軸方向開口 に関する公開一覧

軸方向開口」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「軸方向開口」の詳細情報や、「軸方向開口」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「軸方向開口」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,230件中)1/62ページ目

  1. 技術 アンテナ

    【課題】複数のサブコアを持つアンテナを提供する。【解決手段】本発明は、磁性コア(1)と、磁性コア(1)の周りに巻かれたコイル(2)を備えたアンテナである。磁性コア(1)は、少なくとも2つの第1サブコア(1.1)と少なくとも1つの第2サブコア(1.2)を持ち、少なくとも2つの第1サブコア(1.1)は、磁性コア(1)の縦方向(8)に前後に配置され、少なくとも2つの第1サブ...

    アンテナ

  2. 【課題】少量の培養液で培養膜に細胞を培養すること。【解決手段】細胞培養器具は、軸方向に筒状に延びる本体筒部と、本体筒部の軸方向中間部に設けられ、培養膜を保持する保持部と、を有する保持具を備える。保持具に対して着脱可能に軸方向一方側に装着され、軸方向に筒状に延び、保持具への装着時に保持具の軸方向一方端よりも軸方向一方側に突出する第一筒部材を備える。保持具に対して着脱可能...

    細胞培養器具及びその使用方法

  3. 【課題】設計の自由度が制限されることなく、製品の外観や機能を損ねることもない液体収容ボトルを提供する。【解決手段】液体収容ボトルは、ボトル本体21と、ボトル本体21に接合されたノズル22とを有し、ボトル本体21が、第1の円筒部24を有し、ノズル22が、第1の円筒部24の外周面24aに内周面25aが溶着された第2の円筒部25を有し、第1の円筒部24の外周面24aには、第...

    液体収容ボトルおよびその製造方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、回転軸を中心に駆動可能な基体(12)と、前記基体(12)上に半径方向に調整可能に配置された少なくとも1つの切削刃支持体(20)と、前記基体(12)に対する前記切削刃支持体(20)の位置を調整する調整装置(16)と、を有する切削工具であって、前記切削刃支持体(20)は、回転軸に対して横方向に、好ましくは半径方向に変位可能に、前記基体(12)の...

    切削工具および軸受通路の加工方法

  5. 【課題】ホースクランプからタブを取外す際に一緒に取外すことができる、ホースクランプ用仮保持ホルダーを提供する。【解決手段】このホースクランプ用仮保持ホルダー10は、ホース軸方向に延びる基部20と、基部20の所定位置から延びる一対のアーム部30,30と、タブ70を収容する収容部40と、基部20の、一対のアーム部30,30に対して軸方向に離間した位置からホース外周に沿って...

    ホースクランプ用仮保持ホルダー

  6. 【課題】外輪が高速回転し、シール部材が外圧(圧力変動)を受ける環境下であっても、シールリップに発生する遠心力の影響を抑え、シール部材の密封性能を確保することができる転がり軸受を提供する。【解決手段】外輪回転の転がり軸受10は、内輪12の外周面には、軸方向外側に向かって縮径する傾斜面が形成され、シール部材20は、円環状の芯金21と、芯金21に固着された円環状の弾性部材2...

    転がり軸受

  7. 【課題】ホースクランプに安定して装着することができるホースクランプ用仮保持ホルダーを提供する。【解決手段】このホースクランプ用仮保持ホルダー10は、タブ70の収容する収容部20と、ホースクランプ60を保持する一対のアーム40,40部とを有し、収容部20は、一対の側壁21,21と連結壁部とを有し、軸方向一端側に挿入口23を有する枠状をなし、タブ70を挿入口23から軸方向...

    ホースクランプ用仮保持ホルダー

  8. 【課題】ロータハウジング内に配置されたポンプロータを備える真空ポンプ、真空システム装置の製造及び取付を簡素化する方法を提供する。【解決手段】ロータハウジング内に配置されたポンプロータを備える真空ポンプ、特にターボ分子ポンプ及び/又はスプリットフロー真空ポンプと、チャンバハウジングによって包囲された真空チャンバを有する真空システム、特に質量分析システムであって、ロータハ...

    真空システム及びこのような真空システムを製造するための方法

  9. 【課題】貴金属を用いることなく低コストでありながら、高い改質性能を得ることができ、例えば、燃料電池セルユニット内に改質部を設ける構造にあっても、燃料電池としての性能を安定して発揮できる燃料改質触媒の提供。【解決手段】セリア系金属酸化物もしくはジルコニア系金属酸化物を主成分とする担体に少なくともニッケルとバナジウムを担持した燃料改質触媒。電解質層Bを挟んでアノード電極層...

