非ヒト動物 に関する公開一覧

非ヒト動物」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「非ヒト動物」の詳細情報や、「非ヒト動物」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「非ヒト動物」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(15,418件中)1/771ページ目

  1. 【課題】摘出された臓器の虚血時間を推定できる技術を提供する。【解決手段】この虚血時間推定方法においては、まず、前記臓器にバイオマーカーを含む灌流液を灌流する工程(ステップST200〜ST400)を行う。次に、臓器から排出された排出液に含まれるバイオマーカーの濃度を測定する工程(ステップST300)を行う。続いて、バイオマーカーの濃度の測定結果からバイオマーカーの減少量...

    虚血時間推定方法および虚血時間推定装置

  2. 【課題】分化能を保持しつつ効率的に組織幹細胞を培養することが可能な方法を提供する。【解決手段】組織幹細胞を培養する方法であって、 組織幹細胞をマイクロビーズに接着させる工程と、 組織幹細胞が接着しているマイクロビーズを液体培地中で浮遊させた状態で、マイクロビーズ上の組織幹細胞を増殖させる工程と、を含む方法。

    高機能組織幹細胞の選択的培養増殖法

  3. 【課題】骨量増強可能な破骨細胞の分化抑制剤の提供。【解決手段】破骨細胞の分化抑制剤は、下記式(1)または(2)で表されるフラボノイド誘導体またはその塩を含む。破骨細胞の分化抑制剤は、骨量増強剤として使用でき、例えば、投与対象における骨量または骨密度を増強できる。

    破骨細胞の分化抑制剤およびその用途

  4. 【課題】レシピエントへの臓器の移植時に、臓器の温度上昇をより抑制でき、かつ、執刀者の作業の妨げにもなりにくい医療器具および移植方法を提供する。【解決手段】この臓器収容袋1は、臓器9を保持する袋状の断熱シート10を備える。断熱シート10は、一対の防水層と、前記一対の防水層の間に位置する断熱層と、を有する。臓器9の移植手術の際には、レシピエントの体腔内に、臓器収容袋1に収...

    臓器収容袋および移植方法

  5. 【課題】本発明はIgG4関連疾患をより高い精度で検査する検査方法を提供する。【解決手段】本発明の検査方法は、IgG4関連疾患の指標として、検体中の、ラミニン−インテグリン複合体と結合する指標抗体を間接的に検出する間接検出工程を含み、間接検出工程が、前記複合体と検体とを接触させる第1工程と、第1工程後の前記複合体と、前記指標抗体が結合していない前記複合体と結合するが前記...

    IgG4関連疾患の検査方法

  6. 【課題】神経代謝障害に関連する疾患などの治療または予防のための組成物。【解決手段】メラトニン合成の増加、メラトニン分泌の促進、神経代謝障害に関連する疾患の治療、神経代謝障害に関連する疾患の予防、食欲制御、気分制御、血管収縮制御、止血機能制御、および免疫応答制御のうち少なくとも1つのための、ガロカテキンを含む組成物。

    ガロカテキンの使用

  7. 【課題】1,2,4−オキサジアゾール安息香酸または薬学的に許容可能なその塩を含んでいる薬学的組成物およびその製造方法。並びに、ナンセンス変異または未熟ストップコドンと関連付けられている疾患を処置するか、または予防する方法。【解決手段】眼投与用の医薬組成物であって、a)3−[5−(2−フルオロ−フェニル)−[1,2,4]オキサジアゾール−3−イル]安息香酸、ならびに、マ...

    薬学的組成物、および1,2,4−オキサジアゾール安息香酸の塩

  8. 【課題】幹細胞を用いた異種動物間での胚胞キメラ動物の作製方法を提供する。【解決手段】(A)幹細胞を、該幹細胞に対して異種の動物の胚盤胞期の胚盤胞腔内に注入するか、または該幹細胞に対して異種の動物の分裂受精卵と混合する工程;および(B)(A)工程で作製した該幹細胞を含む細胞塊を、該幹細胞の生物種と該異種の動物の生物種とのキメラ動物へと成長させる工程を包含する、方法。

    幹細胞を用いた異種間胚胞キメラ動物の作製法

  9. 【課題】慢性呼吸器障害又はその他の慢性補体介在性障害を治療する方法。【解決手段】補体阻害剤の複数回投与を、平均で(i)前記補体阻害剤の血漿中濃度が、前回の投与後に達した最高血漿中濃度の20%以下に減少して少なくとも2週間後に、(ii)前回の投与後に血漿補体活性化能がベースラインの少なくとも50%まで回復して少なくとも2週間後に、(iii)前記補体阻害剤の終末血漿中半減...

    補体阻害剤による慢性障害の治療方法

  10. 【課題】グルカゴン、GLP−1及びGIP受容体アゴニスト作用を組み合わせることによって、優れた血糖値制御及び体重減少を達成する。【解決手段】グルカゴン、GIP及びGLP−1受容体でアゴニスト活性を有する化合物を提供する。

  11. 【課題】アミロイド線維を形成可能なタンパク質における脂質二重膜上の存在状態を判定する判定方法を提供すること。【解決手段】脂質二重膜により互いに分け隔てられる、測定試料を含む第一の溶液と第二の溶液との間に電圧を印加し、前記第一の溶液と第二の溶液との間を流れる電流の電流強度を経時的に測定し電流経時変化データを得る第一の工程と、前記電流経時変化データの波形から前記測定試料に...

