陽イオンチャネル に関する公開一覧

陽イオンチャネル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「陽イオンチャネル」の詳細情報や、「陽イオンチャネル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「陽イオンチャネル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(442件中)1/23ページ目

  1. 【課題】正常細胞に影響を与えず、PPM1Dに対する結合能を時空間的に制御可能な核酸アプタマーを提供する。【解決手段】核酸アプタマーは、一般式(I)〜(III)のいずれかに示される塩基配列を含むポリヌクレオチドからなり、陽イオン存在下でグアニン四重鎖構造を形成し、PPM1Dに対する結合能を有する。一般式中、CはシトシンTはチミン、Gはグアニンである。「−」はヌクレオチド...

    核酸アプタマー及びその使用

  2. 【課題】低細胞透過性を有するBcl−xL阻害剤の提供。【解決手段】6−[8−(1,3−ベンゾチアゾール−2−イルカルバモイル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−2(1H)−イル]−3−[1−({3−[2−[2−(カルボキシメトキシ)エトキシ]エチル}アミノ]エトキシ}−5,7−ジメチルトリシクロ[3.3.1.13,7]デカ−1−イル}メチル)−5−メチル−1H−ピラゾー...

  3. 【課題】Bcl−xL抗アポトーシスタンパク質の活性を阻害する化合物の提供。【解決手段】特定の構造を有する、調節不全のアポトーシス経路を伴う疾患の処置に対する治療的手法として、抗アポトーシス性Bcl−xLタンパク質を阻害するのに有用な、Bcl−xLの阻害剤を含むイムノコンジュゲート。

  4. 【課題】疼痛をコントロールするための組成物および方法の提供。【解決手段】神経成長因子(NGF)アンタゴニストドメインおよび腫瘍壊死因子アルファ(TNFα)アンタゴニストドメインから構成されるキメラタンパク質。

    NGFアンタゴニストドメインおよびTNFαアンタゴニストドメインから構成されるキメラタンパク質

  5. 【課題】本発明は、TRPA1アゴニストを、具体的な食欲不振状態の改善のために使用することを目的としている。【解決手段】TRPA1アゴニストにより、高齢者の食欲不振、グレリン抵抗性の対象者の食欲不振、及び/又は、ストレス性食欲不振を改善することができる。

    食欲不振改善用組成物

  6. 【課題】網膜の錐体細胞に影響を及ぼす遺伝病の治療のための、単離されたプロモーター、導入遺伝子発現カセット、ベクター、キット、および方法を提供する。【解決手段】錐体細胞特異的プロモーターPR2.1の一部を含む核酸。ある特定の塩基配列を含む、該核酸。プロモーターが、S-錐体細胞、M-錐体細胞、およびL-錐体細胞におけるCNGB3発現を促進することができる、該核酸。PR2....

    1色覚および他の疾患の治療のためのプロモーター、発現カセット、ベクター、キット、ならびに方法

  7. 【課題】疼痛、失禁及びその他の状態を処置するための化合物及び方法の提供。【解決手段】TRPA1機能に関連する疾患又は状態あるいは低下したTRPA1活性が重症度を軽減できる疾患又は状態の症状を予防、治療又は軽減する方法であって、それを必要とする被験体に、TRPA1機能を10マイクロモル未満のIC50で阻害する低分子の治療有効量を投与する工程を包含する、方法。

    疼痛を処置するためのTRPA1阻害剤

  8. 【課題・解決手段】媒質の内部に、またはヒト被検体もしくは動物被検体の内部で、波長エネルギーを放出するシステムおよび方法、ならびに状態、障害または疾患の治療にシステムを使用する方法。本システムは、1)媒質またはヒト被検体もしくは動物被検体の少なくとも一部を透過する開始信号を生成するように構成された供給源と、2)電子アセンブリユニットを持つ挿入装置とを備える。アセンブリユ...

    媒質の内部で発光を生成する挿入装置およびシステムならびにその使用方法

  9. 【課題・解決手段】安定性の透明な眼科製剤、ならびに、眼科的処置に有効な量のTRPA1アンタゴニストに使用する方法、該製剤は、水性ビヒクル中に、眼科的に許容可能なオスモル濃度およびpHの緩衝系、増粘剤、任意の保存料、を全て含む。これらの製剤は、とりわけドライアイ疾患、ぶどう膜炎、または、目の手術もしくは目の怪我によって引き起こされた任意の外傷を含む、眼痛および炎症の過程...

  10. 【課題・解決手段】本開示は、皮膚炎/湿疹、乾癬、痒疹、蕁麻疹、皮膚T細胞性リンパ腫、表皮水疱症、やけどおよび肝胆道系疾患を含む様々な疾患に関連する急性または慢性の掻痒および/またはその疾患自体の処置における、セルロピタントなどのニューロキニン−1(NK−1)アンタゴニストの使用に関する。場合により1以上のさらなる鎮痒剤または治療剤を、疾患と関連する急性または慢性の掻痒...

