リボヌクレアーゼ に関する公開一覧

リボヌクレアーゼ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リボヌクレアーゼ」の詳細情報や、「リボヌクレアーゼ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リボヌクレアーゼ」の意味・用法はこちら

121〜140件を表示(12,687件中)7/635ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、組成物を含む抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)並びに前記抗体及びADCを使用する方法に関する。

    抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  2. 【課題・解決手段】本開示は、一本鎖標的RNAを検出するための方法を提供する。本開示は、前駆体C2c2ガイドRNAアレイの2つ以上のC2c2ガイドRNAへの切断方法を提供する。本開示は、試料中の標的RNAを検出するためのキットを提供する。

    標的RNAを検出するための方法及び組成物

  3. 【課題】標的生体実体を標的にする生化学実体候補をスクリーニングする方法を提供すること。【解決手段】標的生化学的実体を標的にする候補生化学的実体をスクリーニングするのに有益な方法、および標的生化学的実体のための結合部分を同定するのに有益な方法が本明細書において記載される。本発明は、標的生体分子を標的にする薬物候補をスクリーニングする方法であって、第1のシグナルと第2のシ...

    標的生体実体を標的にする生化学実体候補をスクリーニングする方法

  4. 【課題】本発明は、オリゴヌクレオチドの全身性イン−ビボ送達のための方法を提供する。【解決手段】本発明は、生物の細胞の細胞質及び組織に注目の核酸配列を送達するために、オリゴヌクレオチドに連結された1又は複数のHESの存在を利用する。送達ベヒクルは細胞及び生物にとって非毒性である。送達は配列非依存性であり、そして受容体非依存的態様で膜を通過するので、送達されるオリゴヌクレ...

    オリゴヌクレオチドの全身性イン−ビボ送達

  5. 【課題】準最適に投与された薬物療法の有効性を改善するための、及び/又は、副作用を低減するための方法及び組成物を提供する。【解決手段】本発明は、準最適治療行為によって、従来制限されていた治療薬の治療効果を改善するための方法及び組成物に関する。その改善は、単一治療法の効用を改良するか、副作用を減ずることによって行われる。そのような方法及び組成物は、特に、ウラシルマスタード...

  6. 【課題・解決手段】本開示は、一時的に疎水性の水分散性または可溶性製品、方法、デバイス、および処理されたキットに関する。

    一時的に疎水性のマトリックス材料処理、材料、キット、および方法

  7. 【課題・解決手段】本発明は、カリウムチャネル蛋白質を用いた癌診断用組成物、前記組成物を含む癌診断用キット、及び癌診断のための情報提供方法に関する。本発明で提供する癌診断用組成物またはキットを用いると、個体の試料が処理された血管内皮細胞または個体から分離された赤血球において、カリウムチャネルであるKCa3.1チャネル、KCa2.3チャネル、またはその調節因子の発現レベル...

    カリウムチャネル蛋白質を用いた癌診断用組成物

  8. 【課題】リボソームと結合しているtRNAに着目した、タンパク質合成を解析する新規な手法を提供すること。【解決手段】本発明の一態様に係る方法は、リボソームが関与するタンパク質合成を解析する方法であって、(a)tRNAと1つまたは複数個のリボソームとを含む試料から、リボソームと結合しているtRNAを回収する工程と、(b)上記(a)の工程で回収されたtRNAの構造を決定する...

    タンパク質合成を解析する方法、及びその利用

  9. 【課題・解決手段】本発明は、補体成分C5遺伝子を標的とするiRNA、例えば、二本鎖リボ核酸(dsRNA)組成物、及び抗C5抗体、例えば、エクリズマブを用いて、補体成分C5に関連する疾病、例えば、発作性夜間血色素尿症に罹患している対象を処置するための方法に関する。

    補体成分C5iRNA組成物及び発作性夜間血色素尿症(PNH)を処置するためのその使用方法

  10. 【課題・解決手段】本開示は多官能性分子に関し、式(I)の分子を含む: (I) ([(B1)M-D-L1]Y-H1)o-G-(H2-[L2-E-(B2)K]W)P式中、G、H1、H2、D、E、B1、B2、L1、L2、O、P、Y及びWは、明細書中に定義されている。本開示はまた、標的分子を結合可能なコード分子を同定するための、このような多官能性分子を調製及び使用する方法に関する。

    コードプローブ分子のコンビナトリアル合成が指令されかつ記録されたオリゴヌクレオチド

  11. 【課題・解決手段】活性な作用物質を被包するためおよび活性な作用物質を細胞外DNAに送達するための、DNA標的化ナノキャリアが提供される。それらのナノキャリア、例えば、ポリマー粒子、リポソームおよび多層ベシクルは、それらに結合体化された、DNAを標的化する標的化部分を有する。DNAを標的化する標的化部分は、通常、DNAまたはヌクレオソームに結合する抗体またはそれに由来す...

