リボヌクレアーゼ に関する公開一覧

リボヌクレアーゼ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リボヌクレアーゼ」の詳細情報や、「リボヌクレアーゼ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リボヌクレアーゼ」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(12,564件中)5/629ページ目

  1. 【課題】免疫グロブリンスーパーファミリー(IgSF)の最近同定された6種の遺伝子ファミリーに属する、Fc受容体様5(FcRL5、FcRH5及びIRTA2としても知られる)の二重特異性抗体を含む抗FcRH5抗体、イムノコンジュゲート、及びそれらの使用法の提供。【解決手段】FcRH5cの細胞外ドメインのアイソフォームc特異的領域に結合し、アイソフォームc特異的領域が特定の...

    抗FcRH5抗体

  2. 【課題】本発明は優れた有害生物防除活性を有する新規な結晶を提供することを目的とする。【解決手段】式(I)で示される化合物において、Cu−Kα線による粉末X線回折における2θ=4.8±0.2°、12.2±0.2°、13.4±0.2°、16.1±0.2°、17.8±0.2°、25.5±0.2°に回折ピークを有する2型結晶。

    2−[(3−{2−クロロ−4−フルオロ−5−[3−メチル−4−(トリフルオロメチル)−2,6−ジオキソ−1,2,3,6−テトラヒドロピリミジン−1−イル]フェノキシ}ピリジン−2−イル)オキシ]酢酸エチルの結晶多形

  3. 【課題】設計の点でより大きな柔軟性を提供する代替的なCARを提供する。【解決手段】第1の態様では、本発明は、(i)抗原結合ドメインと、(ii)コイルドコイルスペーサードメインと、(iii)膜貫通ドメインと、(iv)エンドドメインとを含む、キメラ抗原受容体(CAR)形成ポリペプチド/補助ポリペプチドを提供する。本発明の第2の態様は、コイルドコイルスペーサードメイン間また...

    キメラ抗原受容体

  4. 【課題】雑草に対して高い除草効力を示す除草用組成物を提供すること。【解決手段】フロルピラウキシフェンベンジルと、イマゾスルフロン、プロピリスルフロン、及びブロモブチドから成る化合物群Aより選ばれる1以上の化合物とを含有する除草用組成物。

  5. 【課題】雑草に対して高い除草効力を示す除草用組成物を提供すること。【解決手段】テトフルピロリメトと、イマゾスルフロン、プロピリスルフロン、及びブロモブチドから成る化合物群Aより選ばれる1以上の化合物とを含有する除草用組成物。

  6. 【課題】リンパ脈管筋腫症のバイオマーカー及びその利用方法を提供すること。【解決手段】被検体から採取された体液の細胞外小胞におけるタンパク質群(A)、及びmiRNA群(B)からなる群より選択される少なくとも1種のバイオマーカー。

    リンパ脈管筋腫症バイオマーカー

  7. 【課題・解決手段】Ror2タンパク質に特異的に結合する重鎖可変領域および/または軽鎖可変領域を有するポリペプチドならびにRor2タンパク質に結合する重鎖可変領域および/または軽鎖可変領域を含有する抗体および抗体断片。ポリペプチドまたはポリペプチドを含有する抗体および抗体断片を含む医薬組成物およびキットも提供される。

    抗Ror2抗体、抗体断片、それらの免疫コンジュゲートおよびそれらの使用

  8. 【課題・解決手段】顆粒球・マクロファージ・コロニー刺激因子(GM−CSF)変異体、GM−CSF変異体をコードしているポリヌクレオチド、及び炎症性腸疾患(IBD)などの免疫関連障害を治療するためのGM−CSF変異体の作製及び使用方法が開示される。GM−CSF変異体のアミノ酸配列及びGM−CSF変異体をコードしているヌクレオチド配列が更に開示される。

    GM−CSF変異体及び使用方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、組成物を含む抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)並びに前記抗体及びADCを使用する方法に関する。

    抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  10. 【課題・解決手段】本発明は、組成物を含む抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)並びに前記抗体及びADCを使用する方法に関する。

    抗CD98抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  11. 【課題・解決手段】本発明は、飼料製品または食品製品のための製造のための細菌性3−フィターゼの使用に関する。さらに、本発明は、動物に給餌するための、および食品または飼料添加剤の製造のための、細菌性3−フィターゼの使用に関する。

    飼料製品または食品製品のための細菌性3−フィターゼの使用。

  12. 【課題・解決手段】本発明は、核酸を標的化する系、方法、及び組成物を提供する。詳細には、本発明は、新規RNAターゲティングCRISPRエフェクタータンパク質と、少なくとも1つのガイドRNAのようなターゲティング核酸成分とを含む天然に存在しない又はエンジニアリングされたRNAターゲティング系を提供する。かかる系の作製及び使用方法並びに使用、方法、及び組成物並びにかかる方法...

