菌のゲノムを改変するために首尾よく使用される。Corynebacterium種を改変するための方法は、遺伝子欠失および/または挿入を生じさせる単一ヌクレオチド変化を含む。2つまたはそれよりも多くのゲノム改変をコードする1つまたは複数のドナーポリヌクレオチドのプラスミドベースの提示...

    CorynebacteriumにおいてCRISPRを使用するゲノム編集

  16. 【課題・解決手段】本発明は、フォンウィルブランド因子(vWF)に対する2つの免疫グロブリン単一可変ドメイン(ISVD)を含むポリペプチドを、血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)エピソードの初回エピソードを有するヒト患者に投与すると、血小板数応答までの時間の短縮、処置期間中に死亡するか、再発するか、または重度の血栓塞栓性事象(TE)がある患者の割合の低下、再発率の低下、お...

    TTPの初回エピソードを免疫グロブリン単一可変ドメインで処置する方法

  17. 【課題】アルギナーゼに対して活性阻害活性を示す新規な種類の化合物、及びがんを治療する方法を提供する。【解決手段】式(I)の構造を有する化合物又はその薬学的に許容される塩若しくはプロドラッグを提供する。[Ra、及びRbは、H、又は置換/非置換のアルキル等;Rcは、H又はアルキルから独立して選択されるか、又は存在する2つのRcは介在する−O−B−O−基と一緒になって任意に...

    アルギナーゼ活性を阻害する組成物及び方法

  18. 【課題】HMGB1分解産物に対する親和性がHMGB1に対する親和性よりも高い抗体の提供。HMGB1分解産物のみを正確に定量測定することができる測定方法及び測定試薬の提供。【解決手段】合成したペプチドと担体との結合物を免疫原として作製した、HMGB1のトロンビン又はトロンビン・トロンボモジュリン複合体による分解産物(特定のアミノ酸配列)に特異的に結合する抗体。また、当該...

    HMGB1の分解産物に結合する抗体、HMGB1分解産物の測定方法及びHMGB1分解産物の測定試薬

  19. 【課題】本開示は、強度と延性を兼ね備えた航空機部材を提供することを目的とする。また本開示は、要求される難燃性を満たす航空機部材を提供することを目的とする。また本開示は、要求される耐食性を満たす航空機部材を提供することを目的とする。【解決手段】本開示に係る航空機部材の製造方法では、Mg−Al−Ca系合金のビレットを、押出温度350℃以上400℃以下、ラム速度1mm/se...

    航空機部材の製造方法

  20. 【課題】HMGB1含有溶液において、保存安定性を向上させることにより、長期間液状で安定なHMGB1含有溶液を提供する。【解決手段】HMGB1含有溶液にカチオン部位を有する物質を添加させることにより、たとえ液体の状態であっても、HMGB1の変性若しくは分解又は効力の低下が生じることなく、長期間安定化が可能となる。特にカチオン部位が、第1族元素のイオン、第2族元素のイオン...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 471