ワクシニアウイルス に関する公開一覧

ワクシニアウイルス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ワクシニアウイルス」の詳細情報や、「ワクシニアウイルス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ワクシニアウイルス」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,223件中)1/62ページ目

  1. 【課題】新規抗腫瘍剤及び新規腫瘍治療用医薬組成物を提供する。【解決手段】(a)インターロイキン(IL)−36β又はその改変体;(b)IL−36β又はその改変体をコードするポリヌクレオチド;(c)前記(b)のポリヌクレオチドを含む、IL−36βの発現ベクター;及び(d)IL−36β又はその改変体を分泌する細胞、からなる群より選択される少なくとも1種の成分を含有する、抗腫...

    線維肉腫用抗腫瘍剤、線維肉腫を治療するための医薬組成物、抗腫瘍効果増強剤、及び線維肉腫に対する抗腫瘍効果を増強するために用いられる医薬組成物

  2. 【課題】細胞再生に用いられる、単離された生物活性フルベート画分を有する組成物を提供する。【解決手段】フルベート画分を単独で、又は成長因子、生物活性断片化ペプチド、若しくはそれらの組合せと組み合わせての組成物が本明細書に開示される。皮膚傷害の治癒、処置、又は防止を含む、細胞再生を触媒するために前記組成物を用いる方法もまた開示される。前記組成物の製造に用いられるフルベート...

    生物活性フルベート画分の組成物及びその使用

  3. 【課題】TNF以外の機序により引き起こされる疾患を患う患者に対する新規の治療戦略が必要とされている。【解決手段】本発明は、複数の細胞死受容体誘発系を標的とする少なくとも3種の薬剤の組み合わせを対象に投与することに基づく、炎症性疾患を処置するための新規の処置(方法、使用、及び組成物)であって、この組み合わせは、(1)受容体TNFR1又はそのリガンドを中和する第1の薬剤と...

    組み合わせ治療薬

  4. 【課題・解決手段】ここに提供されるのは、T細胞免疫グロブリンおよびムチンドメイン含有3(TIM3)タンパク質に結合する抗体またはその抗原結合部分である。また提供されるのは、癌処置などの治療適用における、これら抗体またはその抗原結合部分の使用である。さらに提供されるのは、抗体またはその抗原結合部分を産生する細胞、抗体またはその抗原結合部分の重鎖および/または軽鎖領域をコ...

    TIM3に対する抗体およびその使用

  5. 【課題・解決手段】C3b結合領域を含むポリペプチド、ならびにこうしたポリペプチドをコードする核酸およびベクター、ならびにこうしたポリペプチドを含む細胞および組成物を開示する。やはり開示するのは、疾患および状態を治療し、そして防止するためのポリペプチドの使用およびこうしたポリペプチドを用いる方法である。

    C3b結合ポリペプチド

  6. 【課題・解決手段】AAV形質導入と関連付けられる自然免疫応答の阻害のための方法および組成物が本明細書に開示される。

    AAV形質導入と関連付けられる自然免疫応答の阻害のための方法および組成物

  7. 【課題・解決手段】本開示は、特に肝実質細胞でのALDH2発現を低減させるために有用なオリゴヌクレオチド、組成物、及び方法に関する。ALDH2発現を低減させるための本開示のオリゴヌクレオチドは、二本鎖であってもよく又は一本鎖であってもよく、ヌクレアーゼに対するより強力な耐性及びより低い免疫原性等の特徴の向上のために修飾されていてもよい。また、ALDH2発現を低減させるた...

    ALDH2発現を阻害するための組成物及び方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、sPD−1またはヒアルロニダーゼをコードする遺伝子を含む組換えワクシニアウイルスおよびそれを含む医薬組成物に関する。本発明によるがん療法遺伝子を含みかつワクシニアウイルスのK3L、TK、またはVGF遺伝子の抑制された発現を有する組換えワクシニアウイルスは優れた抗腫瘍効果を有する。したがって、本発明の組換えワクシニアウイルスは、がん治療におい...

    組換えワクシニアウイルスおよびそれを含む医薬組成物

  9. 【課題・解決手段】1つまたは複数の代謝モジュレータータンパク質、例えば、アディポカイン(例えば、レプチンまたはケメリン)、インスリンおよび/またはIGF−1を発現する組換え腫瘍溶解性ウイルス(OV)、ならびに例えば免疫療法抗がん処置における、がんを処置するためのそれらの使用の方法。一部の例では、かかる組換えOVおよび方法は、腫瘍または腫瘍微小環境中へのT細胞浸潤を増加...

    腫瘍治療を改善するための、腫瘍微小環境における代謝モジュレーターの発現

  10. 【課題・解決手段】IL−2タンパク質およびCD80タンパク質を含む融合タンパク質が提供される。CD80フラグメント、免疫グロブリンFcおよびIL−2変種を含む融合タンパク質は、ナチュラルキラー細胞などの免疫細胞を活性化することができ、同時に制御性T細胞の免疫細胞調節活性を制御しうる。従って、活性成分として融合タンパク質を含む医薬組成物は、かかる医薬組成物が体内にて免疫...

