リボヌクレアーゼ に関する公開一覧

リボヌクレアーゼ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リボヌクレアーゼ」の詳細情報や、「リボヌクレアーゼ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リボヌクレアーゼ」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(5,228件中)6/262ページ目

  1. 【課題・解決手段】本出願は、ex vivoおよびin vivoの両方において、2A型アッシャー症候群を有する患者を処置するための材料および方法、ヒト細胞においてUSH2A遺伝子を編集するための材料および方法、IVS40変異を含むUSH2A遺伝子を編集するための材料および方法、IVS40変異を含むUSH2A遺伝子を有する患者を処置するための材料および方法、ならびに細...

    2A型アッシャー症候群の処置のための材料および方法

  2. 【課題・解決手段】本明細書に開示された実施形態は、RNA標的化エフェクターを利用して、アトモル感度のCRISPRベースのロバストな診断を提供した。本明細書に開示されている実施形態は、DNA及びRNAの両方を、同等のレベルの感度で検出し得、かつ単一塩基対の相違に基づいて非標的から標的を識別し得る。さらに本明細書に開示される実施形態は、便利な分布およびポイントオブケア(P...

    CRISPRエフェクター系に基づくマルチプレックス診断

  3. 【課題・解決手段】本発明は、MUC17に結合する第1のドメイン、ヒト及びマカクCD3ε鎖の細胞外エピトープに結合する第2のドメイン並びに任意選択的に特定のFc様式である第3のドメインを含むことによって特徴付けられる二重特異性抗体コンストラクトを提供する。さらに、本発明は、抗体コンストラクトをコードするポリヌクレオチド、このポリヌクレオチドを含むベクター、そのコンストラ...

    MUC17及びCD3に向けられる二重特異性抗体コンストラクト

  4. 【課題・解決手段】エンゲージャー分子をコードする1つ以上の核酸を含む腫瘍溶解性ウイルスが、本明細書に記載される。いくつかの実施形態では、腫瘍溶解性ウイルスは、エンゲージャー分子及び1つ以上の治療用分子をコードする1つ以上の核酸配列を含む。さらに、腫瘍溶解性ウイルスを含有する医薬組成物及び腫瘍溶解性ウイルスを使用したがんの治療方法が、本明細書にて提供される。

    治療用ポリペプチドの腫瘍溶解性ウイルス送達

  5. 【課題・解決手段】水溶性繊維構造体と濃縮酵素組成物とを含む水溶性単位用量物品の形態の、布地上に活性剤を送達する家庭用ケア組成物、並びに当該物品の作製方法、及び当該物品を使用して布地を処理する方法が本明細書に記載される。

    酵素を含む水溶性単位用量物品

  6. 【課題・解決手段】本発明は、概して、環状ポリリボヌクレオチドの医薬組成物及び調製並びにその使用に関する。

    環状ポリリボヌクレオチドを含む組成物及びその使用

  7. 【課題・解決手段】本発明は、HMGB1遺伝子を標的とする、RNAi剤、例えば、二本鎖RNA(dsRNA)剤に関する。本発明はまた、HMGB1遺伝子の発現を阻害するためにこのようなRNAi剤を使用する方法、並びにHMGB1関連疾患、例えば、代謝障害又は非アルコール性脂肪肝疾患、例えば、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)を予防及び処置する方法に関する。

  8. 【課題】 キウイフルーツかいよう病Psa3系統に対する耐病性又は感受性を、効率的に判定する方法を提供すること。【解決手段】 前記かいよう病に対し耐病性を示すキウイフルーツ野生種シマサルナシと感受性を示す交雑後代等とのゲノム配列を、次世代シーケンサーを用い網羅的に解析し、比較した。さらに、前記かいよう病に対する耐病性に関する形質調査の結果を用い、当該耐病性と相関があ...

    キウイフルーツかいよう病Psa3系統に対する耐病性又は感受性の判定方法

  9. 【課題】病害虫に対する優れた防除効果を発揮する農薬組成物及び病害虫防除方法を提供すること。【解決手段】エタボキサム及び下記式(1)で示される化合物からなる化合物群Aより選択される1種以上の化合物と、プロピレングリコール、グリセロール、2−メチル−4−イソチアゾリン−3−オン、5−クロロ−2−メチル−4−イソチアゾリン−3−オン、2−n−オクチル−4−イソチアゾリン−3...

  10. 【課題】テノホビルアラフェナミドの結晶形態を提供すること【解決手段】本発明は、テノホビルアラフェナミドの塩、および/または共結晶の新規な結晶形態、医薬製剤、ならびにウイルス感染の処置における、その治療的使用に関するところのものである。一部の実施形態では、本発明は、固体のテノホビルアラフェナミドヘミパモエートを対象とする。一部の実施形態では、本発明は、結晶のテノホビルア...

