熱間加工温度 に関する公開一覧

熱間加工温度」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「熱間加工温度」の詳細情報や、「熱間加工温度」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「熱間加工温度」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(452件中)1/23ページ目

  1. 【課題】押出材の後端部において、表面に生じる欠陥を抑制できる押出成形用ビレットの製造方法と、押出材の製造方法を提供する。【解決手段】ニッケル基超耐熱合金製の被押出成形材の表面にショットピーニング加工を行う第1の工程と、この第1の工程後の被押出成形材を低炭素鋼製またはオーステナイト系ステンレス鋼製の容器に収納する第2の工程と、を有する押出成形用ビレットの製造方法である。...

    押出成形用ビレットの製造方法、および、押出材の製造方法

  2. 【解決課題】Al−Cu−Mg系アルミニウム合金であり、耐熱性に優れる高強度アルミニウム合金を提供すること。【解決手段】Cu:2.0〜3.5質量%、Si:0.1〜0.5質量%、Fe:0.5〜1.0質量%、Mn:0.3〜0.8質量%、Mg:1.5〜2.5質量%、Ti:0.05〜0.3質量%、Ni:0.5〜2.0質量%、及びZr:0.05〜0.3質量%を含有し、残部が不可避...

    アルミニウム合金及びその製造方法

  3. 【課題】高温域における引張特性、低サイクル疲労特性等の高温特性にすぐれ、加工性にもすぐれた航空機エンジンケース用Ni基超耐熱合金及びこれからなる航空機エンジンケースを提供する。【解決手段】質量%で、Co:4.0〜11.0%、Cr:12.0〜17.0%、Al:2.0〜4.0%、Ti:2.0〜4.0%、Al+Ti:4.6〜6.7%、Mo:5.5超〜10.0%、W:0超〜4...

    航空機エンジンケース用Ni基超耐熱合金及びこれからなる航空機エンジンケース

  4. 【課題】高剛性化、高比強度化され、熱間加工性が改善されたチタン合金板を提供する。【解決手段】質量%で、Al:7.5〜8.5%、Fe:0.7〜1.5%、Nb:0.5〜2.0%、Si:0.05〜0.3%、Cr:0〜2.0%を含有し、残部がTiおよび不可避的不純物からなり、[Al%]+10×[O%]≦10%を満足するチタン合金板であり、チタン合金板の金属組織に占めるα相の面...

    チタン合金板およびゴルフクラブヘッド

  5. 【課題】耐SSC性に優れ、全面腐食の観点からは低合金鋼と同程度の耐食性を有し、かつ靱性に優れる高強度油井用鋼材を提供する。【解決手段】化学組成が、質量%で、C:0.50〜1.40%、Si:0.05〜1.00%、Mn:3.0〜24.0%、Ni:5.0〜19.0%、Al:0.003〜0.06%、P:0.03%以下、S:0.03%以下、N:0.10%以下、Cr:0〜2.0%...

  6. 【課題】押出材の表面に生じる疵や割れ等の欠陥を抑制できる押出成形用ビレットおよびその製造方法と、押出成形方法、押出材の製造方法を提供する。【解決手段】ニッケル基超耐熱合金製の被押出成形材が、低炭素鋼製またはオーステナイト系ステンレス鋼製の容器に収納されてなる押出成形用ビレットであり、この容器に収納されている被押出成形材の表面と、この容器の内面との間に、酸化性雰囲気が形...

    押出成形用ビレットおよびその製造方法、押出成形方法、ならびに、押出材の製造方法

  7. 【課題】熱伝導特性と高温強度に優れた鋼線およびその製造方法を提供する。【解決手段】C :0.3〜1.2質量%、Si:0.01〜2.5質量%、Mn:0.01〜1.0質量%、P :0質量%超、0.05質量%以下、S :0質量%超、0.05質量%以下、およびCr:0.7〜2.0質量%を含有し、残部が鉄および不可避不純物からなる鋼線であって、前記鋼線中に含まれるCr系炭...

  8. 【課題】靭性がさらに向上された高速度工具鋼およびその製造方法を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.40〜0.90%、Si:1.00%以下、Mn:1.00%以下、Cr:4.00〜6.00%、WおよびMoのうちの1種または2種:関係式(Mo+0.5W)によって求められる含有量として1.50〜6.00%、並びに、VおよびNbのうちの1種または2種:関係式(V+Nb)によ...

    高速度工具鋼およびその製造方法

  9. 【課題】熱亀裂を減少させ、加工物と鍛造ダイとの間の摩擦を減少させる。【解決手段】合金インゴットまたは他の合金加工物を処理するシステムおよび方法は、概して、加工物と鍛造ダイとの間に多層パッドを位置付けることを含む。熱亀裂を減少させるために合金インゴットまたは他の合金加工物を処理するための物品もまた開示される。合金加工物、およびこれらの方法に従って作製された合金加工物を含...

    合金を鍛造するための物品、システム、および方法

  10. 【課題・解決手段】Ni基鍛造合金を用いたタービン動翼の製造方法において、加工性に優れ、冷却構造の設計自由度が高いタービン動翼の製造方法を提供する。本発明に係るタービン動翼の製造方法は、Ni基鍛造合金を用いたタービン動翼の製造方法において、前記Ni基鍛造合金の母相のγ相と非整合なγ´相を増加させる軟化工程(S1)と、前記軟化工程後のNi基鍛造合金を用いて動翼を構成する少...

