高圧仕様 に関する公開一覧

高圧仕様」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「高圧仕様」の詳細情報や、「高圧仕様」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「高圧仕様」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(414件中)3/21ページ目

  1. 技術 トランス

    【課題】高圧仕様に対しても1次コイルと2次コイルとの間に所望の絶縁距離を確保することができるとともに、さらに容易かつ確実に高い取付精度で回路基板に面実装することが可能になるトランスを提供する。【解決手段】1次コイルが巻回された第1のボビン10と、この第1のボビンと別体に形成されて2次コイルが巻回された第2のボビン11とが隔壁を介して互いの軸線方向に隣接して配設され、上...

    トランス

  2. 【課題】構成の簡素化を図ることができる流体圧制御装置を提供する。【解決手段】油圧ポンプ3からの流体圧によってピストンがシリンダ内を移動したときに高圧の流体圧を発生する増圧装置32と、タンク圧によってピストンに作用する力よりも大きく、油圧ポンプ3からの流体圧によってピストンに作用する力よりも小さい力で、タンク圧負荷時に油圧ポンプ3を増圧装置32に接続し、油圧ポンプ3から...

    流体圧制御装置

  3. 【課題】一酸化炭素と水素を主成分とする合成ガスを触媒と接触させてC3以上オレフィンを製造するにあたり、触媒と合成ガスとを接触させて得られた反応混合物から、深冷分離における冷却負荷の増大を抑制した上で、目的物であるC3以上オレフィンを効率的に分離して、C3以上オレフィンを高収率で得る。【解決手段】触媒と合成ガスとを接触させて得られた反応混合物から、膜分離法又は吸着分離法...

    低級オレフィンの製造方法

  4. 【課題】従来の気相流通反応によってフルフラールを脱カルボニル反応によって得られるフランを含む混合ガスから、効率よく生成物の高純度のフランを得ることが出来る工業的に有利なフランの製造方法を提供する。【解決手段】原料であるフルフラールを反応器に供給し、触媒の存在下で脱カルボニル反応を行うことによりフランを生成させ、該反応器出口から該フランを主成分として含む混合ガスを抜き出...

    フランの製造方法

  5. 【課題・解決手段】先ず、ノズルが金型の背面に設けられた細径の水冷孔に挿入されるノズル挿入工程を行なう。次いで、0.1〜1.0MPaの圧力のエアーと投射材との混合流がノズルの先端から水冷孔の末端部に向けて噴射される投射工程を行なう。その結果、ショットピーニング処理が水冷孔の末端部に施される。

    ショット処理方法及びショット処理装置

  6. 【課題】高電圧を印加してはじめて発生する不良箇所を特定するために検査対象に高電圧を印加すると、不良箇所近傍が破壊され、不良箇所を特定できないようことがあった。また、適当な高電圧を印加するパルス発生源がなかったので、検査対象を破壊してしまう場合があった。【解決手段】1000V以上のパルス高さで1msec以下のパルス幅のパルスを複数発生するパルス発生ユニットと赤外線検出器...

    半導体素子発熱解析装置および半導体素子発熱解析方法

  7. 【課題】ガスインジェクションバルブから燃料ガスが噴射される燃料ガス運転中に、ガスインジェクションバルブが開いたままで故障して閉じなくなり、ガスインジェクションバルブから燃料ガスが噴射される燃料ガス運転から、燃料油噴射弁から燃料油が噴射される燃料油運転へ切り替えるに際して、アキュームレータ内に蓄圧されている燃料ガスを、イナートガスでパージしようとした場合に、ディーゼル機...

    ディーゼル機関の燃料ガス供給・パージ系統

  8. 【課題】冷却/暖機専用のポンプ、タンク、配管が不要で、しかも冷却/暖機(とくに冷却)の効率を高め、かつ、熱交換器を高圧仕様とする必要がない。【解決手段】エンジン動力を複数の駆動系に分配するパワーデバイダ2のケーシング底壁の内側に媒体通路17をケーシング幅方向に貫通して設けることによって熱交換器18を構成し、媒体通路17の媒体入口を作動油タンク10の作動油出口に、媒体出...

    建設機械の駆動装置

  9. 【課題】構成の簡素化及び動作効率の向上を図ることができる流体圧制御装置を提供する。【解決手段】流体供給部10から供給される流体を増圧して被供給回路4に供給する流体圧制御装置であって、コイルへの通電によって往復動部材を往復移動させることにより、流体供給部10から供給された流体を増圧して吐出する電磁圧力変換装置30と、電磁圧力変換装置30から吐出された流体の流体圧により動...

    流体圧制御装置

  10. 【課題】特に植物性バイオマス原料から得られるレブリン酸類及び/又はレブリン酸エステルから高い反応選択率と高い収率でアルキル置換ガンマブチロラクトン類を得ることができる安価な非クロム系触媒を提供すること、またその触媒を用いてレブリン酸化合物からアルキル置換ガンマブチロラクトン類を高い選択率と高い収率で経済的に製造する方法、及び製造するための装置を提供する。【解決手段】レ...

