薬物動態プロファイル に関する公開一覧

薬物動態プロファイル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「薬物動態プロファイル」の詳細情報や、「薬物動態プロファイル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「薬物動態プロファイル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(549件中)1/28ページ目

  1. 【課題】対象における移植された治療用細胞の生存を制御する方法を提供すること。【解決手段】a)治療用細胞を調製するまたは得るステップ、b)該治療用細胞に、多量体化領域と、カスパーゼ−9ポリペプチドまたは改変カスパーゼ−9ポリペプチドとを含むキメラポリペプチドをコードする核酸をトランスフェクトまたは形質導入するステップ、c)該形質導入またはトランスフェクトされた治療用細胞...

    カスパーゼポリペプチドを使用して部分的なアポトーシスを誘導するための方法

  2. 【課題】活性医薬物質、特に親油性および部分的に親油性活性医薬物質の送達の向上のための医薬水中油型ナノエマルジョン組成物の提供。【解決手段】60〜200nmの範囲の平均粒子径を有する液滴であるモノ不飽和脂肪酸液滴に封入された医薬的に活性な物質;ポリエーテル、マクロゴールグリセリドおよび多糖の混合物を含む非イオン性界面活性剤系;ならびに医薬的に許容されるアジュバントを含む...

    医薬水中油型ナノエマルジョン

  3. 【課題】PCSK9媒介疾患またはPCSK9媒介状態の治療方法の提供。【解決手段】それを必要としている被験者の低密度リポタンパク質コレステロール(LDL−C)を低減させる方法であって、併用スタチンを用いていない該被験者に、抗プロタンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシン9型(抗PCSK9)抗体または抗原結合タンパク質を含む医薬組成物を約150mgの用量で4週間ごとに少なく...

    PCSK9阻害剤と共に使用するための投薬レジメン

  4. 【課題】アンドロゲン欠乏症状を有するヒトを対象とし、慢性炎症性疼痛を軽減する、安全且つ効果的な方法の提供。【解決手段】アンドロゲン欠乏症状を有するヒトに対して、a)C反応性タンパク質の上昇、b)赤血球沈降速度の上昇、c)DSM−IV307.80障害、d)DSM−IV307.89障害、又は、e)未解決のストレッサー状態、の少なくとも1つを有することを診断することと、対象...

    対象における慢性または解決不能な疼痛を処置するための、および/または痛覚閾値を高めるための方法、およびこれに用いる医薬組成物

  5. 【課題】広範囲の障害を処置するため、特に糖尿病網膜症および糖尿病黄斑浮腫に伴う網膜血管透過性を軽減するための有用性を有する化合物および新たな血漿カリクレイン阻害剤の提供。【解決手段】式(I)の化合物:このような化合物を含む組成物。

  6. 【課題】ゴーシェ病を治療するための方法および組成物を提供する。【解決手段】ベラグルセラーゼ、凍結保護剤、緩衝塩、および安定剤を含む、医薬組成物。

    ゴーシェ病を治療するための組成物および方法

  7. 【課題】認知機能を維持し、治療し及び/又は改善するα7−ニコチン性アセチルコリン受容体のアゴニスト又はパーシャルアゴニストとして好適な新規化合物及びその医薬組成物の提供。【解決手段】下式:(R)−201で例示するジェミナル置換キヌクリジンアミド化合物及びその医薬組成物。

    α7−ニコチン性アセチルコリン受容体のアゴニストとしてのジェミナル置換キヌクリジンアミド化合物

  8. 技術 経口投与

    【課題】経口経路を介して投与できる治療上有効な生物薬剤の提供。【解決手段】所望の治療活性を付与する部分(I);及び、アルブミンに結合し、アルブミン結合タンパク質G、又はそのアルブミン結合ドメイン、フラグメントもしくは誘導体を含む、部分(II)に対応するアミノ酸配列を含み、ただし、部分(I)は、エキセンジン列、エキセンジン類似体の配列、エキセンジン活性を有するフラグメン...

    経口投与

  9. 【課題】患者の眼の疾患又は障害、糖尿病に関連した眼の疾患又は障害などを治療する方法、患者の末熟児網膜症を治療する方法、患者のウェット型加齢性黄斑変性を治療する方法の提供。【解決手段】式(A)の化合物、又はその互変異性体、立体異性体、幾何異性体、N−オキシド若しくは製薬上許容可能な塩を含む組成物の治療上有効な量を患者に投与する方法。[式中、X、Y、R1、R2、R7、R8...

    糖尿病性網膜症及び他の眼の疾患を治療するための方法

  10. 【課題】野生型アペリン−13ポリペプチドと比較して、安定性、循環半減期及び/または効力が向上した修飾アペリンポリペプチドを提供すること。【解決手段】修飾アペリンポリペプチドを含む組成物及び当該ポリペプチドを心不全などの心臓機能障害を治療するために使用する方法についても開示される。ある特定の実施形態において、修飾アペリンポリペプチドは、安定性、半減期及び/または効力の向...