    IL−2タンパク質およびCD80タンパク質を含む融合タンパク質およびその使用

  11. 【課題・解決手段】本開示は、脂質及び治療剤を含む乾燥調製物を調製するための方法であって、それによって治療剤が≦120nmの平均粒径及び≦0.1の多分散指数(PDI)への脂質ベシクル粒子の分粒の前後の両方で組み込まれる方法に関する。本出願は、単一層脂質集合体を有する1つ又は複数の脂質系構造体、少なくとも2つの治療剤、及び疎水性担体を含む、安定で水を含まない医薬組成物、並...

    医薬組成物、脂質ベシクル粒子の分粒を含む調製のための方法、及びそれらの使用

  12. 【課題・解決手段】炎症は、白血球浸潤及び尿細管傷害を特徴とする虚血再灌流傷害(IRI)の顕著な特徴である。ただし、これらのイベントを開始させる信号はよく理解されていないままである。本発明者らは、組織損傷の開始因子として、またマウスの実験的腎虚血再灌流によって引き起こされる自然免疫反応の主要な増幅因子として、核内アラーミンのインターロイキン(IL)−33を同定している。...

    臓器の虚血再灌流傷害を予防する方法における使用のためのIL−33のアンタゴニスト

  13. 【課題・解決手段】HER3抗原結合性分子が開示される。また、HER3抗原結合性分子をコードする核酸および発現ベクター、HER3抗原結合性分子を含む組成物、ならびにHER3抗原結合性分子を使用する方法も開示される。

    HER3抗原結合性分子

  14. 【課題・解決手段】本発明は、4-1BB(CD137)アゴニストと組み合わせたCD19を標的とするキメラ抗原受容体(CAR)遺伝子改変されたT細胞免疫治療製品による、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を含むB細胞リンパ腫又は白血病の治療方法に関する。本発明のいくつかの態様は、本明細書に記載のT細胞治療製品投与後の治療方法及び監視方法に関する。

    4−1BBと組み合わせたキメラ抗原受容体免疫治療製品の投与方法

  15. 【課題】あまり頻繁ではない投与で済む第VIII因子(FVIII)製剤、すなわち、半減期の限界の1.5〜2倍より長い半減期を有するFVIII製剤を提供する。【解決手段】本発明は、(i)第1の免疫グロブリン(Ig)定常領域またはその一部に融合されたFVIIIを含む第1のポリペプチドと(ii)中間のXTEN配列によって第2のIg定常領域またはその一部に融合されたフォンウィル...

    第VIII因子キメラタンパク質及びその使用

  16. 【課題】本発明の課題は、ソマトスタチン受容体サブタイプ1(SSTR1)とソマトスタチン受容体サブタイプ4(SSTR4)とのヘテロダイマーの存在を証明し、さらに、かかるヘテロダイマーに結合する因子のスクリーニング方法や、前記スクリーニング方法に使用できる前記ヘテロダイマーを提供することにある。【解決手段】ソマトスタチン受容体サブタイプ1をコードするDNA及びソマトスタチ...

    ソマトスタチン受容体

  17. 【課題】多発性骨髄腫またはワルデンシュトレームマクログロブリン血症に罹患した患者に対する、有効な治療および/または予防的レジメンの提供。【解決手段】免疫原性のXBP1、CD138、およびCS1に由来するペプチド(およびその薬学的組成物)、前記ペプチドを、種々の用途に使用する方法(免疫応答の誘導方法、抗体産生方法、および癌(例えば、多発性骨髄腫またはワルデンシュトレーム...

    XBP1ペプチド、CD138ペプチドおよびCS1ペプチド

  18. 【課題】対象の肝臓で第VIII因子タンパク質および機能性核酸を産生するための、AAVベクターでの使用に適した肝臓特異的合成プロモーターおよび発現構築物を提供する。【解決手段】重鎖のアミノ酸残基が1つまたは複数の糖鎖付加部位を作製するために改変された、改変哺乳動物第VIII因子ポリペプチド。

    最適化されたヒト凝固第VIII因子遺伝子発現カセットおよびその使用

  19. 【課題】安全かつコスト効率のよい方法で対象に送達することができる合成抗体分子を提供すること。【解決手段】本明細書では、抗体をコードする組み換え核酸配列を含む組成物が開示される。本明細書では、組成物を対象に投与することによる対象内での合成抗体の生成方法も開示される。本開示は、前記組成物及び生成方法を用いて対象内の疾患の予防方法及び/または治療方法も提供する。

    DNA抗体構築物及びその使用方法

  20. 【課題】対象において組織または臓器再生を増強する方法を提供する。【解決手段】COX7A1を阻害する1つまたは複数の薬剤と、COMT、TRIM4、CAT、PSMD、SHMT、LOC205251、ZNF280D、S100A6、MGMT、DYNLT3、NAALADLl、TSPYL5、IAH1、C18orf56、RPS7、FDPS、ELOVL6、INSIG1、ACAT2、およ...

    哺乳動物種における誘導組織再生のための組成物および方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 62