間隙保持 に関する公開一覧

間隙保持」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「間隙保持」の詳細情報や、「間隙保持」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「間隙保持」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(213件中)1/11ページ目

  1. 【課題】製造工数、製造コスト等を大幅に削減することのできるコイル装置並びにそれを用いた電動弁及び電磁弁を提供する。【解決手段】マグネットワイヤ20の終端は、当該マグネットワイヤ20の終端が絡げられる先端絡げ部21bのかしめ及び/又はヒュージングにより通電端子15bに固定される。巻終側先端絡げ部21bは、巻終側通電端子15bから突設されてマグネットワイヤ20が絡げられる...

    コイル装置並びにそれを用いた電動弁及び電磁弁

  2. 【課題・解決手段】差込接続装置(1)は、同軸ケーブル(2)を収容する外側筒導体(6)を有する。外側筒導体(6)の内部の中心に配置される同軸ケーブル(2)の内側導体(3)を収容する内部空洞(8)が設けられる。同軸ケーブル(2)の外側導体(4)と電気的に接触する少なくとも1つの接触内面(10)が外側筒導体(6)に設けられる。差込接続装置(1)は、外側筒導体(6)の内部に配...

    無半田接触式同軸ケーブル差込接続装置

  3. 【課題】 ロータにおける永久磁石の埋め込み保持を向上できるようにする。【解決手段】 永久磁石3を円周方向に配列した回転自在なロータ5と、巻線6aを設けた第1ステータ7aと、巻線6bを設けた第2ステータ7bと、ケース8とを有しており、一方の巻線に給電してロータを回転駆動する給電装置9と、駆動されるロータの回転によって他方の巻線に発生する誘導電流を取り出す集電装置10...

    電気回転機及びバルク着磁方法

  4. 【課題・解決手段】高精度・高感度の圧力検知センサーやスイッチに適する素子及びその製造方法、並びに、前記素子を備える、センサー、電子回路及び入力装置を提供する。本発明のエレクトレット素子は、一対の電極で挟まれた半導体と、該半導体に対してギャップを介した位置に設置されたエレクトレット部材とを備える。本発明のエレクトレット素子は、半導体とエレクトレット部材とが接触し、ミクロ...

    エレクトレット素子及びその製造方法、センサー、電子回路並びに入力装置

  5. 【課題・解決手段】生育障害「葉こぶ症」が抑制され、品質の良いなす科の苗が安定して生産される苗栽培装置及び栽培方法が提供される。なす科の植物の苗を栽培する、照明装置を備えた栽培装置であって、前記照明装置は、少なくとも450〜660nmの波長領域の光を照射する半導体照明装置を含み、該照明装置は、苗の栽培面における295nm以上、320nm未満の波長領域のUV強度が2.5μ...

    なす科の苗栽培装置及び栽培方法

  6. 【課題・解決手段】多段棚式植物育成装置3〜8で苗を栽培する、照明装置13を備えた栽培装置であって、前記照明装置13は、半導体光源と、該半導体光源からの光を拡散する樹脂製のカバー13bとを備えており、前記照明装置13は、各棚の栽培面1m2あたりの照明装置から出力される光束が17000ルーメン以上であることを特徴とする苗栽培装置。

    苗栽培装置及び苗栽培方法

  7. 【課題】品質の良い植物を安定して低コストで効率よく生産することができる栽培装置及び栽培方法を提供する。【解決手段】育成装置3〜6と、照明器13と、空調装置7〜10とを備えた閉鎖空間で植物を栽培する栽培装置及び方法において、発芽から少なくとも72時間の栽培期間を、24時間明期の条件で栽培する。すべての空調装置7〜10の合計の冷房能力(Wb)とすべての照明器13の合計の消...

    栽培装置及び栽培方法

  8. 【課題】多数個の超電導バルクを簡単かつ容易に着磁する。【解決手段】永久磁石3を円周方向に配列して表裏各面にそれぞれ第1磁界部と第2磁界部とを形成した回転自在なロータ5と、このロータ5の外周面の第1磁界部と対面して第1ステータ磁界αを形成する超電導材製の巻線を設けた第1ステータ7aと、ロータ5の内周面の第2磁界部と対面して第2ステータ磁界βを形成する超電導材製の巻線を設...

    バルク着磁方法、バルク着磁機及び電気回転機

  9. 【課題】シールド用のコネクタから大電流用電線と小電流用電線とが混在して導出される場合に、配索作業を簡単に行うことができるようにする。【解決手段】シールド装置Sは、シールドシェル3と、シールドシェル3内に収容されるコネクタCと、コネクタCからシールドシェル3の外部に導出されコネクタCに対して各端末が接続される大電流用電線及び小電流用電線と、小電流用電線に対しては包囲せず...

    シールド装置

  10. 【課題】十分な強度を確保すると共に防水性も確保した電磁的駆動コイル装置の成形方法を提供する。【解決手段】ステータコイル309,311を巻いたボビン310,312と、磁極歯320を備えた内ヨーク321と磁極歯322を備えた外ヨーク323とを組合せたヨーク307,308とをステータ組立体300に備え、該ステータ組立体300と、ボビン310,312へ給電する給電端子303と...

