細胞関連 に関する公開一覧

細胞関連」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「細胞関連」の詳細情報や、「細胞関連」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「細胞関連」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,843件中)1/93ページ目

  1. 【課題・解決手段】CD96に結合するとT細胞の活性化及び/又は増殖を刺激することができるCD96結合剤が提供される。また、薬剤を産生する単離された核酸及び細胞、ならびにそれらの使用も提供される。

    免疫調節剤としてのCD96結合剤

  2. 【課題】吐出バルブ及びそれを用いた吐出ポンプにおいて、液体中の細胞に損傷を与え難く、微細なゴミの混入を防止し、且つ簡易な構成で高精度な液体の分注を可能とする。【解決手段】定量的に吸入した液体を吐出させるための吐出バルブ2は、所定量の液体が注入される定量タンク5と、定量タンク5の一端部に設けられて液体を注入又は吐出するための液体開口部6と、定量タンク5の他端部に設けられ...

    吐出バルブ及びそれを用いた吐出ポンプ

  3. 【課題・解決手段】互いに向けて付勢され、互いにオフセットされて配置された表面電極を有した耳介刺激デバイスが、提供される。刺激デバイスは、迷走神経の耳介枝によって供給された神経支配を含む耳介組織を電極の各々が覆っている状態で、患者の耳の周りに配置されることができる。電極は経皮的に耳介枝を刺激する。また、耳介刺激デバイスを使用して患者を治療するための方法が提供される。刺激...

    耳介刺激デバイス

  4. 【課題・解決手段】チップの表面にドナー細胞を置き、様々なプラスミド、他のトランスフェクションベクター、及びそれらの組み合わせをチップ上の緩衝液に追加し、チップ表面上に置かれた細胞とチップ表面下のプラスミド/ベクター緩衝液の全体にパルス電界を印加し、トランスフェクトされた細胞によって分泌された細胞外小胞(EV)を採取することにより、機能性核酸及び他の生体分子のハイコピー...

    ナノエレクトロポレーション及び他の非エンドサイトーシスの細胞トランスフェクションから、治療用の細胞外小胞を生産する方法

  5. 【課題】疾患情報及び細胞情報に対して好適なプロトコル及び/又は細胞関連製品を容易に特定して出力できる情報処理装置、情報処理方法、及び端末装置を提供する。【解決手段】情報処理装置1は、疾患情報及び評価対象細胞の細胞情報を取得する取得部111と、前記疾患情報及び前記細胞情報に基づいたプロトコル及び細胞関連製品を記憶したデータベース142〜149と、取得部111に入力された...

    情報処理装置、情報処理方法、及び端末装置

  6. 【課題】全ゲノム中の点変異数が少ないiPS細胞を製造する方法、iPS細胞樹立過程における点変異を抑制する方法、及び全ゲノム中の点変異数が抑制されたiPS細胞を提供すること。【解決手段】全ゲノム中の点変異数200以下及び全点変異におけるトランスバージョン点変異の存在比率20〜50%の誘導多能性幹細胞の製造方法であって、ヒト急性T細胞性白血病細胞由来細胞株(RCB3052...

    誘導多能性幹細胞を製造する方法、誘導多能性幹細胞樹立過程における点変異を抑制する方法、及び誘導多能性幹細胞

  7. 【課題・解決手段】細菌またはウイルスなどの遺伝的にプログラムされた微生物、その医薬組成物、ならびにがんをモジュレートおよび処置する方法が開示される。本開示は、腫瘍および腫瘍細胞を選択的に標的とする微生物であって、腫瘍部位で局所的に産生される1つまたは複数の免疫モジュレーター、例えば、免疫イニシエーター、あるいは1つもしくは複数の免疫イニシエーターおよび/または1つもし...

    腫瘍細胞において免疫モジュレーターおよび抗がん治療剤を産生するようにプログラムされた微生物

  8. 【課題・解決手段】癌又は感染性疾患を有する個体を処置するための方法及び組成物が提供される。(a)デクチン−2に結合し、デクチン−2シグナル伝達を刺激する剤と、(b)抗体及び/又は免疫調節剤と、を含む多価デクチン−2刺激剤であって、(a)及び(b)が互いにコンジュゲートされている、多価デクチン−2刺激剤が提供される。いくつかの場合では、(a)は、デクチン−2に結合するマ...

    デクチン−2刺激及び癌免疫療法のための方法及び組成物

  9. 【課題・解決手段】本開示は特に、CD137のエピトープに結合し、CD137をアゴナイズする化合物(例えば抗体またはその抗原結合断片)に関するものであり、および癌の一つまたは複数の症状の治療または改善のための方法における当該化合物の使用に関する。一部の態様において、本開示は、ヒトCD137に特異的に結合する単離モノクローナル抗体またはその抗原結合部分を提供するものであり...

    ヒトCD137に結合するアゴニスト性抗体およびその使用

  10. 【課題・解決手段】本発明は、ジカウイルスタンパク質を発現する組換え麻疹ウイルス、及び特に、ジカウイルスに対する予防保護を誘導することにおける、その適用に関する。本発明は、少なくとも(i)ジカウイルス(ZIKV)の膜前駆体(prM)タンパク質、及びZIKVのエンベロープ(E)タンパク質若しくはその切断型変形体、又は(ii)ZIKVのEタンパク質若しくはその切断型変形体を...