    腫瘍に対して標的化されるナノキャリアの抗体媒介性自触反応的送達

  12. 【課題・解決手段】本発明は、遺伝子サイレンシングを媒介するために干渉RNA二重鎖を用いて癌を治療する方法に関する。本発明はまた、干渉RNA二重鎖及びこのような干渉RNA二重鎖をコードするベクターに関する。

    抗癌治療の介入

  13. 【課題】高脂血症などの脂質障害に罹患している対象の処置方法の提供。【解決手段】細胞内でのPCSK9(プロタンパク質転換酵素サブチリシンケキシン9)の発現を阻害する二本鎖RNAi剤であって、アンチセンス鎖に相補的なセンス鎖を含み、アンチセンス鎖がPCSK9をコードするmRNAの一部に相補的な領域を含み、各鎖が独立して14〜30ヌクレオチド長であり、アンチセンス鎖が、5’...

    PCSK9  iRNA組成物及びその使用方法

  14. 【課題】本発明が解決しようとする課題は、幅広い適用性を有する核酸配列ターゲティングのための代替的かつロバストな系および技術を提供することである。【解決手段】前記課題は、標的ポリヌクレオチド内の標的配列にハイブリダイズするガイド配列と複合体形成するCRISPR酵素を含むCRISPR複合体によって解決することができる。

    配列操作および治療適用のための系、方法および組成物の送達、エンジニアリングおよび最適化

  15. 【課題】XPA pre-mRNAのプロセシングにおけるエクソン3のスキッピングを誘導するアンチセンスオリゴヌクレオチド、及び色素性乾皮症の治療に有効なAONを含有する医薬の提供。【解決手段】配列番号1で表されるヌクレオチド配列中の連続する少なくとも15個のヌクレオチドからなる配列と相補的なヌクレオチド配列を含む、XPA pre-mRNAのプロセシングにおけるエクソン3...

    XPA  pre−mRNAのプロセシングにおけるエクソン3のスキッピングを誘導するアンチセンスオリゴヌクレオチド

  16. 【課題】有害生物に対する優れた防除効力を有する有害生物防除組成物を提供すること。【解決手段】1−[2−({[1−(4−クロロフェニル)−1H−ピラゾール−3−イル]オキシ}メチル)−3−メチルフェニル]−2−メチル−1,2−ジヒドロ−5H−テトラゾール−5−オンと群a乃至群jより選ばれる1種以上の成分とを含有する有害生物防除組成物。群a;殺虫・殺ダニ・殺線虫剤群b;殺...

  17. 【課題】不純物量が少なく、特に結晶化度が低いPHAの場合であっても、不純物量が少なく分散性に優れたPHA分散液を効率的に製造できる方法を提供する。【解決手段】水系媒体と、該水系媒体中に分散したポリヒドロキシアルカノエート粒子とを含むポリヒドロキシアルカノエート分散液の製造方法であって、 水系媒体中で、ポリヒドロキシアルカノエートを細胞内に含有する微生物を、該微生物の...

  18. 【課題・解決手段】カチオン性のペプチドまたはポリマーおよびリピドイド化合物を含む、核酸化合物の送達のための組成物を提供する。核酸化合物は、任意の化学修飾型および非修飾型のDNAまたはRNAであり得る。組成物中のリピドイドの量は好ましくは、カチオン性のペプチドまたはポリマーと比べて少ない。

    核酸カーゴ用のハイブリッド担体

  19. 【課題・解決手段】ヒトIL−21に結合する抗体またはその抗原結合フラグメントを提供する。これらの抗体は、IL−21レベルのイムノアッセイ、ならびに/またはインビボ、エクスビボ、もしくはインビトロ免疫化学的方法、及びIL−21の存在の判定、及び/もしくはIL−21のレベルの定量のための他の撮像方法において、かつIL−21シグナル伝達が病因に関与する患者における診断、予後...

    IL−21抗体及びその使用

  20. 【課題・解決手段】17−クロロ−5,13,14,22−テトラメチル−28−オキサ−2,9−ジチア−5,6,12,13,22−ペンタアザヘプタシクロ[27.7.1.14,7.011,15.016,21.020,24.030,35]オクタトリアコンタ−1(37),4(38),6,11,14,16,18,20,23,29,31,33,35−トリデカエン−23−カルボン酸(式...

    癌を治療するためのマクロ環状MCL1阻害剤

  1. 1
  2. ...
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. ...
  15. 635