    テノホビルアラフェナミドの結晶形態

  11. 【課題・解決手段】本発明は、血友病の治療法に使用するためのプロテインSに対するsiRNAを提供する。血友病を治療するための方法を必要とする患者の血友病を治療するための方法であって、本発明によるsiRNAを含む分子を患者に投与することを含む方法、および血友病を予防または治療するための剤形であって、本発明によるsiRNAを含む分子を含む剤形も、本発明の範囲内である。

    血友病を治療するためのプロテインSに対する特異的siRNAの使用

  12. 【課題・解決手段】本出願は、アトロジーンの標的配列にハイブリダイズするポリ核酸分子に結合した、抗体またはその結合フラグメントを含むポリ核酸分子抱合体を開示しており、ポリ核酸分子は、少なくとも1つの2’修飾ヌクレオチド、少なくとも1つの修飾されたヌクレオチド間結合、あるいは少なくとも1つの逆脱塩基部分を含み;ポリ核酸分子抱合体は、アトロジーンに対するRNA干渉を媒介し、...

    筋萎縮症と筋緊張性ジストロフィーを処置するための組成物および方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、自然免疫応答の不全を含む1つ以上の併存症を有し、かつ感染症を有する疑いのある患者における抗生物質療法のガイダンス、層別化および/または制御のための方法に関する。この方法はまた、自然免疫応答の不全を含む1つ以上の併存症を有する患者における抗生物質療法のガイダンス、層別化および/または制御のための方法に関し、併存症は、好ましくは、代謝障害(肥満...

  14. 【課題・解決手段】本発明は、感染症を有する疑いがある患者における抗生物質療法の指導、層別化、および/または制御のための方法に関する。特に、本方法は、該患者からの試料を提供することと、該試料中のproADMまたはその一以上の断片のレベルを判定することと、を含み、該試料中のproADMまたはその一以上の断片のレベルは、抗生物質治療の開始または変更が必要であるかどうかを示す...

  15. 【課題・解決手段】本発明は、標的遺伝子の発現を阻害することができるキラル修飾dsRNA剤に関する。キラル修飾dsRNA剤のセンス鎖及びアンチセンス鎖は、単独で又は組み合わせて、1つ又は複数の部位特異的−部位特異的/位置特異的キラル修飾ヌクレオチド間結合を含む。

    キラル富化二本鎖RNA剤

  16. 【課題・解決手段】本発明は慢性炎症を伴う呼吸器疾患患者治療用の組成物に関し、その際、該組成物はGATA‐3の発現を特異的に下方制御する少なくとも1つのDNAザイム、及び/又はT‐betの発現を特異的に下方制御する少なくとも1つのDNAザイムを含む。該組成物は該組成物におけるDNAザイム濃度が75mg/ml未満であることを特徴とする。さらに本発明は、本発明による組成物の...

    慢性炎症を伴う呼吸器疾患患者治療用の組成物、並びに該組成物の製造方法と使用

  17. 【課題・解決手段】本開示は、一般式(J)の2’3’環状ホスホン酸ジヌクレオチド、その薬学的に許容される塩、その薬学的組成物、および上記物質と他の医薬品または調合薬との組み合わせ、に関する。本開示は、上記化合物を、STINGタンパク質調節によって調節可能な疾患または病状、例えば、癌またはウイルス性、アレルギー性、もしくは炎症性疾患の治療または予防に使用することにも関連す...

  18. 【課題】酵母菌体または酵母エキス抽出後の異臭が低減された酵母菌体の提供。【解決手段】酵母エキス抽出後の酵母菌体又は酵母エキス未抽出の酵母菌体に細胞壁溶解酵素を作用させることを特徴とする異臭が低減された酵母素材の製造方法。

  19. 【課題・解決手段】本発明は、免疫機能に関連していないがその欠損が炎症および/もしくは免疫反応に関連している遺伝子(たとえばデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)、嚢胞性線維症、ライソゾーム病、およびα1−アンチトリプシン欠損症で欠損している遺伝子)により引き起こされるか、または、免疫系に関与しておりその欠損が炎症および/もしくは自己免疫反応をもたらす遺伝子(たとえば...

    抗CD45RC抗体を用いる単一遺伝子疾患の処置

  20. 【課題・解決手段】本発明の態様は、とりわけ、Staphylococcus lugdunensis由来のSluCas9ヌクレアーゼもしくはそのバリアントおよび1つもしくは複数のガイドRNA(gRNA)をコードする1つもしくは複数の異種ベクター、またはSluCas9ヌクレアーゼもしくはそのバリアントおよび1つもしくは複数のgRNAを含む、細胞におけるDNAを標的化、編集...

    新規RNAプログラム可能エンドヌクレアーゼ系、ならびにゲノム編集および他の適用におけるその使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 262