熱可塑性軟質樹脂 に関する公開一覧

熱可塑性軟質樹脂」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「熱可塑性軟質樹脂」の詳細情報や、「熱可塑性軟質樹脂」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「熱可塑性軟質樹脂」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(79件中)1/4ページ目

  1. 【課題】 車両のドアハンドルの形状に合わせて曲げられるアンテナユニットの耐久性および信頼性の向上を図る。【解決手段】 アンテナユニット1Aは、柔軟性を有する樹脂製のケース40と蓋50によって形成された内部空間に、少なくともアンテナ10と検出電極20と回路基板30が収容保持される。アンテナ10と回路基板30をドアハンドルの長手方向に沿って間隙を介して配し、検出電極2...

    アンテナユニット

  2. 【課題】透明で、光源を透かして見た際に虹彩模様が目立たず、可撓性を有し、熱融着が可能な建築資材用透明不燃シートの提供。【解決手段】ガラス繊維布帛と、このガラス繊維布帛に含浸し、かつ、ガラス繊維布帛の両面を被覆する軟質アクリル樹脂層とを含む複合シートであって、前記軟質アクリル樹脂層が、アクリル系樹脂、及び、リン酸エステル化合物を含み、前記アクリル系樹脂が(メタ)アクリル...

    建築資材用透明不燃シート

  3. 【課題】高収縮時でもホログラム調が消失することがない熱収縮性フィルム用インキ組成物を提供する。【解決手段】熱可塑性軟質樹脂、可塑剤および/または液状低分子量可塑性樹脂を少なくとも含む混合物と、ホログラム顔料とが混合された有機溶剤組成物からなり、前記ホログラム顔料は、厚みが100〜1000Å、および、平均粒子径が2〜100μmであり、前記熱可塑性軟質樹脂は、ポリウレタン...

    熱収縮性フィルム用ホログラム調インキ組成物

  4. 【課題】曲げ伸縮が可能で、フレキシブルな面状に適用可能な大面積センサに好適な分散型異方導電性シートおよび該シートを用いたデバイス、検査装置を提供する。【解決手段】導電性粒子と高分子材料とを含有するシート形成材料からなる異方導電層を含む分散型異方導電性シートであり、前記異方導電層の少なくとも一方側表面にシート形成材料と一体化した金属箔が形成されてなり、厚みに対して圧縮5...

    異方導電性シートおよびその用途

  5. 【課題】より単純な構成で、しかも低荷重での電子部材の電気的接続が可能となる異方導電性シートを提供する。【解決手段】導電性粒子13と高分子材料14とを含有するシート形成材料から形成される異方導電性シート10であり、前記異方導電性シートの一方側表面11および他方側表面12のJIS B0601による中心平均粗さ(Ra)がともに1μm以下であり、かつ前記異方導電性シートの変...

    異方導電性シート、電子部材の接続方法および電子部品

  6. 【課題】ポート固定部の薬剤室側におけるピンホールの発生防止を防止することができる医療用容器の製造方法および医療用容器を提供する。【解決手段】医療用容器の製造方法は、ポート取付部7を有する軟質容器本体2を準備する工程と、熱可塑性樹脂製ポート12を準備する工程と、ポート12の一端側を容器本体2のポート取付部7に挿入するポート挿入工程と、挿入されたポート12の端部を容器本体...

    医療用容器の製造方法および医療用容器

  7. 【課題】充分な押込み耐性を有する回路接続部材を提供する。【解決手段】厚み方向に伸びる複数の導電部と、これらを相互に絶縁する絶縁部とからなるシート状の回路接続部材であって、シートの厚み方向に対して直角をなす面での前記導電部の断面積が最小となる位置が、シートの表面と裏面との間に存在することを特徴とする回路接続部材。

    回路接続部材およびその製造方法

  8. 【課題】充分な押込み耐性を有する回路接続部材を提供する。【解決手段】厚み方向に伸びる多数の導電部2と、これらを相互に絶縁する絶縁部3とからなるシート状の回路接続部材1であって、前記導電部2が、薄片状導電性粒子4の集合体により構成されているとともに、薄片状導電性粒子4の扁平状主面が回路接続部材1の厚み方向と略平行となる対応で配向された前記導電性粒子の集合体を少なくとも含...

    回路接続部材

  9. 【課題】充分な押込み耐性を有する回路接続部材を提供する。【解決手段】高分子材料と導電性粒子とを含有するシート形成材料から形成されるシート状の回路接続部材であって、前記導電性粒子が、少なくとも1つの平坦部を有することを特徴とする回路接続部材。

    回路接続部材、導電性粒子および導電性粒子の製造方法

  10. 【課題】目隙や突き上げといった問題をなくし、容易な施工方法で壁面を化粧でき、天井と床の継ぎ目も収まりよく施工できる木質樹脂系壁装材を提供すること。【解決手段】矩形板状の木質樹脂系基材上に接着層、強度発現層、化粧層を少なくともこの順に有する木質樹脂系壁装材において、前記強度発現層はその厚みが0.2〜1.0mmでありその曲げ強さが35〜100MPa(JIS K−7171...

