設計変更 に関する公開一覧

設計変更」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「設計変更」の詳細情報や、「設計変更」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「設計変更」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(167,392件中)1/8,370ページ目

  1. 【課題】 使用者の熟練度や疲労度等によらず一定の力の大きさと回数で型枠に衝撃を与えることができると共に、設置や持ち運びが容易で効率良く作業を行うことが可能な型枠振動装置を提供する。【解決手段】 本発明の一の態様に係る型枠振動装置100は、往復動可能に支持され、型枠Kに衝突する錘部21が往復動方向前端部に設けられたピストン部材2と、往復動方向に並ぶようにしてピストン...

    型枠振動装置

    • 公開日:2020/09/17
    • 出願人: 藤田博司 、...
    • 発明者: 藤田博司 、...
    • 公開番号:2020-147892号
  2. 【課題】スイッチギヤに備えられるインターロック装置を簡素な構造にする。【解決手段】遮断器本体2と、遮断器本体2を収納する筐体3と、インターロック装置4を備えるスイッチギヤ1である。インターロック装置4は、インターロックピン7、制御ピン8および操作ピン9を備える。制御プラグ5がレセプタクル6に接続されていない場合、インターロックピン7の下端部が筐体3の収納部3a内に延在...

    スイッチギヤおよびインターロック装置

  3. 【課題】双方向コンバータの制御応答の向上や構成部品の保護に貢献可能な技術を提供する。【解決手段】DAB回路100一次側の第1コンバータ部4とトランス8一次側との間から検出された電流検出値、またはDAB回路100二次側の第2コンバータ部10とトランス8二次側との間から検出された電流検出値を、適用する。そして、前記電流検出値と、三角波キャリア信号と、に基づいて、第1,第2...

    双方向絶縁型DC−DCコンバータおよび制御方法

  4. 【課題】電気光学装置の性能を向上させる。【解決手段】電気光学装置である表示装置DSP1は、基板SUB1、基板SUB2および液晶層LQを備え、且つ、表示領域DAを備えるパネルPNLと、表示領域DAの内部に設けられた透明領域TRAと、透明領域TRAと表示領域DAとの間に設けられた額縁領域FRAとを有する。バックライトユニットBLUは、透明領域TRAと重ならないように、パネ...

    電気光学装置および電子機器

  5. 【課題】 比較的大きな電流を流すことに適した構成としつつ、装置の低背化を図ることが可能な半導体装置を提供する。【解決手段】 基板10の主面10Aに配置された複数の配線20と、複数の電極41が複数の配線20に接合された半導体素子40と、厚さ方向に沿って視て半導体素子40よりも外方に位置し、かつ前記厚さ方向において主面10Aから離れる向きに突出するとともに、複数の配線...

    半導体装置

  6. 【課題】製造時のビアの位置ずれに起因する信頼性低下を抑制可能で、かつ実装基板との間の熱応力に起因する信頼性低下を抑制可能なセラミックス基板を提供する。【解決手段】電極12と、その電極12に接続されたビア14と、を備えるセラミックス基板10。セラミックス基板10は、電極12が設けられた表面10bに平行でその表面の中心10cと電極12の中心12cとを結ぶ第1の方向における...

    セラミックス基板

  7. 【課題】型厚を精度よく算出できる自動増締動作可能な射出成形機および射出成形機で用いられる型厚算出方法を提供する。【解決手段】射出成形機1は、可動金型82に設けられ、型厚Tkの算出用パラメーターである可動ダイプレート位置Lm2を取得するタイミングの検出に用いられるタイミング検出用センサとしての距離センサ18を有している。距離センサ18は、可動金型82の金型ベース83と中...

    射出成形機および型厚算出方法

  8. 【課題】板厚変動、スカムの巻き込み及び凝固シェル破れの発生を十分に抑制でき、高品質な薄肉鋳片を安定して鋳造することが可能な注湯ノズルを提供する。【解決手段】双ロール式連続鋳造装置において、前記溶融金属プール部に前記溶融金属を注湯する注湯ノズル20であって、前記溶融金属プール部に配置した際に、前記冷却ロールの軸心に平行な方向に沿って延在する底面部を有するノズル本体21を...

    注湯ノズル、双ロール式連続鋳造装置、及び、薄肉鋳片の製造方法

  9. 【課題】本発明は、簡易な方式により、マウントレールに電子機器の給電ケーブルを設置することができる電子機器支持フレーム及び電子機器におけるケーブル支持方法を提供する。【解決手段】ラック支柱1を構成する前柱フレームと後柱フレーム4との間を連結しかつその内側面で電子機器Eの側部を支持するマウントレール2と、該マウントレール2の後部に設けられた給電ケーブルクランプ機構3と、を...

    電子機器支持フレーム及び電子機器におけるケーブル支持方法

  10. 【課題】装置を小型化するとともに、安価に製造することが可能な地中埋設箱の排水装置並びに排水構造を提供する。【解決手段】地中に埋設される地中埋設箱1は、排水口31から連続する排水流路に逆流防止装置2が取り付けられており、当該逆流防止装置2は排水流路を開閉する弁体を備えている。弁体はゴムやシリコン等の弾性を有する軟質材から成り、地中埋設箱1内に汚水等が無く、且つ下流側から...

