経口医薬品 に関する公開一覧

経口医薬品」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「経口医薬品」の詳細情報や、「経口医薬品」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「経口医薬品」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(651件中)6/33ページ目

  1. 【課題】凍結乾燥法を用いる原料液の濃縮システムにおいて、凍結乾燥に適切な前処理工程を配置することによって、原料液中の成分が高度に維持された凍結乾燥濃縮物を得るための、原料液濃縮システムを提供すること。【解決手段】溶媒b及び溶質を含有する原料液aと、誘導溶液dとを、正浸透膜oを介して接触させ、原料液a中の溶媒bを誘導溶液d中に移動させて、濃縮原料cと希釈誘導溶液eを得る...

    原料液濃縮システム

  2. 【課題】飲食品のココナッツミルク感を増強しうる組成物を提供する。【解決手段】成分(A)メチオナールならびに成分(B)1−オクテン−3−オール、オクタン酸及びデカン酸を含むココナッツミルク感増強用組成物。

  3. 【課題】乳由来成分とミリシトリンを含有する組成物の変色を抑制する手段の提供。【解決手段】アスコルビン酸、アスコルビン酸の塩、及びアスコルビン酸誘導体からなる群より選ばれる1種又は2種以上を、ミリシトリン及び乳由来成分を含有する組成物に共存させる。

    変色抑制用組成物、変色を抑制する方法、及びこれらの応用

  4. 【課題】乱用されやすいか、または乱用のおそれがある薬学的活性成分を含む組成物の提供。【解決手段】第1のビーズの集団及び第2のビーズの集団を含む経口医薬組成物。第1のビーズ集団は、乱用されやすいか、または乱用のおそれがある薬学的活性成分を含む。第2のビーズ集団は、ゲル化剤3、及びゲル化剤を実質的に包囲しているが、薬学的活性成分を含まない被膜4を含む。第1のビーズ集団と第...

    乱用抵抗性医薬組成物

  5. 【課題】ノコギリヤシエキスの臭いが抑制された経口組成物を提供する。またノコギリヤシエキスの臭いを抑制する方法を提供する。【解決手段】ノコギリヤシエキスと、ビタミンE及びビタミンDとを含有する経口組成物。ノコギリヤシエキスに、ビタミンE及びビタミンDよりなる群から選択される少なくとも一種のビタミンを併用することを特徴とする、ノコギリヤシエキスの臭い抑制方法。

  6. 【課題】ノコギリヤシエキスの臭いが抑制された経口組成物を提供する。またノコギリヤシエキスの臭いを抑制する方法を提供する。【解決手段】ノコギリヤシエキスと、(B)ハンシレン、ホップ、ドクダミ、ナツメ、及びチンピよりなる群から選択される少なくとも一種の植物加工物とを含有する経口組成物。ノコギリヤシエキスに、(B)ハンシレン、ホップ、ドクダミ、ナツメ、及びチンピよりなる群か...

  7. 【課題】飲食品の呈味の先味を増強しうる組成物を提供する。【解決手段】下記成分(A)および(B)を含有する先味増強用組成物:(A)一般式(I)γ−Glu−X−Glyで表される化合物及びその塩、ならびに一般式(II)γ−Glu−Yで表される化合物及びその塩(式中、X及びYは、アミノ酸残基又はアミノ酸誘導体残基を示す)からなる群より選択される少なくとも一つのγ−グルタミルペ...

  8. 【課題】本発明は、タンパク質による濁りが抑制された発泡性飲料及びその製造方法を提供することを目的とする。また、タンパク質を含む発泡性飲料の濁り抑制方法、及びタンパク質を含む酸性飲料の濁り抑制剤を提供することを目的とする。【解決手段】タンパク質、及び濁りを抑制するために有効な量のガラクツロン酸を構成糖に含む多糖類、を含み、pHが3.5〜5.5である、濁りが抑制された発泡性飲料。

    濁りが抑制された発泡性飲料とその製造方法、発泡性飲料の濁り抑制方法、及び酸性飲料の濁り抑制剤

  9. 【課題】寒天臭マスキング剤、寒天臭マスキング剤を含有する寒天または寒天含有可食性組成物、寒天臭が抑制されてなる寒天または寒天含有可食性組成物の製造方法、及び寒天または寒天含有可食性組成物について寒天臭を抑制(マスキング)する方法を提供する。【解決手段】ラカンカ抽出物、ステビア抽出物、スクラロース、アスパルテーム、及びアセスルファムカリウムよりなる群から選択される少なく...

