ワクシニアウイルス に関する公開一覧

ワクシニアウイルス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ワクシニアウイルス」の詳細情報や、「ワクシニアウイルス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ワクシニアウイルス」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(13,674件中)1/684ページ目

  1. 【課題】ガイドされたヌクレアーゼシステムを使用してウイルス感染を選択的に処置する方法、および処置するための組成物の提供。【解決手段】以下の工程を含む、ウイルス感染を処置する方法:ヌクレアーゼおよび配列特異的ターゲティング部分を細胞中に導入する工程;該配列特異的ターゲティング部分によって該ヌクレアーゼをウイルス核酸へターゲティングする工程;ならびに宿主ゲノムに干渉するこ...

    潜伏性ウイルス感染を処置するための組成物および方法

  2. 【課題】ガイドRNAとの結合能は維持しつつ標的配列の制限が緩和された改変されたCas9タンパク質及びその用途の提供。【解決手段】Cas9タンパクにおいて1335位のアルギニンがアラニン(R1335A)、イソロイシン(R1335I)、メチオニン(R1335M)、スレオニン(R1335T)又はバリン(R1335V)に、1111位のロイシンがアルギニンに(L1111R)、1...

    改変されたCas9タンパク質及びその用途

  3. 【課題】ガイドRNAとの結合能を維持しつつ標的配列の制限が緩和された変異型SaCas9タンパク質及びその用途の提供。【解決手段】SaCas9タンパク質において、782位のグルタミン酸がリジンに(E782K)、800位のロイシンがアルギニンに(L800R)、968位のアスパラギンがアルギニンに(N968R)、985位のアスパラギンがアラニンに(N985A)、991位のア...

    改変されたCas9タンパク質及びその用途

  4. 【課題】Cas9酵素、ガイドRNA及び関連する特定PAMを利用するIIType II CRISPR−Casシステムを提供すること。【解決手段】1つの態様において、本開示は、ガイドRNA、単分子及び二重分子の双方のガイドRNA、並びにそのガイドRNA及び/またはそのガイドRNAをコードするDNA(ベクターを含む)を使用した細胞中で、DNAを操作する方法を提供する。ガ...

    CRISPR−CASシステムの材料及び方法

  5. 【課題】慢性呼吸器障害又はその他の慢性補体介在性障害を治療する方法。【解決手段】補体阻害剤の複数回投与を、平均で(i)前記補体阻害剤の血漿中濃度が、前回の投与後に達した最高血漿中濃度の20%以下に減少して少なくとも2週間後に、(ii)前回の投与後に血漿補体活性化能がベースラインの少なくとも50%まで回復して少なくとも2週間後に、(iii)前記補体阻害剤の終末血漿中半減...

    補体阻害剤による慢性障害の治療方法

  6. 【課題】抗感染ペプチド及びその使用の提供。【解決手段】長さが16〜26アミノ酸残基であり、該抗感染ペプチドは、Dアミノ酸、Lアミノ酸、又はこれらの組合せを含み得る。ある実施態様において、該抗感染ペプチドは、ペグ化されるか、親水性ポリマーを含むように修飾されるか、ステープル化されるか、又は脂質化される。また抗感染ペプチドを含む組成物、並びに該抗感染ペプチドを用いた治療及...

    広域スペクトル抗感染ペプチド

  7. 【課題】ポックスウイルスに基づく薬剤を製造するために好適な細胞および細胞株の提供。治療薬または予防薬の製造のためのポックスウイルスを増殖させるための方法の提供。【解決手段】改変細胞株が、非改変細胞ではほとんど増殖できない、または増殖不能であるポックスウイルスの増殖を保持するよう、プロモーターの制御下にCP77をコードする配列を含んでなるように細胞のゲノムが改変された、...

  8. 【課題】インフルエンザウイルス等、広範囲の感染性病原体に対する免疫応答を誘発するナノ粒子に基づくワクチンの提供。【解決手段】少なくとも4種の自己凝集する融合タンパク質を含むナノ粒子であって、各融合タンパク質が、感染性病原体由来のタンパク質の免疫原性部分に接続された自己凝集する単量体サブユニットタンパク質を含むものであり、それぞれの種類の自己凝集する融合タンパク質中の免...

    新規多価ナノ粒子に基づくワクチン

  9. 【課題】蛍光タンパク質に特異的なT細胞受容体を有する遺伝子導入動物の作製方法の提供。【解決手段】蛍光タンパク質に特異的なT細胞受容体をコードするポリヌクレオチド配列を含むゲノムを有する遺伝子導入非ヒト哺乳動物であって、該非ヒト哺乳動物のT細胞が前記T細胞受容体を含む、前記遺伝子導入非ヒト哺乳動物。

    蛍光タンパク質に特異的なT細胞受容体を有する遺伝子導入動物の作製方法

  10. 【課題】増強された抗体の有効性のための普遍的グリコフォームに関する組成物および方法の提供。【解決手段】本開示は、糖鎖工学により操作されたFc領域を含む糖タンパク質、特にモノクローナル抗体に関し、前記Fc領域は、Sia2(α2−6)Gal2GlcNAc2Man3GlcNAc2の構造を有する最適化されたN−グリカンを含む。糖鎖工学により操作されたFc領域は、FcγRIIA...

