連結用環 に関する公開一覧

連結用環」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「連結用環」の詳細情報や、「連結用環」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「連結用環」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(55件中)1/3ページ目

  1. 【課題】作業者が装着しているハーネス型安全帯の命綱連結用環状金具に命綱が連結可能で、しかも、作業者が肩甲骨を左右方向へ動かすような動作を無理なく行える装着性に優れた高所作業支援器具を提供する。【解決手段】作業者Mが上げた上腕部Maを支持して上腕部Maにかかる負荷を軽減するための身体装着用の高所作業支援器具であって、上腕部Maを支持するアーム部材2と、アーム部材2が取着...

    高所作業支援器具

  2. 【課題】爪を使わずに留め金具を開けることを可能にする。【解決手段】第1部材(110)と、一端において前記第1部材の一端と係合可能である第2部材(120)と、前記第1部材と前記第2部材との間の係合を解除する係合解除部材(130)と、からなる装身具用部材(100)であって、他端において連結された前記第1部材及び前記第2部材は一の面(170)で相互に回動可能であり、前記係合...

    装身具用部材

  3. 【課題】爪を使わずに止め金具を開けることを可能にする。【解決手段】第1部材(110)と第2部材(120)とは相互に回動可能に連結されている。第2部材に取り付けられている係合解除部材(130)を第2部材に対して回動させると、係合解除部材の側辺が第2部材に当接し支点として、係合解除部材の先端が第1部材に当接し作用点として機能することにより、第1部材及び第2部材に双方の係合...

    装身具用部材

  4. 【課題】抜止め部材の爪を均等に食い込ませて、流体管の損傷を防止することができる流体管の移動防止装置と移動防止方法を提供する。【解決手段】軸芯方向に沿って外径が変化する傾斜面63と、傾斜面63の外径が大きくなる前方側に形成された前方爪8Aと、傾斜面63の外径が小さくなる後方側に形成された後方爪8Bとを有する抜止め部材6と、水道管Pの外周面2aに向けて開口した収容溝9内に...

    流体管の移動防止装置及び流体管の移動防止方法

  5. 【課題】内管の透水区画部を外管で保護した状態で内管を所望の透水試験区間まで打ち込み、次いで内管を透水試験区間に確実に位置させたまま、外管を容易に引き出すことのできる現場透水試験装置及びその設置方法を提供する。【解決手段】地中に打ち込まれる外管20と、前記外管20内に進入退出自在に挿入される内管30と、外管装着部材50及び内管装着部材60を備え、索状WR体を前記外管装着...

    現場透水試験装置及びその設置方法

  6. 【課題】高圧直噴洗浄と高圧拡散洗浄を切り替えることができる構成において、安定した高圧拡散噴射を行うことができる高圧洗浄機用ノズル及び高圧洗浄機を提供する。【解決手段】給水孔21を有するノズル本体20と、該ノズル本体20に軸線方向に前進後退可能に被着されたキャップ26とを備え、ノズル本体20の前端部には円形の開口部を有する第一噴射孔24が形成され、キャップ26の前端部に...

    高圧洗浄機用ノズル及び高圧洗浄機

  7. 【課題】重複爪構造に供される抜止め部材の組み立てミスを防止できるようにした流体管の移動防止装置を提供する。【解決手段】環状のハウジング7が有する収容溝9には、周方向の両側に張り出して爪8Aが形成された張出部60Aを有する抜止め部材6Aと、周方向の両側に張り出して爪8Bが形成された張出部60Bを有する抜止め部材6Bとが収容されている。セット状態では、その爪8Aと爪8Bと...

    流体管の移動防止装置

  8. 【課題】筆記に伴う筆記圧を受けて筆記芯を回転させる回転駆動機構のより円滑な動作を保証することができるシャープペンシルを提供すること。【解決手段】筆記芯が受ける筆記圧に基づいて回転カム23を回転駆動させる回転駆動機構21を備え、前記回転カムの回転運動を前記筆記芯に伝達するように構成される。前記回転駆動機構21には、回転カムを支持するホルダー部材22と、ホルダー部材に取り...

    シャープペンシル

  9. 【課題】 連結孔を有していない釣竿であっても連結できる尻手ロープを提供することで、釣竿の紛失を防止する。【解決手段】 一本のロープ50において、そのロープ50の一端に、繋ぎ止めるもの(代表的にはロッドホルダー)に連結する連結部材20を取り付け、前記ロープ50の他端は、その端部を折り曲げて、釣竿60を通すための釣竿挿入口10aを形成するとともに、その釣竿挿入口10a...

    尻手ロープ

  10. 【課題】抜止め部材の爪を均等に食い込ませて、流体管の損傷を防止することができる流体管の移動防止装置と移動防止方法を提供する。【解決手段】軸芯方向に沿って外径が変化する傾斜面63と、傾斜面63の外径が大きくなる前方側に形成された前方爪8Aと、傾斜面63の外径が小さくなる後方側に形成された後方爪8Bとを有する抜止め部材6と、水道管Pの外周面2aに向けて開口した収容溝9内に...

