一次圧 に関する公開一覧

一次圧」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「一次圧」の詳細情報や、「一次圧」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「一次圧」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,326件中)1/117ページ目

  1. 【課題】 小型化を図ることができるリリーフ弁を提供する。【解決手段】 リリーフ弁は、ハウジングと、閉位置と開位置とに夫々移動可能なプランジャと、差圧室と、ばね部材と、ピストンと、ダンピング室とを備え、プランジャは、それを貫通してプランジャの外方と貫通路とを連通する第1ダンピング用通路を有し、ピストンは、それを貫通してピストンの内方とダンピング室とを連通する第2ダン...

    リリーフ弁

  2. 【課題】ポータブルでありながら、貯留している液体に微小気泡を生成できるポータブル微小気泡生成装置を提供する。【解決手段】容器CPに貯留した液体LQ中に微小気泡BBを生成するポータブル微小気泡生成装置1,101は、気体ARを充填したポータブルガスボンベPSを着脱可能に装着して、上記気体を導出するボンベ装着部11,111,111Xと、三次元網目状に連通した微細気孔21P,...

    ポータブル微小気泡生成装置

  3. 【課題】管状誘電体3が壊れにくい構造にする。【解決手段】プラズマ装置100が有するプラズマ発生部12は、供給源から供給されたプラズマ発生用ガスの流路である内空部を有する管状誘電体3と、管状誘電体3の内空部に配置され、管状誘電体3の軸線方向に延びる内部電極4と、管状誘電体3の外周面に沿って内部電極4に対向する位置に配置される外部電極5と、管状誘電体3及び外部電極5の表面...

    プラズマ装置

  4. 【課題】著しい作業効率の低下及び圧力損失を伴うことなく、ブーム及びバケットを共通の油圧ポンプで駆動しながらブーム上げ動作を確実に行うことが可能な油圧駆動装置を提供する。【解決手段】油圧駆動装置は、ブームシリンダ26及びバケットシリンダ28にブーム制御弁36及びバケット制御弁38をそれぞれ介して接続される第1油圧ポンプ31と、ブームシリンダ26にブーム上げ増速制御弁39...

    作業機械の油圧駆動装置

  5. 技術 作業機械

    【課題】方向切換弁駆動用の電磁弁の開固着が検知できない状況において、必要以上にアクチュエータを動作不能とすることを避け、それでいて電磁弁が開固着した場合にはレバー操作によりアクチュエータを停止できるようにする。【解決手段】パイロットポンプの吐出圧を元圧として方向切換弁を駆動するパイロット圧を生成する電磁弁、パイロットポンプから電磁弁への作動油を遮断する遮断弁、操作レバ...

    作業機械

  6. 【課題】パイロット式の再生弁、切換弁および逃し弁を用いたときの電磁弁の数を低減することができる油圧ショベル駆動システムを提供する。【解決手段】1つの側面からの油圧ショベル駆動システム1Aは、アームシリンダ14とアーム制御弁3の間のアーム押し供給ライン32をアーム引き供給ライン31と接続する再生ライン51を含む。再生ライン51には再生弁52および切換弁53が設けられてい...

    油圧ショベル駆動システム

  7. 【課題】燃料電池スタックの劣化に伴う燃料電池スタックの出力不足を抑制する。【解決手段】燃料電池システムの制御部は、燃料電池スタックの出力電圧によって表されるセルの電圧が下限電圧以上なるように燃料電池スタックが出力する電力を制御するとともに、二次電池の温度が上限温度未満となるように二次電池が出力する電力を制御して、電源回路から負荷へ供給する電力を制御する。燃料電池システ...

    燃料電池システム

  8. 【課題】間欠運転から要求対応運転への移行時にセル電圧が負電圧や過大電圧となることを抑制し、セル劣化を抑制する。【解決手段】間欠運転を終了して要求対応運転に移行させる際に、(a)酸化剤ガス必要量の酸化剤ガスが実際に燃料電池スタックに供給されるようになるまでの間に、燃料ガス供給部によって、燃料ガス必要量よりも多い燃料ガスを燃料電池スタックに供給させるとともに循環させた後、...

    燃料電池システム

  9. 【課題】フィルタ前後の差圧に基づいて制御対象の制御を行う際に、フィルタを流通する流量が少ない場合にも、制御対象を適切に制御することの可能な液体処理装置を提供する。【解決手段】フィルタ2を備えた液体処理装置100であって、圧力センサ6と、流量計9と、制御手段7とを備え、圧力センサ6は、フィルタ2の一次圧P1及び二次圧P2を検出するよう構成され、流量計9は、フィルタ2によ...

    液体処理装置

  10. 技術 減圧弁

    【課題】ピストン径を大きくすることなく二次圧の安定性を得ることができる減圧弁を提供する。【解決手段】減圧弁1は、シリンダ室内に往復動自在に配置されたピストン42と、ピストン42に連結されて弁座22を開閉する弁体21と、弁体21を弁座22から離間する方向へ付勢するコイルバネ43を備えている。弁体21と弁座22との間隙を介して一次圧室8からシリンダ室11の二次圧室46へ流...

