細胞関連 に関する公開一覧

細胞関連」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「細胞関連」の詳細情報や、「細胞関連」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「細胞関連」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(1,859件中)2/93ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、アッセイ装置および医学的分析におけるその使用、特に血液または血液細胞を評価するための方法に関する。

    血液細胞評価のためのアッセイ装置および方法

  2. 【課題・解決手段】本発明は、VEGF−Aアンタゴニストの存在下でVEGF−Aのレベルを測定するための方法、VEGF−Aアンタゴニストの存在下でVEGF−Aを検出するための手段を含むキット、VEGF−Aアンタゴニストの存在下でVEGF−Aのレベルを検出するために適した第一及び第二抗体を含む物質の組成物、並びにヒトVEGF−Aと非ヒトもしくはキメラタンパク質とを含む複合体...

    全VEGF−Aのレベルを検出するための方法及び手段

  3. 【課題】ソルターゼ媒介による薬剤の結合によって修飾された非遺伝子操作哺乳動物細胞、及び前記細胞に薬剤を結合させる方法の提供。【解決手段】ヒト細胞に薬剤を結合させる方法であって、ソルターゼの存在下で、ヒト細胞を、ソルターゼ認識配列を含むソルターゼ基質及び薬剤と、前記ソルターゼが前記ソルターゼ基質を前記ヒト細胞により発現された内在性の非操作ポリペプチドと結合させるのに好適...

    ソルターゼ(Sortase)を用いた生存細胞のタンパク質修飾

  4. 【課題・解決手段】本明細書で記載される実施形態は、抗原提示細胞模倣足場(APC−MS)および操作中のT細胞に対するこのような足場の使用を提供する。より具体的には、上記足場は、種々の状況(例えば、インビトロ、エキソビボ、またはインビボ)においてT細胞の成長、分裂、分化、拡大、増殖、活性、生存性、消耗、アネルギー、静止、アポトーシス、または死滅を促進するために有用である。...

    抗原提示細胞模倣足場およびそれを作製および使用するための方法

  5. 【課題・解決手段】本発明は、プロセス制御またはリアルタイムリリースのどちらかのためにプロセスに介入するために、精製および/または濃縮プロセス中にリアルタイムでの生物学的製剤の濃度、純度および効力の割り出しを可能にする方法および装置に関する。少なくとも2つのオンラインセンサーによっておよび多変量統計解析の助けを借りて、プロセスの流れの特性が連続的にモニターされるので、濃...

    製剤精製のリアルタイムモニタリング

  6. 【課題・解決手段】抗CD73抗体を、免疫−腫瘍学薬剤、例えば、抗PD−1抗体と組み合わせて使用する、腫瘍(例えば、進行固形腫瘍)の臨床治療のための方法が、提供される。

    抗CD73抗体を用いた併用療法

  7. 【課題・解決手段】本発明は、がん疾患の治療的処置において使用するための、(i)免疫チェックポイントモジュレーターと(ii)T細胞リダイレクティング多機能抗体又はその抗原結合断片の組み合わせを提供する。T細胞リダイレクティング多機能抗体は、(a)T細胞表面抗原に対する特異性;(b)がん及び/又は腫瘍関連抗原に対する特異性;及び(c)ヒトFcγRI、FcγRIIa及び/又...

    免疫チェックポイントモジュレーターとのT細胞リダイレクティング多機能抗体の組み合わせとその使用

  8. 【課題・解決手段】式I(I)の化合物が提供される。式中、T、A、Q、Z、G、R4、R5a、R5b及びnは、明細書本文に記載の意味を有し、該化合物は、(例えば、p38マイトジェン活性化プロテインキナーゼ酵素のファミリー、Sykキナーゼ、及びチロシンキナーゼのSrcファミリーのメンバーのうちの1種以上のメンバーの阻害による)抗炎症活性を有し、肺、眼及び腸の炎症性疾患を含め...

    キナーゼ阻害剤

  9. 【課題】癌細胞または感染性物質に対する内因性免疫応答を増強するFc融合タンパク質の治療効果を増強する方法の提供。【解決手段】癌又は感染性物質により生じた疾患に罹患した対象のT細胞の標的、例えばリガンドの共阻害又は強刺激レセプターと特異的に結合することにより、免疫調節標的の活性を変化させるFc融合タンパク質の、活性化Fcレセプター(FcR)に対する該Fc領域の結合を増強...

    免疫調節Fc融合タンパク質の抗癌活性の増強

  10. 【課題】癌における患者選択及び予後診断のためのバイオマーカー、並びに治療処置方法、製品及びそれらの作製方法、診断キット、検出方法及びそれに関連する宣伝方法を提供する。【解決手段】試料中のPD−L1バイオマーカーの存在は個体がPD−L1軸結合性アンタゴニストによる治療に応答する可能性がより高いことを示すこと、及び個体がPD−L1軸結合性アンタゴニストによる治療に応答する...

