自立歩行 に関する公開一覧

自立歩行」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「自立歩行」の詳細情報や、「自立歩行」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「自立歩行」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(208件中)1/11ページ目

  1. 【課題】診察機会を逃す患者を低減できる診察の予約制御プログラム、診察の予約制御方法および情報処理装置を提供する。【解決手段】診察の予約制御プログラムは、いずれかの患者の診察の予約依頼を受信すると、予約依頼の送信元の情報処理端末の種別を特定する処理をコンピュータに実行させる。診察の予約制御プログラムは、情報処理端末の種別と、予約のキャンセル率とを対応付けて記憶する記憶部...

    診察の予約制御プログラム、診察の予約制御方法および情報処理装置

  2. 【課題】健常者は勿論、自立歩行が可能なものの通常の浴槽での入浴が困難な人であっても補助者の手を借りずに無理なく自ら入浴することが可能な使い勝手のよいミスト入浴器を提供する。【解決手段】ミスト入浴器1は、上面に開放部16が設けられた箱形状の入浴器本体2と、開放部16を覆う蓋体3と、入浴器本体2の側壁に設けられた出入り口を覆う覆いとを備える。入浴器本体2の前部内側および後...

    ミスト入浴器

  3. 【課題】高齢者等であっても安全にトレーニングを行うことができ、身体機能の向上を図ることができる振動トレーニング装置及びその使用方法を提供する。【解決手段】振動トレーニング装置1は、座席30、及び、座席30を支持する支持機構9を含む椅子ユニット3と、使用者が座席30に座った状態で足を乗せる振動プレート40、及び、振動プレート40を振動させる振動発生器41を含む振動発生ユ...

    振動トレーニング装置及びその使用方法

  4. 【課題】病気等で右、又は左半身不随等で歩行が困難な人が、自分の利き腕で可動して歩ける、自立歩行訓練機具を提供する。【解決手段】差し込みプレート4、4aを筒状の連結バー11,12で連結し、ハンドル6と、プレート15、28、30、ネジロット16、16a、16b、16c、16e、タンバックル19、19a、19b、靴受けプレート32を連結し、腰ベルトの両側に設けた差し込み受具...

    自立歩行訓練機具

  5. 【課題】安全性に優れ、かつ、効果・効能の高いPTHによる骨粗鬆症治療法の提供。安全性に優れたPTHによる骨折抑制/予防方法の提供。および、そのための薬剤の提供。【解決手段】上記の方法において、1回当たり100〜200単位のPTHが隔週投与されることを特徴とするとする、PTHを有効成分として含有する薬剤。

    骨粗鬆症治療剤ないし予防剤

  6. 【課題】 トマト植物体に含有されるグルコアルカロイドの一種であるトマチンを毒性がなく、かつ加齢性筋肉萎縮症の予防効果が期待されるトマチジンへ変換して、健康食品または医薬品として利用可能なトマチジンの製造法を提供する。【解決手段】 トマトの成熟果実を除く葉、茎、脇芽、花奔、未成熟果実、および根を裁断したもの、または乾燥後粉砕したものの重量当たり3〜15倍量の水を加え...

  7. 【課題】行動エリアの状況又は被観察者の能力レベルが変化した場合であっても、危険エリアと安全エリアとの区分けの再設定が不要となる危険度判定方法などを提供する。【解決手段】危険度判定方法は、コンピュータが、被観察者が利用する空間毎に設定される当該空間で安全に行動するために必要な行動可能レベルを取得し、前記被観察者の能力レベルを算出し、前記行動可能レベルと算出した能力レベル...

    危険度判定方法、危険度判定装置、コンピュータプログラム及び警告システム

  8. 【課題】トイレ装置の安全な使用を可能にしつつ、必要のない信号の送信を抑制し、安全性と利便性のバランスの良い離座検知システムを提供すること。【解決手段】離座検知システムは、使用者の離座を察知して離座察知信号を送信する離座察知手段と、介助者に離座を報知する報知手段に対して離座予測情報を送信する送信手段に離座察知信号に基づく発信信号を送信可能なオン状態と、送信手段に発信信号...

    離座検知システム

  9. 【課題】機構を簡素化して人物の歩行の訓練を容易に評価できる歩行訓練装置を提供する。【解決手段】歩行訓練装置5は、前後方向に反復移動可能であり、訓練者の左足が載置されるステップ台13Lと、前後方向に反復移動可能であり、訓練者の右足が載置されるステップ台13Rと、左足の踵側による圧力を検出する圧力センサ56LBと、左足の爪先側による圧力を検出する圧力センサ56LFと、右足...