    増強された抗体の有効性のための普遍的グリコフォームに関する組成物および方法

  11. 【課題】アルデヒドに対して高い親和性を有し、酵素反応がミカエリス・メンテン式に従った定量分析に適した新規なPQQ依存性アルデヒド脱水素酵素の提供。PQQ依存性アルデヒド脱水素酵素の理化学的物性を利用したバイオセンサー、及び、バイオ電池の提供。【解決手段】牧場堆肥及び海洋水から抽出したゲノムDNAの塩基配列を解析したメタゲノム遺伝子情報ライブラリーから見出された、特定の...

    新規なピロロキノリンキノン依存性アルデヒド脱水素酵素、バイオセンサー、及び、バイオ電池

  12. 【課題】安価に大量生産可能なアンジオテンシン変換酵素2活性を有するポリペプチドの医薬用途を提供する。【解決手段】アンジオテンシン変換酵素2活性を有する原核微生物由来ポリペプチドであって特定アミノ酸配列をその活性部位に含むポリペプチドまたはその誘導体を有効成分として含有する、高血圧、心不全、心組織線維化症、急性呼吸窮迫症候群または急性肺傷害等を処置または予防するための医...

    アンジオテンシン変換酵素2活性を有する原核微生物由来ポリペプチドの医薬用途

  13. 【課題】がんおよび病原体に向けた免疫応答を増強するための方法および組成物を提供すること。【解決手段】ヒトメソセリンを特異的に標的とするキメラ抗原受容体(CAR)およびこのようなCARを含む免疫応答性細胞に関する。ここで開示されるメソセリン標的化CARは、抗腫瘍活性を含めた免疫活性化特性を増強した。本発明は、例えば、細胞外抗原結合性ドメイン、膜貫通ドメインおよび細胞内ド...

    メソセリン標的化キメラ抗原受容体およびその使用

  14. 【課題】自己免疫疾患を有する対象における処置の効力を評価するための方法を提供する。【解決手段】(a)FcRnとIgGとの間の相互作用によって媒介されるシグナル伝達を阻害する抗FcRn抗体を含む組成物が投与される処置を受けた対象からの試料を提供する段階;(b)試料中のIL-12のレベルをアッセイする段階;および(c)対象からの試料中のIL-12のレベルが参照試料中でのレ...

    免疫応答を調節するための組成物および方法

  15. 【課題】ジペプチドリピート(DPR)伸長に伴う疾患及び/又は障害のための処置、例えば、疾患の進行を遅らせる薬物を提供する。【解決手段】本発明は、DPRタンパク質及びその凝集型形態に伴う疾患及び状態の予防的処置又は治療的処置において特に有用である、DPR及びDPR含有タンパク質(DPRタンパク質)と結合することができるヒト由来モノクローナル抗体、並びに、同等なDPRタン...

    ヒト由来の抗ジペプチドリピート(DPR)抗体

  16. 【課題】マラリアワクチン抗原として有用なポリペプチド等の提供。【解決手段】以下のいずれかのアミノ酸配列からなるポリペプチド、および前記ポリペプチドを含むマラリアワクチン。(a)特定な配列からなるアミノ酸配列、(b)特定な配列からなるアミノ酸配列の1〜10個、好ましくは1〜5個、更に好ましくは1、2もしくは3個のアミノ酸が置換、欠失、付加又は挿入されたアミノ酸配列、及び...

    マラリアワクチン

  17. 【課題】多発性骨髄腫の治療に有用な抗体医薬を提供する。【解決手段】ヒト血液細胞、特に多発性骨髄腫等の悪性形質細胞表面に多量に発現するCD38抗原に結合する、単離されたヒトモノクローナル抗体、ならびに関連抗体に基づく組成物および分子。また、ヒト抗体を含む薬学的組成物、ならびにヒト抗体を用いるための治療法および診断法。

    多発性骨髄腫の治療のためのCD38に対する抗体

  18. 【課題】無オリゴペプチド細胞培地を提供すること。【解決手段】本発明は、ポリアミンを少なくとも0.5mg/L含む無オリゴペプチド細胞培地およびポリアミンを少なくとも0.5mg/L含む無オリゴペプチド細胞培地で細胞を培養する方法に関する。本発明は、また、ポリアミンを少なくとも0.5mg/L含む培地で少なくとも1つのタンパク質を発現させる方法およびポリアミンを少なくとも0....

    無オリゴペプチド細胞培地

  19. 【課題】目的のゲノム遺伝子座における肝臓標的配列の操作によって生物または非ヒト生物を改変する方法の提供。【解決手段】Cas9、肝臓において発現される肝臓標的配列にハイブリダイズし得るガイド配列、tracrメイト配列、およびtracr配列を含むCRISPR−Cas系をコードする1以上のAAVベクターを含む、肝臓の疾患または障害の治療において使用するための組成物。

    肝臓ターゲティングおよび治療のためのCRISPR−Cas系、ベクターおよび組成物の送達および使用

  20. 【課題】アデノウイルスpIXタンパク質、DNAポリメラーゼタンパク質、ペントンタンパク質、ヘキソンタンパク質及び/又はファイバータンパク質に関連する、1つ以上の特定の核酸配列若しくは1つ以上の特定のアミノ酸配列又はそれらの部分を含むことを特徴とするアデノウイルス又はアデノウイルスベクターの提供。【解決手段】前記タンパク質の特定のアミノ酸配列と、少なくとも97%、97....

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 684