流動改善剤 に関する公開一覧

流動改善剤」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「流動改善剤」の詳細情報や、「流動改善剤」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「流動改善剤」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(187件中)1/10ページ目

  1. 【課題・解決手段】低級パラフィンをアルケンに、例えばエタンをエチレンに、転化するための酸化的脱水素化触媒であって、凝集体として調製され、好ましくは、TiO2、ZrO2、Al2O3、AlO(OH)及びそれらの混合物のスラリーからなる群から選択される担体と共に押し出される、酸化的脱水素化触媒であり、より低い温度で25%転化率が得られる。

    凝集したODH触媒

  2. 【課題・解決手段】本発明は、燃料として使用でき、高い静的および動的安定性を有する水中油(水連続)エマルジョン、それらの調製方法、およびそのようなエマルジョンを含む燃料組成物に関する。

    水中油型エマルジョン

  3. 【課題】カール性及び耐久性に優れ、且つ、人の地毛であるかのように認識される人工毛髪及びこの人工毛髪を備えるかつらを提供する。【解決手段】人工毛髪10は、表面に位置する第1の層(鞘部11)と、この第1の層に囲まれた第2の層(芯部12)と、を含む複数層構造を呈し、第1の層(鞘部11)の主成分は、ポリブチレンテレフタレート(PBT)又はポリトリメチレンテレフタレート(PTT...

    人工毛髪、及び、かつら

  4. 【課題】多くの商業及び産業の用途において広範に使用されているクロロフルオロカーボン(CFC)又はハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)の代用物となり得る、地球温暖化係数が低く、優れた断熱特性及び、適切な化学的安定性、低毒性又は無毒性、低燃焼性又は不燃性といった発泡剤、発泡剤組成物、発泡体、発泡体形成方法を提供する。【解決手段】1種類又は2種類以上の、C2〜6のフル...

  5. 【課題・解決手段】本発明は、高圧直流適用において絶縁体材料として使用され得る特定の誘電性特性を有するシリコンゴム組成物およびケーブルジョイントのようなケーブルアクセサリーを製造するための方法に関する。本発明は、同様に、最適誘電性特性および誘電性活性添加物の関連量を決定するための方法も含む。

  6. 【課題・解決手段】本発明は、式(I−以下に示す)、(I−A)および(I−B)のいずれか1つに従う新規神経抑制性ノルケタミン(NANKET)化合物、または表A〜Dもしくは本発明で提供される実施例のいずれかに記載されている化合物のいずれか、およびその薬学的に許容される塩、その新規医薬製剤および新規使用方法を対象とする。本発明はまた、放出期間中にケタミン、ノルケタミンまたは...

    神経抑制性ケタミンおよびノルケタミン化合物、その誘導体ならびに方法

  7. 【課題】ポリエステル系人工毛髪の吸水性を高める。【解決手段】人工毛髪1は、表面に位置する第1の層の一例である鞘部4と、この鞘部4に囲まれた第2の層の一例である芯部5と、を含む複数層構造を呈する。ポリエステル系人工毛髪1は、表面に開口する複数の凹部2(2−1〜2−7)を有し、この凹部2の深さは、凹部2の開口部分における幅が最大となる方向の最大幅の長さよりも深い。人工毛髪...

    ポリエステル系人工毛髪、かつら、及び、ポリエステル系人工毛髪の製造方法

  8. 【課題】不快な味のマスキングなどの機能を有する高分子皮膜で被覆を施された顆粒を用いながら、崩壊性に優れ、かつ容易に製造可能な圧縮成型製剤及びその製造方法を提供すること。【解決手段】薬物を含有する造粒物が高分子皮膜で被覆された高分子被覆造粒物を、ステアリン酸金属塩、ステアリン酸、ショ糖脂肪酸エステル、タルク及びケイ酸よりなる群から選ばれる1種または2種以上の添加剤で被覆...

    圧縮成型製剤

  9. 【課題】気相熱伝導性(低k−ファクター)のフォームが得られ、環境上、より安全な低毒性又は無毒性の発泡剤、発泡可能な組成物、発泡方法、及び/又は、発泡された製品の提供。【解決手段】一種又はそれより多いC2〜C6のフルオロアルケン、より好ましくは一種又はそれより多いC3〜C5のフルオロアルケン、更により好ましくは式Iで表される構造を有する一種又はそれより多い化合物を含む、...

  10. 【課題・解決手段】本発明は、酸性薬物に起因する不快な味を低減させるマスキング効果に優れ、さらに、経時的に不快な味のマスキング効果が低下することなく、良好な服用感を安定して維持し得る圧縮成型製剤を提供することを課題とする。当該課題を解決した本発明の圧縮成型製剤は、酸性薬物、胃溶性高分子、水不溶性高分子及び水溶性高分子を含有する核粒子に腸溶性高分子の皮膜を施した被覆粒子を...