    歩行訓練装置、歩行訓練評価方法、及びプログラム

  10. 【課題】ユーザの音声による命令に基づいて複数の電子機器をより正確に協調的に動作させる。【解決手段】命令判定部(16)は、ロボット(1)による音声の認識結果と、少なくとも他のロボット(1)による音声の他の認識結果とに基づいて、ユーザの命令を判定する。動作実行部(17)は、判定された命令に基づく動作をロボット(1)に実行させる。

    電子機器、制御方法、およびプログラム

  11. 【課題】安全性に優れ、かつ、効果・効能の高いPTHによる骨粗鬆症治療法の提供。安全性に優れたPTHによる骨折抑制/予防方法の提供。および、そのための薬剤の提供。【解決手段】上記の方法において、1回当たり100〜200単位のPTHが隔週投与されることを特徴とするとする、PTHを有効成分として含有する薬剤。

    1回当たり100〜200単位のPTHが週1回投与されることを特徴とする、PTH含有骨粗鬆症治療/予防剤

  12. 【課題】ペットとしての動物が放し飼い状態での自立歩行が可能な上に、餌を食べ、水を飲むような動作も、前足を上げて当該前足をテーブル・ソファ等にかけて飼主に甘えるような動作も支障無く行うことができる動物用歩行補助具を提供する。【解決手段】動物の胴体に略対応する大きさであり、当該動物が着座する座枠部と、該座枠部の幅方向に間隔をおいて回転自在に取り付けられた一対の車輪と、上記...

    動物用歩行補助具

    • 公開日:2017/11/30
    • 出願人: 横打直 、...
    • 発明者: 鈴木清司 、...
    • 公開番号:2017-209093号
  13. 【課題】簡単な構造でありながら、容易かつ確実な段差の乗り越えを実現できる歩行補助車を提供する。【解決手段】フォーク30に形成し前輪2の車軸31をスライドさせるための長穴32と、肘をついて上半身をあずけるための前腕支持台9と、歩行時に握るハンドル7と、後輪3をロックさせるブレーキユニット10と、ブレーキユニット10を操作するハンドブレーキ20とを備え、ハンドブレーキ20...

    歩行補助車

  14. 【課題】保持具の持上げ動作時に、被介護者が咄嗟の回避動作を取ることを抑制すること。【解決手段】移乗装置1は、被介護者の胴体を保持する胴体保持具40と、胴体保持具40を持上げる持上げ動作を行うアーム30と、介護者が操作する介護者用コントローラ50と、被介護者が立ち上がろうとする意思があるか否かを検知する検知部61と、介護者用コントローラ50から、持上げ動作を開始すること...

    移乗装置及びその制御方法

  15. 【課題】乗り移り動作中に被介護者の身体がずり落ちするのを抑制することができる移乗支援装置を提供する。【解決手段】移乗支援装置100は、台車部10と、一端が台車部10に回転自材に取り付けられたアーム部20と、アーム部20の他端に回転自材に取り付けられ被介護者の身体を保持する身体保持部30と、アーム部20を回転駆動させるアーム駆動部21と、身体保持部を回転駆動させるチルト...

    移乗支援装置

  16. 【課題・解決手段】本発明は、SMNタンパク質の発現を検出する方法であって、 血液由来の有核細胞を含むサンプル中のSMNタンパク質を標識する工程、 前記サンプル中の前記有核細胞の核を標識する工程、 前記有核細胞中の核及びSMNタンパク質が標識されている細胞集団を選別する工程、並びに 前記選別した細胞集団について、SMNタンパク質に対する標識に基づいてSMNタンパ...

    SMNタンパク質の発現を検出する方法

  17. 【課題】安全性に優れ、かつ、効果・効能の高いPTHによる骨粗鬆症治療法の提供。安全性に優れたPTHによる骨折抑制/予防方法の提供。および、そのための薬剤の提供。【解決手段】上記の方法において、1回当たり100〜200単位のPTHが隔週投与されることを特徴とするとする、PTHを有効成分として含有する薬剤。

    1回当たり100〜200単位のPTHが週1回投与されることを特徴とする、PTH含有骨粗鬆症治療/予防剤

  18. 【課題・解決手段】装置の可動構造をより小型化する。右リンク(6)は右モータ(5)の回転軸(51)に固定される。右リンク(6)は摺動領域(31)において摺動可能な先端(61)を有する。先端(61)における接続部(3)に接触可能な箇所は球形状である。左リンク(8)は左モータ(7)の回転軸(71)に固定される。左リンク(8)は摺動領域(32)において摺動可能な先端(81)を...

    装置の可動構造、および装置

  19. 技術 歩行車

    【課題】自力での歩行が困難なユーザによる室内における自立歩行をスムーズにするための歩行車を提供する。【解決手段】一対の縦フレーム110L,110Rを含むフレーム部110と、フレーム部110の上方に配置され、1対のグリップ131L,131Rを含むハンドル部と、フレーム部110の下方に配置され、複数の車輪121L,121R,122L,122Rを含む走行部120と、を備える...

    歩行車

  20. 【課題・解決手段】本発明は、中でも筋ジストロフィー、特にデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)を治療するための方法及び組成物を提供する。一部の実施形態において、本発明による方法は、DMDにかかっている、またはDMDにかかりやすい個体に対し、少なくとも1つのDMDの症状または特徴において、強度、重症度、または頻度が低減されるように、または発症が遅れるように、有効量の組...

    デュシェンヌ型筋ジストロフィー治療における組換えフォリスタチン−Fc融合タンパク質及び使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 20