    アミロイド線維を形成可能なタンパク質の脂質二重膜上における存在状態を判定する判定方法及びこれを用いた判定装置、スクリーニング方法、アミロイド線維を形成可能なタンパク質のオリゴマーの合成方法並びに人工βシートタンパク質

  12. 【課題】本発明は、GVHDモデル動物、当該動物の作製方法、及び当該動物を用いたGVHD治療剤のスクリーニング方法を提供する。【解決手段】非ヒト動物に、STAP1遺伝子を過剰発現しているトランスジェニック非ヒト動物から採取された移植片が、同種移植又は異種移植されている、GVHDモデル動物、及びGVHDモデル動物に被験物質を投与し、GVHDの症状が改善又は消失した場合に、...

    移植片対宿主病モデル動物、及び移植片対宿主病の治療剤のスクリーニング方法

  13. 【課題】簡便かつ正確に頭皮の炎症リスクを評価できる評価方法、および抗炎症物質のスクリーニング方法を提供する。【解決手段】被験者から採取された頭皮脂の中に含まれる不飽和脂肪酸の量を測定する測定工程を有する、頭皮における炎症リスクの評価方法。不飽和脂肪酸は、モノ不飽和脂肪酸およびジ不飽和脂肪酸からなる群から選択される少なくとも1つである、評価方法。炎症は、脂漏性皮膚炎以外...

    頭皮における炎症リスクの評価方法、および抗炎症物質のスクリーニング方法

  14. 【課題】抗感染ペプチド及びその使用の提供。【解決手段】長さが16〜26アミノ酸残基であり、該抗感染ペプチドは、Dアミノ酸、Lアミノ酸、又はこれらの組合せを含み得る。ある実施態様において、該抗感染ペプチドは、ペグ化されるか、親水性ポリマーを含むように修飾されるか、ステープル化されるか、又は脂質化される。また抗感染ペプチドを含む組成物、並びに該抗感染ペプチドを用いた治療及...

    広域スペクトル抗感染ペプチド

  15. 【課題】アネキシンA5(AnxA5)の配列を含むタンパク質の製造方法の提供。【解決手段】アネキシンA5(AnxA5)の配列を含むタンパク質の、AnxA5タンパク質及びカルシウム金属イオンキレート剤を含む組成物からの回収及び/または精製のためのプロセスであって、陰イオン交換工程を行い、それによって、AnxA5タンパク質を組成物から回収及び/または精製するために、組成物を...

    アネキシンVの製造プロセス

  16. 【課題】抗体及びその組成物、当該抗体をコードするポリヌクレオチド、当該抗体の産生のための発現ベクター及び宿主細胞、ならびに補体が媒介する疾患を診断及び処置するための組成物及び方法を提供する。【解決手段】本開示は、補体経路の活性を阻害、制御または低減するために用いることができる、抗体及び当該抗体をコードするポリヌクレオチドに関する。加えて、本開示は、補体C5が媒介または...

    補体成分C5抗体

  17. 【課題】標的組織に起因する疾患の治療に有用な医薬組成物、その有効成分、前記医薬組成物並びに前記有効成分のスクリーニング方法、及び、製造方法の提供。【解決手段】標的組織特異的な化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインを含む抗原結合分子。特定配列の定常領域に含まれるFc領域に含まれるもので、天然型ヒトIgGのFc領域のFcγレセプターに結合性よ...

    標的組織特異的抗原結合分子

  18. 【課題】本発明は抗炎症剤、組成物、および炎症性疾患を治療するための方法を提供する。【解決手段】IgG Fc領域に対して少なくとも75%相同な改変配列を含む単離されたポリペプチドであって、前記改変配列はシアル化されておらず、前記ポリペプチドは親ポリペプチドのものよりも高い抗炎症活性を有する、単離されたポリペプチド。および、抗炎症活性を有するポリペプチドを作製する方法。...

    非シアル化抗炎症ペプチド

  19. 【課題】動物において、DMPKのmRNA及びタンパク質の発現を低減させる方法、化合物及び組成物の提供。【解決手段】10〜30個の連結したヌクレオシドから成り、DMPK核酸の等しい長さの標的領域に対して相補的な少なくとも8個の連続的な核酸塩基を含有する相補的領域を含む核酸塩基配列を有する修飾オリゴヌクレオチドを含む化合物、医薬的に許容可能な担体または希釈剤を含む組成物、...

  20. 【課題】iPS細胞等の幹細胞の培地を有効活用した医薬品組成物を提供する。【解決手段】 幹細胞を未分化状態で維持培養した培地の上清を含む、医薬品組成物が提供される。医薬品組成物において、幹細胞が、多能性幹細胞であってもよい。

    医薬品組成物及び化粧品組成物

    • 公開日:2020/03/19
    • 出願人: 田邊剛士 、...
    • 発明者: 田邊剛士 、...
    • 公開番号:2020-040996号
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 771