一次式 に関する公開一覧

一次式」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「一次式」の詳細情報や、「一次式」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「一次式」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(6,204件中)1/311ページ目

  1. 【課題】 パッチベースノイズ低減処理において、デジタル撮像装置で生成された欠陥画素等が含まれている画像に対しても、ノイズ低減効果を実現することが可能になる。【解決手段】 ノイズ低減処理を行う画像処理装置であって、入力画像における着目画素に対応する着目パッチと、該複数の参照画素それぞれを基準とした複数の画素で構成される参照パッチを設定する設定手段と、前記着目パッチと...

    画像処理装置および画像処理方法、並びにプログラム

  2. 【課題】 欠陥画素等が含まれている画像に対しても、高精度にノイズを低減する。【解決手段】 ノイズ低減処理を行う画像処理装置であって、入力画像における着目画素に対応する着目パッチと、該複数の参照画素それぞれを基準とした複数の画素で構成される参照パッチを設定する設定手段と、前記着目パッチと前記参照パッチそれぞれとの類似度に基づいて、類似パッチを含むパッチ集合を生成する...

    画像処理装置および画像処理方法、並びにプログラム

  3. 【課題】より感度および非線形性に優れた磁気センサを提供する。【解決手段】トンネル磁気抵抗(TMR)素子10を有し、トンネル磁気抵抗素子10は、磁化方向が固定されている固定層11と、磁化方向が変化可能な自由層12と、固定層11と自由層12との間に配置された絶縁層13とを有している。トンネル磁気抵抗素子10は、自由層12の実効異方性磁場をHkeff、2次の異方性磁場をHk...

    磁気センサ

  4. 【課題】密度変換処理を用いた画像形成における濃度差を低減する画像形成装置を提供する。【解決手段】入力画像データを多値濃度画像データに変換する濃度変換部と、多値濃度画像データに基づいて多値濃度画像を形成する画像形成部と、多値濃度画像を構成する多値濃度画素の多値濃度値を算出する濃度値算出部と、多値濃度値の複数の配列パターンのうち、特定の配列パターンに係る多値濃度値を比較す...

    画像形成装置および画像形成方法

  5. 【課題】車両駆動のために内燃機関と電動モータを備えるパワートレーンシステムにおいて、ラバーバンドフィールを抑制して加速感を向上させる。【解決手段】パワートレーンシステムは、車両を駆動する内燃機関及び電動モータとバッテリと制御装置とを備える。制御装置は、要求車両パワーに相関する加速要求指標値が閾値以上となる加速要求の検知時のエンジン回転数が特定エンジン回転数未満の場合、...

    パワートレーンシステム

  6. 【課題】トナー容器内のトナー残量を正確に検出すること。【解決手段】本発明の一態様に係るトナー残量検出装置は、トナー容器の一部を挟んで配置された2つの電極と、前記電極間の静電容量値に基づいて取得された前記トナー容器内のトナー残量の検出値を出力する出力部と、を備える。

    トナー残量検出装置、画像形成装置及びトナー残量検出方法

  7. 【課題】充電スタンドが特定充電スタンドであることに起因して、リチウムイオン二次電池の負極に金属リチウムが析出してしまうことを抑制することである。【解決手段】ECUは、監視ユニットからバッテリの電流および温度を取得し(S1)、バッテリのSOCを推定する(S3)。ECUは、車両がDC充電中であるか否かを判定する(S5)。DC充電中でない場合には、ECUは、第1の許容充電電...

    充電制御装置

  8. 【課題】特定波長領域の光の吸光度を正確に測定すること。【解決手段】本発明の一態様に係る吸光度測定装置は、特定波長領域で波長の異なる複数のプローブ光を射出する光源と、入射される前記プローブ光を被測定物に接触した状態で全反射させる全反射部材と、前記複数のプローブ光の全部が前記全反射部材に入射しない期間が少なくとも設けられるように、前記プローブ光の前記全反射部材への入射を制...

    吸光度測定装置、生体情報測定装置、及び吸光度測定方法

  9. 【課題】生体情報を正確に測定すること。【解決手段】本発明の一態様に係る生体情報測定装置は、特定波長領域のプローブ光を射出する光源と、入射される前記プローブ光を被測定物に接触した状態で全反射させる全反射部材と、前記全反射部材から出射される前記プローブ光の光強度を検出する光強度検出部と、前記光強度と、前記被測定物又は前記全反射部材の少なくとも一方の温度と、に基づき取得され...

    生体情報測定装置、及び生体情報測定方法

  10. 【課題】特定波長領域の光の吸光度を正確に測定すること。【解決手段】本発明の一態様に係る吸光度測定装置は、特定波長領域のプローブ光を射出する光源と、入射される前記プローブ光を被測定物に接触した状態で全反射させる全反射部材と、前記全反射部材に対する前記被測定物の圧力を検出する圧力検出部と、前記全反射部材から出射される前記プローブ光の光強度を検出する光強度検出部と、前記光強...

