質量濃度比 に関する公開一覧

質量濃度比」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「質量濃度比」の詳細情報や、「質量濃度比」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「質量濃度比」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(182件中)4/10ページ目

  1. 【課題】被処理物を内部に配置する処理室と、前記被処理物に紫外線を照射する紫外線ランプを収容し、前記処理室と区画する紫外線透過性の窓部材を有するランプ室と、前記被処理物と前記窓部材の間に形成された処理空間に処理ガスを供給する処理ガス供給手段とを備えたアッシング装置およびアッシング方法において、被処理物のスミアを除去処理する際に、処理ムラが生じることのない構成を提供するこ...

    アッシング装置およびアッシング方法

  2. 【課題】マットテキスチャー構造太陽電池において、Si基板表面の汚染金属除去と欠陥準位の消滅とを同時達成する製造法を提供する。【解決手段】太陽電池用のSi基板表面を、水酸化カリウム(KOH)とシアン化物とイソプロパノール(IPA)とを含む薬液で処理する。

    半導体装置、半導体装置の製造方法および製造装置並びに太陽電池および太陽電池の製造方法

    • 公開日:2014/01/23
    • 出願人: 小林光
    • 発明者: 小林光
    • 公開番号:2014-013887号
  3. 【課題】YS:120ksi級以上の高強度と優れた耐SSC性とを安定して兼備する安価な高強度鋼材を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.25〜0.35%、Si:0.10〜0.30%、Mn:0.80%以下、P:0.010%以下、S:0.003%以下、:Al:0.003〜0.1%、N:0.0040%以下、Cr:0.5〜0.7%、Mo: 0.5〜1.0%、Cu:0.05〜0...

    耐SSC性に優れた高強度鋼材およびその製造方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、絹ナノ粒子および絹マイクロ粒子を調製する方法、絹ナノ粒子および絹マイクロ粒子ならびにこれらの絹粒子を含む組成物に活性物質を封入する方法を提供する。特に、絹スフェアは、有機溶媒に曝露することなく絹およびポリビニルアルコール(PVA)を相分離することにより調製される。この方法は、薬物製剤の中にある、FDAによって認可された成分である化学物質PV...

    絹ナノスフェアおよび絹マイクロスフェアならびにこれらを作製する方法

  5. 【課題】RH式真空脱ガス処理装置を用いた脱ガス処理において、より広い成分系の鋼材を対象に硫黄濃度を簡便かつ安価に低減できる低硫鋼の溶製方法を提供する。【解決手段】Mn:0.1%以上2%以下、Si:0.001%以上1%以下、S:0.0035%以下、Al:0.005%以上1%以下、その他合金成分を含む溶鋼をRH式真空脱ガス処理装置にて精錬処理を行うに際し、溶鋼にLa、Ce...

    低硫鋼の溶製方法

  6. 【課題】丸鋳片の連続鋳造方法において、鋳片の縦割れや、ブレークアウトの発生、鋳片の断面の真円度低下、介在物欠陥の発生を防止する。【解決手段】モールドパウダー3を、質量比でCaO/SiO2を0.30〜0.80とし、1573Kにおける粘度を1.0〜3.5Pa・Sとし、かつ結晶化しないパウダーとする。好ましくはパウダーは前記CaO/SiO2となるようにSiO2、CaOを主成...

    丸鋳片の連続鋳造方法

  7. 【課題】酸化インジウム系被膜と銅および/または銅合金被膜からなる積層膜から、銅および/または銅合金被膜のみを選択的にエッチングすることができるエッチング液を提供すること。【解決手段】酸化インジウム系被膜と銅および/または銅合金被膜からなる積層膜から、銅および/または銅合金被膜のみを選択的にエッチングするために用いられるエッチング液組成物において、(A)0.1〜10質量...

  8. 【課題・解決手段】本発明は、式Ba1−bMbSi2O(5−a/2)Da:Eux,Lny(式中、Mは、Mg、Ca及びSrからなる群から選択される1つ又は2つの元素であり、Dは、Cl−及びF−からなる群から選択される1つ又は2つのイオンであり、Lnは、Ce、Er、Pr又はMnから選択されるイオンであり、a、b、x、及びyはモル係数であり、以下の範囲内:0≦a<2、0≦b<...

    青緑色シリケート発光材料

  9. 【課題】蛍石等のCaF2源の使用を制限し、Al2O3源も積極的には使わずに溶銑脱燐処理を高能率で行い、かつ、低膨張スラグを安定して得ることができる脱燐処理方法を提供する。【解決手段】上底吹き機能を有する精錬炉において粉状CaO源と塊状CaO源とを用い、上吹きランスから溶銑1トン当たり1.6〜2.1Nm3/minの酸素ガスと共に粉状CaO源を溶銑に吹き付けて溶銑を脱燐処...

    溶銑の脱燐処理方法

  10. 【課題】本発明は、表面粗さが小さく且つトナーとの離型性が高い表面層を有し、他部材とニップが容易に得られるよう低硬度の弾性層を有して、かつ、ブレードなど外部からの摩擦に対する耐久性に優れる電子写真装置用の導電性ローラ及びその製造方法を提供する。【解決手段】軸芯体の外周上に少なくともゴム層、弾性層及び表面層を順次備えた導電性ローラであって、該表面層の表面粗さがRzjisに...