    木質樹脂系壁装材

  11. 【課題】目隙や突き上げといった問題をなくし、容易な施工方法で床材と床材の間の隙間の調節が可能な木質樹脂系床材を提供すること。【解決手段】矩形板状の木質樹脂系基材上に接着層、強度発現層、化粧層を少なくともこの順に有する木質樹脂系床材において、前記強度発現層はその厚みが0.2〜1.0mmでありその曲げ強さが35〜100MPa(JIS K−7171)であり、前記矩形板状の...

    木質樹脂系床材

  12. 【課題】 足裏に違和感を与えることなく足裏への衝撃を効果的に緩和することができる上、足の疲労を軽減させることができる履物の中底用クッション材を提供する。【解決手段】 柔軟な材料よりなり、流体が封入された中空部5aを有するクッション材5であって、中空部が、足裏の踵に対応する部分に形成された第1の上方膨出室511と、足裏の第2ないし第4の中足骨底付近に対応する部分に形...

    履物およびその中底ならびに中底用クッション材

  13. 【課題】 遠心分離時に血液バッグを膨らませることができ、遠心分離後の血漿中に赤血球が混入することが少ない血液成分分離方法を提供する。【解決手段】 本発明の血液成分採取方法は、血液バッグ105と、血液バッグ105に連結された赤血球保存液充填バッグ107および血液成分採取バッグ106とを備える血液成分採取器具1を用いて、血液バッグ内に収納された血液より血液成分を分離し...

    血液成分分離用装置

  14. 【課題】採取された血液より、より多くの血液製剤を得ることができる血液処理回路を提供する。【解決手段】血液処理回路100は、袋状ハウジングと、ハウジング内を流入側血液室と流出側血液室とに区分する血液処理部材と、流入側血液室と連通する血液流入ポート106と、流出側血液室と連通する血液流出ポート107とを有する血液処理器101と、処理前血液充填容器109と、処理前血液充填容...

    血液処理回路

  15. 技術 浴槽用蓋

    【課題】浴槽内側表面材と浴槽外側表面材との間に温度勾配による反りが生じても、結果として反りによる湯気漏れも少なく、安定した断熱効果(保温効果)を発揮することができるとともに、反りによる外観の不具合を解消することができる浴槽用蓋を提供することを目的としている。【解決手段】断熱材およびこの断熱材を挟むように設けられた表面材からなる蓋本体と、この蓋本体の側面を囲むように蓋本...

    浴槽用蓋

  16. 【課題】振動溶着する際の溶融樹脂のはみ出しや、ヒンジ部等への流入を確実に防止できるようにした。【解決手段】アウタパネル2と、アウタパネル2の少なくとも一部に振動溶着されたインナパネル3とよりなる複層構造の内装材本体1のアウタパネル2及びインナパネル3の少なくとも一方から他方へ向けて突条6を突設し、また他方には、突条6の先端部が受容される凹溝7を凹設して、これら突条6と...

    車両用内装材

  17. 【課題】凹凸吸収能および絶縁分解能に優れるとともにシート間の位置合わせが容易かつ精緻に行われた、積層型の異方導電性シートを提供する。【解決手段】2層以上の異方導電層を有し、各々の異方導電層が、シート部材の厚み方向に伸びる導電体領域が所定間隔置きに縞状に形成された導電形成部と、前記導電体領域を相互に絶縁する絶縁部とから構成されるシート部材であるとともに、各々の異方導電層...

    異方導電性シートおよびその製造方法、電子部材の接続方法、ならびに電子部品

  18. 【課題】本発明は、架橋特性が優れ、得られた架橋体または動的架橋体は、耐熱性、軟質性、耐油性、流動性、耐傷つき摩耗性、力学物性に優れる、クロス共重合体または本クロス共重合体を含む熱可塑性樹脂組成物を提供することである。【解決手段】アルキル置換スチレンを一定量以上含み、特定の条件を満たすクロス共重合体及びこれを含む熱可塑性樹脂組成物を用いて、これらを動的架橋またはエネルギ...

    易架橋性熱可塑性樹脂

  19. 【課題】ポート固定部の薬剤室側におけるピンホールの発生防止を防止することができる医療用容器の製造方法および医療用容器を提供する。【解決手段】医療用容器の製造方法は、ポート取付部7を有する軟質容器本体2を準備する工程と、熱可塑性樹脂製ポート12を準備する工程と、ポート12の一端側を容器本体2のポート取付部7に挿入するポート挿入工程と、挿入されたポート12の端部を容器本体...

    医療用容器の製造方法および医療用容器

  20. 【課題】オレフィン−芳香族ビニル化合物系クロス共重合体とポリフェニレンエーテルからなる樹脂組成物、及び表皮シートの耐熱性、耐摩耗性、シボ保持性を大幅に改善する。【解決手段】特定のオレフィン−芳香族ビニル化合物系クロス共重合体とポリフェニレンエーテルを、特定の割合で配合することで、耐摩耗性、耐熱性、シボ保持性に優れた熱可塑性樹脂組成物と表皮シートが得られる。オレフィン−...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4