高圧仕様 に関する公開一覧

高圧仕様」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「高圧仕様」の詳細情報や、「高圧仕様」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「高圧仕様」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(416件中)1/21ページ目

  1. 【課題】大容量の過冷却LNGを低圧で貯蔵するようにしたLNG飽和液の供給装置を提供する。【解決手段】過冷却LNGを加温ガスとの熱交換により加温してLNG飽和液にする熱交換器20と、 上記熱交換器20で得られたLNG飽和液を供出するLNG飽和液供出路50と、 上記熱交換器20で過冷却LNGとの熱交換により凝縮して液化した液化加温ガスをとりだして加温し、再び加温ガスと...

    LNG飽和液の供給装置

  2. 【課題】ガス充填中に生じたガス通路のリークを早期に発見すること。【解決手段】燃料電池に供給する水素ガスを貯留するタンク34a及び34bと、ガスステーション10のノズル20に接続されるレセプタクル42と、タンクとレセプタクルとを連通する充填通路36と、充填通路からの水素ガスの漏れを判定する制御ユニット60と、を備え、レセプタクルは、充填通路からの水素ガスの逆流を抑制する...

    タンク搭載装置

  3. 【課題】駆動対象機器に対するソレノイドアクチュエータの取り付け自由度を向上させる。【解決手段】ソレノイドアクチュエータ100は、コイル11に通電することで発生する磁力によってプランジャ17を軸方向に移動させ、プランジャ17の移動によって駆動対象機器110の駆動部3を駆動するソレノイドアクチュエータであって、プランジャ17を収容するステータ12と、ステータ12の外周側に...

    ソレノイドアクチュエータ及びソレノイドアクチュエータの製造方法

  4. 【課題】 水セメント比を確実に小さくでき、改良体の強度を向上させ得るセメント系深層混合処理改良体の造成方法の提供。【解決手段】 オキシカルボン酸塩およびポリカルボン酸塩を含み、全重量を1とした場合、前記オキシカルボン酸塩を6〜12重量%、アクリル酸系ポリエチレンオキサイド化合物を主成分とする前記ポリカルボン酸塩として、該アクリル酸系ポリエチレンオキサイド化合物を4...

  5. 【課題】気泡数の低いポリカーボネート系樹脂製の発泡粒子及び見かけ密度の低いポリカーボネート系樹脂製の発泡成形体を製造可能な樹脂粒子を提供することを課題とする。【解決手段】ポリカーボネート系樹脂とアクリル系樹脂とを含む基材樹脂と、発泡向上樹脂とを含み、前記基材樹脂が、前記ポリカーボネート系樹脂とアクリル系樹脂の合計を100質量部とすると、55〜95質量部の範囲で前記ポリ...

    発泡粒子製造用樹脂粒子、発泡粒子及び発泡成形体

  6. 【課題・解決手段】電源システムにおいてコストを抑えつつ、浸水に対する安全性を高めるために、電源システム(1)において、複数の蓄電モジュール(11)−(14)は、直列接続される。ヒューズ(F1)は、複数の蓄電モジュール(11)−(14)を直列に接続する経路において、複数の蓄電モジュール(11)−(14)を第1グループと第2グループに分割する位置に挿入される。正極側コンタ...

    電源システム

  7. 【課題】常圧から高圧までの圧力条件に依らず、且つ、設備の大型化や増設を招くことなく、予熱した高温の酸素ガスを効率よく供給することが可能な高温酸素発生装置及び高温酸素発生方法を提供する。【解決手段】高温ガスG4と被加熱用酸素ガスG3とを混合し、高温酸素ガスG5を生成する高温酸素発生装置10であり、高温ガスG4を発生させるバーナ1と、バーナ1の下流側に設けられ、高温ガスG...

    高温酸素発生装置及び高温酸素発生方法

  8. 【課題】外観、寸法安定性等に優れた発泡成形体、この発泡成形体を製造するための発泡粒子を提供することである。【解決手段】 ポリエチレン系樹脂とポリスチレン系樹脂とを基材樹脂として含むスチレン複合ポリエチレン系樹脂発泡粒子であって、 前記ポリエチレン系樹脂の酢酸ビニル含有量が前記ポリエチレン系樹脂全質量に対して1質量%〜15質量%であり、 前記ポリエチレン系樹脂の融...

    スチレン複合ポリエチレン系樹脂発泡粒子、その製造方法及び発泡成形体

  9. 【課題】DSG方式を採用し、水の使用量を抑え、さらに昼夜間を通じて効率良く発電が可能な太陽熱発電システムを提供すること。【解決手段】水加熱用太陽熱集熱装置22と、蒸気タービン31と、発電機32と、復水器51と、水タンク52と、給水ポンプ53と、空気加熱用太陽熱集熱装置23と、空気からなる蓄熱用熱媒体との熱交換を行って蓄熱及び放熱を行う蓄熱装置4と、水からなる発電用熱媒...

    太陽熱発電システム

  10. 【課題】単層構造としつつ、摩擦摩耗特性と伸び特性などの機械的特性に優れるカップシールを提供する。【解決手段】カップシール1は、ピストンとシリンダを有し、ピストンの往復動により気体を圧縮する往復動圧縮機に用いられ、ピストンに固定され、シリンダの内径に圧入されて該ピストンと該シリンダとの間を気密にシールする皿状の部材である。カップシール1は、単層のシート材を絞り加工したも...

