非制動状態 に関する公開一覧

非制動状態」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「非制動状態」の詳細情報や、「非制動状態」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「非制動状態」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,438件中)1/72ページ目

  1. 【課題】傾斜面において意図しない移動をより確実に防止することができるキャリーケースを提供する。【解決手段】キャスター30と、キャスター30に取り付けられたグリップ部と、グリップ部が利用者に把持されたことを検出するセンサー40と、センサー40からの検出値に基づいて、グリップ部が利用者に把持されなくなったときにキャスター30を制動させる制動機構50と、を備える。

    キャリーケース

  2. 技術 作業車

    【課題】差動ロック装置を操作するための構成及び駆動輪切り替え装置を操作するための構成を簡素化することが可能な作業車が要望されている。【解決手段】作業車は、差動ロック装置18を駆動する第一アクチュエータ21と、駆動輪切り替え装置19を駆動する第二アクチュエータ22と、第一アクチュエータ21を駆動操作するための第一操作具27と、第二アクチュエータ22を駆動操作するための第...

    作業車

  3. 【課題】電動駐車ブレーキにおいて過リリースを抑制する。【解決手段】実施形態の制動制御装置は、モータへの電流供給時間に係るカウンタに対し、ロック制御においてモータに電流を供給した時間であるロック給電時間を加算するとともにリリース制御においてモータに電流を供給した時間であるリリース給電時間を減算することにより直動部材の推定位置を算出し、電動駐車ブレーキの動作を終了させると...

    制動制御装置

  4. 【課題】クラッチの入り切り、及び駐車ブレーキの作動及び解除を、単一の操作具で簡便に行えるようにするとともに、咄嗟のクラッチ切り操作を瞬時に誤操作なく行えるようにする。【解決手段】クラッチレバー3が、操縦ハンドル16に最も近づくクラッチ入り位置a1と、クラッチ入り位置a1よりも操縦ハンドル16から離れたクラッチ切り位置a2と、クラッチ切り位置a2を挟んで、クラッチ入り位...

    歩行型作業機

  5. 【課題】操作性を低下させることなく操作部の移動範囲を広げることができるアーム型助力装置を提供すること。【解決手段】アーム型助力装置11は、支柱12と、第1支持部21と、第1アーム31と、第2支持部41と、第2アーム51と、操作部71と、を有する。第1アーム31において、駆動エアシリンダ91と、第1支持部21と、第2支持部41と、第2部材46は平行リンクを構成するととも...

    アーム型助力装置

  6. 【課題】異常降下する籠の制動が可能でありながらも、作動された制動機構の復帰作業を容易に行い得るエレベータ装置を提供する。【解決手段】第1レバー状部材21と、第1レバー状部材21の回転を伴い上方側に変位されて制動位置とされた制動部27とによってガイドレール3を挟むように保持し、籠10の降下を制動する制動本体30と、紐状体が連結された連結部18の上下動に連動して先端側部位...

    エレベータ装置

  7. 【課題・解決手段】高度自動運転(HAD)車両(20)のホイールブレーキトルクを測定するための方法及び装置は、車両(20)が移動するときに回転軸(120)の周りを回転するように構成された、ロータ(68)を備えたホイールハブ(66)と、キャリパ力をホイールハブ(66)に印加するように構成された、ブレーキパッド(76,82)を備えたブレーキキャリパ(74)と、を含む。反動キ...

    高度自動運転車両用ホイールトルクセンサ

  8. 【課題】リンク機構を用いた義足において、爪先接地時の安定性を向上する。【解決手段】義足膝継手10は、大腿部側に設けられる大腿接続部12と、大腿接続部12と連結される膝軸24まわりに回転可能に設けられた下腿部14と、大腿接続部12と下腿部14との相対位置に関わらず、大腿接続部12との相対位置が略一定となる瞬間中心Sを設定する四節リンク機構18と、四節リンク機構18で設定...

    義足膝継手、制動装置および荷重位置検知装置

  9. 【課題】ディスク回入側のパッドガイド溝とディスク回入側のパッドガイド溝とに同一形状のパッドリテーナをそれぞれ敷設し、摩擦パッドの耳片のスライド性の確保と、異音の発生の防止とを図った車両用ディスクブレーキを提供する。【解決手段】キャリパブラケット3のキャリパ支持腕3aに設けたパッドガイド溝3dに、摩擦パッド6の裏板両側部にそれぞれ突設した耳片6bを、パッドリテーナ12を...

    車両用ディスクブレーキ

  10. 【課題】意匠板の振動を低減することができるディスクブレーキを提供する。【解決手段】キャリパ5は、インナ側にピストン13が挿嵌されるシリンダ7を有すると共にアウタ側に爪部12を有している。インナパッド14は、キャリパ5のインナ側からピストン13によってディスクDに押圧され、アウタパッド15は、キャリパ5のアウタ側から爪部12によってディスクDに押圧される。意匠板18は、...

