リンパ に関する公開一覧

リンパ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リンパ」の詳細情報や、「リンパ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リンパ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,639件中)1/82ページ目

  1. 【課題】携帯端末機を仰臥姿勢や横臥姿勢で長時間利用する時に、利用者の寝返り動作を促すことができるようにし、利用者の首・肩こりや腰痛の防止、及び発痛物質の停滞防止を図る。【解決手段】携帯式画像表示器支持装置は、携帯式画像表示器が取り付けられる表示器支持部材と、表示器支持部材に連結され、該表示器支持部材を駆動する駆動手段と、携帯式画像表示器の利用者が行う動作とは無関係に駆...

    携帯式画像表示器支持装置

    • 公開日:2020/03/26
    • 出願人: 宇土博 、...
    • 発明者: 宇土博 、...
    • 公開番号:2020-047204号
  2. 【課題】体液試料に含まれる分析物を決定するための診断試験エレメントを提供する。【解決手段】診断試験エレメント上に分離層を形成することができるコーティング組成物であって、固形成分として、コーティング組成物100g当たり2.0g〜3.5gの量でケイ酸、及びコーティング組成物100g当たり11.0g〜18.0gの量でTiO2を含む、コーティング組成物を用いる。

    ユニ−及びノー−コード試験ストリップの製造方法

  3. 【課題】ADCのための非ペプチドリンカーの提供。【解決手段】本発明は、ペプチド模倣薬リンカーとその抗体−薬剤の複合体、それらを含有する薬学的な組成物及び癌の予防または治療のための治法における使用に関する。

    ペプチド模倣薬化合物及びその抗体−薬剤複合体

  4. 【課題】本発明は、急性の血管拡張作用を主としない新規な肺高血圧の治療薬、および新規な肺高血圧の治療方法の提供を解決課題とする。【解決手段】本発明は、非環式レチノイドもしくはその塩、またはそれらの溶媒和物を含む、肺血管リモデリング改善薬、ならびに、肺高血圧の予防および/または治療のための医薬である。当該非環式レチノイドとして、好ましくは、ペレチノインである。

    肺高血圧治療薬

  5. 【課題】環境中の検査対象物に存在するウイルス(特に病原性ウイルス)に消毒効果をもたらす薬剤の種類や濃度、その使用法を、標的ウイルスとそれが存在する環境に合わせて設定する方法及び抗ウイルス剤の提供。【解決手段】ウイルスを高率かつ安定的に濃縮して回収する方法でウイルスを濃縮し、(RT)-PCRなどの遺伝子増幅法を用いて検出する系が、標的ウイルスとそれが存在する環境に適した...

    ウイルス消毒効果判定方法及び該判定方法により選定された抗ウイルス消毒剤

  6. 【課題】実際に生成される偏向波動が直交座標系の軸方向等に対して対称にならずに計測精度が低下する問題を克服して、計測精度を向上させる。【解決手段】この計測イメージング装置は、センサーと、信号処理部と、ステアリングされた波動を生成して計測対象を横方向に走査し、波動データ信号を生成するように信号処理部を制御する計測制御部と、少なくとも2つの時相において生成される波動データ信...

    計測イメージング装置

    • 公開日:2020/03/19
    • 出願人: 炭親良
    • 発明者: 炭親良
    • 公開番号:2020-039841号
  7. 【課題】PI3K(ホスファチジルイノシトール−3−キナーゼ)を阻害する新規キナゾリノン誘導体、誘導体を調製する方法、および血液新生物や肝疾患を治療する前記キナゾリノン誘導体を含む医薬組成物の提供。【解決手段】下記化学式で示される化合物の調製方法であって、前記方法は、対応するアミノメチルキナゾリン化合物を6−ハロー9H−プリンと反応させて該式で示される化合物を調製する段...

    PI3Kを阻害する新規キナゾリノン誘導体とそれを含む医薬組成物

  8. 【課題】式1による化合物を提供すること。【解決手段】本発明は、式1による化合物および薬学的に許容される塩、合成、中間体、製剤、ならびにこれらを用いて、ATXにより少なくとも部分的に媒介される、がん、リンパ球ホーミング、慢性炎症、神経障害性疼痛、線維性疾患、血栓症、および胆汁うっ滞性掻痒症が挙げられる疾患を処置する方法に関する。一部の実施形態では、本発明の化合物はATX...

  9. 【課題】ゲノムDNAなどのポリヌクレオチドを分析するための方法が提供される。【解決手段】ある特定の実施形態では、本方法は、(a)細胞の集団から単離されたクロマチンを挿入酵素複合体で処理して、ゲノムDNAのタグ付き断片を生成するステップと;(b)タグ付き断片の一部を配列決定して複数の配列リードを生成するステップと;(c)配列リードから得られた情報を領域にマッピングするこ...

    個別的エピゲノミクスのための天然クロマチンへの転移

  10. 【課題】対象における移植された治療用細胞の生存を制御する方法を提供すること。【解決手段】a)治療用細胞を調製するまたは得るステップ、b)該治療用細胞に、多量体化領域と、カスパーゼ−9ポリペプチドまたは改変カスパーゼ−9ポリペプチドとを含むキメラポリペプチドをコードする核酸をトランスフェクトまたは形質導入するステップ、c)該形質導入またはトランスフェクトされた治療用細胞...

