リボヌクレアーゼ に関する公開一覧

リボヌクレアーゼ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リボヌクレアーゼ」の詳細情報や、「リボヌクレアーゼ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リボヌクレアーゼ」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(12,588件中)4/630ページ目

  1. 【課題・解決手段】本明細書において、ナノ構造脂質担体組成物、その作製法、およびその使用法が提供される。前記組成物はナノ構造脂質担体(NLC)を含み、前記NLCは、液相脂質と固相脂質との混合物から構成される油性コア、陽イオン性脂質、ソルビタンエステル、および親水性界面活性剤を含み、所望により生物活性剤を含む。前記生物活性剤は前記NLCと結合させることができる。前記組成物...

    ナノ構造脂質担体、安定エマルジョン、およびその使用

  2. 【課題・解決手段】本発明は、部分的に、APRIL−TACI間相互作用のモジュレーターを用いた制御性T細胞、制御性B細胞、及び免疫応答の調節方法に基づく。対象における制御性T細胞(Treg)及び/または制御性B細胞(Breg)の数及び/または阻害性免疫活性の選択的修飾方法であって、前記Treg及び/またはBregによって発現されるTACI受容体タンパク質とAPRILリガ...

    APRIL−TACI間相互作用のモジュレーターを用いた制御性T細胞、制御性B細胞、及び免疫応答の調節方法

  3. 【課題】ガンを患っている患者の生存時間の予後を決定するためのin vitro方法、及びガンの治療及び予防に使用する化合物の提供。【解決手段】i)患者由来のサンプル中のDNMT3A/ISGF3γ対の発現レベルを決定すること、ii)前記発現レベルを所定の基準値と比較すること、及びiii)発現レベルが所定の基準値よりも低い場合には予後良好を提供し、発現レベルが所定の基準値よ...

    ガンを処置及び予後予測するための新たな方法

  4. 【課題】ヒト免疫不全ウイルス中和抗体の提供。【解決手段】本発明は、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染の処置および予防のための抗体およびその抗原結合性断片に関する。特に、本発明は、広範に中和する抗HIV抗体およびその抗原結合性断片を含む新規抗HIV抗体およびその抗原結合性断片、かかる抗体およびその断片を含有する医薬組成物、ならびにHIV複製を低減させるためにならびにHI...

    ヒト免疫不全ウイルス中和抗体

  5. 【課題・解決手段】グルコアミラーゼ活性を有するポリペプチド、このようなポリペプチドを含む組成物並びにこのようなポリペプチド及び組成物を使用する方法が記載される。

    熱安定性グルコアミラーゼ及びその使用方法

  6. 【課題・解決手段】酵素欠損症を治療するための組成物および方法が開示されている。内部移行エフェクター結合ドメインとリソソーム補充酵素活性とを含むマルチドメイン治療用タンパク質が開示されている。マルチドメイン治療用タンパク質は、細胞に進入し、リソソームに隔離され、リソソームに補充酵素活性を送達することができる。マルチドメイン治療用タンパク質は、マルチドメイン治療用タンパク...

    内部移行酵素のための組成物および方法

  7. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)で表されるテトラヒドロ−及びジヒドロフランカルボン酸及びエステルの3−フェニルイソオキサゾリン−5−カルボキサミド及びそれらの農薬として許容される塩、並びに、植物保護の分野におけるそれらの使用に関する。化1】。

    除草活性を示すテトラヒドロ及びジヒドロフランカルボン酸及びエステルの3−フェニルイソオキサゾリン−5−カルボキサミド類

  8. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)で表されるテトラヒドロ−及びジヒドロフランカルボキサミドの3−フェニルイソオキサゾリン−5−カルボキサミド類及びそれらの農薬として適合する塩(I)、並びに、植物保護の分野におけるそれらの使用に関する。化1】。

