リボヌクレオチド に関する公開一覧

リボヌクレオチド」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リボヌクレオチド」の詳細情報や、「リボヌクレオチド」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リボヌクレオチド」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(19,105件中)1/956ページ目

  1. 【課題・解決手段】開示される技術は、バリアント分類のための畳み込みニューラルネットワークベースの分類器を構築することに関する。具体的には、開示される技術は、畳み込みニューラルネットワークベースの分類器の出力を対応するグラウンドトゥルースラベルと漸進的に照合する逆伝播ベースの勾配更新技法を使用して、訓練データについて畳み込みニューラルネットワークベースの分類器を訓練する...

    深層畳み込みニューラルネットワークのアンサンブルを訓練するための半教師あり学習

  2. 【課題・解決手段】開示される技術は、バリアント分類のための畳み込みニューラルネットワークベースの分類器を構築することに関する。具体的には、開示される技術は、畳み込みニューラルネットワークベースの分類器の出力を対応するグラウンドトゥルースラベルと漸進的に照合する逆伝播ベースの勾配更新技法を使用して、訓練データについて畳み込みニューラルネットワークベースの分類器を訓練する...

    バリアントの分類のための深層畳み込みニューラルネットワーク

  3. 【課題】本発明は、ANGPL3遺伝子のRNA転写物のRNA誘導サイレンシング複合体(RISC)を介した切断を引き起こすiRNA組成物を提供する。【解決手段】ANGPTL3の発現を阻害するための二本鎖リボ核酸(dsRNA)であって、前記dsRNAが、センス鎖及びアンチセンス鎖を含み、前記センス鎖が、配列番号1のヌクレオチド配列と3つ以下のヌクレオチドが異なる少なくとも1...

    アンジオポエチン様3(ANGPTL3)iRNA組成物及びその使用方法

  4. 【課題】化合物のDNAコードライブラリー、ならびにそのようなライブラリーの使用および作成方法の提供。【解決手段】オリゴヌクレオチド-コードされた化学実体を含む第1のライブラリーをタグ付けする方法、及びタグ付けしたライブラリーを提供する方法であり、第1官能基と第2官能基とを有し、少なくとも1つの2'-置換ヌクレオチドを含むヘッドピースを提供する工程、及び化学実体の前記第...

    DNAコードライブラリーをタグ付けするための方法

  5. 【課題】核酸などの有効成分又は治療剤のインビボ送達のために有利な、新規な陽イオン性(アミノ)脂質及びこれらの脂質を含む脂質粒子、並びにインビボ治療用途に適した核酸-脂質粒子組成物などの脂質粒子の提供。又、これらの脂質組成物を製造する方法、及びこれらの脂質組成物を使用して、例えば様々な疾患の処置のために、細胞内に核酸などの有効成分又は治療剤の導入方法の提供。【解決手段】...

  6. 【課題】本発明は、一般的な治療的使用に好適な改善された脂質−治療用核酸組成物を提供することを目的とする。【解決手段】前記課題は、式(I)のカチオン性脂質、中性脂質、ステロールおよびPEGまたはPEG修飾脂質を含む組成物によって解決される。

    脂質組成物

  7. 【課題】 Toll様受容体モジュレーターの固体形態を提供すること【解決手段】 本発明は、4−アミノ−2−ブトキシ−8−(3−(ピロリジン−1−イルメチル)ベンジル)−7,8−ジヒドロプテリジン−6(5H)−オンの結晶形態、溶媒和物、および水和物、ならびに作製方法を提供する。本発明の開示は、抗ウイルス薬化合物4−アミノ−2−ブトキシ−8−(3−(ピロリジン−1−イル...

    Toll様受容体モジュレーターの固体形態

  8. 【課題・解決手段】タンパク質の機能又は活性の喪失により引き起こされる疾患について治療を必要とする対象を治療する方法が提供される。タンパク質の機能、活性又は発現の獲得により引き起こされる疾患について治療を必要とする対象を治療する方法もまた提供される。

  9. 【課題・解決手段】リサウイルス抗原をコードする核酸ベースのワクチン構築物は疾患の予防及び治療に有用である。リサウイルス抗原をコードする自己増幅RNA分子は効力が高く長期持続性の免疫をもたらす。

    リサウイルス抗原構築物

  10. 【課題・解決手段】本開示は、5T4および/または4−1BBに特異的に結合するタンパク質分子に関する。これらの分子は、ヒト型化された5T4結合ドメインまたは4−1BB結合ドメインを少なくとも1つ有し得る。このような分子はがん治療に有用である。5T4または4−1BBに結合する前記タンパク質分子は、別の標的に結合する第二結合ドメインを有し得る。前記分子は、5T4発現細胞と、...