    レブリン酸/エステルの水素化触媒、それを用いたラクトン合成反応、及びラクトン製造設備

  11. 【課題】塩化ルテニウムから中間体を経由せずに直接カルボニル化するドデカカルボニルトリルテニウムの製造方法について、不純物金属の残留が無く、高圧条件が要求されない方法を提供する。【解決手段】本発明は、塩化ルテニウムを一酸化炭素によりカルボニル化する工程を含む、次式で示されるドデカカルボニルトリルテニウムの製造方法において、反応系に、前記塩化ルテニウムの塩素に対して0.8...

    ドデカカルボニルトリルテニウムの製造方法

  12. 【課題・解決手段】タービンの利用率を高め、昼間の発電容量を増大させ、夜間の燃料の消費を低減できる発電システムとその運転方法を提供する。発電システム(1A)は、発電機(10)、圧縮機(20)、圧縮空気貯蔵タンク(30)、燃焼器(40)、タービン(50)、第一クラッチ(60A)、第二クラッチ(60B)と、第一開閉手段(70A、70D)、第二開閉手段(70B)を備える。圧縮...

    発電システム及びその運転方法

  13. 【課題】励磁突入電流を非常用電源装置で抑制することを可能にする【解決手段】前記非常用電源装置EGE自体のインピーダンスが、前記停電時の前記非常用電源装置EGEからの給電時に前記高圧フィーダ変圧器3,4,・・・および前記非常用電源装置EGEに流れる励磁突入電流を共に抑制するインピーダンスであり、当該インピーダンスの前記非常用電源装置EGEから、前記受電系統1の停電時に前...

    非常用電源による停電時給電方式

  14. 【課題】水冷式変速機オイル熱交換器の性能試験を比較的容易に実施することのできる試験システムを提供する。【解決手段】ラジエータのLLCを利用してATFを冷却する水冷式変速機オイル熱交換器2の性能試験を行う水冷式変速機オイル熱交換器試験システム1は、水冷式変速機オイル熱交換器2の一次側へLLCを循環供給する冷却水循環装置3と、水冷式変速機オイル熱交換器2の二次側へATFを...

    水冷式変速機オイル熱交換器試験システム

  15. 【課題】ペレット状のすき間充填材が吸水膨潤することにより、透水係数が低下することを考慮したすき間充填材への注水方法を提供すること。【解決手段】処分坑道に定置した廃棄体を囲繞する緩衝材と処分坑道との間に生じるすき間に充填したペレット状のすき間充填材に処分坑道の底部から注水するすき間充填材への注水方法において、事前に把握したすき間充填材の浸水後の透水係数の変化特性に基づい...

    すき間充填材への注水方法

  16. 【課題】 バイオエタノールと軽油などの液体化石燃料の両方を燃料とし、燃料系統を1系統から複数系統に切り替える構造を持つガスタービン燃焼器において、系統を切り替える際に生じるスモークや煤塵の排出量の低減や燃焼不安定の防止が可能なガスタービン燃焼器を提供することである。【解決手段】 本発明のガスタービン燃焼器は、バイオエタノールと軽油などの液体化石燃料を供給する圧力噴...

    ガスタービン燃焼器およびガスタービン燃焼器の燃料供給方法

  17. 【課題】燃料ガスタンクの熱交換性能を向上させる。【解決手段】高圧の燃料ガスが貯蔵されるガス貯蔵室2を有するタンク本体3と、一端が外部に開口し他端がガス貯蔵室2に開口して、外部からガス貯蔵室2に燃料ガスを充填するときにガス通路となる充填用管部と、一端がガス貯蔵室2に開口し、他端が燃料ガスを消費する車両に搭載された燃料電池に接続され、ガス貯蔵室2に貯蔵された燃料ガスを燃料...

    燃料ガスタンク

  18. 【課題】スケール成分、有機物、無機イオン等を含む排水、特に、核シェルター、災害避難所、宇宙ステーション又は月・火星ミッションの有人宇宙船、月面基地などの閉鎖系空間で生じた人体排出水、生活排水などの排水を、簡易な構成の装置により効率的に処理して水回収する。【解決手段】人体排出水などの被処理水から軟化装置1で硬度成分を除去した後、高温高圧電解装置2で、高温高圧下での電気分...

    水回収方法及び装置

  19. 【課題】見かけ密度の低いポリカーボネート系樹脂製の発泡成形体を製造可能な樹脂粒子を提供することを課題とする。【解決手段】ポリカーボネート系樹脂とアクリル系樹脂とを基材樹脂とし、前記基材樹脂が、ポリカーボネート系樹脂とアクリル系樹脂の合計を100質量部とすると、50質量部より多く、95質量部以下の範囲で前記ポリカーボネート系樹脂を含むことを特徴とする発泡粒子製造用樹脂粒...

    発泡粒子製造用樹脂粒子、発泡粒子及び発泡成形体

  20. 【課題・解決手段】本発明は、海水から塩分を除去して海水を淡水化する海水淡水化システムに設けられるエネルギー回収装置に好適な給排水制御に関するものである。逆浸透膜装置から排出される濃縮海水の圧力によって海水を昇圧する圧力変換チャンバー(6)は、液体供給の切換弁(5)と接続して給排水を行う第一の給排水ポート(7)と、液体供給の方向切換弁(8)と接続して給排水を行う第二の給...

    海水淡水化システムおよびエネルギー回収装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 21