    電子写真装置に用いられる導電性ローラ

  11. 【課題】転炉を用いる製鋼精錬プロセス全体として蛍石等のハロゲン化物やAl2O3源を使用すること無く、低燐鋼を安定的に大量製造すると共に、製鋼精錬プロセスを高能率かつ高効率化する方法を提供する。【解決手段】溶銑予備脱燐処理された溶銑を上底吹き型転炉で吹錬して低燐溶鋼を製造する際に、前記吹錬後のスラグの質量濃度をAl2O3:3.5%以下、T.Fe:15%以上とし、さらにC...

    転炉を用いる製鋼精錬プロセスおよび低燐鋼の製造方法

  12. 【課題】優れた耐酸化性を発揮する硬質被覆層を有する炭化タングステン基被覆超硬合金工具を提供する。【解決手段】Crを含有する超硬合金基材の表面に硬質被覆層第一層として、基材から拡散したCrを含有し、粒状結晶組織を有するチタンの炭化物膜を被覆し、第二層として柱状結晶組織を有するチタンの炭窒化物膜を被覆した表面被覆WC基超硬合金工具において、硬質被覆層被覆前に加熱処理を施し...

  13. 【課題】本発明の目的、CaO/SiO2質量比が1.50以上の高塩基度の鋼の連続鋳造用モールドパウダーにおいて、鋳片割れを完全に防止でき、かつモールド内抜熱を緩冷却化して鋳片割れを抑制することにある。【解決手段】本発明の鋼の連続鋳造用モールドパウダーは、CaO/SiO2質量比が1.50〜2.50で、加熱質量減少(LOI)が15〜35質量%の範囲内にあることを特徴とする。

  14. 【課題】鉄系金属材料、亜鉛系金属材料、アルミニウム系金属材料、マグネシウム系金属材料等の幅広い金属材料に対して、耐食性に優れ、電着塗装付き廻り性も良好な表面処理を施すことを可能とする、金属表面処理用処理液の提供。【解決手段】銅、スズおよびコバルトからなる群から選択される少なくとも1種の金属(A)と、ジルコニウムおよびチタンからなる群から選択される少なくとも1種の金属(...

    金属表面処理用処理液、金属表面処理方法および金属材料

  15. 【課題】本発明はTeを含有するヘキサクロロロジウム酸アンモニウム水溶液からRhをロジウムスポンジとして回収する際に、テルル品位の低いロジウムスポンジをより確実に得ることのできる方法を提供する。【解決手段】該溶液中に含まれるRhに対するTeの質量濃度比であるTe/Rhを分析し、Te/Rhが予め定められた値を超える場合には、この溶液からTeを分離する所定の工程をTe/Rh...

    ロジウムの回収方法

  16. 【課題】携帯電話や種々小形電子機器等に組み込まれて動作用又は接点用ばね等として用いられ、Beなどの有害な元素を含まず、導電性とばね特性、特に通電時の発熱に伴なう熱へたり性に優れた高強度かつ高導電性の銅合金線と、該合金線による銅合金ばねを提供する。【解決手段】本発明は、質量で、Ag:1.0〜8.0%、Ni:0.5〜5.0%、Si:0.05〜1.5%、Sn:0.1〜2.0...

    高強度ばね用の銅合金線、及び該銅合金線を用いた銅合金ばね

  17. 【課題】本発明は、スラグ中にCP相とFeO相をそれぞれ相分離させ、CP相の含有割合の高いスラグを分離回収するとともに、残部のFeO相を主成分とするスラグは鉄源として分離回収する方法を提供することを目的とする。【解決手段】溶銑を脱燐してCaOとP2O5の濃度比がCaO/P2O5≦5のスラグを得る第1工程と、前記スラグが凝固を開始する温度から、前記スラグ全体が凝固する温度...

    スラグの製造方法

  18. 【課題】表面品質の良好なNi基合金を得ること、そのために熱間加工性の良好なNi基合金を有利に製造する技術を確立すること、そしてそのために、合金中のMg濃度、Ca濃度、酸素濃度およびS濃度を精度良く制御するための精錬方法を提案することにある。【解決手段】原料をまず電気炉等で溶解した後、MgO系耐火物を用いた二次精錬用容器に出鋼して除滓し、続く二次仕上げ精錬においては、酸...

    熱間加工性に優れたNi基合金の精錬方法

  19. 【課題】低コストで効率良く高度な脱硫および還元精錬を行うことができ、土木・建設用資材として安全なスラグを生成することができるステンレス鋼の精錬方法を提供する。【解決手段】AOD法またはVOD法により、溶鋼とその浴面上に浮遊するスラグを形成し、溶鋼内に吹き込んだアルゴンガスによる攪拌にて溶鋼とスラグを反応させて溶鋼を精錬するステンレス鋼の精錬方法において、CaF2を主成...

    ステンレス鋼の精錬方法

  20. 【課題】湾曲型連続鋳造機を用いて鋳造欠陥の無い丸ビレット鋳片を安定して連続鋳造できる連続鋳造用鋳型及び連続鋳造方法を提供する。【解決手段】鋳型は、鋳型下端での内径をD0[m]とし、鋳型下端での湾曲外側の湾曲半径をR0[m]とし、鋳造方向に沿った単位長さ当たりの鋳型内径の変化率Tp[%/m]を下記(1)式で表し、鋳造方向に沿った単位長さ当たりの湾曲外側の湾曲半径の変化率...

    丸ビレット鋳片の連続鋳造用鋳型および連続鋳造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10