ロイシン に関する公開一覧

ロイシン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ロイシン」の詳細情報や、「ロイシン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ロイシン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(13,117件中)1/656ページ目

  1. 【課題・解決手段】N−サクシニル−ヒドロキシ−D−アミノ酸及び/又はヒドロキシ−D−アミノ酸の新たな製造方法を提供すること。N−サクシニル−ヒドロキシ−L−アミノ酸にN−サクシニルアミノ酸ラセマーゼを作用させる工程(A)を含む、N−サクシニル−ヒドロキシ−D−アミノ酸を製造する方法。

    N−サクシニル−ヒドロキシ−D−アミノ酸及び/又はヒドロキシ−D−アミノ酸の製造方法

  2. 【課題・解決手段】新たな敗血症の診断に有用なバイオマーカーを開発し、診断薬及び診断手法の提供。敗血症診断の目的で、血液試料中のカルボニックアンヒドラーゼ1及びロイシンリッチα−2−グリコプロテインから選ばれる成分の測定法。

    敗血症診断薬

  3. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)の化合物および薬学的に許容できるその塩[式中、R1、R2、R2A、R2B、R3、R4、R5A、R5B、R6、R7、R8、R9、p、qおよびrは、本明細書で定義されている通りである]、そのような化合物および塩を含む医薬組成物、ならびに、がんを含む異常な細胞成長の治療のためにそのような化合物、塩および組成物を使用する方法に関する。

    ピリドピリミジノンCDK2/4/6阻害剤

  4. 【課題】植物病害に対して優れた防除効力を有する化合物を提供すること。【解決手段】式(1)〔式中、 XはC3−C5アルキル基、又はNR1R2を表し、 R1はC1−C3アルキル基を表し、 R2はC2−C3アルキル基を表し、 R3、R4、R5及びR6はそれぞれ独立して水素原子またはフッ素原子を表す。〕で示される化合物は、植物病害に対して優れた防除効果を示す。

  5. 【課題】 本発明は、ハーブの香りを抑え、ハーブの成分を多く含有させることができるハーブ入りコーヒーの製造方法を提供する。【解決手段】 本発明者らは、ハーブとコーヒー豆とを同時に挽いてコーヒー粉末にすることにより、ハーブを多く入れても香りが強すぎず、美味しいコーヒー飲料を調製することができることを見出した。本発明は、焙煎コーヒー豆およびハーブを同時に粉砕してコーヒー...

    コーヒー粉末の製造方法

  6. 【課題】分散性及び環境特性に優れ、流動化剤として良好な電子写真トナー用外添剤の基材として有用で、しかも二酸化チタンの代替物となり得るチタン酸ストロンチウム粉体及びその製造方法の提供。【解決手段】ペロブスカイト型チタン酸化合物を主成分とし、平均円形度が0.80以上1.00以下の球状で、分子内に1個以上のカルボキシル基と1個以上の水酸基を有するヒドロキシカルボン酸を炭素(...

    チタン酸ストロンチウム粉体及びその製造方法並びに電子写真用トナー外添剤

  7. 【課題】日常的に安全に摂取でき、FGFの活性低下により引き起こされる症状を効率よく予防又は改善し得る機能性素材、これを利用した医薬組成物や飲食品組成物を提供することを課題とする。【手段】ロフェノール化合物及びシクロラノスタン化合物からなる群から選択される1又は複数の化合物を有効成分として含有する、FGF分泌促進用組成物を提供する。前記組成物は、嗜好性調節、体温調節、心...

  8. 【課題】植物の病原菌感染抑制剤を提供すること。【解決手段】 一般式(1) H2NCH2CH(OH)CH2CH2COOR1 (1)(式中、R1は水素原子又は炭素数1〜10の炭化水素基を示す。)で表される5−アミノ−4−ヒドロキシペンタン酸、その誘導体又はそれらの塩を有効成分とする植物の病原菌感染抑制剤。

    植物の病原菌感染抑制剤

  9. 【課題】 本発明は、GRF接着剤等の医療用接着剤の課題である生体に対する安全性やハンドリング性を向上し、かつ高い接着強度を発現可能な架橋剤として、プロパルギルアミノ酸を導入したポリカルボン酸誘導体(化合物)を提供することにある。【解決手段】 本発明は、ポリカルボン酸のカルボキシル基に、プロパルギルアミノ酸が付加された水溶性のポリカルボン酸誘導体および前記ポリカルボ...

