進行方向右側 に関する公開一覧

進行方向右側」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「進行方向右側」の詳細情報や、「進行方向右側」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「進行方向右側」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,844件中)1/143ページ目

  1. 【課題】作業者の負担軽減を図ることができる切断具を提供する。【解決手段】切断具23は、圃場から掘り取った農作物が有する長手状の不要部分を切断するものである。切断具23は、切断具本体31と、この切断具本体31を選別搬送装置の手摺部材に取り付けるための取付手段32とを備える。切断具本体31は、農作物の不要部分を切断する刃部36と、この刃部36に向けて農作物の不要部分を案内...

    切断具及び収穫機

  2. 【課題】衝突による作業部及び刈刃部の損傷を防ぐと共に、作業を継続させ、さらに、前方及び後方及び上方の作業者への視認性を向上させる自走式作業機を提供すること。【解決手段】自走式草刈機1は、本体部2と、本体部2の進行方向左右側に設けられ、駆動走行をさせる走行モータ31を有した走行部3と、本体部2及び走行部3の前方に位置し、作業をするための作業部4と、を備える。自走式草刈機...

    自走式作業機

  3. 【課題】所望の探索対象を直感的に探索することができる配車サービス連携配車サービス連携探索支援システムを得ること。【解決手段】配車サービス連携探索支援システムは、配車対応者が装着するメガネ型のウェアラブル端末30と、ウェアラブル端末30の姿勢情報を取得する手段と、配車対応者99の視線情報を取得する手段と、配車対応者99及び配車対応者99が乗車した配車対応車両10の位置情...

    配車サービス連携探索支援システム

  4. 【課題】金属部材の表面の凹溝を小さくすることができるとともに、接合表面粗さを小さくすることができる液冷ジャケットの製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】本接合用回転ツールFは、基端側ピンF2と、先端側ピンF3とを備え、基端側ピンF2のテーパー角度は、先端側ピンF3のテーパー角度よりも大きくなっており、基端側ピンF2の外周面には階段状のピン段差部が形成されてお...

    液冷ジャケットの製造方法

  5. 【課題】金属部材の表面の凹溝を小さくすることができるとともに、接合表面粗さを小さくすることができる液冷ジャケットの製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】ジャケット本体2に封止体3を載置する載置工程と、第一重合部J1に対して本接合用回転ツールFAを一周させて摩擦攪拌を行う第一本接合工程と、第二重合部J2に対して摩擦攪拌を行う第二本接合工程と、を含む。本接合用回...

    液冷ジャケットの製造方法

  6. 【課題】警報の出力タイミングを適切に設定する。【解決手段】運転支援装置(100)は、自車両(1)前方に存在する物体に対して、自車両の運転者が行った回避操作のタイミングの履歴を、自車両の横位置毎に蓄積する蓄積部(120)と、自車両の横位置を検出する横位置検出手段(110)と、蓄積された履歴と、検出された横位置とに基づいて、運転者に対する警報の出力タイミングを設定する設定...

    運転支援装置

  7. 【課題】簡易に用意可能な情報によって自動運転を実現できる可能性を増加させる技術の提供。【解決手段】車両の走行予定経路を取得する走行予定経路取得部と、前記走行予定経路に基づいて、前記車両が走行すべき推奨車線を取得する推奨車線取得部と、前記走行予定経路に含まれる交差点内で前記車両が走行すべき推奨領域を、前記走行予定経路に基づいて取得する推奨領域取得部と、前記車両と前記交差...

    車両制御システムおよび車両制御プログラム

  8. 【課題】物落ち更に見栄えを改善することができる格納式車両用シートを提供する。【解決手段】格納式車両用シート10は、シートクッション14と、シートバック16とを備える。シート幅方向端部においてバックフレームの下端部はクッションフレームの後部に連結され、シートバック16はシートクッション14に対して起立位置と倒伏位置との範囲においてシート前後方向へ回転可能とされる。格納式...

    格納式車両用シート

  9. 技術 除雪機

    【課題】オーガーを備えた除雪部の前部に設けられた排雪板が非作業状態のときに、オーガーを使用した投雪での除雪作業が効率的にできる除雪機を提供する。【解決手段】機体1と、機体1前部に設けられ、前方に向かって開口するオーガーハウジング50内で回転するオーガー51、オーガーハウジング50後方に設けられたブロワー515、を有した除雪部5と、除雪部5前方に位置させた排雪板5の作業...

    除雪機

  10. 【課題】航続距離の向上と電池パックの保護性能の向上とを両立させることができる車両用電池パック保護構造を得ること。【解決手段】電池パック保護構造10は、車両の床下に配置される電池パック12と、前記電池パック12の側面を取り囲むように配置され、当該電池パック12を支持する電池パックフレーム14と、前記電池パック12の車幅方向外側において車両前後方向に延在すると共に、前記電...