  10. 【課題】本発明は、タンパク質による濁りが抑制された発泡性飲料及びその製造方法を提供することを目的とする。また、タンパク質を含む発泡性飲料の濁り抑制方法、及びタンパク質を含む酸性飲料の濁り抑制剤を提供することを目的とする。【解決手段】タンパク質、及び濁りを抑制するために有効な量のアラビアガム、を含み、pHが3.5〜5.5である、濁りが抑制された発泡性飲料。

    濁りが抑制された発泡性飲料とその製造方法、発泡性飲料の濁り抑制方法、及び酸性飲料の濁り抑制剤

  11. 【課題】バニラ風味増強剤、バニラ風味増強剤を含有するバニラフレーバー含有組成物、バニラ風味が増強されてなるバニラフレーバー含有組成物の製造方法、及びバニラフレーバー含有組成物についてバニラ風味を増強する方法の提供。【解決手段】ラカンカ抽出物、ステビア抽出物、スクラロース、アスパルテーム、及びソーマチンよりなる群から選択される少なくとも1種を含有するバニラ風味増強剤。該...

  12. 【課題・解決手段】油脂とタンパク質を含有するエネルギー補給用栄養食品として使用できる可食性組成物であって、嵩が小さく、普段の食事に混ぜて使用することが可能な可食性組成物を提供する。当該可食性組成物において、含有する油脂の染みだしが抑制されており、保存安定性が良好で、一定期間保存が可能である可食性組成物を提供する。本発明は、液体油、乳化剤、及び少なくとも粉末タンパク質を...

    液体油および粉末原料の混合可食性組成物、並びにその製造方法

  13. 【課題】香料成分の香気または香味の保留性、たとえば、加熱調理等の加熱工程後や長期保管後等においても香料成分の香気または香味の保留性を増強する香気または香味増強用組成物を提供する。また、飲食品等の添加対象物における香料成分の香気または香味の保留性を改善する方法を提供する。【解決手段】シクロデキストリンおよび増粘性多糖類を含む、香気または香味増強用組成物。さらに、粉末状の...

  14. 【課題】膀胱痙攣を患う男性および女性対象の治療を目的とした組成物および方法の提供。【解決手段】アセトアミノフェンの有効量および少なくとも1つの非ステロイド系抗炎症剤(NSAID)の有効量を含む組成物の、対象における膀胱痙攣を低減するための医薬薬剤の製造のための使用であって、更に、該組成物が、プロスタグランジントランスポーター活性の阻害剤、プロスタグランジントランスポー...

    膀胱痙攣を低減するための医薬製剤およびその使用の方法

  15. 【課題】薬物の意図的または偶発的過量服用を予防または減少させるのに有用な薬物送達製剤、および同製剤を調製する方法の提供。【解決手段】製剤は、過剰剤形が摂取されると、下にある酸または塩基不安定性コートの溶解が阻害され、それによって中に含有される薬物の放出が減少または阻害されるように、胃のpHを上昇させるのに十分な量のアルカリ化コート、または十二指腸のpHを低下させるのに...

    過量服用を減らすための組成物および方法

  16. 【課題】天然物由来の抗老化剤を提供する。【解決手段】イミダゾールジペプチドを有効成分とする。本発明はまた、イミダゾールジペプチドを有効成分とする、神経心理機能の改善のための剤を提供する。本発明はまた、イミダゾールジペプチドを含有する、SLC23A2等のトランスポーターの発現を変動させるための剤、イミダゾールジペプチドを含有する、IP-10等のサイトカインの血液中の濃度...

    イミダゾールジペプチドを含む剤

  17. 【課題】果実としてのドラゴンフルーツが本来有している味、香り、色調を十分に保持しているドラゴンフルーツの果実の粉砕物を提供すること、前記粉砕物を含む組成物を提供すること、また、果実としてのドラゴンフルーツが本来有している優れた特徴(味、香り、色調等)が生かされた経口物を提供すること。【解決手段】本発明の粉砕物は、ドラゴンフルーツの果実を粉砕して得られた複数個の第1の粒...

  18. 【課題】グルコサミン化合物の抗炎症作用が増強してなるグルコサミン化合物含有組成物、及びその製造方法を提供する。【解決手段】(A)グルコサミン化合物1重量部に、(B)アガロオリゴ糖を1〜2.5重量部の割合で配合して経口組成物の形態に調製する。

  19. 【課題・解決手段】下記一般式(1)及び下記一般式(2)のいずれかで表される化合物からなるCLEC−2拮抗剤である。〔一般式(1)〕(ただし、前記一般式(1)中、MはH2及び第2〜12族元素のいずれかを表し、R1はビニル基及び1−ヒドロキシエチル基のいずれかを表し、Xは第1族元素を表す。)〔一般式(2)〕(ただし、前記一般式(2)中、MはH2及び第2〜12族元素のいずれ...

    CLEC−2拮抗剤、血小板凝集抑制剤、抗血栓薬、抗転移薬、及び抗関節炎薬、並びにポルフィリン骨格を有する化合物、及びその製造方法

  20. 【課題】 【解決手段】 少なくとも6時間(あるいは対象者が絶食状態にある場合は少なくとも3時間)の期間にわたり、装置の構造的統合性を維持し、かつ活性または診断用薬剤をヒト対象者の胃液中へまたは胃液において放出または保持しつつ、当該期間にわたる胃保持のために構成される、装置が提供される。ならびに、そのような装置を対象者に経口投与することにより長期間にわたり薬剤を...

    胃保持性装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 33