    ディスクブレーキ

  11. 【課題】例えば、音や振動をより小さくすることができる構成のような、より不都合の少ない新規な構成を有したブレーキ装置を得る。【解決手段】ブレーキ装置は、例えば、モータと、制動部材を制動状態とする制動位置と制動部材を非制動状態とする非制動位置との間で制動部材を動かす作動部材と、モータのロータと連動して回転する回転部材と、当該回転部材の回転に応じて直動し作動部材を制動位置と...

    ブレーキ装置

  12. 【課題】手動変速及び自動変速の両方の機能を有する乗物において、手動変速時における運転者の操作フィーリングを向上させながらも、運転者が小さい力で楽に変速操作子を操作することも可能とする。【解決手段】コントローラ36は、所定の自動変速指令に応じて変速アクチュエータ22を駆動する自動変速制御を実行する自動変速制御部51と、所定のアシスト条件の成立時において、運転者の変速操作...

    変速機付き乗物

  13. 【課題】異物の付着を抑制し、かつ、左右方向の長さを短くした渦電流式レールブレーキ装置を提供する。【解決手段】渦電流式レールブレーキ装置1は、磁石列10と、磁性を有する支持部材3と、ケース4と、昇降装置5と、を含む。磁石列10は、渦電流式レールブレーキ装置1の前後方向に一列に配置された複数の永久磁石2を含む。支持部材3は、磁石列10を支持する。ケース4は、磁石列10及び...

    渦電流式レールブレーキ装置

  14. 【課題】太陽歯車の回転軸の傾きを抑制することが可能な駆動装置を提供すること。【解決手段】駆動装置は、モータと、駆動伝達系と、出力回転体とを備え、駆動伝達系は、出力回転体と同軸上に設けられた太陽ピニオン軸と、太陽ピニオン軸に設けられた太陽歯車と、太陽歯車の周囲に設けられ、太陽歯車の回転に伴って、太陽歯車の周囲を公転しつつ自転することにより、太陽歯車の回転力を出力回転体に...

    駆動装置およびロボット

  15. 【課題】推力推定の補正の精度を向上できる電動ブレーキ装置を提供する。【解決手段】ブレーキ機構22は、ブレーキパッド22Fを移動させるピストン22Eに、電動モータ22Bの駆動により発生する推力を伝達する。リア電動ブレーキ用ECU24は、電動モータ22Bの駆動を制御する。リア電動ブレーキ用ECU24は、補正手段としての推定推力マップ補正部24Dを備えている。推定推力マップ...

    電動ブレーキ装置

  16. 【課題】2つのブレーキ機構で操作可能なブレーキ装置において、両ブレーキ機構をそれぞれ独立して動作可能とするブレーキ装置を提供する。【解決手段】ブレーキ装置7は、車軸部を制動するブレーキシュー72及びブレーキパッド73と、ブレーキシュー72を動作させる制動位置とブレーキシュー72を動作させない非制動位置との間で回動可能なカム軸71と、カム軸71に設けられ、カム軸71を回...

    ブレーキ装置

  17. 【課題】鉄道車両の左右方向の長さを短くした渦電流式レールブレーキ装置を提供する。【解決手段】渦電流式レールブレーキ装置1は、磁石列40と、支持部材3と、磁極ブロック4と、複数のポールピース5と、スライド装置6と、を含む。磁石列40は、前後方向に一列に配置される。磁極ブロック4は、磁石列40の一方の端の永久磁石2と隣接し、磁性体である。渦電流式レールブレーキ装置1の上方...

    渦電流式レールブレーキ装置

  18. 【課題】例えば、ホイールが回転した際に当該ホイールに付着した付着物によって電動アクチュエータに影響が及ぶのを抑制することができるような、より不都合の少ない新規なブレーキ装置を得る。【解決手段】ブレーキ装置は、例えば、ホイールと一体に回転するドラムロータに押圧されることにより当該ドラムロータを制動する制動部材と、制動部材を支持するバッキングプレートと、バッキングプレート...

    ブレーキ装置

  19. 【課題】過剰な制動力が付与されることを抑制できる電動ブレーキ装置を提供する。【解決手段】W/C圧力センサ21は、キャリパ5A,6Bへ供給される液圧を検出する。パーキングブレーキ制御装置24は、電動モータ7Aの駆動を制御する。パーキングブレーキ制御装置24は、イグニッションオンのときに電動モータ7Aの駆動により小推力が付与され、その後、イグニッションオフされることにより...

    電動ブレーキ装置

  20. 【課題】例えば、電動ブレーキにおける応答性をより高めることを可能とするようなより改善された新規な構成を備えたブレーキ装置を得る。【解決手段】ブレーキ装置は、例えば、第一伝達部と第二伝達部と軸方向に互いに押圧した状態で摩擦により回転を伝達する回転伝達状態と遮断状態とを切り替える第一回転伝達切替機構と、第二伝達部と連動して回転する回転部と、当該回転部の第一回転方向への回転...

    ブレーキ装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 72