細胞関連 に関する公開一覧

細胞関連」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「細胞関連」の詳細情報や、「細胞関連」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「細胞関連」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(185件中)1/10ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、とりわけ、マスト細胞媒介性炎症性疾患を有する患者を処置する方法、マスト細胞媒介性炎症性疾患を有する患者が治療(例えば、トリプターゼアンタゴニスト、Fcイプシロン受容体(FcεR)アンタゴニスト、IgE+B細胞枯渇抗体、マスト細胞または好塩基球枯渇抗体、プロテアーゼ活性化受容体2(PAR2)アンタゴニスト、IgEアンタゴニスト、及びこれらの組...

    マスト細胞媒介性炎症性疾患の治療法及び診断法

  2. 【課題・解決手段】本開示は、酸化されたリン脂質に結合し、その生物活性を阻害する抗体、抗体断片、またはポリペプチドを投与することを含む、TLR2媒介性疾患及び障害の治療方法を提供する。

    TLR2媒介性疾患及び障害の治療法

  3. 【課題・解決手段】本開示は一般に、アルファポリグルタミン酸化ペメトレキセド、アルファポリグルタミン酸化ペメトレキセドを充填したリポソームを含む製剤、アルファポリグルタミン酸化ペメトレキセドおよび製剤を含むリポソームの製造方法、ならびに過剰増殖性障害(例えば、癌)および免疫系障害(例えば、関節リウマチなどの自己免疫疾患)を治療するためにアルファポリグルタミン酸化ペメトレ...

    アルファポリグルタミン酸化ペメトレキセドおよびその使用

  4. 【課題】マイクロ流体アッセイのための方法、組成物およびシステムの提供。【解決手段】本明細書では、いくつかある側面の中でも、サンプル中の粒子を分析するための方法および装置が提供される。いくつかの側面では、粒子は、被分析物、細胞、核酸、またはタンパク質であり得、タグと接触し、アリコートに分割し、ランク付けデバイスによって検出し、単離することができる。本明細書で提供される方...

    マイクロ流体アッセイのための方法、組成物およびシステム

  5. 【課題】複数機構を介して腫瘍進行を制御する方法、ならびにCD73活性を制御する方法および関連治療剤を提供する。【解決手段】ヒト表面抗原分類73(CD73)に高親和性で結合し、CD73の活性を阻害し、所望により抗体依存性CD73内在化に介在する、単離モノクローナル抗体、特にヒト抗体を提供する。本発明の抗体をコードする核酸分子、発現ベクター、宿主細胞および本発明の抗体を発...

    CD73に対する抗体およびその使用

  6. 【課題】造血幹細胞移植に関連するTMAに罹患しているヒト対象においてMASP-2依存性補体活性化の効果を阻害する方法を提供する。【解決手段】その必要がある対象に、MASP-2依存性補体活性化を阻害するのに有効な量のMASP-2阻害物質を投与する工程を含む。

    MASP−2依存性補体活性化に関連した状態を治療するための方法

  7. 【課題・解決手段】本発明は、切断放出セグメントを含む活性化可能な組換えポリペプチド組成物に関する。一部の事例では、活性化可能な組換えポリペプチド組成物は、切断可能な放出セグメントにより結合部分構造に連結されたXTENであって、切断されたとき、前記結合部分構造が、エフェクターT細胞を標的腫瘍またはがん細胞と結合させ、腫瘍細胞またはがん細胞の細胞溶解を果たすことが可能であ...

    放出セグメントおよびそれを含む結合組成物

  8. 【課題・解決手段】本発明は、ヒト新生児Fc受容体(FcRn)に結合する抗体を特徴とする。これらの抗FcRn抗体は、例えば、対象における自己抗体の除去を促進するため、対象における抗原提示を抑制するため、免疫応答を遮断するため、例えば、対象における免疫応答の免疫複合体に基づく活性化を遮断するため、および対象における免疫疾患(例えば、自己免疫疾患)を治療するために有用である...

    FcRn抗体およびその使用方法

  9. 【課題・解決手段】クリックケミストリーを使用して、抗体を放射性標識する改善された方法が記載される。また、本方法によって生成される放射性標識抗体に関連する医薬組成物及び使用も記載される。

    ポリペプチドの放射性標識

  10. 【課題・解決手段】本発明は、細胞関連アルファヘルペスウイルスに感染した細胞の使用中の安定化のための希釈剤の使用に関する。このようなウイルス感染細胞の希釈液にかなりの量のペプトンを組み込むという長年の慣行とは対照的に、希釈液中のタンパク質の量を減らすと、アルファヘルペスウイルス感染細胞の使用中の安定性が向上することが見出された。これにより、タンパク質を含まない希釈剤を使...

