空気レンズ に関する公開一覧

空気レンズ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「空気レンズ」の詳細情報や、「空気レンズ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「空気レンズ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(736件中)1/37ページ目

  1. 【課題】諸収差を良好に抑え高い光学性能を確保しつつ、製造が容易でしかも高視野の観察が容易な接眼光学系を提供する。【解決手段】画像表示面に表示された画像を観察するための接眼光学系であって、画像表示面側から観察側へ順に配置された、正の屈折力の第1レンズL1、負の屈折力の第2レンズL2、第3レンズL3、正の屈折力の第4レンズL4より構成され、第1レンズ乃至第4レンズの各レン...

    接眼光学系及びそれを有する観察装置

  2. 【課題】 例えば、大きな開口数、および高い光学性能の点で有利なリレー光学系を提供することを目的とする。【解決手段】 リレー光学系は、物体側から像側へ順に、正の屈折力の前レンズ群と、正の屈折力の後レンズ群とを有し、前記前レンズ群は、物体側より像側へ順に、正レンズと負レンズとを含む接合レンズからなる第1レンズ群と、正レンズと負レンズとを含む接合レンズからなる第2レンズ...

    リレー光学系、硬性鏡、および撮像装置

  3. 【課題】諸収差を良好に補正して優れた光学性能を達成可能な撮影レンズ系を提供する。【解決手段】撮影レンズ系は、正の第1レンズ群と正の第2レンズ群から構成される。第2レンズ群はフォーカスレンズ群から構成され、且つ/又は、第1レンズ群と第2レンズ群は空気間隔最大の箇所で切り分けられる。さらに次の条件式(1)、(2)を満足する。(1)−2.0<fL1/f<−0.95(2)1....

    撮影レンズ系

  4. 【課題】 マスターレンズの像側に配置されたときに高い光学性能を有するコンバーターレンズを提供すること。【解決手段】 負の屈折力を有し、マスターレンズの像側に配置されることで、全系の焦点距離を前記マスターレンズ単独の焦点距離よりも長くするコンバーターレンズRCLに関する。コンバーターレンズRCLは、最も物体側に配置された第1レンズ要素L1と、第1レンズ要素L1の像側...

    コンバーターレンズ、交換レンズ、及び撮像装置

  5. 【課題】2枚のレンズからなり、配光角が広く、光線の分散が大きい照明用レンズ、この照明用レンズを備えた照明光学系、およびこの照明用レンズを備えた内視鏡を提供する。【解決手段】照明用レンズ1は、光源5側から被照射体側へ向かって順に、第1レンズL1と、第2レンズL2とからなる。第1レンズL1の光源5側の面および被照射体側の面は球面形状の凸面であり、第2レンズL2の光源5側の...

    照明用レンズ、照明光学系、および内視鏡

  6. 【課題】本件発明の課題は、フランジバックの短いデジタルスチルカメラ等に好適で、全体的に小型で、最終レンズ群の径小化が容易であり、且つ高性能なズームレンズ及び当該ズームレンズ有する撮像装置を提供することにある。【解決手段】上記課題を解決するため、本件発明に係るズームレンズは、物体側から順に、少なくとも3つのレンズ群を有し全体で正の屈折力を有する前群(G1〜G6)と前群の...

    ズームレンズ及び撮像装置

  7. 【課題】 高ズーム比でズーム全域で良好な光学特性が得られるズームレンズを得ること。【解決手段】 物体側から像側へ順に配置された正の屈折力の第1レンズ群、負の屈折力の第2レンズ群、複数のレンズ群を有する後群からなり、ズーミングに際して隣り合うレンズ群の間隔が変化するズームレンズにおいて、後群の最も像側のレンズ群は正の屈折力を有し、広角端における第2レンズ群の撮像倍率...

    ズームレンズ及びそれを有する撮像装置

  8. 【課題】広視野角であり、高い光学性能を有する接眼光学系を提供する。【解決手段】物体側から観察側へ順に配置された、正の屈折力の第1レンズL1、負の屈折力の第2レンズL2、正の屈折力の第3レンズL3、正の屈折力の第4レンズL4から構成される接眼光学系において、第2レンズL2の観察側のレンズ面の曲率半径をR22、第3レンズL3の物体側のレンズ面の曲率半径をR31、第3レンズ...

    接眼光学系及びそれを有する観察装置、撮像装置

  9. 【課題】 高性能化を図る。【解決手段】 物体側から像側へ順に、物体側に凸面を向け正の屈折力を有する第1レンズと、正の屈折力を有する第2レンズと、負の屈折力を有する第3レンズと、物体側に凹面を向け正の屈折力又は負の屈折力を有する第4レンズと、正の屈折力又は負の屈折力を有する第5レンズと、像側に凹面を向け正の屈折力を有する第6レンズと、光軸近傍において負の屈折力を有し...

    撮像レンズ及び撮像装置

  10. 【課題】諸収差を良好に補正しながら小型化と軽量化を図ることができるズームレンズ系及びこれを備えた撮影装置を提供する。【解決手段】物体側から順に、正の第1レンズ群と、負の第2レンズ群と、後続レンズ群とから構成され、第2レンズ群は、物体側から順に、負の第2aレンズ群と、負の第2bレンズ群とから構成され、後続レンズ群は、開口絞りと、少なくとも2つのレンズ群とを有し、ワイド端...