    吸光度測定装置、及び生体情報測定装置

  11. 【課題】プローブ光を正確に導光すること。【解決手段】本発明の一態様に係る導光装置は、プローブ光を導光する導光部と、前記導光部を駆動させる駆動部と、前記駆動部を制御する駆動制御部と、を備える。

    導光装置、吸光度測定装置、生体情報測定装置、及び吸光度測定方法

  12. 【課題】生体情報を正確に測定すること。【解決手段】本発明の一態様に係る生体情報測定装置は、第1プローブ光と、前記第1プローブ光とは波長の異なる第2プローブ光と、を含む複数のプローブ光を射出する光源と、被測定物により光吸収された前記プローブ光の光強度を検出する光強度検出部と、前記光強度に基づき、前記プローブ光の吸光度を取得する吸光度取得部と、前記第1プローブ光の第1吸光...

    生体情報測定装置、及び生体情報測定方法

  13. 【課題】特定波長領域の光の吸光度を正確に測定すること。【解決手段】本発明の一態様に係る吸光度測定装置は、特定波長領域のプローブ光を射出する光源と、前記光源から射出された前記プローブ光が入射する入射面と、被測定物を接触させた状態で当該プローブ光を全反射させる全反射面と、前記全反射面で全反射された前記プローブ光を出射する出射面と、を有する全反射部材と、前記出射面から出射さ...

    吸光度測定装置、及び生体情報測定装置

  14. 【課題】本発明は、ワークの外周形状を意図的に制御することのできる、ワークの両面研磨方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明のワークの両面研磨方法は、ワークを保持する1つ以上の保持孔を有するキャリアプレートの該保持孔に前記ワークを保持して、該ワークの両面研磨を行う、ワークの両面研磨方法であり、前記保持孔の内周径と、前記ワークのエッジロールオフ量との関係を取得す...

    ワークの両面研磨方法

  15. 【課題】駆動電力を供給する電源の交換が必要な移動体を用いた作業において、適切なタイミングで電源を交換し、効率よく作業を実施できること。【解決手段】 移動体の管理システムは、第1移動体と第2移動体とを用いて、点検範囲が広範囲に及ぶ構造物の点検作業を実施する。第1移動体は、駆動装置に電力を供給する電源としてバッテリを備え、点検作業を実施する。第2移動体は、第1移動体から...

    移動体の管理システム、移動体の管理装置、及び移動体の管理方法

  16. 【課題】2つの異なる移動体を用いた作業において、作業が中断しても、効率よく適切な点検を継続して実施できる装置を提供する。【解決手段】移動体の管理システムは、第1移動体と第2移動体とを用いて、点検範囲が広範囲に及ぶ構造物の点検作業を実施する。第1移動体は、駆動装置に電力を供給する電源としてバッテリを備え、点検作業を実施する。第2移動体は、第1移動体から前記点検作業の結果...

    移動体の管理システム、移動体の管理装置、及び移動体の管理方法

  17. 【課題】周囲の環境の変動に応じて装置校正、及び/又は、測定結果を補正するための作業量を減少する分析装置を提供する。【解決手段】分析装置200は、発生部1と、測定部3と、算出部301と、を備える。発生部は、測定対象内を通過する電子を発生させる。測定部は、電子が測定対象内を通過中に多重散乱することで到達した到達位置と、当該到達位置に到達した電子数とを測定する。算出部は、電...

    分析装置、分析システム、分析方法、及び、プログラム

  18. 【課題】制御の簡素化を図ると共にハードウェアやソフトウェアに掛かる費用を削減する。【解決手段】本発明は、冷凍機11と、冷却塔12と、冷凍機11と冷却塔12との間に冷却水を往還させる冷却水ポンプ17と、を備えた熱源システム10を最適に制御するための熱源システム制御方法において、冷凍機11の負荷率を演算する工程と、予め求められた冷凍機11の負荷率と前記冷却水往還温度差との...

    熱源システム制御方法及びその装置

  19. 【課題】製品の異常要因を推定可能にすること。【解決手段】学習装置(100)は、鍛造プレス装置に搭載されたセンサ類によって検出されるダイハイト値、金型接触時間、および型温度を含む、複数種類の加工条件それぞれの条件特徴量と、荷重ピーク値または荷重増加傾きである荷重特徴量との相関を、金型パターンごとに機械学習して学習モデル(111)を生成する生成手段(101)と、生成手段に...

    学習装置およびプログラム、異常要因推定システム、ならびに鍛造プレス装置

  20. 技術 空調装置

    【課題】室内空間における快適性を向上させることができる。【解決手段】空調装置において、空調部110は、室内空間を空調する。取得部510は、室内空間の温度を取得する。空調制御部540は、取得部510により取得された温度に応じて、空調部110に室内空間を除湿させる部分冷却除湿運転又は弱冷房除湿運転と、空調部110に室内空間を除湿させる、部分冷却除湿運転又は弱冷房除湿運転よ...

    空調装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 43