磁場成形 に関する公開一覧

磁場成形」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「磁場成形」の詳細情報や、「磁場成形」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「磁場成形」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(573件中)4/29ページ目

  1. 【課題】残留磁束密度(Br)及び角型比(Hk/HcJ)に優れたフェライト焼結磁石及びこれを用いたモータを提供する。【解決手段】フェライト焼結磁石10は、六方晶構造を有するM型Srフェライトを主相とするフェライト焼結磁石であって、Znの含有量が、ZnO換算で、0.05〜1.35質量%であり、希土類元素(R)を実質的に含まず、Sr,Ba及びCaのうち少なくとも一つ以上の元...

    フェライト焼結磁石及びそれを備えるモータ

  2. 【課題】 製造工程で多極磁石に過大な負荷を与えることなく、簡易的な大量処理が可能な低コストの工程で、多極磁石と芯金とを強固に隙間なく固定でき、高い回転検出精度を長期にわたって維持することができる磁気エンコーダを提供する。【解決手段】 この磁気エンコーダ20は、芯金1に、円周方向に交互に磁極が形成された多極磁石2を設けられている。芯金1は、内径円筒部4と、この内径円...

    磁気エンコーダおよびその製造方法

  3. 【課題】 材料強度を低下させることなく、磁力の向上を図ることができ、製造が簡単で比較的低コストで製造可能であり、高い回転検出精度を長期にわたって維持することができる磁気エンコーダを提供する。【解決手段】 この磁気エンコーダ20は、環状の芯金1に、円周方向に交互に磁極S,Nが形成された多極磁石2が設けられている。前記芯金1に磁石材料のインサート成形によって前記多極磁...

    磁気エンコーダおよびその製造方法

  4. 【課題】高磁気特性、高耐食性、高耐久強度のケース付き圧縮ボンド磁石を、高い生産性かつ低コストで製造可能なケース付き圧縮ボンド磁石の製造方法を提供する。【解決手段】等方性Nd−Fe−B磁石粉末などの希土類磁石粉末と熱硬化性樹脂の樹脂バインダとを含む圧縮ボンド磁石と、該圧縮ボンド磁石を挿入するケースと、封止部材とを備えてなり、この圧縮ボンド磁石が封止部材とケースとで密封さ...

    ケース付き圧縮ボンド磁石の製造方法

  5. 【課題】ボンド磁石を用いたヘッドホンドライバ及びスピーカ、並びに、ヘッドホンドライバ又はスピーカの製造方法を提案すること。【解決手段】本開示に係るヘッドホンドライバは、底面及び当該底面に対して鉛直な方向に立設された立設面を有し、磁性材料を用いて形成されるヨークと、前記ヨークの前記底面上に設けられる、ボンド磁石からなるボンド磁石ユニットと、を有し、前記ボンド磁石ユニット...

    ヘッドホンドライバ、スピーカ、ヘッドホンドライバ又はスピーカの製造方法

  6. 【課題】優れた磁気特性を有するSrフェライト焼結磁石を提供すること。【解決手段】六方晶構造を有するSrフェライト結晶粒子を含有するSrフェライト焼結磁石であって、Na、Ca及びSiを含有し、2つのSrフェライト結晶粒子20,22に挟まれる粒界にアモルファス相40が含まれており、0.8nmよりも大きい厚みを有するアモルファス相の比率が50%以上であるSrフェライト焼結磁...

    Srフェライト焼結磁石、モータ及び発電機

  7. 【課題】高い磁石特性を有し、かつ、磁石特性の焼成温度依存性が低いフェライト焼結磁石を提供する。【解決手段】フェライト焼結磁石を構成する主相の組成は、Ca1−w−xRwAxFezMmO19と表される。Rは希土類元素及びBiからなる群より選ばれる少なくとも1種の元素であってLaを少なくとも含み、AはSr、Baから選ばれる少なくとも1種の元素であり、Mは、Co、Mn、Mg、...

    フェライト焼結磁石

  8. 【課題】低コストでありながら、高磁気特性、高耐食性、高耐久強度を実現できるケース付き圧縮ボンド磁石を提供する。【解決手段】等方性Nd−Fe−B磁石粉末などの希土類磁石粉末と熱硬化性樹脂の樹脂バインダとを含む圧縮ボンド磁石2と、圧縮ボンド磁石2を挿入するケース3と、封止部材4とを備えてなるケース付き圧縮ボンド磁石1であり、圧縮ボンド磁石2は、希土類磁石粉末と樹脂バインダ...

    ケース付き圧縮ボンド磁石

  9. 【課題・解決手段】粉砕前後での希土類成分の歩留まりが高く、粉砕後の粒度が均一な希土類焼結磁石用合金鋳片および該合金を高いエネルギー効率で、工業的に得ることができる製造方法を提供する。該製造方法は、Yを含む希土類金属元素の少なくとも1種からなるR、B、及びFeからなるか、もしくはFeと、Fe以外の遷移金属元素、Si及びCの少なくとも1種とからなる残部Mを含む合金溶湯を準...

    希土類焼結磁石用合金鋳片の製造方法

  10. 【課題・解決手段】本発明のマグネットローラは単一の金属軸部材と、前記金属軸部材より短いそれぞれの一方の端部に第1及び第2環状部が一体的に設けられた一対の第1及び第2半円筒状樹脂磁石部材とを有する。前記第1及び第2環状部の中心に第1及び第2中心孔がそれぞれ設けられる。本発明のマグネットローラは、前記第1環状部と前記第2環状部とを相対向しないように配置しかつ前記金属軸部材...