  11. 【課題】ポリアミド樹脂組成物を、流動性、機械的強度およびクリープ特性に優れるものとする。【解決手段】(A)ポリアミド樹脂と(B)無機充填材を含むポリアミド樹脂組成物であって、(A)ポリアミド樹脂がポリアミド66をポリアミド樹脂100質量%に対して90質量%以上含み、(B)無機充填材をポリアミド樹脂組成物100質量%に対して30質量%以上含み、ポリアミド樹脂組成物の固化...

    ポリアミド樹脂組成物

  12. 【課題・解決手段】本発明の熱可塑性樹脂組成物は、ゴム変性ビニル系グラフト共重合体及び芳香族ビニル系共重合体樹脂を含む熱可塑性樹脂;ポリアルキレングリコール;平均粒子の大きさが約0.5μm〜約3μmで、BET比表面積が約1m2/g〜約10m2/gである酸化亜鉛;及びリン酸亜鉛;を含むことを特徴とする。前記熱可塑性樹脂組成物及びこれから形成された成形品は、電離放射線照射後...

  13. 【課題】伝熱システムを特に含む、多くの用途において有用な化合物、方法及びシステムに関し、複数のフッ素でフッ素化された少なくとも一種の本発明のオレフィンを含む冷却用組成物を提供する。【解決手段】高分子発泡体に関する組成物、方法、システム及び剤に関連し、3つの炭素及び/(又は)少なくとも一種の4つの炭素を有するアルケンで、3から5個のフッ素置換基を有するアルケンからなり、...

  14. 【課題・解決手段】本発明は、負の誘電異方性を有する液晶(LC)混合物の安定化方法であって、式(I):Ra−A1−(Z1−A2)m1−Rbで示され、その式中、Ra、Rb、A1、A2、Z1およびm1が請求項1に示される意味を有する1種以上の安定化剤を、前記LC混合物に、混合物全体に対して0.1%以下の全量で添加することを特徴とする方法、式(I)の1種以上の安定化剤を含有す...

    液晶媒体の安定化方法

  15. 【課題】電離放射線照射後でも耐変色性、抗菌性等に優れた耐電離放射線性熱可塑性樹脂組成物およびこれから形成された成形品の提供。【解決手段】ゴム変性ビニル系グラフト共重合体及び芳香族ビニル系共重合体樹脂を含む熱可塑性樹脂と、ポリアルキレングリコールと、平均粒子の大きさが0.5〜3μmで、BET比表面積が1〜10m2/gである酸化亜鉛と、を含む熱可塑性樹脂組成物並びにこれか...

  16. 【課題・解決手段】本発明は、薬学的活性成分として、テノホビルジソプロキシル遊離塩基;およびベヘン酸グリセリル、硬化ヒマシ油、ショ糖脂肪酸エステル、植物性硬化油、ステアリン酸、およびポリエチレングリコールからなる群から選択される1種以上の非−金属性の滑沢剤を含む、金属性の滑沢剤−非含有錠剤;およびその製造方法を提供する。

  17. 【課題・解決手段】式(I)および(IA)で示され、その式中、Xが、−O(CO)−であり、R1が、C1〜C12−ハロアルキルまたはC6〜C10−ハロアリールであり、R2が、クマリニル環の7位に位置しており、かつOR8であり、R2a、R2bおよびR2cが、互いに独立して、水素であり、R3が、C1〜C8−ハロアルキルまたはC1〜C8−ハロアルキルであり、R4が、水素であり、...

    潜在酸およびそれらの使用

  18. 【課題・解決手段】リガンドが固定化されている剛性の多孔質性マトリックス(22)を備えるピペットチップ(20)であって、リガンドは、クロマチンと関連するタンパク質に結合することが可能であり;剛性の多孔質性マトリックスは、使用において、ピペットチップを通過する液体サンプル中のクロマチンが、剛性の多孔質性マトリックスにより保持されるように、ピペットチップ内に配置される、ピペ...

    ピペットチップおよびその使用方法

  19. 【課題・解決手段】成分(a)式(I)(式中、Ar1およびAr2は互いに独立して、式(IV)あるいは置換されていないかまたはR1、R2、R3もしくはR’で1回以上置換されたナフチルであり;R1およびR3は互いに独立してC1〜C4アルキル、C1〜C4アルコキシまたはハロゲンであり;R2は、水素、C1〜C4アルキル、ハロゲン、C1〜C4アルコキシまたは1つ以上のOで中断され...

    液状ビスアシルホスフィンオキシド光開始剤

  20. 【課題・解決手段】本発明は、神経抑制性ケタミン(NAKET)の経口錠剤製剤及び投与方法に関し、これらは、ケタミン濃度において神経毒性を示す濃度へ急上昇することなく、経口錠剤からのケタミンの治療有効濃度の安定な放出を保証する。特に、本発明は、NAKETの経口用の単層錠剤製剤を提供する。特定の実施態様では、NAKET錠剤製剤及び投与方法は、1回の投与イベント後24時間又は...

    神経抑制性ケタミンの単層による経口投与

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10