    燃料改質触媒、燃料電池システム及び燃料電池セル構造体

  10. 【課題・解決手段】ブラシをオフラインで調整するために化学薬品の供給を提供する実施形態に対する開示が提供され、ブラシは、対象の表面を洗浄するためにブラシを利用する機械には結合されていない。

    調整のための化学薬品供給方法および装置

  11. 【課題・解決手段】例えば半導体ウェハーの表面を洗浄するように構成される、通信能力を備えたブラシとともに、ブラシと通信することができるオフラインブラシコンディショニングシステムおよびCMPシステムに対する実施形態に対する開示が提供される。

    ブラシとの無線通信方法および装置

  12. 【課題・解決手段】ブラシコンディショニングのために排出液モニタリングを実施する実施形態に対する開示が提供され、モニタリングされるデータは、コンディショニングで使用されるようにフィードバックすることができる。

    ブラシの調整のための排出液モニタリング方法および装置

  13. 【課題・解決手段】緩衝器(2)のための電気的に制御される弁(1)。弁は、減衰流体に対する一次流体チャネル(10)を提供するピストン(7)を備える。ピストンホルダ(5)は、減衰流体に対する内部の二次流体チャネル(11)を備える。二次流体チャネルを通る流体流れ(23)は、電気的に制御される作動器(13)により、ピストンホルダ(5)内で移動可能なスプール(12)によって制御...

    緩衝器のための電子的に制御される弁

  14. 【課題】僧帽弁逆流を治療するための改良されたデバイスおよび方法を提供する。【解決手段】一の代表的な実施形態において、植込み可能人工デバイスは、心臓の天然弁尖同士の間に配設されるように構成されたスペーサ本体部分と、スペーサ本体部分に対して天然弁尖を固定するように構成されたアンカ部分と、を備え、植込み可能人工デバイスは、スペーサ本体部分が径方向に圧縮されるとともにアンカ部...

    心臓弁封止デバイスおよびその送達デバイス

  15. 【課題】好適な歯科レーザ装置、ならびに交換可能ハンドピースおよび可変フットペダルとの使用方法を提供する。【解決手段】硬および/または軟組織の治療のための歯科レーザシステム3は、レーザビームおよび流体を治療面積に指向するための光学および一次流体供給サブシステムを格納する、主チャンバ10を含む。主チャンバに添着可能なハンドピース5は、対合光学および二次流体供給サブシステム...

    歯科レーザ装置、ならびに交換可能ハンドピースおよび可変フットペダルとの使用方法

  16. 【課題】油等の冷却液を内部に導入して冷却を行うモータジェネレータ等の回転電機10において、簡易な構造で冷却効率を向上させる。【解決手段】各コイル26を互いに結線するための結線部材40を、ロータ18とインシュレータ28との間の空隙20の軸方向開口端の近傍に配設した。

    回転電機の冷却構造

  17. 【課題】軸方向荷重の調整が容易なスクリューキャップ用キャッピングヘッドのための動力伝達グループを提供する。【解決手段】グループは使用時に所定の軸方向荷重をキャップの軸方向係合手段Pに加えるための装置10を備え、このグループに使用時に関連付けられるキャッピングヘッドTが備えられる。装置は、使用中にこの所定の軸方向荷重を生成するために、少なくとも1つの軸方向に予荷重された...

    スクリューキャップ用キャッピングヘッドのための動力伝達グループ、および動力伝達グループを備えたキャッピング装置

  18. 技術 回転電機

    【課題】回転電機において、ロータの冷却効率を向上させる。【解決手段】回転電機は、回転軸の外周に配置され回転軸とともに回転可能なロータと、ロータを内包するステータと、ロータの外周に、回転軸の軸方向における一方側から他方側へ向かう流体の流れを発生させる流体制御機構と、を備える。流体制御機構は、回転軸の外周に配置され回転軸とともに回転可能であり、一方側から他方側へ向けて外径...

    回転電機

  19. 【課題】多様なリムの直径に対応するタイヤ付き車輪の処理装置を提供する。【解決手段】タイヤ付き車輪の処理装置は、ベース(2)と、ベース(2)から突出する少なくとも1つの支柱(3)と、支柱(3)により支持される少なくとも1つの工具保持アーム(4a、4b)と、工具保持アーム(4a、4b)に支持されるか、またはそれに関節式に連結されている少なくとも1つの作業工具(5a、5b)...

    タイヤ付き車輪を処理するための方法および機械

  20. 【課題・解決手段】本発明は、二重反転式ラジアルタービンを組み立てる為の方法に関し、中央ケース(9)を準備するステップと、第1タービンユニット(33’)および第2タービンユニット(33’)を予め組み立てるステップとを含み、各々のタービンは、ハウジング(A',A")を区切る半割ケース(19’、19”)と、ハウジング(A',A")内に収容され、回転できるように支持されたシャ...

    ラジアルタービンを組み立てる方法およびラジアルタービン

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 62