    マグネットローラ

  11. 【課題・解決手段】コア4と、コア4を被覆するシェル6とを有するR−T−B系希土類磁石の主相粒子2群を備え、シェル6の厚みが500nm以下であり、Rは軽希土類元素及び重希土類元素を含み、主相粒子2群の粒界相7及び/又はシェル6にZr化合物8が存在する希土類焼結磁石10、希土類焼結磁石10を備えるモーター、及び該モーターを備える自動車。

    希土類焼結磁石、その製造方法、モーター、及び自動車

  12. 【課題】スリンガを構成する円筒部と回転側軌道輪との金属面嵌合部のシール性確保を、エンコーダの検出能力を確保しながら、しかも長期間に亙り十分に図る。【解決手段】プラスチック磁石製のエンコーダ17aは、表面張力の小さい熱可塑性樹脂をバインダーとする事により撥水性を有し、このエンコーダ17aの内周面に対向するハブ3の端部外周面に段部25を形成し、この段部25に撥水性を有する...

    エンコーダ付転がり軸受ユニット

  13. 【課題】高いBr、HcJ及びHk/HcJを有する永久磁石を得ることが出来るフェライト磁性材料、ならびにフェライト磁石を提供する。【解決手段】六方晶構造を有するフェライト相からなる主相を有するフェライト磁性材料であって、Ca1−w−x−yRwSrxBayFezMmで表される金属元素の組成を有し、0.25<w<0.5、0.01<x<0.35、0.0001<y<0.013、...

    フェライト磁性材料、フェライト磁石、フェライト焼結磁石

  14. 【課題・解決手段】本発明は、六方晶構造を有するSrフェライトを含有するフェライト焼結磁石10であって、Na及びKの合計含有量が、Na2O及びK2Oにそれぞれ換算して、0.004〜0.31質量%、及びSiの含有量がSiO2換算で0.3〜0.94質量%、であり、下記式(1)を満たすフェライト焼結磁石10を提供する。1.3≦(SrF+Ba+Ca+2Na+2K)≦5.7 ...

    フェライト焼結磁石及びそれを備えるモータ

  15. 【課題・解決手段】本発明は、六方晶構造を有するSrフェライトを含有するフェライト焼結磁石10であって、Na及びKの合計含有量が、Na2O及びK2Oにそれぞれ換算して0.01〜0.09質量%、Siの含有量がSiO2換算で0.1〜0.29質量%、であり、下記式(1)を満たすフェライト焼結磁石10を提供する。2.5≦(SrF+Ba+Ca+2Na+2K)/Si≦5.4 ...

    フェライト焼結磁石及びそれを備えるモータ

  16. 【課題】本発明は、磁気特性が良く、耐熱性のある希土類−鉄−窒素系の異方性磁性粉末およびその製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】R(RはSc、Y、Pr、Nd、Pm、Sm、Gd、Tb、Dy、Ho、Er、Tm、Luからなる群から選択される少なくとも1種)と鉄とランタンを含む溶液から、Rと鉄とランタンとを含む沈殿物を得た後、前記沈殿物からRと鉄とランタンとを含む酸...

    異方性磁性粉末およびその製造方法

  17. 【課題】磁気特性の低下を最小限に抑えつつ粒成長を抑制することで、高い磁気特性を有するR−T−B系焼結磁石を提供する。【解決手段】R−T−B系化合物を主相粒子として含むR−T−B系焼結磁石であって、R−T−B系焼結磁石中に含まれるZrの含有量が、0.3質量%〜2.0質量%であり、主相粒子はZrを含み、主相粒子の断面において、主相粒子内の周縁部におけるZrの質量濃度が、主...

    R−T−B系焼結磁石

  18. 【課題】残留磁束密度(Br)を低下させずに、保磁力(HcJ)を向上させるSrフェライト焼結磁石の製造方法を提供する。【解決手段】粉砕工程において、仮焼粉末に、構成元素としてK及びNaの少なくとも一方の元素を有するアルカリ金属化合物の粉末、並びに構成元素としてSiを有する化合物の粉末を添加し、焼成工程において、800℃から焼成温度までの昇温速度を0.5〜3.0℃/分とす...

    Srフェライト焼結磁石の製造方法、並びにSrフェライト焼結磁石を備えるモータ及び発電機

  19. 【課題・解決手段】鉄化合物の粉末及びストロンチウム化合物の粉末を含む混合粉末を1100〜1450℃で仮焼して、Srフェライトを含む仮焼物を得る仮焼工程と、仮焼物を粉砕して仮焼粉末を得る粉砕工程と、仮焼粉末を磁場中成形して得られた成形体を、1100〜1300℃で焼成して焼結体を得る焼成工程と、を有し、仮焼粉末に、K及びNaの少なくとも一方の元素を有するアルカリ金属化合物...

    Srフェライト焼結磁石の製造方法、並びにモータ及び発電機

  20. 【課題・解決手段】鉄化合物の粉末、ストロンチウム化合物の粉末、並びに、構成元素としてアルカリ塩金属化合物の粉末を混合して混合物を調製する混合工程と、前記混合物を850〜1100℃で焼成して、一次粒子の平均粒径が0.1〜1.0μmであるSrフェライト粒子を得る仮焼工程と、を有し、前記混合工程では、前記アルカリ金属化合物を、前記鉄化合物の粉末および前記ストロンチウム化合物...

    焼結磁石用Srフェライト粒子の製造方法、Srフェライト焼結磁石の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 29