経口医薬品 に関する公開一覧

経口医薬品」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「経口医薬品」の詳細情報や、「経口医薬品」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「経口医薬品」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(651件中)2/33ページ目

  1. 【課題・解決手段】本出願は、置換インダゾール、自己免疫障害を治療および/または予防するための単独または組み合わせでのその使用、ならびに自己免疫障害を治療および/または予防するため、特に関節炎(特に、乾癬性関節炎、関節リウマチ、ベクテレフ病、反応性関節炎、全身性若年性特発性関節炎)、全身性エリテマトーデス、多発性硬化症、乾癬、アトピー性皮膚炎、アレルギー性湿疹および慢性...

    自己免疫疾患を治療および予防するための2−置換インダゾールの使用

  2. 【解決手段】錠剤類ディスペンサー装置、システム及び方法が示され、記載される。錠剤類引き渡しの方法、装置、システムでは、決まった場所に錠剤類を配置し、ピックアップ部を介して錠剤類に接触し、ピックアップ部の動きにより錠剤類を決まった場所に移動させる。

    錠剤類ディスペンサー、システム及び/又は方法

  3. 【課題】本発明の目的は、生物由来物質を利用した、免疫賦活性を有する乳化剤を提供することにある。【解決手段】真菌由来のGASファミリータンパク質を含む、免疫賦活性乳化剤。好ましくは、GASファミリータンパク質はGAS1である。これによって、生物由来物質を利用した、免疫賦活性を有する乳化剤が提供されるため、乳化剤を用いる幅広い分野において機能性材料として適用することが可能となる。

    免疫賦活性乳化剤

  4. 【課題】膀胱の平滑筋を阻害又は排尿の頻度を減少するための方法および組成物の提供。【解決手段】対象における夜間頻尿症の治療の為の医薬薬剤の製造に於ける医薬組成物の使用であって、該医薬組成物が一つまたはそれ以上のプロスタグランジン経路阻害剤、及び、アセトアミノフェン及びイブプロフェンの一つ又はそれ以上から成る群から選択される鎮痛剤を含み、該鎮痛剤がアセトアミノフェン、又は...

    排尿頻度を減少させるための医薬製剤およびその使用の方法

  5. 【課題】 本発明は、シロドシンの光による分解を抑制した光安定性に優れた経口固形製剤を提供すること。【解決手段】 本発明は、シロドシンを含有する薬物顆粒と光安定化剤をそれぞれ別個に含有する口腔内崩壊錠等の経口固形製剤に関するものである。前記光安定化剤は、酸化チタン、黄酸化鉄、黄色三二酸化鉄、褐色酸化鉄、三二酸化鉄、食用黄色4号、食用黄色5号、食用黄色4号アルミニウム...

  6. 【課題】苦味抑制剤、及びそれを含む食品組成物、医薬組成物、及び苦味抑制用キット及び苦味抑制剤を飲食物又は医薬に添加する飲食物又は医薬の苦味抑制方法の提供。【解決手段】(E,E)2,4−ヘプタジエナールを含む苦味抑制剤、該苦味抑制剤を0.001〜2000ppb含む食品組成物及び医薬組成物。経口医薬と該苦味抑制剤とを含む、前記経口医薬の苦味抑制用キット。該苦味抑制剤を飲食...

  7. 【課題】簡便にケラチノサイトの分化を促進することができる、新たなケラチノサイト分化促進剤を提供する。【解決手段】植物由来セラミドを有効成分とするケラチノサイト分化促進剤。

    ケラチノサイト分化促進剤

  8. 【課題】ペプチドディスプレイライブラリー構築のための、ペプチド化合物の新規な環化方法、分枝ペプチド合成法の提供。【解決手段】環状部を有するペプチド化合物の製造方法であって、1)アミノ酸残基及び/又はアミノ酸類縁体残基、もしくは、アミノ酸残基及び/又はアミノ酸類縁体残基並びにN末端カルボン酸類縁体により構成される非環状のペプチド化合物を、該ペプチド化合物をコードする核酸...

    ペプチド化合物の環化方法

  9. 【課題・解決手段】液体に増粘多糖類含有製剤を添加したときのダマの発生が抑制され、また、増粘多糖類が本来有する、粘度付与機能又はゲル化機能の発現に優れる、増粘多糖類含有製剤を提供する。アラビアガム及びアラビアガム以外の増粘多糖類を含有する造粒原料を、アラビアガムを含有するバインダー液を用いて造粒することで、増粘多糖類含有製剤を製造する。

    増粘多糖類含有製剤の製造方法

  10. 【課題・解決手段】液体に増粘多糖類含有製剤を添加したときのダマの発生が抑制され、また、増粘多糖類が本来有する、粘度付与機能又はゲル化機能の発現に優れる、増粘多糖類含有製剤等を提供する。増粘多糖類をバインダー液を用いて造粒する工程を有する、増粘多糖類含有製剤の製造方法において、前記バインダー液の成分として、アラビアガム及びプルランを用いる。

    増粘多糖類含有製剤の製造方法

  11. 【課題・解決手段】本発明は、4’−チオヌクレオシドの新規な化合物、その調製方法、化合物を含む医薬組成物、及びその用途に関する。具体的には、本発明は、4’−チオヌクレオシドのホスファミド誘導体、その調製方法、誘導体を含む医薬組成物、及び異常な細胞増殖疾患(例えば、腫瘍又はがん、及び関連疾患)又はウイルス感染症の予防又は治療のための医薬品の調製におけるその使用、並びに異常...

