細胞関連 に関する公開一覧

細胞関連」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「細胞関連」の詳細情報や、「細胞関連」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「細胞関連」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(1,859件中)6/93ページ目

  1. 【課題・解決手段】T細胞受容体(TCR)またはキメラ抗原受容体(CAR)などの組換え受容体で操作された細胞をインビボで調節する方法が本明細書で提供される。いくつかの態様では、本方法は、前記細胞が存在するかもしくは存在する可能性があるまたは存在したかもしくは存在した可能性がある対象の区域、例えば腫瘍を含む病変を破壊することを含む。いくつかの態様では、破壊により、病変の環...

    CAR−T細胞の調節方法

  2. 【課題・解決手段】PD−1受容体を通したシグナル伝達を調節するいくつかの化合物が発見された。ある特定の実施形態では、化合物は、T細胞を活性化するPD−1受容体を通した活性化シグナルを、促進または誘発する。化合物は、PD−1に結合し、リガンドがPD−1に結合することを阻害または防止し、それによりPD−1受容体を通した阻害シグナル伝達を抑えることができる。

    PD−1シグナル伝達を調節するための組成物

  3. 【課題・解決手段】インビボでI型IFNの生産を増大および増強する処置のための方法および化合物が本明細書に開示される。いくつかの実施形態では、本明細書にさらに開示されるのは、cGAS−STING反応を活性化および増強する方法、ならびに微生物感染の処置のためのホスホジエステラーゼの阻害剤の使用を含む。

    ホスホジエステラーゼ阻害剤および微生物処置の方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、転写因子Hoxb5を用いてBリンパ系細胞のTリンパ系細胞への分化転換を誘導する方法、その関連製品及び使用に関する。本発明の方法は、具体的に、Hoxb5、Hoxb5をコードする核酸分子、又は前記核酸分子を含む構築物を前記Bリンパ系細胞に導入し、Hoxb5が過剰発現したBリンパ系細胞を得ることと、その後、得られたBリンパ系細胞を被験者の体内に移...

    T細胞を得る方法及び使用

  5. 【課題・解決手段】本発明は、実質的にコアギュローゲンを含まない清澄化リムルスアメボサイトライセート(LAL)を含む組成物、及びそのような組成物を生成する方法に関する。本発明はさらに、発色アッセイを使用してサンプル中のエンドトキシンを検出する方法であって、本方法は、(a)サンプルを清澄化LAL及び発色基質を含む試薬と接触させるステップと、(b)サンプル中のエンドトキシン...

    コアギュローゲンを含まない、清澄化リムルスアメボサイトライセート

  6. 【課題・解決手段】本明細書において、TGFβ1調節不全に関与する疾患の治療における、TGFβ1のアイソフォーム特異的な、コンテクスト寛容阻害剤の治療的使用が開示される。

    アイソフォーム特異的な、コンテクスト寛容TGFβ1阻害剤およびその使用

  7. 【課題・解決手段】細菌またはウイルスなどの遺伝的にプログラムされた微生物、その医薬組成物、ならびにがんをモジュレートおよび処置する方法が開示される。本開示は、腫瘍および腫瘍細胞を選択的に標的とする微生物であって、腫瘍部位で局所的に産生される1つまたは複数の抗がん分子、例えば、免疫モジュレーターを産生することができる微生物の組成物、方法および使用を提供する。ある特定の態...

    腫瘍細胞において免疫モジュレーターおよび抗がん治療剤を産生するようにプログラムされた微生物

  8. 【課題・解決手段】ここに報告されるのは、弱毒化表現型を示すヒト呼吸器多核体ウイルス(RSV)の組み換え株の産生に、単独でまたは他の既知変異を含み得る組み合わせで、有用である、推定的脱弱毒化変異である。またここに記載されるのは、新規RSV構築物Min_L−NPM2−1(N88K)Lであり、これは弱毒化表現型を示し、安定であり、野生型RSVと同程度免疫原性である。ここに記...

    弱毒化表現型を有するヒト呼吸器多核体ウイルス(RSV)のためのワクチン候補

  9. 【課題・解決手段】本発明は、組織を再生するために治療的に使用されるが、受容する対象による拒絶を回避する、多能性細胞を提供する。特に、本発明は、宿主の免疫拒絶反応を回避する、低免疫原性多能性細胞を提供する。前記細胞は、免疫応答を引き起こす主要な免疫抗原を欠いており、貪食作用性エンドサイトーシスを回避するように設計されている。本発明は更に、特定の組織及び器官を作製又は再生...

