送信信号入力 に関する公開一覧

送信信号入力」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「送信信号入力」の詳細情報や、「送信信号入力」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「送信信号入力」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(207件中)1/11ページ目

  1. 【課題】送信周波数帯同士が一部で重なり、受信周波数帯同士が一部で重なるバンドを扱う簡素な構成のフィルタ装置、及びそれを備える高周波モジュールを得る。【解決手段】高周波モジュール106が備えるデュプレクサ3は、単一の通信バンド(バンド71)内の送信帯域(71Tx)内に、帯域が一部重複する第1送信帯域(71ATx)及び第2送信帯域(71BTx)が存在し、単一の通信バンド(...

    フィルタ装置及び高周波モジュール

  2. 【課題・解決手段】トランシーバ装置204は、通信規格に従うアンテナ選択をサポートするように構成されている。装置は、双方向通信化要素328と、送信機チェーンと、上流端において第1のアンテナポート336を有する第1の受信機チェーン308と、上流端において第2のアンテナポート342を有する第2の受信機チェーン310とを含むハードウェアサブシステム300を備え、第1の受信機チ...

    アンテナ選択をサポートするトランシーバ装置および受信した信号の処理方法

  3. 【課題・解決手段】増幅装置332は、主要駆動信号入力端子331と、主要増幅器出力端子406とを有する、主要線形増幅器サブ回路402を備える。装置はまた、補助駆動信号入力端子357と、補助増幅器出力端子408とを有する、補助線形増幅器サブ回路404も備える。主要増幅器出力端子406と補助増幅器出力端子408との間に、統合ネットワーク410が動作可能に接続され、その統合ネ...

    電力増幅装置、エンベロープ追跡型の増幅装置、および信号を増幅する方法

  4. 【課題・解決手段】通信装置(200)は、送信OFF電力閾値要求を規定する通信標準に従う無線ネットワークアクセスを提供する様に構成される。装置は、テスト信号制御コンポーネント(306)と、デュプレクサコンポーネント(208)と、無線周波数処理コンポーネント(302)と、を含むハードウェアサブシステムを有する。無線周波数処理コンポーネント(302)は、デュプレクサコンポー...

    通信装置、通信システム及び信号分離を判定する方法

  5. 【課題】超音波振動子の特性変化の影響を受けることなく、超音波信号の伝播時間の誤計測を防いで、優れた測定精度を安定して発揮することができる超音波流量計を提供する。【解決手段】伝播時間検出回路109は、一対の超音波振動子102、103間での上流側から下流側への超音波信号の伝播時間と、下流側から上流側への超音波信号の伝播時間を検出する。標準偏差算出回路120は、伝播時間差の...

    超音波流量計

  6. 【課題】部品点数を増大することなく、マルチバンド方式に対応できる送信モジュールを提案する。【解決手段】送信モジュール700は、周波数帯域が互いに異なる複数の送信信号を増幅する増幅器50と、送信信号の周波数帯域毎に異なる電源電圧を増幅器50に供給する電源電圧調整回路110と、少なくとも一つの可変キャパシタ素子C2及び少なくとも一つの固定インダクタ素子L1,L2を有する可...

    送信モジュール及び送受信モジュール

  7. 【課題・解決手段】超音波診断装置の超音波プローブで、配線面積を増大させることなく異なるサブアレイ間の干渉を低減してノイズを低減して高品質な画像を得ることを可能にするために、超音波プローブを備えた超音波診断装置を、被検体に向けて超音波を送信して被検体からの反射波を受信する超音波プローブと、超音波プローブからの超音波の送信と受信とを制御すると共に、被検体からの反射波を超音...

    超音波プローブおよびそれを用いた超音波診断装置

  8. 【課題】高性能化を目指して幅W及び高さHで決まる共振部品面積を大きくしても安定に実装でき、高性能で低背化の実現が容易な誘電体共振部品及びそれを用いた実装構造体を提供する。【解決手段】実装面である第1の面とその反対の面である第2の面との間を貫く共振孔が複数配列されている誘電体共振部品100と、開口部が設けられた搭載板200と、を備え、前記搭載板は、前記第1の面に取り付け...

    誘電体共振装置及びそれを用いた実装構造体

  9. 【課題】歪みを抑えつつ安価に構成する、時分割複信方式で利用可能な送受信装置を提供する。【解決手段】受信時にアンテナ接続部41、受信信号出力部42、第1増幅部17、アナログ加算器18、A/D変換部20、を順に介してベースバンド信号出力部24にベースバンド受信信号を出力する。送信時にベースバンド信号入力部23に入力されるベースバンド送信信号を基に、ディジタル加算器8、D/...

    送受信装置

  10. 【課題・解決手段】給電部側に接続される第1ポート(P1)とアンテナ側に接続される第2ポート(P2)との間に接続された第1インダクタと、グランドに接続される第3ポート(P3)と第2ポート(P2)との間に接続される第2インダクタとを備えたオートトランス回路(25)と、オートトランス回路(25)の第1ポート(P1)に第1端が接続された第1移相器(24)と、第1移相器(24)...

