ワクシニアウイルス に関する公開一覧

ワクシニアウイルス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ワクシニアウイルス」の詳細情報や、「ワクシニアウイルス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ワクシニアウイルス」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(6,067件中)6/304ページ目

  1. 【課題】B細胞関連状態の養子T細胞療法のための改善された組成物を提供すること。【解決手段】例えば、ヒトBCMAポリペプチドの1つ以上のエピトープに結合するマウス抗BCMA(B細胞成熟抗原)抗体またはその抗原結合断片を含む細胞外ドメイン、膜貫通ドメイン、1つ以上の細胞内共刺激シグナル伝達ドメイン、及び一次シグナル伝達ドメインを含む、キメラ抗原受容体(CAR)を提供する。...

    BCMAキメラ抗原受容体

  2. 【課題】がん幹細胞を特異的に検出するための検出剤、がん幹細胞特異的に提示される腫瘍抗原ペプチド、これを有効成分として含有するがんの予防および/または治療に有用な医薬組成物の提供。【解決手段】FAM83Bタンパク質の部分ペプチドであって該タンパク質のアミノ酸配列中の連続する8〜14アミノ酸からなるペプチド、前記ペプチドの少なくとも一つをエピトープペプチドの一つとして含む...

    腫瘍抗原ペプチド

  3. 【課題】対象における神経変性障害の予防又は治療する方法を提供すること。【解決手段】治療有効量の、細胞におけるNix介在性マイトファジーを増大させる作用物質を対象に投与することを含む、対象における神経変性障害を予防又は治療する方法、並びに、対象における神経変性障害の予防又は治療に有用な化合物を同定するための方法が提供される。

    神経変性障害の治療又は予防のための細胞内Nix介在性マイトファジーを増大させる剤及び方法並びにキット

  4. 【課題】呼吸器合胞体ウイルス(RSV)のにおけるRSV Fタンパク質ベースの抗原、該抗原をコードする核酸、該抗原を産生する方法、対象において免疫応答を生じさせるための方法の提供。【解決手段】融合前立体構造の状態にあるRSV Fタンパク質の三次元構造の解析に基づく、融合前立体構造に安定化された組換えRSV Fタンパク質を含む、RSV抗原。該抗原をコードする核酸、該...

    融合前RSV  Fタンパク質およびそれらの使用

  5. 【課題】ヒト疾患の処置における免疫療法およびそれに関連する補助刺激T細胞受容体(ICOS)アゴニスト抗体を含むICOS結合タンパク質の提供。【解決手段】特定の配列からなるアミノ酸配列のCDRH1、CDRH2、CDRH3、CDRL1、CDRL2および/もしくはCDRL3、または前記CDR中に2つまでのアミノ酸置換を有する各CDRの直接的等価物のうちの1以上を含んでなる、...

    アゴニスト性ICOS結合タンパク質

  6. 【課題】遺伝子の肝特異的発現を増強しうる核酸調節要素、これらの調節要素を使用する方法、およびこれらの要素の使用を提供する。【解決手段】特定の配列またはそれらの機能性断片からなる群から選ばれる配列を含む、肝特異的遺伝子発現を増強するための600ヌクレオチドまたはそれ未満の核酸調節要素。核酸調節要素は、遺伝子治療を用いる用途に有用である。

    肝特異的核酸調節要素ならびにその方法および用途

  7. 【課題】疾患又は障害の治療、予防若しくは改善、及び/又は組織負傷の治療、回復若しくは改善に使用する新規組織保護ペプチド、その方法及び該組織保護ペプチド使用した興奮性組織機能の強化方法の提供。【解決手段】サイトカイン受容体リガンド領域に由来し30アミノ酸以下の配列からなり、かつ一実施例として(a)H1−N1−(X)n−N2−H2(式中、nは0〜5);(b)H1−N1−(...

    組織保護ペプチド及びその使用

  8. 【課題】インターロイキン-3受容体発現細胞の抑制方法、特に、インターロイキン-3受容体を発現する細胞に有毒である、ジフテリア毒素-ヒトインターロイキン-3コンジュゲート(diphtheria toxin-human interleukin-3 conjugate)(DT-IL3)を使用することによる、そのような細胞の成長の抑制方法の提供。【解決手段】インターロイキン-...

    ジフテリア毒素−インターロイキン−3コンジュゲートに基づく方法及び組成物

  9. 【課題】哺乳類対象において抗原特異的免疫応答を誘導する方法の提供。【解決手段】Nタンパク質遺伝子、Pタンパク質遺伝子、Mタンパク質遺伝子、Gタンパク質遺伝子、およびLタンパク質遺伝子を含み;かつ異種ポリペプチドをコードする異種ポリヌクレオチド配列をさらに含む、複製能を有する組換えイスファハンウイルス。

    組換えイスファハンウイルスベクター

  10. 【課題】免疫原性ペプチドに関し、抗原特異的細胞溶解性CD4+T細胞を生じさせ、多発性硬化症のような自己免疫疾患を含む様々な障害のための薬学的に活性なペプチドを提供する。【解決手段】抗原のMHCクラスIIT細胞エピトープと、該エピトープと直接接して又は該エピトープから最大で7アミノ酸離れて、H-X(0,2)-C-X(2)-[CST]又は[CST]-X(2)-C-X(0,...

