白金ロジウム線 に関する公開一覧

白金ロジウム線」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「白金ロジウム線」の詳細情報や、「白金ロジウム線」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「白金ロジウム線」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(30件中)1/2ページ目

  1. 【課題】光通信、光集積回路基板に利用可能な光路長の温度依存性が小さい材料を提供する。【解決手段】SrTiO3にSrZrO3を添加したSr(Ti1−X,ZrX)O3複合酸化物材料は、光路長温度係数(OPD、ここでOPD=1/S・dS/dT=CTE + 1/n・dn/dTであって、Sが光路長、CTEが線熱膨張係数、nが屈折率、dn/dTが屈折率の温度係数である)が制御...

    光路長変化の小さい材料

  2. 【課題】光通信、光集積回路基板に利用可能な光路長の温度依存性が小さい材料を提供する。【解決手段】SrTiO3にYAlO3を添加した(Sr1−X,YX)(Ti1−X,AlX)O3複合酸化物材料は、0<X<0.50の範囲において光路長温度係数(OPD、ここでOPD=1/S・dS/dT=CTE + 1/n・dn/dTであって、Sが光路長、CTEが線熱膨張係数、nが屈折率...

    光路長の温度依存性が小さい酸化物材料

  3. 【課題】光線透過性の高いチタン酸ストロンチウム系単結晶を製造する方法を提供する。【解決手段】原料中のSrとTiのモル比が1<[Sr/Ti]<1.3となるようにSrを添加したSrTiO3−LaAlO3系固溶体組成物を原料とし、アルミン酸ストロンチウムを溶媒として用いることで、Tiによる着色を低減させた透明な単結晶を育成することができ、この方法で育成した単結晶は光線を透過...

    酸化物単結晶の製造方法

  4. 【課題】光通信、光集積回路基板に利用可能な光路長の温度依存性が小さい材料を提供する。【解決手段】SrTiO3にLaAlO3を添加した(Sr1−X,LaX)(Ti1−X,AlX)O3複合酸化物材料は、0<X<0.80の範囲において光路長温度係数(OPD、ここでOPD=1/S・dS/dT=CTE + 1/n・dn/dTであって、Sが光路長、CTEが線熱膨張係数、nが屈...

    光路長の温度依存性が小さい酸化物材料

  5. 【課題】本発明は、大きな強度を有し、熱はけ性の良好な酸化物超電導バルク体の提供を目的とする。【解決手段】本発明は、RE1Ba2Cu3O7−X(REはYを含む希土類元素(La、Nd、Sm、Eu、Gd、Tb、Dy、Ho、Er、Tm、Yb、Luの1種または2種以上)を示す。)なる組成の酸化物超電導バルク体3を製造するに際し、酸化物超電導バルク体3を構成する元素の原料粉末を加...

    酸化物超電導バルク体の製造方法および酸化物超電導バルク体

  6. 【課題】従来の厚鋼板の応力腐食試験装置を改良し、水素チャージしながら応力を負荷して、薄鋼板の水素脆化を精度良く評価するための装置及び方法を提供する。【解決手段】電解槽中に電解溶液を満たし、薄鋼板試験片に水素チャージを行いながら、応力を負荷する水素脆化評価試験装置の試験片と治具を連結する支持ピンとして、異種金属接触腐食の発生及び高い応力の負荷による破壊を防止するため、絶...

    薄鋼板用水素脆化評価装置及び薄鋼板水素脆化評価方法

  7. 【課題】、環境温度による影響を受け難いガス検知素子を提供する。【解決手段】被検知ガスと接触自在に設けられたガス感応部12を備え、自己加熱可能なガス検知素子1であって、ガス拡散性と少なくともガス感応部12が到達する温度に対する耐熱性とを有する保温部材13で、ガス感応部12を被覆してある。

    ガス検知素子

  8. 【課題】初期安定時間がより短い接触燃焼式ガス検知素子、及びその製造方法を提供する。【解決手段】貴金属線11に被検知ガスを燃焼させる燃焼触媒部12を設けた接触燃焼式ガス検知素子1であって、燃焼触媒部12は、希土類金属酸化物を含有し、燃焼触媒部12の見掛け容積を0.014mm3以下に形成してある。

    接触燃焼式ガス検知素子及びその製造方法

  9. 【課題】本発明は、強度の向上と、熱はけ性の良好な酸化物超電導バルク体の提供を目的とする。【解決手段】本発明は、RE1Ba2Cu3O7−X(REはYを含む希土類元素(La、Nd、Sm、Eu、Gd、Tb、Dy、Ho、Er、Tm、Yb、Luの1種または2種以上を示す。)なる組成の酸化物超電導バルク体を製造するに際し、酸化物超電導バルク体を構成する元素の原料粉末を加圧成形して...

    酸化物超電導バルク体の製造方法および酸化物超電導バルク体

  10. 【課題】 応答性に優れ高精度で温度測定できる白金抵抗素子が剥き出しの極細型の白金測温抵抗体及びその製造方法の実現を目的とする。【解決手段】セラミック体に白金線の入った白金抵抗素子をその素子の外径とほぼ同じ内径を有する極細のステンレス保護管の内部に挿入し、リード線のある側のステンレス保護管内に、真空引きをしながら樹脂を注入し、その樹脂を硬化した後、ステンレス保護管を溶媒...