    車両用電池パック保護構造

  11. 【課題】車両が正面衝突することで運転席の足元パネルに前方からの力が加えられても、フットレストに支持された下肢の障害リスクを抑制することができる運転席の足元パネルを提供する。【解決手段】センターコンソールの側面を構成する運転席の足元パネルにおいて、車両前後方向及び車両上下方向において中央となる領域に設定され、センターコンソールに対して運転席の足元パネルの取り付けを可能に...

    運転席の足元パネル

  12. 【課題】偏光を利用し自動車の前照灯が他の交通の妨げにないようにする他車前照灯の防眩装置を提供する。【解決手段】自動車10において、鉛直線から時計回り45度の方向を特徴とする直線偏光の方向を防眩ヘッドライト11の直線偏光21とし、発する光の直線偏光21の方向が防眩ヘッドライト11の直線偏光21であることを特徴とする前照灯を防眩ヘッドライト11とするとともに、素通りする光...

    偏光を利用する他車前照灯の防眩装置と偏光を利用する他車前照灯の防眩方法

  13. 【課題】車両前方及び車両後方から荷室内にアクセス可能な車両荷室構造を提供する。【解決手段】パッケージトレイ100を備えた車両荷室構造であって、パッケージトレイ100はその車両前方部10と車両後方部20との間において、前方部10と後方部20とをそれぞれ開閉可能とするヒンジ部50を備える。ヒンジ部50は、パッケージトレイ100の一部を折り畳み可能にする折畳部30を備え、折...

    車両荷室構造

  14. 【課題】異なる種類の金属部材を好適に接合することができる接合方法及び複合圧延材の製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】端面1aを備えた第一金属部材1と、端面2aを備え、第一金属部材1よりも融点の高い第二金属部材2と、を準備する準備工程と、第一金属部材1及び第二金属部材2の端面1a,2a同士を突き合わせて突合せ部J1を形成する突合せ工程と、回転する回転ツールF...

    接合方法及び複合圧延材の製造方法

  15. 技術 接合方法

    【課題】金属部材に作用する負荷を低減しつつ、凹溝が形成されるのを防止できる接合方法を提供する。【解決手段】攪拌ピンF2を備えた回転ツールFを用いて第一金属部材1と第二金属部材2とを接合する接合方法であって、準備工程と重ね突合せ工程と摩擦攪拌工程と、を含み、第一金属部材1の第一段差側面15bを含む壁端部の表面には凸部17が形成されており、摩擦攪拌工程では、第一金属部材1...

    接合方法

  16. 【課題】簡素な構成で、移動体の前方空間における障害物の有無を判定する。【解決手段】移動支援装置1は、前方空間のステレオ画像を撮像する撮像部3と、演算装置5とを有する画像処理装置10を備える。演算装置は、ステレオ画像に撮像される面上から複数の計測点P0乃至P5を選択する位置選択部と、複数の計測点の3次元空間座標に基づいて、複数の平面方程式を算出する平面方程式算出部と、複...

    画像処理装置および移動支援装置

  17. 【課題】不要な動作を抑制することができる車両制御装置、車両制御方法、およびプログラムを提供することを目的の一つとする。【解決手段】車両制御装置は、自車両の周辺に存在する物体を認識する認識部と、前記自車両の周辺に設定される所定の対象エリア内において前記認識部により前記物体が認識されたか否かを判定し、前記対象エリア内において前記認識部により物体が認識されたと判定した場合、...

    車両制御装置、車両制御方法、およびプログラム

  18. 【課題】バッテリーへのスムーズなアクセスが実現可能な車両荷室構造を提供する。【解決手段】その板面を折り畳むことが可能な折り畳み式デッキボード100と、デッキボード100の側方に配され、荷室床面1Mの一部及び荷室側壁1Wの一部をなし、荷室側壁1Wから取り外し可能なデッキボックス40と、を備え、デッキボード100は、車両前方側に配される第1ボード部10と、第1ボード部10...

    車両荷室構造

  19. 【課題】仕様の異なる車種における車体側に設けられた取付部に対して、フロントバンパの取付品質を安定させる。【解決手段】フロントバンパ取付構造におけるフロントバンパ10は、互いに異なる板厚により形成された第1及び第2のバンパ側座面11,12を有し、これらには第1及び第2のバンパ側取付孔11a,12aが設けられる。前方に突出するフレームエクステンション22には、フレーム側座...

    フロントバンパ取付構造

  20. 【課題】微妙な遠隔操作を要することなく、点検対象となる壁面に車輪を押し付けたまま回転翼機を移動させ得るようにすること。GPS衛星からの電波が届きにくい場所でも、不良発見場所の位置情報を正しく得られるようにすること。【解決手段】小型の回転翼機51を遠隔操作によって飛行させ、点検対象となる建造物の壁面Wに、回転翼機51に水平軸周りに回転自在に設けられた一対の車輪131を押...

    建造物の点検方法及び点検装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 143