    インピーダンス変換回路、アンテナ装置および無線通信装置

  11. 【課題】高調波信号を減衰させるための追加構成要素を用いることなく、アンテナから放射される高調波信号をより確実に減衰できる高周波スイッチモジュールを実現する。【解決手段】スイッチ素子11の個別ポートPIC11と高周波スイッチモジュール10の間に接続されるローパスフィルタ12は、第1送信信号入力端子PtxLに入力される送信信号の2次高調波と3次高調波とを減衰させる。さらに...

    高周波スイッチモジュール

  12. 【課題】 複数のユニット装置で構成される同期制御装置において、ユニット装置の数が多数となっても、内蔵する時計により円滑に装置間の同期を取る同期制御を行うことを目的とする。【解決手段】 同期に用いる基準信号を生成する信号生成部110と、基準信号を各ユニット装置30a、30b、30cへ送信するために、折り返し点220を有するケーブル210と、基準信号の到達時間を計測す...

    同期制御装置

  13. 【課題】ある信号を用いて遅延時間を測定し、同じ信号の波形を調整することが出来る、リアルタイム性に優れたバス通信トランシーバを提供する。【解決手段】バス通信トランシーバは、ある信号の立ち上がりに注目して遅延時間を測定し、この測定の結果に基づいて同じ信号の立ち下がりの波形を調整する。バスに供給される電圧の変動や、バスに接続された負荷の合計の変動などからの影響を受けることな...

    バス通信トランシーバ

  14. 【課題・解決手段】異なるアンテナで送受信する第1送信信号の高調波の周波数帯域と第2受信信号の周波数帯域とが近接していても、第1送信信号の高調波が第2受信信号の受信信号出力回路へ回り込むことを防止する。第1アンテナANT(1)には、スイッチIC(10)の共通端子PIC(ANT0)が接続されている。スイッチIC(10)の個別端子PIC(RF9)は、W−CDMA(Band1...

    高周波スイッチモジュール及び無線通信装置

  15. 【課題】許容電力と挿入損出との特性を両立させるとともに、アンテナスイッチ回路の小型化を可能とし、且つスイッチング状態の更なる安定化を図ることができるようにする。【解決手段】本発明によるアンテナスイッチ回路は、送信ポートとアンテナポートとの間に直列に接続された直列トランジスタ回路と、前記送信ポートと前記アンテナポートとの間に並列に接続された並列トランジスタ回路と、前記送...

    アンテナスイッチ回路及び通信端末

  16. 【課題・解決手段】モジュールの小型化により実装型回路素子間が狭くなっても、通信信号間のアイソレーション特性の低下を抑制する。積層体(900)の天面には、デュプレクサ(DUP1,DUP2,DUP3)が配列して実装されている。この際、周波数帯域が近接するWCDMA[band1]およびWCDMA[band2]用であるデュプレクサ(DUP1,DUP3)間に、これらとは周波数帯...

    高周波モジュール

  17. 【課題】従来の両端短絡型の単一伝送線路共振器は、共振器のサイズが1/2波長に制限されるという問題がある。【解決手段】本発明の分布結合線路を有する伝送線路共振器は、分布定数線路を所定の距離だけ離間して平行に配置した分布結合線路12a,12bと、分布結合線路12a,12bの一端が両端に接続された一様線路11と、分布結合線路12a,12bの他端が接続された短絡接地部13とを...

    伝送線路共振器、帯域通過フィルタ及び分波器

  18. 【課題・解決手段】誘電体層が積層されてなり、隔離した一対のグランド電極GND(DUP_Tx)とGND(DUP_Rx)とを有している積層体と、積層体に設けられた、通信信号を入出力する共通端子と、積層体の表面に実装され、共通端子を介して入出力される通信信号を分波するデュプレクサとを備える。デュプレクサは、積層体の表面に実装され、グランド電極GND(DUP_Tx)の一方に対...

    高周波モジュール

  19. 【課題・解決手段】高周波モジュール(10)は、外部回路基板(300)上にワイヤボンディングによって実装した半導体チップ素子(20)を備える。半導体チップ素子(20)には、能動素子であるFET群によって実現されるスイッチ形成部(101)、パワーアンプ形成部(102)、ローノイズアンプ形成部(103)が形成されている。さらに、半導体チップ素子(20)には、キャパシタ(12...

    高周波モジュール

  20. 技術 分波器

    【課題】 アイソレーション特性を向上させる分波器を提供する。【解決手段】 分波器10であって、配線基板1に搭載された、第1の共通端子2bと送信信号入力端子2aとが形成されており、第1の共通端子2bと送信信号入力端子2aとの間の送信フィルタ2cを含む送信用弾性表面波素子2と、配線基板1に搭載された、第2の共通端子3bと受信信号出力端子3aとが形成されており、第2の共...

    分波器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6