    免疫工学的な改変をした多能性細胞

  10. 【課題・解決手段】本発明は、抗トリプターゼ抗体及びその薬学的組成物を含む組成物、ならびにそれを使用する方法を提供する。

    抗トリプターゼ抗体、その組成物、及びその使用

  11. 【課題・解決手段】少なくともVH及びCH1抗体ドメインを含む抗体重鎖(HC)に会合した、VL及びCL抗体ドメインから構成される抗体軽鎖(LC)の同種のLC/HC二量体を含む抗原結合分子(ABM)であって、会合は、VLとVHドメインとの、及びCLとCH1ドメインとの対形成によるものであり、CLドメインの18位及びCH1ドメインの26位のアミノ酸は反対の極性のものであり、...

    抗体ドメインの好ましい対形成

  12. 【課題・解決手段】本発明は、タンパク質分解を用いて、キメラ抗原受容体免疫エフェクター細胞、例えばT細胞(CAR−T)を調節するための組成物および方法、関連する有害な炎症反応、例えばサイトカイン放出症候群および腫瘍溶解症候群を調節するための療法の分野にある。

    キメラ抗原受容体の調節

  13. 【課題・解決手段】ある特定の態様では、本開示は、心不全または心不全の1つもしくは複数の合併症を処置する、予防する、およびその重症度または進行を低減させる方法に関する。例えば、本開示は、心不全または心不全の1つもしくは複数の合併症を処置する、予防する、およびその重症度または進行を低減させるための種々のBMPアンタゴニスト、例えば、ActRIIAポリペプチド、ActRII...

    心不全を処置するための組成物および方法

  14. 【課題・解決手段】本発明は、治療用の細胞および組成物の調製における決定論的横置換(DLD)の使用に向けられる。本発明は、とりわけ、細胞、特に、治療的用途がある細胞を収集し、かつ迅速に処理する方法に向けられる。本発明は、マイクロ流体デバイスを用いてDLDを実施することにより、粗流体組成物から標的細胞を単離することを含む、標的細胞の集団を遺伝子操作する方法に向けられる。本...

    治療用の細胞および組成物の調製における決定論的横置換

  15. 【課題・解決手段】この書面は、腫瘍壊死因子(TNF)に関連するアポトーシス誘導リガンド(TRAIL)ショートに対する抗体を提供し、より具体的には、TRAILショートを中和することができるヒト化TRAILショート抗体を提供する。例えば、1つ以上のヒト化TRAILショート抗体を使用してアポトーシスを(例えば、TRAILが媒介する細胞死、ナチュラルキラー(NK)細胞毒性、及...

    TRAILショート抗体及び使用方法

  16. 技術 検出方法

    【課題・解決手段】ヒトまたは非ヒト動物の糞便試料から真核生物の核酸を単離するための材料および方法を本明細書に提供する。ヒトまたは非ヒト動物の糞便試料中に存在する真核生物バイオマーカーの分析方法も提供する。

    検出方法

  17. 【課題・解決手段】本出願は、とりわけ、複数の病変に関連する損傷組織に発言したCTLA—4をターゲットにした抗体またはその抗原結合断片を提供する。これらの抗CTLA−4抗体またはその抗原結合断片は、CTLA−4に対して高い親和性を有し、CTLA−4を抑制するよう機能する。この抗体と抗原結合断片は、ヒトの疾患、感染症、及びその他の症状の治療に有益である。

    細胞傷害性Tリンパ球抗原−4(CTLA−4)に結合する抗体を使用した癌治療

  18. 【課題・解決手段】本発明は、CD137のエピトープに対して特異的な1つ以上のエピトープ結合部位と、腫瘍抗原(「TA」)のエピトープに対して特異的な1つ以上のエピトープ結合部位とを有する、結合分子(例えば「CD137×TA結合分子」)を対象とする。一実施形態では、このようなCD137×TA結合分子は、二重特異性分子、特に二重特異性4価ダイアボディとなり、これは、2つ、3...

    CD137及び腫瘍抗原に結合できる二重特異性結合分子並びにその使用

  19. 【課題・解決手段】治療用T細胞組成物の1つまたは複数の用量の投与を含む細胞療法に関連した使用のための方法、組成物、および製造物品が、本明細書において提供される。T細胞組成物の細胞は、キメラ受容体などの組換え受容体、例えば、キメラ抗原受容体(CAR)、またはT細胞受容体(TCR)などの他のトランスジェニック受容体を発現する。投与される細胞の数もしくは細胞の単位、および/...

    細胞療法における投薬に関する組成物、製造物品、および方法

  20. 【課題・解決手段】本明細書には、TGFβアンタゴニストおよびActRIIアンタゴニスト、ならびに例えばがん患者を含む、それを必要とする患者の免疫応答および/または活性を増加させるための方法が開示されている。例えば、ActRIIB−FcおよびTGFβ抗体の組合せを、がんの処置に、ならびに免疫応答を誘導するための方法、免疫疲弊を処置または予防するための方法、抗原に対する免...

    免疫活性の増加における使用のためのTGFβおよびACTRIIアンタゴニスト

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 93