    コンプレッサ用カップシール

  11. 【課題】外観美麗で、耐熱性と機械強度に優れた発泡成形体を製造するための発泡粒子を提供することを課題とする。【解決手段】熱可塑性芳香族ポリエステル系樹脂組成物の発泡粒子であり、前記熱可塑性芳香族ポリエステル系樹脂組成物が結晶性芳香族ポリエステル系樹脂と非晶性芳香族ポリエステル系樹脂とを含み、前記発泡粒子は、昇温速度10℃/分で30℃から290℃まで加熱した際に得られたD...

    発泡粒子、発泡成形体、それらの製造方法及び樹脂複合体

  12. 【課題】多段化に好適な、ねじポンプを提供する。【解決手段】このねじポンプ10Aは、インナロータ部1と、インナロータ部1と共に連れ回りするアウタロータ部2と、を備えている。アウタロータ部2は、複数の単体アウタロータ21、22から構成された多連アウタロータ20を有する。隣り合う単体アウタロータ21、22相互は、各単体アウタロータ21、22それぞれがインナロータ部1に従属回...

    ねじポンプおよびこれを備えるダウンホールモータ

  13. 技術 圧力容器

    【課題】口金の腐食が抑制された低コストな圧力容器を提供することを目的とする。【解決手段】円筒状の直胴部14、及び直胴部14の両端に設けられ、直胴部14から離れるにつれて窄んだドーム部16を有する容器本体10と、ドーム部16の先端部に設けられた金属製の口金12とを備え、容器本体10は、樹脂製のライナ18と、ライナ18の外側に設けられ、強化繊維及びマトリクス樹脂を含有する...

    圧力容器

  14. 【課題・解決手段】本発明は、シール部材の高温・高圧環境下での長期シール性を向上させ得るゴム架橋物を提供することを目的とする。本発明のゴム架橋物は、フッ素ゴムと、カーボンブラックと、カーボンナノチューブと、有機過酸化物架橋剤とを含む架橋性ゴム組成物を架橋してなり、50%モジュラスが5MPa以上であり、圧縮永久歪み(230℃、500時間)が80%以下であり、熱老化試験(2...

  15. 【課題】外観及び機械的強度が良好で、かつ融着性が向上した発泡成形体を成形性よく与え得るポリカーボネート系樹脂の発泡粒子を提供することを課題とする。【解決手段】ポリカーボネート系樹脂を基材樹脂とする発泡粒子であり、前記発泡粒子は、前記発泡粒子の嵩倍数で前記発泡粒子の平均気泡径を除した場合、2.5〜12μm/倍の範囲内の値を有することを特徴とする発泡粒子により上記課題を解決する。

    発泡粒子及び発泡成形体

  16. 【課題】環境温度が変化しても、機械的強度の変動が抑制された発泡成形体を提供することを課題とする。【解決手段】基材樹脂としてポリカーボネート系樹脂を含み、複数の発泡粒子から構成される発泡成形体であり、前記発泡成形体が、−40℃、23℃、80℃及び140℃の各温度で4点の曲げ試験の最大点応力の値を測定し、かつ前記4点の値の曲げ試験の最大点応力の平均値を算出した際に、0〜5...

  17. 【課題】配管等の新たな機器等を必要とせず、排気量を可及的に少なくして簡易に圧縮工程停止後の高圧ガスの処理ができる多段高圧ガス圧縮装置の運転方法、多段高圧ガス圧縮装置を提供する。【解決手段】本発明に係る多段高圧ガス圧縮装置の運転方法は、複数台のガス圧縮機を、低圧段の圧縮機から順に第1、第2、・・第N圧縮機とし、圧縮工程の停止時において、第1圧縮機3の吸い込み側の吸込側遮...

    多段高圧ガス圧縮装置の運転方法、多段高圧ガス圧縮装置

  18. 【課題】外観及び融着性が良好な発泡成形体を与え得るポリカーボネート系樹脂の発泡粒子を提供することを課題とする。【解決手段】ポリカーボネート系樹脂を基材樹脂とする発泡粒子であって、前記発泡粒子が、(i)1.0×106個/cm3以上1.0×108個/cm3未満の気泡密度X[気泡密度Xは、式:気泡密度X=(ρ/D−1)/{(4/3)・π・(C/10000/2)3}(式中、C...

    発泡粒子及び発泡成形体

  19. 【課題】十分な強度や外観美麗性を有する発泡成形体を与え得るスチレン複合ポリエチレン系樹脂発泡粒子を提供することを課題とする。【解決手段】ポリエチレン系樹脂とポリスチレン系樹脂とを基材樹脂として含むスチレン複合ポリエチレン系樹脂発泡粒子であって、前記スチレン複合ポリエチレン系樹脂発泡粒子は、(i)前記スチレン複合ポリエチレン系樹脂発泡粒子の約50〜200倍の中心付近の断...

    スチレン複合ポリエチレン系樹脂発泡粒子、その製造方法及び発泡成形体

  20. 【課題】超臨界状態の処理流体を用いた乾燥方法において、乾燥処理全体に要する時間を短くすること。【解決手段】実施形態に係る基板処理装置は、超臨界状態の処理流体を用いて基板を乾燥させる乾燥処理が行われる基板処理装置であって、乾燥処理が行われる処理容器と、処理容器内から処理流体を排出する排出流路に設けられ、処理容器内を強制排気して減圧する強制排気機構と、強制排気機構を制御す...

    基板処理装置および基板処理方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 21