    ポリカルボン酸誘導体

  10. 【課題】本発明の目的は、効果的なハダムシ症の治療及び予防方法を提供することである。【解決手段】前記課題は、本発明のベネデニア・セリオラエ(Benedenia seriolae)又はネオベネデニア・ギレラエ(Neobenedenia girellae)の、ヒスチジン、アスパラギン酸、及びセリンを活性中心に含むセリンプロテアーゼ若しくはその抗原性断片をコードするヌクレオチ...

    魚類用DNAワクチン

  11. 【課題】ポリドーパミンの膜を工業的に利用できる実用的な触媒及び炭素材料の製造方法の提供。【解決手段】酸素を含む気体1とドーパミンを含む液体2との気液界面Bでドーパミンを重合して、ポリドーパミンを含む膜3を成膜し、次いで、膜3を熱処理する、炭素材料の製造方法。

    触媒の製造方法、電極の製造方法、燃料電池の製造方法、触媒、電極、燃料電池、炭素材料の製造方法、積層体の製造方法、炭素材料及び積層体

  12. 【課題】従来の栄養補助食品に比べて、効果的に体重を増加できる栄養補助食品を提供する。【解決手段】栄養補助食品であって、果糖と、低分子化したプロテインと、黒胡椒抽出物とを含有する。

  13. 【課題】安全性が高く、継続した摂取または投与が可能な、不安様症状の改善用組成物を提供する。【解決課題】ヒスチジン、リシン、フェニルアラニンおよびロイシンからなる群より選択される2種以上を含有する組成物とする。

    不安様症状の改善用組成物

  14. 【課題】α−リポ酸系化合物および/またはその薬理学的に許容される塩の臭気(硫黄臭)を改善し、臭気の発生が抑制された皮膚外用剤の提供。【解決手段】(A)α−リポ酸系化合物および/またはその薬理学的に許容される塩を含む皮膚外用剤において、臭気を抑制する成分として(B)胆汁酸系化合物および/またはその薬理学的に許容される塩を添加する。前記(A)成分としては、α−リポイルアミ...

  15. 【課題】ストレス栽培や高含有品種を使用しなくとも、ニンジンに適宜散布または灌注することでニンジンの成長促進およびニンジン中の機能性成分の含有量の増加を図ることのできるニンジンの成長促進剤およびニンジン中の機能性成分含有量向上剤、およびその製造方法を提供すること目的とする。【解決手段】炭素数4〜30の脂肪酸を0.1〜8mg/lの溶存酸素濃度環境下でプロテオバクテリアに代...

  16. 【課題】本発明は、流動性と保形性とが適度にバランスされていることに加えて、凝集物の析出がなくフラックス成分が均一分散されたフラックス及びソルダペーストを提供することを目的とする。【解決手段】ジベンジリデンソルビトール、ビス(4−メチルベンジリデン)ソルビトール、及びこれらの組み合わせからなる群から選択されるソルビトール系チキソ剤:0.5〜3.5質量%、並びにソルビトー...

    フラックス及びソルダペースト

  17. 【課題・解決手段】本発明は、タウに特異的に結合する抗体を提供する。抗体は、タウ関連症状および関連病状悪化を抑制するまたは遅らせる。

    タウ認識抗体

  18. 【課題・解決手段】新規の抗TNFRSF21抗体及び抗体薬物コンジュゲート並びに抗TNFRSF21抗体及び抗体薬物コンジュゲートを使用してがんを治療する方法が提供される。

    新規の抗TNFRSF21抗体及び使用方法

  19. 【課題・解決手段】本発明は、タウに特異的に結合する抗体を提供する。これらの抗体は、タウ関連症状およびタウに関連する病状悪化を抑制するか、または遅延させる。

    タウ認識抗体

  20. 【課題・解決手段】本発明は、式(I):[式中、Xは、C=O、C=S又はB−OHであり;Yは求電子試薬であり、Zは脱離基であるか、又はは求電子試薬であり;R1は、(a)(i)プロテアソームのタンパク質分解部位に結合する第一の基(前記第一の基はXに結合している);及び (ii)任意に送達を増強する第二の基;又は(b)プロテアソームのサブユニットβ1とβ2の間に結...

    プロテアソーム阻害薬

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 656