    アペリンポリペプチド

  11. 【課題】抗アポトーシスBcl−2タンパク質の活性を阻害する化合物、その化合物を含む組成物、ならびに抗アポトーシスBcl−2タンパク質が発現されている疾患の治療方法の提供。【解決手段】下記化合物など。

  12. 【課題】胃腸系へのLFA−1アンタゴニストの送達の提供。【解決手段】本発明は、LFA−1アンタゴニストを胃腸系に送達することにより障害および疾患を治療するための組成物および方法を提供する。方法は、LFA−1アンタゴニストを送達して、局所治療を行うことを包含する。一態様では、LFA−1アンタゴニストまたは薬学的に許容されるその塩もしくはエステルと、経口投与に適した賦形剤...

    胃腸系へのLFA−1アンタゴニストの送達

  13. 技術 製剤

    【課題】消化管の障害の治療及び予防における、新しいインビトロ放出プロファイルを有する製剤の提供。【解決手段】コア及びコーティングを含み、前記コアは、固体コロイドを含み、前記コロイドは、連続相及び分散相を含み、前記連続相は、ヒドロゲル形成ポリマーマトリックスを含み、前記コアは、薬学的有効成分を含み、前記コーティングは、水溶性セルロースエーテルを含み、前記コーティングは、...

    製剤

  14. 【課題】 CLDN18.2及びCD3に対する抗体コンストラクトを提供する。【解決手段】 本発明は、クローディン18.2(CLDN18.2)に結合するドメインと、CD3に結合する別のドメインとを含む抗体コンストラクトに関する。更に、本発明は、この抗体コンストラクトをコードするポリヌクレオチド、前記ポリヌクレオチドを含むベクター及び前記ポリヌクレオチド又はベクターで形...

    CLDN18.2及びCD3に対する抗体コンストラクト

  15. 【課題】クロロトキシンコンジュゲート及びその使用方法を提供する。【解決手段】蛍光色素を含むレポーター分子にコンジュゲートしたクロロトキシンペプチドの天然及び修飾変異体を含めた、クロロトキシンコンジュゲート化合物を含む組成物、製剤及びキットを開示する。腫瘍組織及び細胞をイメージングする方法を含め、クロロトキシンコンジュゲート化合物によって癌及び腫瘍を検出及び治療する方法...

    クロロトキシンコンジュゲート及びその使用方法

  16. 【課題】成長ホルモン受容体(GHR)を標的とするアンチセンス化合物またはオリゴヌクレオチドを使用して過剰な成長ホルモンと関連する疾患を処置し、防止し、または改善するための方法、化合物、及び組成物の提供。【解決手段】修飾オリゴヌクレオチドと共役基とを含む化合物であって、前記修飾オリゴヌクレオチドが、10個の連結されたデオキシヌクレオシドからなるギャップセグメント、5個の...

  17. 【課題】p38 MAPキナーゼの酵素活性を阻害し、それにより良好な抗炎症特性を保有しかつ治療での使用に適するような新規化合物を提供する。【解決手段】式(I)の化合物またはその製薬学的に許容できる塩、および場合によりラクトース、を含んでなる乾燥粉末医薬製剤。

    キナーゼ阻害剤としてのピラゾリル尿素

  18. 【課題】本発明は、薬物単位に対して並列配向であるPEG単位を含むリガンド−薬物コンジュゲートを提供する。【解決手段】本発明は、とりわけ、リガンド−薬物コンジュゲート(LDC)、これらを調製および使用する方法、ならびにその中間体を提供する。リガンド−薬物コンジュゲートは循環中は安定的であるが、その薬物カーゴが、標的とした細胞の近傍においてまたは標的とした細胞内で放出され...

    改善されたリガンド−薬物コンジュゲート薬物動態のためのPEG化薬物−リンカー

  19. 【課題】 14日の導入期間中の患者の服薬遵守(compliance)が、本発明が取り扱う課題を呈している。【解決手段】(a)1000nm未満の体積基準粒子サイズ(Dv50)を有するアリピプラゾールプロドラッグの粒子の集団と、(b)アリピプラゾールプロドラッグ粒子の表面上に吸着する吸着成分、およびアリピプラゾールプロドラッグの可溶化に利用可能な遊離成分を含む、少なくと...

    アリピプラゾールプロドラッグ組成物

  20. 【課題】2型糖尿病、肥満、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)、及び/または非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の治療において有用である、グルカゴン及びGLP−1共アゴニスト化合物の提供。【解決手段】以下の式の化合物またはその薬学的に許容される塩:His−Xaa2−Gln−Gly−Thr−Phe−Thr−Ser−Asp−Tyr−Ser−Lys−Tyr−Leu−As...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 28