    電磁的駆動コイル装置及びその成形方法

  11. 【課題】 1台の電気回転機で1個のロータ5を共用して電動態様と発電態様とを同時に採って、発電することができるようにする。【解決手段】 永久磁石3を周方向に配列した回転自在なロータ5と、巻線6aを設けた第1ステータ7aと、巻線6bを設けた第2ステータ7bと、第1ステータ7aと第2ステータ7bとを固定しかつロータ5を包囲したケース8とを有する。第1ステータ7a又は第2...

    電気回転機

  12. 【課題】 1台の電気回転機で1個のロータ5を共用して電動態様と発電態様とを同時に採って、持続的に発電することができるようにする。【解決手段】 永久磁石3を配列した回転自在なロータ5と、巻線6aを設けた第1ステータ7aと、巻線6bを設けた第2ステータ7bとを有する。一方の巻線6に給電してロータ5を回転駆動する給電装置9と、駆動されるロータ5の回転によって他方の巻線6...

    電気回転機

  13. 【課題】積層濾体の濾過面が目詰まりすることなく、含水率が低い濾過脱水物を排出することで、別途排出物の廃棄処理を必要することなく、濾過水の放流処理に時間えを掛けることなく、製造コストおよび維持管理も安価であり、濾過機能を安定的に維持し得る固液分離装置の提供。【解決手段】原液供給口10と固分排出口11を有し、固液分離装置20T内に直径の異なる各濾片5と大径・小径濾過プレー...

    固液分離装置

  14. 【課題】塗布膜の乾燥の均一性を向上させる。【解決手段】乾燥装置1Aは、基板f1上の塗布膜と対面する凝縮板11を備え、当該凝縮板11により塗布膜からの溶媒の蒸気を凝縮し、乾燥する。乾燥装置1は、凝縮板11の凝縮面11aと基板f1上の塗布膜面f2a間の距離を一定値に保持する間隙保持ローラー15aを備えている。

    塗布膜の乾燥装置及び乾燥方法

  15. 【課題】物流や設置場所の変更等の移動作業を伴うときに振動や衝撃等の外力が加わることがあっても、現像装置が押付け部材の押し付け力に抗して許容限度を超えて動くことを、画像形成装置の組み立て時の作業性の悪化を招くことなく防止できる画像形成装置を提供する。【解決手段】第1支持体と、第1支持体に回転自在に装着される潜像保持体と、第1支持体に、潜像保持体に対して接近及び離間する方...

    画像形成装置

  16. 【課題】農業用のマルチシート等のシート状物を地面に確実に押さえて固定できながらこの押え状態を容易に解除できるシート状物押え具を提供する。【解決手段】別体形成されてなる、シート状物3を地面2に押さえる押え板5と、押え板5を地面2に押圧する押えピン部材6とを具える。押え板5は、所要間隔を置いて2箇所のピン挿通孔部10,10を有する。押えピン部材6は、両ピン挿通孔部10,1...

    シート状物押え具

  17. 【課題】電気コネクタの製造時における部品点数を削減し、製造の効率化または容易化を図り、また、電気コネクタにおける信号の高速伝送特性の劣化を抑制する。【解決手段】電気コネクタ1のうち導電材料により形成された部分、すなわち、内側端子3、外側端子4、附属端子5、リード6、7、8、特性インピーダンス調整部9を、1枚の電気コネクタ形成基板を折り曲げることにより形成する。これによ...

    電気コネクタ、電気コネクタ組立体、電気コネクタ形成基板および電気コネクタの製造方法

  18. 【課題】狭額縁の表示装置、表示装置用基板、及び、表示装置の製造方法を提供する。【解決手段】実施形態によれば、第1基板と、第2基板と、表示層と、シール部と、凸部と、間隔調整層と、を含む表示装置が提供される。前記表示層は、前記第1基板と前記第2基板との間に設けられる。前記シール部は、前記第1基板と前記第2基板との間において前記表示層を囲む。前記凸部は、前記第1基板の前記表...

    表示装置、表示装置用基板、及び、表示装置の製造方法

  19. 【課題】工具電極が放電によって消耗しても、工具電極を人手によって調整することなく、放電痕による微細凹部を安定して形成することできる放電加工技術を提供する。【解決手段】工具電極16の相対的移動は、工具電極16を回転させて、振れ回り運動あるいは遠心力による旋回運動を生じさせて、工具電極16の先端部16aを工作物2に対して周回させながら、工作物2と工具電極16との間に放電パ...

    放電パルスを用いた放電加工方法、装置

  20. 【課題】 天板上にデスクマットを載置した状態で仕切板を取り付けた場合でも、仕切板が邪魔になることなく、好適に天板上にデスクマットを載置することができる仕切板取付装置を提供する。【解決手段】 天板3の上面3aの空間を仕切る仕切板4を天板3に立設して取り付ける仕切板取付装置1、11であって、仕切板4の一方及び他方の側面部4aを挟持することにより天板3の上面3aに仕切板...

    仕切板取付装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 11