複数個体 に関する公開一覧

複数個体」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「複数個体」の詳細情報や、「複数個体」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「複数個体」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(261件中)1/14ページ目

  1. 【課題】本願の課題は、ICタグ(Integrated Circuit)などの特別な装置が不要で、生産物を判定することができる技術を提供することにある。【解決手段】真贋判定方法は、ユーザ端末を介して入力された真贋判定対象の製品のブランド名を取得し、ユーザ端末によって製品の表面の一部が撮像された画像を取得し、画像の特徴を抽出し、ブランド名と特徴とデータベースに登録された...

    真贋判定方法、真贋判定システム、及びそのプログラム

  2. 【課題】受胎性を判定できるDNA変異を検出するDNAマーカー、並びに、それを用いた検査方法及び検査キットの提供。【解決手段】ウシの染色体における特定の塩基配列により挟まれ、連続する核酸領域に含まれる、一つ又は複数の変異マーカーであって、受胎性の判定に用いるDNAマーカー。

    DNAマーカー、並びにそれを用いた検査方法及び検査キット

  3. 【課題・解決手段】頭蓋内動脈瘤を有することが疑われるか、または頭蓋内動脈瘤を生じるリスクがある対象、または動脈瘤モニタリングを必要とする対象において、頭蓋内動脈瘤の存在を決定するための方法が提供される。本方法は、動脈瘤のシグネチャを提供するバイオマーカーの組合せの発現について、対象からの生物学的サンプルを分析することを含む。

    頭蓋内動脈瘤のためのバイオマーカー

  4. 【課題】卵巣腫瘍の存在を精度よく検出及び評価できるバイオマーカー、及び該バイオマーカーを用いて卵巣腫瘍の存在や、該腫瘍が存在する場合にはその悪性度を評価する方法の提供。【解決手段】C−マンノシル化トリプトファンからなる、卵巣腫瘍の存在及び悪性度を評価するためのバイオマーカー。

    卵巣腫瘍の評価用バイオマーカー

  5. 【課題】生物産品における混入、特にごく微量の混入を検出するための手段を提供する。【解決手段】本発明において、所望の生物産品における混入を検出するための欠失の特定方法、それを用いた検出剤の作製方法、ならびにそれによって作製された検出剤またはそれを用いて混入を検出する方法も提供される。本発明において、分類群の集団の中で、1つの分類群についてユニークな配列を同定する方法が提...

    混入検出法

  6. 【課題】被検者における疾患の有無、疾患の発症リスク、疾患の進行度合い、及び/又は加齢の進行度合いを検出する方法を提供する。【解決手段】以下の工程(a)〜(c)を含む方法により課題を解決する:(a)Fc結合性タンパク質を固定化した不溶性担体を充填したカラムに、被検者から得た抗体を含有する溶液を添加し、該抗体を該担体に吸着する工程;(b)前記担体に吸着した抗体を溶出液を用...

    抗体の分離方法および疾患の検査方法

  7. 【課題】スティル病と敗血症を迅速に精度よく鑑別できるバイオマーカーの提供。【解決手段】以下の(a)〜(d)のいずれかからなる、スティル病と敗血症とを鑑別するためのバイオマーカー:(a)FGF-2タンパク質又はFGF-2転写産物、(b)IL-18タンパク質又はIL-18転写産物、(c)G-CSFタンパク質又はG-CSF転写産物、(d)GM-CSFタンパク質又はGM-CS...

    スティル病と敗血症との鑑別用バイオマーカー

  8. 【課題】 水生生物の陸上養殖において、継続的に養殖実施データの分析及び学習を繰り返すことにより、大きさや品質が均一な水生生物を給餌効率が良く、歩留まりを向上させて、所望の期間で生産可能な水生生物生産管理システムを提供する。【解決手段】 複数の水生生物を養殖する水槽11、水生生物の大きさの平均値及び標準偏差を測定する水生生物センサ12、水槽内環境を測定する環境センサ...

    水生生物生産管理システム

  9. 【課題】高塩濃度環境下での栽培が可能となるように、植物体の耐塩性を向上させるための方法を提供する。【解決手段】植物体のPERK13(Proline-rich extensin-like receptor kinase 13)の植物体内へのナトリウムイオンの流入を制御する機能を抑制又は阻害し、前記機能の抑制又は阻害を、PERK13の細胞外領域に結合することによって植物体...

    植物体の耐塩性向上方法

  10. 【課題】高塩濃度環境下での栽培が可能となるように、植物体の耐塩性を向上させるための方法を提供する。【解決手段】植物体のPERK13(Proline-rich extensin-like receptor kinase 13)の植物体内へのナトリウムイオンの流入を制御する機能を抑制又は阻害する、植物体の耐塩性向上方法。

    植物体の耐塩性向上方法

  11. 【課題】蛍光染色試薬が取り込まれにくい植物性プランクトンも簡便かつ短時間で検出することができるバラスト水中の微生物検出方法及びその装置を提供する。【解決手段】試料溶液4の被照射面に励起光を連続的に照射させる光源を備えた励起光源8と、励起光源8からの励起光により蛍光発光された光を検知する受光手段9と、受光手段9により検知した光を電気信号に変換して発光数を検出してカウント...