    癌胎児性抗原結合タンパク質、関連する化合物および方法

  11. 【課題・解決手段】本開示は、癌、すなわち膵臓癌又は食道癌を処置するか又はその進行を遅延させることを必要とするヒト対象に治療的有効量のヒストンメチルトランスフェラーゼの阻害剤、SETD2を投与することによる、癌、すなわち膵臓癌又は食道癌を処置するか又はその進行を遅延させるための方法及び医薬組成物を提供する。

    SETD2を阻害することにより癌を処置する方法

  12. 【課題】合成済みの核酸又は天然から抽出される核酸を、当該核酸の機能を損なうことなく、断片化されても高感度で検出可能に標識できる核酸の標識方法を提供する。【解決手段】核酸の標識方法は、標識対象の核酸に相補的な塩基配列を有し、かつ標識対象の核酸における標識の標的となる標的塩基に相補的な位置に反応性塩基誘導体が導入された核酸プローブを、標識対象の核酸にハイブリダイズさせる反...

    核酸の標識方法

  13. 【課題】 偏光度を利用したターゲットの分析方法について、分析精度を向上できる新たな方法を提供する。【解決手段】 本発明のターゲット分析方法は、蛍光非標識アプタマーと、蛍光標識相補鎖とを使用し、前記蛍光非標識アプタマーは、蛍光物質で標識化されておらず、構成単位が修飾塩基および天然塩基を含み、ターゲットに結合するアプタマーであり、前記蛍光標識相補鎖は、蛍光物質で標識化...

    ターゲットの分析方法および分析キット

  14. 【課題】偏光度を利用した小麦アレルゲンの分析において、分析精度を向上できる新たな分析キットを提供する。【解決手段】分析キットは、蛍光非標識アプタマーと、蛍光標識相補鎖とを含み、前記蛍光非標識アプタマーは、小麦アレルゲンに結合するアプタマーであり、下記(a1)のポリヌクレオチドを含み、前記ポリヌクレオチドは、蛍光物質で標識化されておらず、構成単位が修飾塩基および天然塩基...

    小麦アレルゲンの分析キットおよび分析方法

  15. 【課題】 偏光度を利用した乳アレルゲンの分析において、分析精度を向上できる新たなキットを提供する。【解決手段】 本発明の乳アレルゲンの分析キットは、蛍光非標識アプタマーと、蛍光標識相補鎖とを含み、前記蛍光非標識アプタマーは、乳アレルゲンに結合するアプタマーであり、下記(c1)のポリヌクレオチドを含み、前記ポリヌクレオチドは、蛍光物質で標識化されておらず、構成単位が...

    乳アレルゲンの分析キットおよび分析方法

  16. 【課題・解決手段】開示される技術は、配列特定的エラー(SSE)を引き起こす配列パターンを特定する、深層学習ベースのフレームワークを提示する。システムおよび方法は、配列パターンと誤ったバリアントコールとの間の因果的依存関係を学習するように、大規模なバリアントデータ上のバリアントフィルタを訓練する。バリアントフィルタは、畳み込みニューラルネットワークおよび全結合ニューラル...

    配列特定的エラー(SSE)を引き起こす配列パターンを特定するための深層学習ベースのフレームワーク

  17. 【課題・解決手段】HIV gp120およびCD3に結合する多重特異性抗体(例えば、二重特異性抗体)が、開示される。そのような抗体を使用してHIV感染を処置または予防する方法もまた、開示される。本開示は、とりわけ、HIVを処置または予防するための組成物および方法を提供する。より具体的には、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)エンベロープ(Env)糖タンパク質GP120(gp...

  18. 【課題・解決手段】既知及び未知のゲノムを有する1人又は複数人のコントリビューターの核酸を含む核酸混合物試料を定量化及び解析するための方法並びにシステムが提供される。ここで提供される方法及びシステムは、ベイズ確率モデル化技術を使用して、キメラ化試料中の遺伝的に区別されるコントリビューターの個体数及び信頼区間を決定し、それによって、従来の方法に対して、特異性、正確性及び感...

    既知又は未知の遺伝子型の複数のコントリビューターからのDNA混合物の分解及び定量化のための方法並びにシステム

  19. 【課題・解決手段】本開示は、特に肝実質細胞でのHMGB1発現を低減するのに有用なオリゴヌクレオチド、組成物、及び方法に関する。HMGB1発現を低減するための本開示のオリゴヌクレオチドは、二本鎖であってよく又は一本鎖であってもよく、ヌクレアーゼに対するより強力な耐性及びより低い免疫原性等の特徴向上のために修飾されていてもよい。また、HMGB1発現を低減するための本開示オ...

    HMGB1発現を阻害するための組成物及び方法

  20. 【課題】食物アレルゲンを含むアレルゲンの現地迅速検出に有用なアレルゲン検出分子及びデバイスを提供する。【解決手段】シグナル発生ポリヌクレオチドは、ピーナッツアレルゲン、カシューナッツアレルゲン、ミルクアレルゲン、魚アレルゲン、卵アレルゲン、グルテンアレルゲン、大豆アレルゲン、又は甲殻類アレルゲンに特異的に結合する、所定のヌクレオチド配列を含む。試料中のアレルゲンを検出...

    アレルゲン検出のためのシグナル発生ポリヌクレオチド

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 830