    様々な掻痒状態を処置するためのニューロキニン−1アンタゴニストの使用

  11. 【課題・解決手段】NMDA受容体の活性を調節する効力が増強された化合物が開示される。そのような化合物は、うつ病および関連する障害などの病態の治療に使用され得る。経口投与可能な製剤および静脈内製剤を含む他の薬学的に許容される送達形態の化合物も開示される。

    スピロラクタム系NMDA受容体モジュレーターおよびその使用

  12. 【課題】治療剤の対象の眼への送達を増強する方法の提供。【解決手段】治療剤の対象の眼への送達を増強する方法であって、プラスミンまたはその誘導体および該治療剤を該眼に投与する段階を含む、方法。治療剤は、核酸、低分子、抗体、またはペプチド等から選択される。

    治療用化合物の眼への送達を増強する方法

  13. 【課題】cAMPレベル等のセカンドメッセンジャーレベルを速いタイムスケールで研究できる方法の提供。【解決手段】細胞中でセカンドメッセンジャーを生成させる方法であって、キメラ光応答性膜タンパク質(例えばロドプシン)を発現するためのヌクレオチド配列を1または複数の異種受容体サブユニット{例えばアドレナリン受容体(アルファ1、ベータ2)}で改変し、光に応答してセカンドメッセ...

    セカンドメッセンジャーを光制御するためのセルライン、システム、および方法

  14. 【課題】老化を抑制する薬剤及び方法、並びに老化を抑制する薬剤となる候補物質をスクリーニング方法の提供。【解決手段】NM_026333タンパク質は、NCX1(Na+-Ca2+exchanger 1)チャンネルを阻害する機能を有し、オートファジーの障害を抑制する機能を有する。また、核膜またはクロマチン構造の変化、細胞内タンパクの融解を抑制する機能を有し、テロメアの長さの減...

    新規機能タンパク質及びそれを用いた老化抑制方法及び薬剤、並びに老化抑制薬剤候補物質スクリーニング方法

  15. 【課題】高塩濃度環境下での栽培が可能となるように、植物体の耐塩性を向上させるための方法を提供する。【解決手段】植物体のPERK13(Proline-rich extensin-like receptor kinase 13)の植物体内へのナトリウムイオンの流入を制御する機能を抑制又は阻害し、前記機能の抑制又は阻害を、PERK13の細胞外領域に結合することによって植物体...

    植物体の耐塩性向上方法

  16. 【課題】高塩濃度環境下での栽培が可能となるように、植物体の耐塩性を向上させるための方法を提供する。【解決手段】植物体のPERK13(Proline-rich extensin-like receptor kinase 13)の植物体内へのナトリウムイオンの流入を制御する機能を抑制又は阻害する、植物体の耐塩性向上方法。

    植物体の耐塩性向上方法

  17. 【課題・解決手段】本発明は、抗体の1以上の遊離チオールを共有結合することが可能なリンカーを有する新規で有利な組成物を提供する。具体的には、分子構造、合成経路、結合機構、及び抗体薬物複合体(ADC)における使用としてのそれらの適用が本明細書において提供される。

    抗体薬物複合体における共有結合リンカー、並びにその製造方法及び使用方法

  18. 【課題・解決手段】本発明は、抗表面抗原分類3(CD3)抗体及びその使用方法を提供する。

    抗CD3抗体及び使用方法

  19. 【課題・解決手段】式(I)の化学的実体(式中、R1およびZは本明細書中で定義される)が、NR2Bサブタイプ選択的レセプターアンタゴニストとして開示される。式(I)の化学的実体を含む薬学的組成物、ならびにNR2B拮抗作用に関連する様々な疾患および障害、例えば、うつ病などのCNSの疾患および障害を、式(I)の化学的実体を投与することによって処置する方法も開示される。本発明...

    NR2BNMDAレセプターアンタゴニストとしての3,3−ジフルオロピペリジンカルバメート複素環式化合物

  20. 【課題・解決手段】本発明は、多能性幹細胞と多能性幹細胞由来の分化細胞とを含む細胞集団を、40.5℃以上の温度で培養し、前記細胞集団に含まれる前記多能性幹細胞を減少させる方法に関する。また、本発明は、多能性幹細胞と、多能性幹細胞由来の分化細胞とを含む細胞集団から、多能性幹細胞を減少させる方法であって、前記細胞集団に含まれる前記多能性幹細胞に発現するTRPV−1を活性化す...

    多能性幹細胞を減少させる方法、多能性幹細胞を減少させた細胞集団の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 23