    微生物の検査方法及びその装置

  12. 【課題】DNAシーケンサー用DNAライブラリーの種類(サイズ、GC含量)による影響を受けることなく、正確に定量することができる核酸増幅用組成物を提供する。【解決手段】GC含量が70%以上またはサイズが600bp以上のDNAシーケンサー用DNAライブラリーサンプルを定量するための組成であって、ファミリーBに属するDNAポリメラーゼ、特にサーモコッカス(Thermococ...

    核酸増幅用組成物

  13. 【課題】高アミロース含量である改質デンプン特性を有するコムギ植物の提供。【解決手段】胚及びデンプンを含むコムギ穀粒において、当該胚がSBEIIa−A遺伝子の2つの同一対立遺伝子、SBEIIa−B遺伝子の2つの同一対立遺伝子、及び、SBEIIa−D遺伝子の2つの同一対立遺伝子を含み、当該SBEIIa遺伝子の各々が、ある量のタンパク質(w/w)、又は、対応する野生型遺伝子...

    高アミロースコムギ

  14. 【課題・解決手段】抗体またはその抗原結合断片などの抗原結合タンパク質を使用した、免疫応答の増進、及び/または、非刺激性骨髄系細胞の死滅、無能化、または枯渇を含む、個体における、例えば、癌といった免疫関連の症状の治療のための方法及び組成物が本明細書で提供される。

    刺激性骨髄系細胞及び非刺激性骨髄系細胞の調節

  15. 【課題】肝炎ウイルスとは無関係に、肝臓がん発症リスクを判定可能な、肝がん発症リスクの判定方法、及び肝がん発症リスクの判定キットを提供する。【解決手段】対象の糞便試料において、gelE遺伝子又はその遺伝子産物の含有量を測定する工程を含む、肝臓がん発症リスクの判定方法。また、対象の糞便試料中のgelE遺伝子の含有量を測定するための試薬を含む、肝臓がん発症リスクの判定キット...

    肝臓がん発症リスクの判定方法、肝臓がん発症リスクの判定キット、及び医薬組成物

  16. 【課題】個体に関連付けられた各々の数値を容易に合計することができる、複数個体の数値演算システムを提供する。【解決手段】複数個体の数値演算システムは、複数の個体の各々に含まれる非接触通信タグ21と、非接触通信タグ21を読取り可能なリーダ3と、リーダ3で読み取った結果が入力される制御部6と、を備える。制御部6は、リーダ3で読み取った結果から、少なくとも、各個体に対応する数...

    複数個体の数値演算システム、数値演算方法、プログラム

  17. 【課題】 NGSでのシーケンス解析等に利用され得る核酸ライブラリーの調製方法等において、アダプターダイマーの生成を抑制するための新規方法及びキットを提供することにある。【解決手段】 本発明は、末端修復及び末端アデニル化反応に用いる反応液中での緩衝剤の濃度を高めることで、アダプターダイマーの生成を抑制する方法等を提供する。特定の実施態様において、本発明は以下の工程:...

    アダプターダイマーの生成抑制方法

  18. 【課題】養蚕に関する経験や知識のない初心者であっても容易かつ確実にチョウ目昆虫の幼虫脱皮個体を判別できる技術を開発し、提供する。【解決手段】特定の波長を有する励起光をチョウ目昆虫の幼虫に照射し、その励起光の照射によって青白い蛍光を体表面から放出する個体を脱皮個体として判別するチョウ目昆虫の幼虫における脱皮個体判別方法。

    チョウ目昆虫の幼虫における脱皮個体判別方法

  19. 【課題】施設内における時期ごとの果実の収穫可能数を出力する。【解決手段】入力受付部30は、温室18内で栽培されるトマトの調査対象の株における果実の着果日に着果数の入力を受け付け、果実状態予測部34は、果実の着果日と、着果日以降の積算温度とに基づいて、調査対象の株における週ごとの果実の最大収穫可能数を推定する。そして、収穫情報推定部36は、調査対象の株における週ごとの果...

    収穫情報出力プログラム、収穫情報出力方法及び収穫情報出力装置

  20. 【課題・解決手段】能動的ウェアラブルシステムは、胴支持体および/またはウェアラブルアイテムとして構成された1つ以上の位置付け要素と、対象の動き、姿勢、または足取りを検知する1つ以上のセンサと、対象の身体の選択された領域に力を加える力印加要素、フィードバック装置、および他のアクチュエータのうち少なくとも1つと、を有し、上記力印加要素、上記フィードバック装置、および上記他...

    センサに基づく能動的ウェアラブルシステムの制御

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 14