片持ち支持 に関する公開一覧

片持ち支持」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「片持ち支持」の詳細情報や、「片持ち支持」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「片持ち支持」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(20,910件中)1/1,046ページ目

  1. 【課題】屋根材の継手、その継手を用いた屋根材の接続方法およびその継手を用いてつなぎ合わせた屋根材の取り外し方法を提供する。【解決手段】屋根材2同士をその端部において相互につなぎ合わせる継手を、屋根材2の長手方向の端部を向かい合わせに載置するベースと、ベースに装着される連係部と、屋根材2の長手方向の端部を覆い隠して屋根材2に装着されるカバー4とを備えたもので構成する。連...

    屋根材の継手、その継手を用いた屋根材の接続方法およびその継手を用いてつなぎ合わせた屋根材の取り外し方法

  2. 【課題】上階のオペレータの作業効率を悪化させることなく、上階の糸吸引部のバルブを速やかに閉じることが可能な紡糸引取設備の提供。【解決手段】上階に配置された紡糸装置100から紡出される糸Yを下階に配置された巻取装置15で巻き取るように構成された紡糸引取装置2を複数備える紡糸引取設備1であって、各紡糸引取装置2は、上階に配置された糸吸引部17と、糸吸引部17によって保持さ...

    紡糸引取設備

  3. 【課題】パネルとハウジングの係止突起の係止完了状態を目視で簡単かつ確実に確認することができるグロメット付きコネクタを提供する。【解決手段】パネル11の取付孔の縁部に引っ掛けられて係止されるパネル掛止部63と取付孔の縁部に対向する環状のフランジ62及びフランジ62との間でパネル11を挟み込んで係止する係止突起67がそれぞれ外側に形成されているハウジング51と、フランジ6...

    グロメット付きコネクタ

  4. 【課題】雄雌コネクタの仮セット保持性を向上させることができると共に、雄雌コネクタの嵌合時のカムボス外れによる嵌合不良を防止することができるレバー式コネクタを提供する。【解決手段】レバー式コネクタ10は、第1のコネクタ20と、第2のコネクタ50と、第1のコネクタ20に装着され、仮係止位置から回転開始位置までの回転操作によって第1のコネクタ20及び第2のコネクタ50を互い...

    レバー式コネクタ

  5. 【課題】ハウジングをパネルに対し傾けて組付ける際のグロメットの止水リップの巻き込みを防止し、ハウジングの組付け性及びグロメットによるパネルの取付孔の止水性を確保することができるグロメット付きコネクタを提供する。【解決手段】パネル11の取付孔12に引っ掛けられて係止されるパネル掛止部63と取付孔12に対向する環状のフランジ62及びフランジ62との間でパネル11を挟み込ん...

    グロメット付きコネクタ

  6. 【課題】パネルと係止突起の係止完了状態を目視で簡単かつ確実に確認することができるグロメット付きコネクタを提供する。【解決手段】パネル11の取付孔12の縁部に引っ掛けられて係止されるパネル掛止部63と取付孔12の縁部に対向するフランジ62及びパネル11に係止される係止突起67が外側に形成されているハウジング51と、フランジ62を覆うように嵌合し且つ取付孔12の縁部に対し...

    グロメット付きコネクタ

  7. 技術 コネクタ

    【課題】パネルへ組付ける際の中途係止を防止することができ、かつ、パネルからの取り外し作業性を向上させることができるコネクタを提供する。【解決手段】パネル11の取付孔の縁部に引っ掛けられて係止されるパネル掛止部63と取付孔の縁部に対向する環状のフランジ62及びフランジ62との間でパネル11を挟み込んで係止する係止突起67が外側にそれぞれ形成されるハウジング51を備え、係...

    コネクタ

  8. 技術 コネクタ

    【課題】ハウジングをパネルに組付ける際に係止突起の割れ、削れ等の損傷を防止することができ、パネル係止後の保持力及び止水性の低下を抑制することができるコネクタを提供する。【解決手段】パネル11の取付孔12の縁部12aに引っ掛けられて係止されるパネル掛止部63と取付孔12の縁部12aに対向する環状のフランジ62及びフランジ62との間でパネル11を挟み込んで係止する係止突起...

    コネクタ

  9. 技術 回転電機

    【課題】回転電機において電機子巻線の位置ずれを好適に抑制する。【解決手段】固定子720は、円筒状をなす固定子コア722と、固定子コア722の外周側に組み付けられた多相の固定子巻線721とを備えている。固定子巻線721の軸方向端部であるコイルエンドには、そのコイルエンドの先端側に環状のコイルエンドホルダ780が組み付けられている。コイルエンドホルダ780は、コイルエンド...

    回転電機

  10. 技術 回転電機

    【課題】回転電機において渦電流や循環電流による損失の低減を好適に実現する。【解決手段】固定子720は、相あたり複数の部分巻線731からなる相巻線を有する多相の固定子巻線721と、固定子巻線721に一体に設けられる固定子コア722とを備え、回転子に対して、径方向に互いに対向するように設けられている。部分巻線731は、周方向に隣り合う2つの磁極を跨ぐ状態で、導線材を複数回...