    流体管の移動防止装置及び流体管の移動防止方法

  11. 【課題】この発明は、柱部材の吊り上げ方法に係り、長尺の柱部材を安定した姿勢で吊り上げ、かつ、優れた作業効率を実現することを目的とする。【解決手段】一対の環状部分74が柱部材10の中心線に対して線対称の位置関係となるように、柱部材10の上部にI型治具70を装着する。柱部材の下部に、同様にI型治具70を装着する。ワイヤ50が一端に備える編み込み式環状部54を上部の環状部分...

    柱部材の吊り上げ治具及び吊り上げ方法

  12. 技術 グリッパ

    【課題】樹脂製ボトルのグリッパで保持している部分にも電子線等の殺菌媒体を接触させる。【解決手段】樹脂製ボトルのネック部の外面に当接する4個の容器保持部と、これら容器保持部の中心部に配置された開閉用カム42と、容器保持部をこの開閉用カム42の周囲を回転させる回転手段(ピニオンギヤおよびセクタギヤ等)とを備えている。開閉用カム42は、1本の容器保持部を外方へ押し出すように...

    グリッパ

  13. 技術 クランプ

    【課題】操作性が容易であり、吊り上げる鋼材類にキズが発生せず、またクランプにデッド状態が発生しにくいコンパクトなクランプを安価に提供すること。【解決手段】対向する2つの外側体を有するカバー体20に挟まれた空間に稼動部を備えたクランプ10において、稼動部は、外側体間に軸着され、回動動作により吊上対象物の締付動作を行なうカム部24と、外側体間に、その中間部分で軸着され、一...

    クランプ

  14. 【課題】本発明は、折り畳み可能とし、かつ座部が前後方向へ移動するとともに、サイドフレームから乗降を可能とする折り畳み式の車椅子を提供することを目的とするものである。【解決手段】本発明の車椅子1は、左右のサイドフレーム2の後部に後輪3および前部に前輪4が設けられ、更に左右のサイドフレーム2、2間には座部5と、この座部5の後部には背もたれ部6およびこの背もたれ部6に一体的...

    折り畳み式の車椅子

  15. 【課題】抜止め部材の移動代のばらつきを抑えて、流体管の移動防止効果を安定的に発揮できる流体管の移動防止装置を提供する。【解決手段】水道管Pの外周面2aに食い込み可能な爪8を有する抜止め部材6と、収容溝9内に抜止め部材6を収容する環状のハウジング7と、水道管Pの移動方向を向いた抜止め部材6の第1側面61に取り付けられた弾性部材11と、第1側面61の反対側を向いた抜止め部...

    流体管の移動防止装置

  16. 【課題】 従来よりも簡単に装身具に対して留め付けることが可能であるとともに、留め付け対象となる部分の寸法・形状・材質にあまりとらわれない装身具用留め具及びこれを備える装身具を提供する。【解決手段】 第1及び第2本体部1,2と、第1及び第2本体部1,2を相互に開閉可能に軸支する軸支部4を備える。第1及び第2本体部1,2において、軸支部4に対して一方の側に位置する部分...

    装身具用留め具及びこれを備える装身具

  17. 【課題】湾曲部の外周面を構成する筒状の被覆材を挿入部の先端部や可撓管部の前端部に対して簡単かつ迅速に固定できる内視鏡の湾曲部構造を得る。【解決手段】湾曲部20の外周面を構成し、その前端部と後端部が先端部14と可撓管部の前端部32に形成した嵌合部28、33に外嵌する筒状の被覆材26と、先端部と被覆材の前端部及び可撓管部の前端部と被覆材の後端部に跨って外嵌し、かつ、その内...

    内視鏡の湾曲部構造

  18. 【課題】 従来よりも見栄えが良く、芯糸の弛みも生じにくい装身具用連結具を提供する。【解決手段】 装身具の第1装飾部20を構成する芯糸11の一端を保持する保持体12と、保持体12を収容するようにして保持する収容保持体13と、収容保持体13を覆うカバー体14と、を備える。収容保持体13には、装身具の第2装飾部30に連結される連結部13fが形成されている。芯糸11が露出...

    装身具用連結具

  19. 【課題】 従来よりも簡単に装身具の環状部に対して留め付けることが可能な装身具用留め具及びこれを備える装身具を提供する。【解決手段】 相互に回動可能に軸支された第1及び第2本体部1,2と、第1及び第2本体部1,2の先端部どうしを互いに押し付け合わせるべく第1及び第2本体部1,2を付勢するバネ3を備える。バネ3の付勢に抗して第1及び第2本体部1,2の先端部を開いた状態...

    装身具用留め具及びこれを備える装身具

  20. 【課題】ホイールリム等の円筒体の真円度を向上させる。【解決手段】円筒体W2は、上方の内周壁面が支持用中子32上に載置されるとともに、下方の内周壁面が鉛直押圧アーム308の長尺部304の頭部によって鉛直下方に指向して押圧される。この押圧により、円筒体W2は、鉛直下方に指向して若干伸張される。その一方で、水平押圧シリンダ70が前進動作されることに伴い、最終的に、押圧部材8...

    摩擦撹拌接合用装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3