    タービン動翼の製造方法

  11. 【課題】導電性、曲げ加工性に優れた電子・電気機器用銅合金、電子・電気機器用銅合金板条材、電子・電気機器用部品、端子、及び、バスバーを提供する。【解決手段】Mgを0.15mass%以上0.35mass%未満の範囲内、Pを0.0005mass%以上0.01mass%未満の範囲内で含み、残部がCuおよび不可避的不純物からなり、導電率が75%IACS超えであるとともに、走査型...

    電子・電気機器用銅合金、電子・電気機器用銅合金板条材、電子・電気機器用部品、端子、バスバー、及び、リレー用可動片

  12. 【課題】導電性、強度、曲げ加工性、耐応力緩和特性に優れた電子・電気機器用銅合金、電子・電気機器用銅合金塑性加工材、電子・電気機器用部品、端子、及び、バスバーを提供する。【解決手段】Mgを0.15mass%以上、0.35mass%未満の範囲内で含み、残部がCuおよび不可避的不純物からなり、導電率が75%IACS超えるとともに、 EBSD法により1000μm2以上の測定...

    電子・電気機器用銅合金、電子・電気機器用銅合金塑性加工材、電子・電気機器用部品、端子、及び、バスバー

  13. 【課題】優れた耐疲労性と優れた靭性を有する鋼線の素材となる鋼線材を提供する。また、優れた耐疲労性と優れた靭性を有する鋼線の製造方法および当該鋼線の素材となる鋼線材の製造方法を提供。【解決手段】C:0.5〜0.9質量%、Si:1.5〜2.5質量%、Mn:0.1〜0.6質量%、P:0.05質量%以下(0質量%を含まず)、S:0.05質量%以下(0質量%を含まず)、Cr:1...

  14. 【課題】導電性、強度、曲げ加工性、耐応力緩和特性、鋳造性に優れた電子・電気機器用銅合金、電子・電気機器用銅合金塑性加工材、電子・電気機器用部品、端子、及び、バスバーを提供する。【解決手段】Mgを0.15mass%以上、0.35mass%未満の範囲内で含み、残部がCuおよび不可避的不純物からなり、導電率が75%IACS超えるとともに、圧延方向に対して平行方向に引張試験を...

    電子・電気機器用銅合金、電子・電気機器用銅合金塑性加工材、電子・電気機器用部品、端子、及び、バスバー

  15. 【課題】導電性、強度、曲げ加工性に優れ、異方性の少ない電子・電気機器用銅合金、電子・電気機器用銅合金塑性加工材、電子・電気機器用部品、端子、及び、バスバーを提供する。【解決手段】Mgを0.15mass%以上、0.35mass%未満の範囲内で含み、残部がCuおよび不可避的不純物からなり、導電率が75%IACS超えるとともに、圧延方向に対して直交方向に引張試験を行った際の...

    電子・電気機器用銅合金、電子・電気機器用銅合金塑性加工材、電子・電気機器用部品、端子、及び、バスバー

  16. 【課題・解決手段】熱間工具としたときの靱性のばらつきの抑制に有効な焼鈍組織を有した熱間工具材料と、それを用いた熱間工具の製造方法と熱間工具を提供する。焼鈍組織を有し、焼入れ焼戻しされて使用される熱間工具材料において、この熱間工具材料は、上記の焼入れによってマルテンサイト組織に調整できる成分組成を有し、この熱間工具材料の断面の焼鈍組織中のフェライト結晶粒は、最大径Lが1...

    熱間工具材料、熱間工具の製造方法および熱間工具

  17. 【課題・解決手段】熱間工具に含まれるPの許容量を上げても、十分な靭性を維持できる熱間工具を提供する。焼入れによってマルテンサイト組織に調整できる成分組成を有し、焼入れ焼戻し後のマルテンサイト組織を有する熱間工具において、上記の成分組成は、0.020質量%を超え、かつ、0.050質量%以下のPを含み、上記の焼入れ焼戻し後のマルテンサイト組織における旧オーステナイト粒の粒...

    熱間工具およびその製造方法

  18. 【課題・解決手段】高速度工具鋼製品の組織中の炭化物を増やすことができる高速度工具鋼鋼材の製造方法と、高速度工具鋼製品の製造方法および高速度工具鋼製品を提供する。溶鋼を鋳造して、鋼塊を得る鋳造工程と、この鋳造工程で得た鋼塊を1120℃を超える温度に加熱した後、熱間加工して、中間素材を得る分塊工程と、この分塊工程で得た中間素材を900〜1120℃の温度に加熱した後、熱間加...

    高速度工具鋼鋼材の製造方法、高速度工具鋼製品の製造方法および高速度工具鋼製品

  19. 【課題・解決手段】熱間加工磁石、並びに前記熱間加工磁石の製造方法。式(1)の合金組成RExFe(100-x-y1-y2-z1-z2)Ty1My2Cuz1Bz2 (1)[式中、REは1つ以上の希土類元素、例えばLa、Ce、Pr、Nd、Sm、Eu、Gd、Tb、Dy、Ho、Er、YbおよびLuであり、TはCo、Al、Ga、Zr、TiおよびMoからなる群から選択され...

    熱間加工磁石、および前記熱間加工磁石の製造方法

  20. 【課題】強度と延性に優れたアルファーベータチタン合金の成形方法を提供する。【解決手段】アルファ−ベータチタン合金は、重量パーセント単位で:2.0〜10.0の範囲のアルミニウム当量;0〜20.0の範囲のモリブデン当量;0.3〜5.0のコバルト;及びチタン;を含有する。ある実施形態においては、アルファ−ベータチタン合金は、少なくとも25%の冷間加工圧下延性限界と、少なくと...

    チタン合金

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 23