    ズームレンズ系及びこれを備えた撮影装置

  11. 【課題】 全体が小型で、かつ高ズーム比でありながら、像ぶれ補正時の収差変動を良好に補正し、像ぶれ補正時にも高い光学性能が得られるズームレンズを得ること。【解決手段】 物体側から像側へ順に配置された、正の屈折力の第1レンズ群、負の屈折力の第2レンズ群、正の屈折力の第3レンズ群、2つ以上のレンズ群を含む後群より構成され、ズーミングに際して隣り合うレンズ群の間隔が変化す...

    ズームレンズおよびそれを有する撮像装置

  12. 【課題】 全系が小型で、広画角で全ズーム範囲にわたり良好なる光学性能を有するズームレンズ及びそれを有する撮像装置の提供を目的とする。【解決手段】 複数のレンズ群を有し、ズーミングに際して、隣り合うレンズ群の間隔が変化するズームレンズであって、前記複数のレンズ群は、物体側から像側へ順に配置された負の屈折力の第1レンズ群、正の屈折力の第2レンズ群、2つ以上のレンズ群を...

    ズームレンズおよびそれを有する光学機器

  13. 【課題】合焦の際の像面湾曲の変動が抑制され、像面への主光線の入射角度が小さく、良好な光学性能を有する小型のリアフォーカスタイプの撮像レンズ、及びこの撮像レンズを備えた撮像装置を提供する。【解決手段】撮像レンズは、物体側から順に、正の第1レンズ群と正の第2レンズ群G2とからなる。合焦の際、第1レンズ群は不動であり、第2レンズ群は移動する。第1レンズ群の物体側から1番目及...

    撮像レンズ及び撮像装置

  14. 【課題】撮像レンズと像面との空間に制約がある場合でも、大型化を抑制しながら、より多くの光量の確保を可能にし、良好な光学性能を有する撮像レンズ、及びこの撮像レンズを備えた撮像装置を提供する。【解決手段】撮像レンズは、物体側から順に、第1レンズ群と、絞りと、正の第2レンズ群とからなる。第2レンズ群は、最も物体側に負レンズを有し、最も像側に正の屈折力を有する単レンズ又は接合...

    撮像レンズ及び撮像装置

  15. 技術 観察装置

    【課題】 画像表示面の画像を高い視野角で観察可能で、諸収差を良好に補正し高い光学性能を確保しつつ、長いアイポイントの確保が容易な観察装置を得ること。【解決手段】 画像を表示する画像表示素子と、画像表示素子の画像表示面に表示される画像を観察する接眼光学系を有する観察装置において、接眼光学系は、画像表示面から観察側へ順に配置された、正の屈折力の第1レンズ、負の屈折力の...

    観察装置

  16. 【課題】広角端から望遠端に至る全変倍域においてF値が一定で、ネガティブリード型の新規な投射用ズームレンズを実現する。【解決手段】投射用ズームレンズは、拡大側から縮小側に向かって順に、負の屈折力を持つ第1レンズ群G1、正の屈折力を持つ第2レンズ群G2、正の屈折力を持つ第3レンズ群G3、正の屈折力を持つ第4レンズ群G4を配し、第4レンズ群中もしくは第4レンズ群の拡大側に開...

    投射用ズームレンズおよび投射型画像表示装置

  17. 【課題】 主レンズ系の物体側に装着することで全系の焦点距離を短い方へ変化させ、しかも高い光学性能が容易に得られるコンバータ光学系が得られる。【解決手段】 主レンズ系の物体側に配置されることで、全系の焦点距離を主レンズ系の焦点距離よりも短い方へ変化させるコンバータ光学系において、コンバータ光学系は、負レンズおよび正レンズを有し、コンバータ光学系の最も物体側には、物体...

    コンバータ光学系及びそれを有する撮像装置

  18. 【課題】 広画角で高い光学性能が得られる光学系を得ること。【解決手段】 複数のレンズ群と開口絞りを有し、隣り合うレンズ群の間隔が変化するズームレンズであって、前記複数のレンズ群は、物体側から像側へ順に配置された、負の屈折力の第1レンズ群、正の屈折力の第2レンズ群、正の屈折力の第3レンズ群からなり、前記開口絞りよりも物体側の合成屈折力は負、前記開口絞りよりも像側の合...

    ズームレンズ及びそれを有する撮像装置

  19. 【課題】反射光学系と屈折光学系との組合せからなり中間像を形成する光学系であって、反射光学系を大型化させずに広角化が図られ高性能を有する投写用光学系、及び投写型表示装置を提供する。【解決手段】投写用光学系は、拡大側から順に、1枚の凸面ミラーM及びこの凸面ミラーMの縮小側に配置された複数のレンズからなる第1光学系G1と、第2光学系G2とからなる。第1光学系G1の最も拡大側...

    投写用光学系及び投写型表示装置

  20. 【課題】高倍率でかつ諸収差が良好に補正された高性能なズームレンズおよびこのズームレンズを備えた撮像装置を提供する。【解決手段】物体側から順に、変倍の際に像面(Sim)に対し固定されている正の第1レンズ群(G1)と、負の第2レンズ群(G2)を含み変倍の際に隣接する群との光軸方向の間隔を変化させて移動する少なくとも2つの移動レンズ群と、最も像側に配置され変倍の際に像面(S...

    ズームレンズおよび撮像装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 37