減衰材層 に関する公開一覧

減衰材層」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「減衰材層」の詳細情報や、「減衰材層」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「減衰材層」の意味・用法はこちら

1〜14件を表示(14件中)1/1ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、第1の密閉バリア、及び、前記第1の密閉ベリア上に配置された第2の密閉バリアからなる2つの密閉バリアと、前記軸受構造と一体で形成された1以上の断熱バリアと、を含むタンクであって、前記断熱バリアが、第1のパネルを含む直方形の6面体の形態のモジュールを備え、前記第1のパネルが、合板で構成され、前記第1のパネルの、例えば、上に第1の断熱層が配され、...

    軸受構造に組み込まれる密閉断熱タンク

  2. 【課題】大地震時であるか中小地震時であるかを問わず、それらの地震に合った減衰力ないしは抵抗力を発揮して震動を減衰することができ、しかも、それを簡素な構造で実現することができる震動減衰機構等を提供する。【解決手段】減衰材6が、震動変位が大きくなっていき、変形が大きくなっていくに連れて、剛性が高くなっていくように構成され、それにより、特定の大きさの震動変位によって変形をす...

    震動減衰機構及び免震・減震機構

  3. 【課題】 減衰効果に優れ、しかも鉛を使用することのない免震支承体及びその製造方法を提供する。【解決手段】 円柱状のゴムからなる支承材1の上方及び下方に、上側ベース2及び上側フランジ5、並びに下側ベース3及び下側フランジ6を配する。上側フランジ5の中心部下面には、上側嵌挿鋼材9を固定して支承材1内に下方に向けて上側嵌挿鋼材9を嵌挿する。下側フランジ6の中心部上面には...

    免震支承体及び該免震支承体の製造方法

  4. 【課題】 エンジンの燃料供給装置に関し、エンジンで発生した熱がフューエルレールに伝達されることを簡易且つコストの低廉な手段により有効に遮断して、フューエルレールおよび燃料噴射弁内の燃料温度が上昇しないようにする。【解決手段】 燃料タンク内の液体燃料を燃料ポンプで送出しフューエルレール5に配設された燃料噴射弁からエンジンの各シリンダに供給する燃料供給装置において、フ...

    エンジンの燃料供給装置

  5. 【課題】減衰効果に優れ、しかも鉛を使用することのない免震支承体及びその製造方法を提供する。【解決手段】円柱状のゴムからなる支承材20の上方及び下方に、上側ベース15及び上側フランジ11、並びに下側ベース16及び下側フランジ12を配する。上側フランジ11の中心部下面には、上側嵌挿鋼材24を固定して支承材20内に下方に向けて嵌挿する。下側フランジ12の中心部上面には、下側...

    免震支承体及び該免震支承体の製造方法

  6. 【課題】ブレーキフィーリングを低下させること無しに十分な振動減衰効果を発揮し、鳴きの防止を図ることのできる、ディスクブレーキ装置用シム板を提案する。【解決手段】摩擦パッド裏面側に取り付けた、摩擦パッドと該摩擦パッドをロータに対して押圧する押圧部材との間に介在するディスクブレーキ装置用のシム板であって、シム基板の少なくとも前記押圧部材と対面する側の面上に設けた振動減衰材...

    ディスクブレーキ装置用シム板

  7. 【課題】 十分な減衰および必要な耐力を有する耐震合成部材を提供する。【解決手段】 本発明の耐震合成部材は、鋼管11の内部空間の横断面全体にセメントアスファルト複合体16が充填されていることを特徴とする。この耐震合成部材は建造物の柱または梁に適用すると好適である。セメントアスファルト複合体16は、セメント、アスファルト、および砂等の骨材を主成分とする。

    耐震合成部材およびこれを備えた建造物

  8. 【課題・解決手段】本発明は、音及び振動を減衰させるのに有益な組成物に関する。この組成物は、基体に適用すること及び付着させることができる。この組成物は、水中のエマルション又は分散体及び充填材を含む。好ましくは充填材は、アルキル金属又はアルキル土類金属の炭酸塩又は硫酸塩である。他の態様では本発明は、減衰組成物を基材に塗布する方法であって、水中のアスファルトのエマルション及...

    アスファルトエマルションに基づく減衰材

  9. 【課題】コンプレッサ用の音響アウトレットピースを提起する。【解決手段】音響通路(2)の周りに対称的に設けられた減衰体(3)を含むコンプレッサ用音響アウトレットピースにして、上記通路は一定の直径であり、上記減衰体(3)は音響流路(v)の方向に外周が漸増し、減衰体(3)の厚みが音響流路(v)の方向に増すことを特徴とする。

    コンプレッサ用パルスダンパ即ち音響アウトレットピース及びこれを備えたコンプレッサ

  10. 【課題】この発明は、インジェクタによる燃料噴射に起因した圧力変動によってコモンレールに振動が発生しても、振動を吸収することによりシリンダヘッド等への振動の伝達を軽減するコモンレール式燃料噴射装置を提供する。【解決手段】作動流体を貯留するコモンレール56は、シリンダヘッド101(カムキャリヤ102)上に配設されている取付け座104と、耐熱性のゴム又は樹脂から形成される減...

    コモンレール式燃料噴射装置

  11. 【課題】梁の断面寸法を大きくせずに、しかも、梁の周囲の他の構造材又は構造部分に構造的に依存させることなく、振動を効果的に抑制できる梁の振動抑制構造の提供。【解決手段】床梁2の振動動作部である長さ方向中央部に、不動体としての添板4,4が、接着剤からなる減衰材5,5を介して接着され、この添板4,4が、梁2の振動不動作部である梁端部にケーブル6,7にて連結されて、不動状態に...

    梁の振動抑制構造

  12. 【課題】修理により誘発される損傷なしに、マスクを修理する方法を提供する。【解決手段】マスク20上に被膜40を設けて、マスクの透明領域への損傷を防止する。被膜は、金属,高分子,または炭素である。被膜は、マスクの透明領域上に、およびマスクの光吸収材料22a,22bの上側に形成される。薄い銅層を有する被膜は、イオン・ビームによるイメージングをかなり改善し、一方、FIB汚染か...

    マスク上の欠陥を修理する方法

  13. 【目的】建物計画上の自由度を減少させず、維持管理に特別な配慮が不要で、施工も容易な制振能のある建物を提供すること。【構成】円形又は角形の鋼製の管体の内周面に密着させて減衰材層を形成し、前記減衰材層の内側にコンクリート層を形成して制振能のある柱11を構成し、H形又はI形の鋼材のフランジの内側面及びウェブの表面に密着させて減衰材層を形成し、該減衰材層の表面と鋼材のフランジ...

    制振能のある建物

  14. 積層形負荷ビーム