    地中埋設箱の排水装置

  11. 【課題】バックサクション機能を有する液体吐出用ポンプの構造簡素化を目指す。【解決手段】蓋部の略中央部に設けたアキュムレーター20と、その下端開口のボール弁21と、その内部で上下に往復動するステム30とピストン40と、ステム復帰用スプリング34と蓄圧スプリング36とから成り、押下ボタン50を押下してステム30を下方に移動させるとアキュムレーター20内の貯留室25内に貯留...

    液体吐出用ポンプ

  12. 【課題】発電したことを使用者に認識させることができるとともに、静音性の高いリモコン装置を提供する。【解決手段】リモコン装置は、外郭を形成する外郭ケースと、前記外郭ケースに設けられ、押し下げ操作可能な操作ボタンと、前記外郭ケースの内部に設けられ、押動されることで発電可能な発電部を有する発電機と、前記外郭ケースの内部に設けられ、前記操作ボタンが押し下げ操作されると、前記発...

    リモコン装置

  13. 【課題】記録密度の向上が可能な磁気記録装置及び磁気ヘッドを提供する。【解決手段】実施形態によれば、磁気記録装置は、磁気ヘッド、第1回路及び第2回路を含む。磁気ヘッドは、磁極、第1シールド、積層体、第1端子、第2端子及びコイルを含む。第1回路は、少なくとも第1動作を実施する。第1動作において、第2回路がコイルに記録電流を供給しているときに、第1回路は、第1端子と第2端子...

    磁気記録装置及び磁気ヘッド

  14. 【課題】記録密度の向上が可能な磁気ヘッド及び磁気記録装置を提供する。【解決手段】磁気ヘッドは、シールド31と、磁極30と、シールドと磁極との間に設けられた第1磁性層11と、第1磁性層と磁極との間に設けられた第2磁性層12と、第2磁性層と磁極との間に設けられた第3磁性層13と、シールドと第1磁性層との間に設けられた第1非磁性層21と、第1、第2磁性層の間に設けられた第2...

    磁気ヘッド及び磁気記録装置

  15. 【課題】車両毎に加速度センサを設置することを不要とする。【解決手段】本発明の一態様は、車両の速度を微分して前記車両の前後方向の加速度を算出する車両加速度算出部と、前記車両で移動中の携帯端末で計測された加速度の3軸成分に基づき、前記携帯端末の加速度の前記車両の前後方向の成分を求める加速度成分演算部と、前記加速度成分演算部が求めた前記携帯端末の加速度の前記車両の前後方向の...

    加速度推定装置および加速度推定方法

  16. 【課題】車両毎に加速度センサを設置することを不要とする車両または車両が走行する軌道の異常を検出する転状態監視装置を提供する。【解決手段】運転状態監視装置1は、車両で移動中の携帯端末の状態が計測に適した状態となる所定の条件を満たすか否かを判断する端末状態判断部113と、携帯端末の状態が所定の条件を満たす携帯端末で計測された加速度に基づき、車両または車両が走行する軌道の異...

    運転状態監視装置および運転状態監視方法

  17. 【課題】GPSを利用できない環境下でも円滑に伝送遅延を測定可能とする。【解決手段】伝送遅延測定装置20は、衛星デジタル放送に含まれるパケットを放送衛星300から受信するとともに、衛星デジタル放送に含まれるパケットを送信装置1から伝送路400を介して受信する受信装置2に用いられる。伝送遅延測定装置20は、衛星デジタル放送に含まれる基準時刻情報に基づいて、放送衛星300か...

    伝送遅延測定装置、受信装置、及び送信装置

  18. 【課題】下側のフランジに切欠きを設けることなく、リーダブロックを介して、磁気テープの末端に接続されたリーダピンを巻取リールのスロットにまで案内することができ、これによりフランジ構造の簡素化及び制作費用の削減を図る。【解決手段】磁気テープカートリッジCと巻取リールRとの間にて、磁気テープ1に接続されたリーダピン2をリーダブロック3により把持して水平方向に移動させる磁気テ...

    磁気テープ装置のスレディング機構及びスレディング方法

  19. 【課題】少なくとも1つの軸を中心として回動する機構を有する製品等に用いられ得る、当該機構による回動を精密に検出することができ、かつ高い利便性を有する磁気センサを提供する。【解決手段】磁気センサ1は、基材2と、基材2に所定の間隔をあけて設けられてなる複数の磁石3と、複数の磁石3のそれぞれの近傍に設けられてなる複数の磁気検出部4とを備え、複数の磁気検出部4は、それぞれ、基...

    磁気センサ

  20. 【課題】温室の両開きタイプで開閉するスライド式ドアに簡便な構造で実施でき、左右いずれか一方のドアを開閉するだけで、他方のドアが同時に自動的に開閉する経済的な温室用のスライド式ドアを提供する。【解決手段】ベース板9の両端部に配置された左右一対の端部ローラー1、2と、ベース板9の中央部に配置された左右一対の中央ローラー3、4と、中央ローラー3、4と端部ローラー1、2との間...

    温室用のスライド式ドア

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 8370