    新規な免疫原性ペプチド

  11. 【課題】がんワクチンとして非常に有効な新規ペプチド、該ペプチドを用いた腫瘍の治療および予防のいずれかまたは両方のための方法、ならびに該ペプチドを含む医薬組成物の提供。【解決手段】細胞傷害性T細胞誘導能を有するURLC10由来のエピトープペプチド。また、該ペプチドをコードするポリヌクレオチド、該ペプチドを提示する抗原提示細胞および該ペプチドを標的とする細胞傷害性T細胞、...

    URLC10由来ペプチドおよびそれを含むワクチン

  12. 【課題】新形成を処置するための新たな方法を提供すること。【解決手段】本発明は、一般に、免疫細胞活性化活性を有する抗原結合レセプター(例えば、CARもしくはTCR)およびキメラ共刺激レセプター(CCR)を発現する免疫応答細胞(T細胞およびナチュラルキラー(NK)細胞が挙げられる)、ならびに新形成、感染性疾患、および他の病変の処置のためのその使用法を提供する。一局面におい...

    免疫療法のための組成物および方法

  13. 【課題】細菌において高収率にて可溶性形態で発現することができる修飾ビオチン結合タンパク質の提供。また、修飾ビオチン結合タンパク質と抗原とを含む融合タンパク質の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列、及び/又は、その任意の機能的誘導体とを含む可溶性ビオチン結合タンパク質。また、黄色ブドウ球菌由来のα溶血素の非溶血性変種、及び、α溶血素の非溶血性変種及びビオチン結合ドメイン...

    修飾ビオチン結合タンパク質、その融合タンパク質、および用途

  14. 【課題】可溶性腫瘍壊死因子を阻害することによるがんの予防および治療の提供。【解決手段】被験体における腫瘍の発生を阻害するための方法が開示されている。方法は、治療有効量のドミナントネガティブ腫瘍壊死因子(DN−TNF)−αタンパク質および/またはDN−TNF−αタンパク質をコードする核酸を被験体に投与することを含む。DN−TNF−aタンパク質および/またはDN−TNF−...

    可溶性腫瘍壊死因子を阻害することによるがんの予防および治療

  15. 【課題】挿入発癌の最小のリスクを伴った、赤血球系特異的かつ分化段階特異的様式でのグロビン遺伝子の治療的発現を可能にし、サラセミアおよび鎌状赤血球患者を処置する際に使用される場合に高レベルの形質導入を可能にし、したがってそれらの安全性を改善する、新規グロビン発現カセットを提供する。【解決手段】エンハンサー遮断性インシュレーターが提供され、ある特定のインシュレーターは、バ...

    ヘモグロビン異常症を処置するためのグロビン遺伝子療法

  16. 【課題】XTENおよびvon Willebrand因子タンパク質を有する第VIII因子の複合体、および、その使用を提供すること。【解決手段】本発明は、VWFのD´ドメインおよびD3ドメインを含有するVWFタンパク質、1以上のXTEN配列、およびFVIIIタンパク質を含有するキメラタンパク質を提示するものであり、ここで、当該VWF断片、当該XTEN配列、または当該FV...

    XTENおよびvon  Willebrand因子タンパク質を有する第VIII因子の複合体、および、その使用

  17. 【課題】トランスサイレチン(TTR)アミロイドーシスに伴う疾患の診断及び治療に利用できる新規TTR抗体及びワクチンと利用可能なTTRペプチドの提供。【解決手段】TTR特異的であり、ミスフォールドしたTTR種、ミスアッセンブルしたTTR種及び/又は凝集したTTR種と結合することができる新規なヒト由来抗体、及び本抗体を用いたTTRアミロイドーシスに伴う疾患の診断法及び治療...

    トランスサイレチン(TTR)アミロイドーシスに対する抗体療法及びそのためのヒト由来抗体

  18. 【課題】例えば炎症性腸疾患、そして特にクローン病、自己免疫性疾患、アレルギーの治療のための方法、及び治療的ワクチン接種、並びに診断における使用のための組成物を提供する。【解決手段】胃腸管に生物学的に活性なカーゴ物質を供給することによってクローン病を治療又は予防するために使用するための組成物であって、ここにおいて、前記組成物は、非晶質マグネシウム置換リン酸カルシウム(A...

    非晶質マグネシウム置換リン酸カルシウム組成物及びその使用

  19. 【課題】3つの結合ドメインを有し、3つのエピトープへの配位結合を仲介できる多重鎖ポリペプチド分子である、三重特異性結合分子を提供する。【解決手段】三重特異性結合分子が、いずれの3つの異なるエピトープに結合できるように選択された結合ドメイン。このようなエピトープは、同一の抗原のエピトープ又は2つ若しくは3つの異なる抗原のエピトープであってよい。好ましい実施形態では、この...

    三重特異性結合分子及びその使用方法

  20. 【課題】核酸系治療薬の製剤化および送達の最適化に有用な特徴を有するポリヌクレオチドの提供。【解決手段】特定のポリペプチド群から選択される目的のポリペプチドをコードする少なくとも1つの単離mRNAに哺乳動物の細胞、組織又は生体を接触させることを含む、前記目的のポリペプチドをインビボで産生する方法。

    タンパク質のインビボ産生

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 304