    素子と絶縁樹脂の同径型白金測温抵抗体及びその製造方法

  11. 【課題】 試料の熱が逃げることによる測定感度の低下を防止し、且つ感熱板等といった試料載置部を支持する強度が強い熱分析装置を提供する。【解決手段】 試料を載せる感熱板21と、感熱板21を支持する天秤用ビーム19と、感熱板21に測温部が固着される熱電対15とを有する熱分析装置である。この熱分析装置において、感熱板21は、一端が感熱板21に固着され他端が天秤用ビーム19...

    熱分析装置

  12. 【課題】 容易にかつ正確に被分析試料の温度を制御して、適切な分析を行う。【解決手段】 熱機械分析装置10は、被分析試料1を保持する試料管12Aと、被分析試料1周囲の雰囲気温度を測定する実測用温度センサ18と、被分析試料1周囲の雰囲気温度を上昇させる加熱炉26と、加熱炉26と試料管12Aとの間に不活性ガスを流入させて被分析試料1周囲の雰囲気温度を下降させるモーターバ...

    熱機械特性分析装置及び熱機械特性分析方法

  13. 【課題】熱処理におけるサセプタの温度分布のムラを低減でき、良好な膜厚分布の薄膜形成を行うことができる熱処理装置およびシリコンエピタキシャルウェーハの製造方法を提供する。【解決手段】ウェーハWを載置する座ぐり2aが形成されたサセプタ2と、サセプタ2の温度を測定する温度測定手段4と、を内部に有する熱処理容器1と、サセプタ2に載置されるウェーハWを加熱する加熱装置5と、が備...

    熱処理装置およびシリコンエピタキシャルウェーハの製造方法

  14. 【課題】測定誤差や測定不能となる不測の事態をなくし、補償導線、コネクター、端子ボックス、及び固定金具などの寿命を延ばす。【解決手段】補償導線(1)を内部に配置し、熱電対の測定端子を収納する端子ボックス(3)に設けられたジョイント(10)と、冷却用ガス(12)を導入するために設けられたカプラー(11)と、測定値を表示する計器に接続されるコネクター(22)とを備えた冷却用...

    温度測定装置及び測定装置の冷却方法

  15. 【課題】耐熱性及び耐熱衝撃性に優れる限界電流式酸素センサを提供するものである。【解決手段】リード線(白金線)3が接合されている一対の電極1、1′が異なる表面に形成された固体電解質2を、セラミックス筒状体端部内側の筒状側壁又はセラミックス柱状体端部に形成した凹部5内壁に通気性を有するように耐熱材料で接着固定化し、リード線(白金線)3はセラミックス筒状体又はセラミックス柱...

    限界電流式酸素センサ

  16. 【課題】小型樹脂成形品を成形するに好適な合成樹脂射出成形機のホットランナー用ノズル装置を提供する。【解決手段】合成樹脂流路64の貫通された砲弾形状のノズル本体11に電気絶縁コート層23を形成し、ノズル本体11のゲート部12近傍にゲートヒーター部22を螺旋状且つ密に巻き付け、ノズル本体11基端側から胴体部にかけてボディーヒーター部21を螺旋状且つ粗に巻き付けたものとなし...

    合成樹脂射出成形機のホットランナ用小型二次ノズル装置

  17. 【課題】識別速度の速い安定性・信頼性あるガソリン・軽油識別装置を実現する。【解決手段】識別対象物としてのガソリン及び軽油を識別するガソリン・軽油識別装置を構成するに、識別対象物17のいずれかの蒸気が導かれる検知部2に、周囲雰囲気の熱伝導度に従って異なった出力値を出力する熱伝導式センサの検知素子3を備え、検知部2に導かれる蒸気に感応して前記熱伝導式センサが出す出力値に基...

    ガソリン・軽油識別装置及び識別方法

  18. 【目的】熱効率を良くし、交換に伴う費用を必要最小限に抑えるともに、汎用加熱炉を超高温加熱炉として利用可能にする。【構成】耐熱金属の給電線を接合した一対の蓋状の給電端子部と、円筒状の発熱部を別々に製作し、上記給電端子部で発熱部を挟み込む形で重ね合わせて発熱体を構成し、該発熱体と耐火断熱壁を汎用の加熱炉に仮設し、汎用加熱炉で予備加熱した後、前記発熱体で超高温の加熱を行うよ...

    超高温発熱体及び該発熱体を用いた加熱方法及び装置

  19. 【目的】各種材料の超高温、酸化雰囲気下での物性の測定又はかかる雰囲気下での各種処理を容易に行なうことができる方法を得ることを目的とする。【構成】上下方向に貫通する空間を有する中空円筒状ジルコニア質発熱体をそなえた超高温電気抵抗炉を用い、試料又は被処理物を上記空間に挿入して超高温に加熱して、その試料の物性を測定し、又は被処理物に各種処理を実施する。

    超高温試験又は処理方法

  20. 【課題】一体の鋳造品の中に耐摩耗性に優れた高硬度部と強度・靭性に富む強靭部とを有する球状黒鉛鋳鉄品及びその製造方法を提供する。【解決手段】ホイールハブ1は、ネジ部1aの端面に車輪のホイールリム3が固定される。スプライン部1gの外側のスプライン部外径部1hには、ブレーキディスク4の摺動係合するスプライン1eが加工される。溶湯中に黒鉛核生成元素を0.002〜0.05重量%...

    球状黒鉛鋳鉄品及びその製造方法

  1. 1
  2. 2