    減圧弁

  11. 【課題】リリーフ損失を抑えながら旋回起動時に高い加速性が要求される。【解決手段】旋回駆動装置は、可変容量型の油圧ポンプ20と、旋回モータ30と、旋回制御装置40と、リリーフ弁50と、ポンプ流量を制御する流量制御装置60と、を備える。流量制御装置60は、最小リリーフ流量と旋回速度対応流量との和に基づいてリリーフカット制御用目標ポンプ流量を算出し、これに基づいてポンプ容量...

    作業機械の旋回駆動装置

  12. 【課題】ガスタービンと蒸気タービンとを備える発電プラントにおいて蒸気を効率的に使用する。【解決手段】一の実施形態によれば、プラント制御装置は発電プラントを制御し、前記プラントは、ガスタービンからの熱を用いて主蒸気を生成する排熱回収ボイラと、主蒸気の一部である第1蒸気が駆動する第1蒸気タービンと、第1蒸気用の第1弁と、主蒸気の別の一部である第1バイパス蒸気用の第1バイパ...

    プラント制御装置、プラント制御方法、および発電プラント

  13. 【課題】アクチュエータを下降させる際に使用する電磁比例制御弁がスティックした場合に別のアクチュエータを同時に操作しているときでもフェールセーフが達成できる油圧駆動システムを提供する。【解決手段】制御装置50と、第1乃至第5電磁比例制御弁41〜44と、第1及び第2油圧ポンプ11,12と、第1制御弁21と、第2制御弁22と、ロック弁32とを備え、第2制御弁22は、第4パイ...

    油圧駆動システム

  14. 【課題】フロント作業機がキャブに近づいたときにフロント作業機の動作を制限して両者の接触を回避する干渉防止装置を備えたキャブ可動式作業機械において、キャブ昇降時に、干渉防止領域内でフロント作業機とキャブが停止することなくキャブの昇降動作を行え、作業効率を向上できるようにする。【解決手段】コントローラ45は、昇降スイッチ44が操作されたとき、姿勢センサ31a〜31cと高さ...

    キャブ可動式作業機械

  15. 【解決手段】本発明は、ポリオレフィン(A)にモノマー(B)がグラフトされてなるグラフトポリマー(C)を含み、以下の要件(I)〜(III)を満たす樹脂組成物と、平均長さ0.1mm以上、15.0mm未満、平均繊維径3μm以上30μm以下の繊維とを含む複合材である。(I)ヘッドスペースガスクロマトグラフィーによって測定される、前記樹脂組成物に含まれるアルコールの含有量が、グ...

  16. 【課題】リモコンを持ったオペレータが周囲にいる状況で作動することがなく、かつオペレータが搭乗した状態ではリモコンによる無線操作をすることができる油圧ショベルを提供する。【解決手段】監視信号を受信すると無線操作信号とは周波数の異なる応答信号を送信するリモコンと、リモコンの車載状態を検知するために旋回体に設置した質量センサと、旋回体の周囲に設定された監視エリアに監視信号を...

    無線操作式油圧ショベル

  17. 技術 作業機

    【課題】中継部材の内部でパイロット油の熱交換を行い、低温条件下であっても作業機の始動性を向上する。【解決手段】作業機は、第1油圧機器と第1作動弁とを接続する作動油路から分岐する分岐部に接続された分岐管材と、複数の第2作動弁のそれぞれに接続され、且つ、複数の第2作動弁から出力されるパイロット油を流す複数の入力管材と、第2油圧機器の受圧部に接続される複数の出力管材と、第3...

    作業機

  18. 【課題】中圧系の圧力を測定する第1の圧力測定器の異常と、圧力制御弁の異常との判別を可能にする。【解決手段】制御部は、第1の圧力測定器の測定値が予め定められた基準範囲を外れ、第2の圧力測定器および燃料ガス供給装置が正常に作動している場合に、前記第2の圧力測定器により測定された測定圧力値と、前記低圧系の推定圧力値とを用いて、前記第1の圧力測定器と前記圧力制御弁のいずれが異...

    燃料電池システム

  19. 【課題】簡単な構造で複合金属化合物膜又は混合膜を成膜することができる成膜方法及び反応性スパッタ装置を提供する。【解決手段】所定の反応性スパッタ条件において、反応ガスの流量に対する成膜速度の変化率の絶対値の極大値が相対的に大きい第1ターゲットと、相対的に小さい第2ターゲットとを、少なくとも2つのスパッタ電極のそれぞれに装着したのち、反応ガス流量に対する成膜速度の影響度が...

    金属化合物膜の成膜方法及び反応性スパッタ装置

  20. 【課題】ガス供給経路等の管路内圧力切り替え部に設けられる整圧器のパイロットガバナの二次圧力の変化に対する応答特性の個体差を、二次圧室の内圧を放出せずに、短時間で修正することができ、応答特性の微調整もし易いものにすることを課題としている。【解決手段】ケーシング2内に設けられる下ダイヤフラム4の径方向内端側を、ホルダ5に対して軸方向スライド自在の調整リング14に固定し、調...

    パイロットガバナ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 117