  11. 【課題】互いに異なる安定性及び/又は活性を示す、特定のオリゴヌクレオチドの個々の立体異性体の提供。【解決手段】1)共通塩基配列及び長さ;2)骨格結合の共通パターン;及び3)骨格キラル中心の共通パターンを有するオリゴヌクレオチドを含むキラル制御されたオリゴヌクレオチド組成物であって,この組成物は,同じ塩基配列および長さを有するオリゴヌクレオチドの実質的にラセミの調製物に...

    キラルデザイン

  12. 【課題・解決手段】本開示は、非経口投与の後、特に、静脈内投与の後における、RNAの、標的組織への送達のためのRNAリポプレックス粒子を調製するための方法と、このようなRNAリポプレックス粒子を含む組成物とに関する。本開示はまた、産業的なGMPに準拠する形で、RNAリポプレックス粒子を調製することを可能とする方法にも関する。さらに、本開示は、製品の品質の実質的な喪失を伴...

    治療に適するリポソームRNA製剤の調製および保管

  13. 【課題】血栓性微小血管症(TMA)に罹患している又は発症するリスクを有する対象におけるMASP−2依存性補体活性化の作用を阻害する方法であって、該TMAが、(i)癌に続発するTMA、(ii)化学療法に続発するTMA、又は(iii)移植に続発するTMAのうちの少なくとも1つである方法、の提供。【解決手段】有効量のMASP−2阻害物質、ある態様では抗MASP−2抗体または...

    MASP−2依存性補体活性化に関連した状態を治療するための方法

  14. 【課題】細胞株からラブドウイルスを検出および除去する方法に関する。【解決手段】本開示は、昆虫細胞において産生される産物からウイルスの存在を検出するため、および昆虫細胞において産生される産物からウイルスを除去するための組成物、方法、混合物およびキットに関する。本開示はまた、昆虫細胞において産生される、ウイルスを含まないかまたは実質的に含まないタンパク質、ペプチド、ポリペ...

    細胞株からラブドウイルスを検出および除去する方法

  15. 【課題】自己免疫疾患を有する対象における処置の効力を評価するための方法を提供する。【解決手段】(a)FcRnとIgGとの間の相互作用によって媒介されるシグナル伝達を阻害する抗FcRn抗体を含む組成物が投与される処置を受けた対象からの試料を提供する段階;(b)試料中のIL-12のレベルをアッセイする段階;および(c)対象からの試料中のIL-12のレベルが参照試料中でのレ...

    免疫応答を調節するための組成物および方法

  16. 【課題】トリアゾール含有マクロライド及びケトライド抗生物質、それらを含有する治療的組成物及び1以上の耐性生物によって引き起こされる疾患を治療するための方法の提供。【解決手段】好ましくはソリスロマイシン又はその塩である、医薬組成物による。

    トリアゾール含有マクロライドを用いた耐性疾患の治療方法

  17. 【課題】改善されたT細胞及びin vivo持続性の制御を可能にするCAR構築物を提供する。【解決手段】本発明は、標的抗原をコードする導入遺伝子及びヒト白血球抗原(HLA)をコードする導入遺伝子を含む遺伝子操作抗原提示細胞(APC)を提供する。いくつかの態様では、遺伝子操作APCは、共刺激因子(例えば、IL−15)をコードする1つまたは複数の導入遺伝子を追加で含んでよ...

    免疫エフェクター細胞の拡大のための遺伝子改変免疫エフェクター細胞及び遺伝子操作細胞

  18. 【課題】アリール受容体モジュレーターならびにその作製および使用方法を提供すること。【解決手段】本発明は、一般に、アリール炭化水素受容体を結合し、その活性をモジュレートすることができる化合物、このような化合物を使用するクローン病などの炎症状態を処置する方法、およびこのような化合物を含む医薬組成物を対象とする。また、被験体のIL−22レベルを増大し、かつ/または被験体のI...

    アリール受容体モジュレーターならびにその作製および使用方法

  19. 【課題】葉酸受容体1の検出のための診断分析およびキットを提供すること。【解決手段】本発明は、概して、ヒト葉酸受容体1に結合する抗体、および葉酸受容体1に基づく療法のための診断分析に関する。抗体を用いて療法を監視する方法もさらに提供される。本発明は、試料中のFOLRIを検出し、例えば、患者を層別化するために使用され得る方法を提供する。したがって、一実施形態において、本発...

    葉酸受容体1の検出のための診断分析およびキット

  20. 【課題】ヒトTリンパ球からiPS細胞を樹立することに加え、さらに、樹立したiPS細胞を、元のヒトTリンパ球が有していたTCR遺伝子の組み換え構造を保ったまま、機能的なTリンパ球へ分化誘導する方法の提供。【解決手段】ヒトT細胞からiPS細胞を誘導する工程と、該iPS細胞をT細胞に分化させる工程とを含む、ヒトT細胞を製造する方法、該方法によって製造されたT細胞を含有する医...

    多能性幹細胞を用いた免疫機能再建法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 87