    ジカウイルスタンパク質を発現する組換え麻疹ウイルス及びその適用

  11. 【課題・解決手段】本開示は、キメラ抗原受容体、構成、およびそれらの方法を提供する。一実施形態では、本開示は、対象における自己免疫疾患、喘息を治療し、臓器拒絶を予防またはメディエートする方法を提供する。

    キメラ抗体受容体(CARs)の組成物およびその使用方法

  12. 【課題】免疫チェックポイント分子TIM−3に対するモノクローナル抗体を併用した、腫瘍関連抗原をコードする組み換えポックスウイルスを用いた癌治療のための組成物、キット、及び方法の提供。【解決手段】ヒト癌患者を治療する方法であって、(a)前記患者に少なくとも1つの腫瘍関連抗原を含有するポリペプチドをコードする組み換えポックスウイルスを投与すること、及び(b)前記患者にTI...

    腫瘍抗原を発現するポックスウイルス及びTIM−3に対するモノクローナル抗体を用いた癌治療のための併用療法

  13. 【課題・解決手段】疾患および病態(特定のB細胞悪性腫瘍を含む)を処置するための、ある用量の細胞の投与を伴う、養子細胞療法の方法を提供する。当該細胞は多くの場合、組換え受容体、例えばキメラ抗原受容体(CAR)を発現する。いくつかの態様において、当該方法は、非ホジキンリンパ腫(NHL)を有する対象を処置するためのものである。いくつかの態様において、当該方法は、再発性または...

    養子細胞療法を用いる処置のための製造物品および方法

  14. 【課題・解決手段】本発明は、1又は2以上の老化細胞を選択的に死滅させることに使用するための薬剤であって、以下:強心配糖体又は非糖部、接着斑キナーゼ(FAK)阻害剤、HMG−CoAレダクターゼ阻害剤、JFD00244、シクロスポリン、チルホスチンAG879、カンタリジン、塩化ジフェニレンヨードニウム、ロットレリン、2,3−ジメトキシ−1,4−ナフトキノン、LY−367,...

    老化細胞除去化合物

  15. 【課題・解決手段】ここに提供されるのは、非修飾形態の同じ抗体に比して抗体の生物学的性質を増強させる重鎖定常領域(「修飾重鎖定常領域」と称する)またはその機能的に等価なフラグメントである。修飾重鎖定常領域の例は、IgG2ヒンジおよび3つの定常ドメイン(すなわち、CH1、CH2およびCH3ドメイン)を含み、ここで、定常領域ドメインの1以上が非IgG2アイソタイプ(例えば、...

    修飾重鎖定常領域を含む抗体

  16. 【課題・解決手段】本発明は、抗TIGIT抗体と、抗PVRIG抗体と、抗PD−1または抗PD−L1抗体を含むチェックポイント阻害剤とを用いた三重併用療法に関する。

    三重併用抗体療法

  17. 【課題】所望のアミノ酸の産生を増強するために操作された組換え微生物、ならびに関連するバイオマスの提供。【解決手段】L−アミノ酸生合成酵素をコードする外因性核酸および天然のL−アミノ酸生合成酵素をコードする核酸に作動可能に連結された発現制御配列をコードする外因性核酸からなる群から選択される第1の外因性核酸を含む組換えC1代謝微生物であって、該組換えC1代謝微生物が、天然...

    アミノ酸の増強された産生のための微生物および関連する方法

  18. 【課題】老化に関連する疾患または障害を処置するための方法の提供。【解決手段】非老化細胞よりも老化細胞を選択的に殺す治療上有効な量の小分子の老化細胞破壊薬剤を、必要としている被験体に投与する工程を含み、老化に関連する疾患または障害は癌ではなく、老化細胞破壊薬剤は少なくとも2つの処置サイクルで投与され、各処置サイクルは独立して、1日から3か月の処置コースと、その後の少なく...

    病変した組織から老化細胞を除去することにより眼の疾患、肺の疾患またはアテローム性動脈硬化を処置するための医薬

  19. 【課題】HIV感染の予防、処置のための組成物の提供。【解決手段】CD4分子に対する抗体であって、抗体が特定配列のCDR1、CDR2、CDR3を有する重鎖及び軽鎖可変領域アミノ酸配列と特定配列の重鎖及び軽鎖定常領域アミノ酸配列を有する抗体。抗体が、CD4分子のドメイン1周りの領域に結合する抗体。抗体が、架橋の際、休止CD4+細胞を活性化する抗体。抗体が、CD4分子のドメ...

    競合的HIV侵入阻害を媒介するCD4に対するモノクローナル抗体によるHIV感染の処置および機能的治癒

  20. 【課題】生物学的プロセスを選択的にモジュレーティングすること、および、細胞異常、例えば、癌及び自己免疫疾患に関連する疾患の治療のための医薬組成物に使用される免疫グロブリンの提供。【解決手段】異常細胞と優先的に関連するMHC−ペプチド複合体と特異的に結合する、少なくとも免疫グロブリン可変領域を含む、毒性部分を備える免疫グロブリン。

    毒性部分を備える異常細胞拘束性免疫グロブリン

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 93