    VI型CRISPRオルソログ及び系

  13. 【課題】多発性骨髄腫の治療に有用な抗体医薬を提供する。【解決手段】ヒト血液細胞、特に多発性骨髄腫等の悪性形質細胞表面に多量に発現するCD38抗原に結合する、単離されたヒトモノクローナル抗体、ならびに関連抗体に基づく組成物および分子。また、ヒト抗体を含む薬学的組成物、ならびにヒト抗体を用いるための治療法および診断法。

    多発性骨髄腫の治療のためのCD38に対する抗体

  14. 【課題】医薬として用いられる、ならびに癌の予防および/または治療に用いられる、Omomycと呼ばれるMycドミナントネガティブ変異体の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列のポリペプチドまたはその機能的に等価なバリアント、(i)該ポリペプチドまたはその機能的に等価なバリアント、および(ii)該ポリペプチドまたはその機能的に等価なバリアントの細胞取り込みを促進する化学的部...

    癌の治療方法および組成物

  15. 【課題】抗CD33抗体とイムノコンジュゲート、及びそれらの使用方法を提供する。【解決手段】特定の配列を持つCD33に結合する単離された抗体、細胞傷害性剤とを含むイムノコンジュゲート、薬学的に許容される担体とを含む薬学的製剤を提供する。さらには、同イムノコンジュゲートを用いた細胞の増殖を阻害することを含む方法、標識にコンジュゲートした抗体及びCD33陽性がんの検出方法を提供する。

    抗CD33抗体とイムノコンジュゲート

  16. 【課題】組織、例えば、心臓組織及び筋肉組織においてタンパク質発現をインビボで誘導できる合成修飾型RNA(MOD−RNA)の使用の提供。【解決手段】組織においてタンパク質をインビボ発現させるための方法であって、ポリペプチドをコードする合成修飾型RNA分子を含む組成物を該組織を接触させる工程を含み、該組織中の細胞への該合成修飾型RNAの導入によって、1つ以上の修飾を含まな...

    修飾型RNA(MOD−RNA)を使用する効率的なインビボタンパク質発現

  17. 【課題】新規に神経膠芽腫と診断された患者を含む、神経膠芽腫と診断された患者を治療するための方法及びキットの提供。【解決手段】神経膠芽腫と診断された患者を治療する方法であって、前記患者に、抗VEGF抗体の有効量、化学療法剤の有効量、及び放射線治療の有効量を含む治療薬を投与することを含み、前記治療は、抗VEGF抗体を含まない前記化学療法剤を受けた神経膠芽腫患者と比較して、...

    神経膠芽腫の治療のための併用療法

  18. 【課題】抗原結合断片を用いて疾患又は障害を治療する方法、前記抗原結合断片を含む医薬組成物及び製造方法を提供する。【解決手段】B細胞成熟抗原(BCMA)、特にヒトBCMA(hBCMA)に特異的に結合し、BCMA受容体に対するBAFF及びAPRILの結合を阻害する抗原結合タンパク質及びその断片。医薬組成物、スクリーニング及び医療処置方法。多発性骨髄腫(MM)又は慢性リンパ...

    BCMA(CD269/TNFRSF17)結合タンパク質

  19. 【課題】同時に複数の核酸アッセイを実施するための自動分析器を提供すること。【解決手段】複数の診断アッセイを同時に実行する自動分析器は、サンプル槽内に含有される流体サンプルに対して当該アッセイの個別の側面が実行される、複数のステーションを含む。当該分析器は、サンプルを自動的に調製し、サンプルをインキュベートし、検体単離手順をあらかじめ形成し、対象検体の存在を確認し、対象...

    サンプル内の検体を検出または定量化するためのアッセイを実施するためのシステムおよび方法

  20. 【課題】有害節足動物の防除方法を提供すること。【解決手段】式(I)[式中、 Aは、CH又は窒素原子を表し、 R1は、水素原子又はNR2R3を表し、 R2及びR3は、同一又は相異なり、1以上のハロゲン原子を有していてもよいC1−C6アルキル基又は水素原子を表し、 nは0、1又は2を表す。]で示される化合物又はそのNオキシドは有害節足動物を防除することができる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 629