    カスパーゼポリペプチドを使用して部分的なアポトーシスを誘導するための方法

  11. 【課題】増強された抗体の有効性のための普遍的グリコフォームに関する組成物および方法の提供。【解決手段】本開示は、糖鎖工学により操作されたFc領域を含む糖タンパク質、特にモノクローナル抗体に関し、前記Fc領域は、Sia2(α2−6)Gal2GlcNAc2Man3GlcNAc2の構造を有する最適化されたN−グリカンを含む。糖鎖工学により操作されたFc領域は、FcγRIIA...

    増強された抗体の有効性のための普遍的グリコフォームに関する組成物および方法

  12. 【課題】個体における1以上の生理機能に代替するか、又はこれらを高めることができ、前記生理機能を欠落している、又はその障害に悩まされている個体の治療において有用である、マイクロオルガノイドの提供。【解決手段】機能性生理学ユニット(FPU)であって、単離細胞外マトリックス及び少なくとも1つの細胞型を接触形態で含み、少なくとも1つの器官の機能又は器官由来組織の機能を果たし、...

  13. 【課題】生物のゲノムによってコードされている莫大な数のポリペプチドを解析するためのハイスループット技術を提供する。【解決手段】光活性カップリング製剤、カルボン酸活性化化合物、およびカルボン酸基を含む支持体を用いてアレイを製造する。また、支持体およびアレイは、ポリマーまたは生体分子を合成および取り付けるための多孔層を含む。光活性カップリング製剤、カルボン酸基を含む支持体...

    アレイ合成および生体分子解析のための、支持体、システム、および方法

  14. 【課題】血栓性微小血管症(TMA)に罹患している又は発症するリスクを有する対象におけるMASP−2依存性補体活性化の作用を阻害する方法であって、該TMAが、(i)癌に続発するTMA、(ii)化学療法に続発するTMA、又は(iii)移植に続発するTMAのうちの少なくとも1つである方法、の提供。【解決手段】有効量のMASP−2阻害物質、ある態様では抗MASP−2抗体または...

    MASP−2依存性補体活性化に関連した状態を治療するための方法

  15. 【課題】乳癌など癌を治療するための方法、癌の状態を診断又は評価する方法、サンプルにおける癌幹細胞の存在を示す方法の提供。【解決手段】特定のCDR配列を含む、膜貫通コイルドコイル・ドメイン・タンパク質3(TMCC3)に対する抗体、又はその結合フラグメント。

    TMCC3の阻害による、癌を抑制するための方法

  16. 【課題】ヒストン脱メチル化酵素の阻害剤として有用な化合物を提供すること。【解決手段】KDM5等の、1つ以上のヒストン脱メチル化酵素の阻害剤として有用な化合物が提供される。本発明はまた、本発明の化合物を含む薬学的に許容される組成物、及び様々な障害の治療において本組成物を使用する方法を提供する。本発明の化合物及びその薬学的に許容される組成物は、例えば十文字ドメイン含有タン...

  17. 【課題】本発明は、抗体、抗体鎖、キメラヒト-非ヒト抗体、キメラ抗体鎖及び完全ヒト化抗体を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、ゲノムが重鎖遺伝子座の定常領域の上流のヒトVH、D及びJH遺伝子セグメント並びに/又は軽鎖遺伝子座の定常領域の上流のヒトVL及びJL遺伝子セグメントを含む非ヒト脊椎動物(例えば、マウス若しくはラット)又は細胞であって、脊椎動物若しくは...

    動物モデル及び治療用分子

  18. 【課題】悪性のヒト癌細胞の性質を低段階の良性又は正常の体細胞組織の細胞様の状態に再プログラムするための組成物を提供すること。【解決手段】組成物は、SEQ.ID.NO.3の配列を含んだ少なくとも1つのマイクロリボ核酸前駆体(pre-miRNA)を1mg/mL以下の濃度で含有し、前記pre-miRNAは、低段階の良性又は正常の体細胞組織の細胞様の状態へのヒト癌細胞の再プロ...

    新規な治療用抗癌薬の製造及び使用

  19. 【課題】癌の感受性を予測すること、処置を選択すること、癌を処置すること、感受性プロファイルを作成するための、プロファイリングペプチド、組成物及びキット、並びにそれらの使用方法の提供。【解決手段】抗アポトーシスBcl−2ファミリータンパク質のMcl−1結合ドメイン、及び場合により細胞取り込み部分を含む、プロファイリングペプチド。

    プロファイリングペプチドおよび感受性プロファイリングのための方法

  20. 【課題】創傷が治癒する間の瘢痕形成を低減させる方法の提供。【解決手段】瘢痕形成を低減させるための核酸分子の治療的有効量をヒトへ投与することを含み、ここで核酸分子が、創傷の72時間前と創傷の24時間後との間に投与される。具体的な核酸分子RXI−109(結合組織増殖因子(CTGF)を標的とする)は、予防を前提として、創傷を治癒する間中、瘢痕形成を低減することが実証される。

    化学修飾されたオリゴヌクレオチドを利用する創傷治癒の処置のための方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 82