    PD−1及びPD−L1に関連する状態を治療するためのバイオマーカー及び方法

  11. 【課題】グルココルチコイド誘導TNF受容体(GITR)に特異的に結合し、望ましい機能的性質を有する単離抗体の提供。【解決手段】ヒトGITRに結合し、次の性質を示す単離抗体またはその抗原結合部分:(a)可溶性ヒトGITRに結合する;(b)膜結合ヒトGITRに結合する;(c)膜結合カニクイザルGITRに結合する;(d)T細胞活性化を誘発または増強する;(e)GITRリガン...

    グルココルチコイド誘導腫瘍壊死因子受容体(GITR)に対する抗体およびその使用

  12. 【課題】2歳以下、好ましくは1歳以下、より好ましくは9ヶ月以下又は更に6ヶ月以下の年齢を好ましくは示す新生児及び乳幼児の少なくともいずれかにおける疾患の治療における使用のためのワクチンの提供。【解決手段】少なくとも1つの抗原をコードする少なくとも1つのmRNAを含むワクチンであって、前記治療が、新生児又は乳幼児のワクチン接種を含み、前記新生児又は乳幼児における免疫応答...

    新生児及び乳幼児におけるワクチン接種

  13. 【課題】分子量が10KDaを超えるヒト血液タンパク質またはヒト血漿タンパク質を安定化する方法を提供する。【解決手段】分子量が10KDaを超えるヒト血液タンパク質またはヒト血漿タンパク質を含む溶液にメレジトースを添加することにより、前記分子量が10KDaを超えるヒト血液タンパク質またはヒト血漿タンパク質を安定化する。

  14. 【課題】免疫グロブリンエフェクター機能を有する二重特異的結合ペプチドを含めた多価結合ペプチドをコードする核酸、ベクターおよび宿主細胞、ならびにそのようなペプチドを作製する方法、およびそのようなペプチドを使用して様々な疾患、障害または状態を治療もしくは予防し、そのような疾患、障害または状態に関連する少なくとも1つの症状を改善する方法の提供。【解決手段】免疫グロブリンまた...

    単鎖多価結合タンパク質

  15. 【課題・解決手段】本明細書に開示される組成物、及びその使用方法は、CAR T細胞治療を受ける対象におけるサイトカイン放出症候群又はサイトカインストームの発生率を抑制する、又は減少させるためのものを含み、対象にアポトーシス細胞又はアポトーシス細胞上清を含む組成物を投与する。ある場合においては、本明細書に開示される組成物及びその使用方法は、CAR T細胞癌治療の有効性...

    癌治療のための併用免疫療法及びサイトカイン制御療法

  16. 【課題】黄色ブドウ球菌α毒素に結合する抗体及び断片の組成物、製造方法及び使用方法を提供する。【解決手段】精製/単離抗体又は抗体の断片であって、黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)α毒素ポリペプチドに免疫特異的に結合し、且つ(a)特定の4種のアミノ酸配列のいずれかと同一の、又はそれと比べて1、2、又は3個のアミノ酸残基置換を含むアミノ酸配列を含...

    黄色ブドウ球菌(Staphylococcus  aureus)α毒素に特異的に結合する抗体及び使用方法

  17. 【課題・解決手段】本発明は、グリカン相互作用抗体、がんを含めたヒト疾患の処置および予防において有用なグリカン相互作用抗体を産生する方法を提供する。このようなグリカン相互作用抗体は、ヒト化抗体、その誘導体およびフラグメント、ならびに関連する組成物およびキットを含む。処置および診断のためにグリカン相互作用抗体を使用する方法が含まれる。

    グリカン相互作用化合物および使用方法

  18. 【課題・解決手段】本発明は、生体試料の細胞外核酸集団の安定化に好適な滅菌された組成物を調製するための方法を提供する。滅菌可能な組成物であって、滅菌された形態の組成物が、生体試料の細胞外核酸集団の安定化に好適である、滅菌可能な組成物も提供される。さらなる有用な方法、デバイス、キットおよび使用も提供される。さらに、本明細書に記載の滅菌された組成物もまた、細胞内核酸(例えば...

    細胞外核酸の滅菌のための滅菌組成物を調製する方法

  19. 【課題・解決手段】本発明は、切断された場合、エフェクターT細胞を、標的化された腫瘍またはがん細胞と同時に結合させ、腫瘍細胞またはがん細胞の細胞溶解を行うことができる切断性放出セグメントによって結合ドメインに連結されたバルキング部分を含む二特異的キメラポリペプチドアセンブリー組成物に関する。本発明はまた、切断性キメラポリペプチドアセンブリー組成物を作製および使用する組成...

    キメラポリペプチドアセンブリーならびにそれを作製および使用する方法

  20. 【課題・解決手段】本発明の特定の実施形態は、それを必要とする哺乳動物における興奮性細胞関連の疾患または状態を処置する方法であって、発現カセットを含むベクターの有効量を哺乳動物に投与することを包含し、ここでこの発現カセットが、多量体イオンチャネルのサブユニットをコードする核酸に対して作動可能に連結されているプロモーターを含む、方法を提供する。特定の実施形態では、本方法は...

    クロライドチャネルの標的発現及びその使用方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 93