    回転電機

  11. 技術 回転電機

    【課題】回転電機において振動の低減を図る。【解決手段】固定子720は、円筒状をなしコアシート791が軸方向に積層されて構成された固定子コア722と、固定子コア722の外周側に組み付けられた多相の固定子巻線721とを備えている。固定子コア722の外周側となる径方向端部において、コアシート791の軸方向の厚さが部分的に薄い薄肉部792となっており、軸方向に隣り合うコアシー...

    回転電機

  12. 技術 回転電機

    【課題】回転電機において電機子巻線と界磁子との間のエアギャップへの異物の侵入を抑制する。【解決手段】固定子720は、円筒状をなす固定子コア722と、固定子コア722の外周側に組み付けられた多相の固定子巻線721とを備えている。固定子巻線721は、径方向に回転子の磁極に対向するコイルサイド導線部734を有し、そのコイルサイド導線部734が周方向に並べて配置されている。固...

    回転電機

  13. 【課題】可変容量の調節を行い易い外力検出センサを提供する。【解決手段】外力検出センサにおいて、カンチレバー2は、弾性材料により構成され、上部側が支持された状態で、容器10内を下方側へ伸びるように配置された、その一面側には可動電極41が設けられる。カンチレバー保持部3の固定電極42は、可動電極41に対向する位置に設けられ、カンチレバー2の撓みに応じて容量が変化し、発振部...

    外力検出センサ

  14. 【課題】解像度や測定範囲を変更することが可能な外力検出装置を提供する。【解決手段】外力検出装置1において、カンチレバー2は、弾性材料により構成され、上部側が支持された状態で、容器10内を下方側へ伸びるように配置され、その下部側には可動電極41が設けられる。固定電極42は、可動電極41に対向する位置に設けられ、カンチレバー2の撓みに応じて容量が変化し、発振部60から出力...

    外力検出装置

  15. 【課題・解決手段】ハイブリッドモジュールは、トランスミッションから上流および内燃機関から下流のトルク経路に配置するように構成されている。ハイブリッドモジュールは、電気モータおよびハウジングを含む駆動ユニットと、電気モータに接続されたトルクコンバータと、ハウジングおよびステータに固定されたバッフルと、を備えている。バッフルは、ハウジングから軸方向に、電気モータおよびトル...

    ハイブリッドモジュールバッフルブレードを有するハイブリッドモータ車両ドライブトレイン

  16. 【課題】相対移動する板部同士の間のクリアランスに鋳物砂が入り込んだ場合でも、入り込んだ鋳物砂によって板部同士の相対移動による開閉動作の不具合が生じることを抑制できる砂排出孔開閉機構を得る。【解決手段】砂排出孔開閉機構、ホッパから下方に向けて鋳物砂を排出する砂排出孔36と、水平方向に移動可能に設けられたスライド板部20と、スライド板部20に設けられた砂流通孔21とを備え...

    砂排出孔開閉機構

  17. 【課題】ステータに対してロータが芯出しされていない状態から回転電機を組み付けて車両用駆動装置を製造する場合に、ステータに対するロータの芯出しを適切に行うことが可能な技術を実現する。【解決手段】車両用駆動装置は、ロータ支持部5と係合装置10の一部とが一体的に形成された回転部材30と、回転電機及び係合装置10を支持する第1ケース部と、変速機を支持する第2ケース部52と、軸...

    車両用駆動装置

  18. 【課題】従来、エレベーターケース内の搬送用ドラム付近で流入する穀稈が詰まるという課題がある。【解決手段】走行装置2の前方に設けた刈取装置4のテーブル14を、搬送エレベーター15を介して脱穀装置3に接続したコンバインにおいて、搬送エレベーター15の基部のエレベーター駆動軸16にはエンジンの駆動回転が入力される構成とし、エレベーター駆動軸16に固定した左右一対の駆動歯車1...

    コンバイン

  19. 【課題】イリップ駆動機構が固定された、下向式のインフレーション成形装置のダイを反転させることができる技術を提供する。【解決手段】ダイ装置2は、インフレーション成形用のダイ装置である。ダイ装置2は、チューブ状に樹脂を押し出すダイ9と、ダイ9のリップ周辺に固定される、リップ幅を調節するためのダイリップ駆動機構16と、ダイ9に固定され、ダイ9の径方向においてダイリップ駆動機...

    ダイ装置および治具

  20. 【課題】ダンプトラックのピッチングに対してファンモータを適切に支持する技術を提供する。【解決手段】ダンプトラックは、車体フレームと、車体フレームの上に起伏可能に設けられた荷台とを備え、車体フレームは、エンジンと、エンジンを冷却した冷却液と冷却風とを熱交換させる熱交換器と、エンジンの駆動力によって回転するファンモータと、ダンプトラックの前後方向に延びるファンモータの回転...

    ダンプトラック

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1046