    4’−チオヌクレオシドの新規な化合物、並びにその調製方法、その医薬組成物及びその用途

  12. 【課題】炭酸ランタン錠剤を咀嚼するのが困難か、チュアブル錠剤を受け入れがたいか、又は錠剤を1日に数回噛み砕くのが面倒な患者のために、炭酸ランタン又は炭酸ランタン水和物を含む代替となる製剤を提供。【解決手段】シェルと、炭酸ランタン又は炭酸ランタン水和物と、タルクなどの潤滑剤とを含む経口医薬品カプセルであって、前記シェルは前記炭酸ランタン又はその水和物と、潤滑剤とを封入す...

    ランタン化合物を含むカプセル製剤及び粉末製剤

  13. 【課題】過活動膀胱の治療を必要とする患者に於いて排尿の頻度を低下させるための経口製剤の製造に於ける医薬組成物の使用方法の提供。【解決手段】(1)ゾルピデム及び1つまたはそれ以上の鎮痛剤から成る有効成分、及び、(2)1つまたはそれ以上の医薬品として許容できる担体を含み、前記1つまたはそれ以上の鎮痛剤の少なくとも一つはアセトアミノフェンであり、前記有効成分が該製剤に於ける...

    排尿頻度を減少させるための延長放出製剤およびその使用方法

  14. 【課題・解決手段】本発明の目的は、エリスリトールを主成分として含みながらも、苦味が抑制され、良好な後味を呈する甘味料組成物、及び該甘味料組成物を含む可食性製品を提供することである。エリスリトールを主成分として含む甘味料組成物において、エリスリトール100質量部当たり、0.27〜7質量部という微量のD−プシコースを併用することによって、エリスリトールの欠点である苦味や後...

  15. 【課題・解決手段】サリチル酸化合物(たとえばアスピリン)、トリアセチルグリセリン、およびサッカリンを含む液状組成物が提供される。サリチル酸化合物は前記組成物中に溶解しており、該組成物は経口投与、非経口投与または経肺投与に特に適している。

    サリチル酸化合物の組成物

  16. 【課題】本発明は、高甘味度甘味料であるスクラロースの新規用途に関する。【解決手段】具体的には本発明は、スクラロースを含有する組成物であって、スクラロースの特性に基づいて、良好な甘味質を有する甘味組成物、不快臭・不快味がマスキングされた食品組成物、機能性食品組成物(粘性食品組成物、ゲル性食品組成物、乳化性食品組成物)、風味が改善された食品組成物、味質が改善された保存料及...

  17. 【課題・解決手段】膀胱痙攣を低減するための方法および組成物が開示される。方法は、それを必要とする対象に、アセトアミノフェンの有効量および少なくとも1つの非ステロイド系抗炎症剤(NSAID)の有効量を含む医薬組成物を投与することを含む。他の実施形態においては、膀胱痙攣を低減するための方法であって、それを必要とする対象に、少なくとも1つのプロスタグランジン(PG)経路阻害...

    膀胱痙攣を低減するための医薬製剤およびその使用の方法

  18. 【課題・解決手段】本発明は、乱用されやすいか、または乱用のおそれがある薬学的活性成分を含む組成物に関する。本発明は、第1のビーズの集団及び第2のビーズの集団を含む経口医薬組成物を提供する。第1のビーズ集団は、乱用されやすいか、または乱用のおそれがある薬学的活性成分を含む。第2のビーズ集団は、ゲル化剤、及びゲル化剤を実質的に包囲しているが、薬学的活性成分を含まない被膜を...

    乱用抵抗性医薬組成物

  19. 【課題・解決手段】薬物の意図的または偶発的過量服用を予防または減少させるのに有用な薬物送達製剤、および同製剤を調製する方法が提供される。製剤は、過剰剤形が摂取されると、下にある酸または塩基不安定性コートの溶解が阻害され、それによって中に含有される薬物の放出が減少または阻害されるように、胃のpHを上昇させるのに十分な量のアルカリ化コート、または十二指腸のpHを低下させる...

    過量服用を減らすための組成物および方法

  20. 【課題】注意欠陥障害(ADD)、あるいは、注意欠陥過活動性障害(ADHD)を処置するための治療用の組成物、ならびに方法を提供すること【解決手段】注意欠陥障害(ADD)、あるいは、注意欠陥過活動性障害(ADHD)を処置するためのものである治療のための、組成物、ならびに方法は、治療的である量の活性な薬物を、遅延型ならびにコントロールされた放出製剤において送達する投与形態を...

    注意欠陥障害の処置のための方法および組成物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 33