    除草活性を示すテトラヒドロ及びジヒドロフランカルボキサミドの3−フェニルイソオキサゾリン−5−カルボキサミド類

  9. 【課題・解決手段】本開示は、一般的に免疫グロブリン関係組成物(例えば抗体またはその抗原結合フラグメント)に関し、前記組成物は、L1-CAMタンパク質と結合しその活性を中和することができる。本技術の抗体は、L1-CAM陽性癌をその必要がある対象動物で検出および治療する方法で有用である。

    抗L1−CAM抗体およびその使用

  10. 課題】【解決手段】線維性疾患の治療または予防に使用するための、式(I)の化合物またはその塩。R−L−CO−X (I)式中、Rは、S、O、N、SO、SO2から選択される1以上のヘテロ原子またはヘテロ原子群が任意に介在していてもよい炭素数10〜24の不飽和炭化水素基であり、前記炭化水素基は少なくとも4個の非共役二重結合を含み、Lは、R基とカルボニルCOとの間に1...

    線維性疾患の治療のための組成物および方法

  11. 【課題】野菜、畜肉の漬物、果実のシロップ漬、豆腐の漬物及びキノコの加工品の製造に適した脱気・加熱・高圧処理方法を提供する。【解決手段】 野菜、畜肉の漬物、果実のシロップ漬、豆腐の漬物及びキノコの加工品の製造に適用する脱気・加熱・高圧処理方法であっては、食品に調味液を塗布し、この調味液を塗布した食品をポリエチレン製袋に入れて脱気し、このポリエチレン製袋に入った野菜...

    食品に対する脱気・加熱・高圧処理方法

  12. 【課題】既存のがんの処置の有効性を増強することができる処置レジメンを提供する。【解決手段】本発明の一実施形態は、がんに罹患している患者を処置する方法であって、コビシスタットおよび抗がん剤の投与を含む方法を提供する。別の実施形態は、がんに罹患している患者において抗がん剤の効果を増強するための方法であって、(a)該抗がん剤、および(b)コビシスタットを該患者に投与するステ...

    がんの処置での使用のためのコビシスタット

  13. 【課題・解決手段】標的遺伝子シーケンシングおよび単一細胞バーコード化ならびに単一細胞における遺伝子発現の解析のための方法が提供される。いくつかの態様において、標的遺伝子は、抗体またはTCRなどの免疫分子である。いくつかの態様において、本方法は、ある細胞の免疫レパトアおよびトランスクリプトームに関する情報を決定することができるように、全受容体免疫受容体配列(full r...

    ハイスループットポリヌクレオチドライブラリーシーケンシングおよびトランスクリプトーム解析法

  14. 【課題・解決手段】本発明は、診断方法の分野に関連する。より具体的には、プロスタグランジンE依存性腫瘍に罹患している対象を、プロスタグランジンE形成阻害剤による治療に感受性があると同定する方法に関し、対象の試験サンプル中のmicroRNA-574-5p量を測定するステップ、測定量を参照と比較するステップ、及び、前記比較に基づいて、プロスタグランジンE形成阻害剤による治療...

    プロスタグランジンE依存性腫瘍の層別化のためのバイオマーカーとしてのmiRNA−574−5p

  15. 【課題】dCAS9を含むCRISPR関連タンパク質をコードする修飾mRNAなどの合成ポリヌクレオチド、及び目的遺伝子を標的化する合成sgRNAを含む組成物及びその使用方法の提供。【解決手段】合成ポリヌクレオチドであって、(a)特定のCRISPR関連タンパク質からなる群から選択されるCRISPR関連タンパク質をコードする、結合ヌクレオシドの第1の領域;(b)特定の5’非...

    CRISPR関連タンパク質をコードする合成ポリヌクレオチドおよび合成sgRNAを含む組成物ならびに使用方法

  16. 【課題】ハイスループットヌクレオチドライブラリーシークエンシングの提供。【解決手段】本明細書では、免疫レパートリーをシークエンシングし、単一細胞にバーコードを付けるための方法および組成物が提示される。方法および組成物は、抗体およびT細胞受容体の発見、疾患および免疫診断法、ならびに低エラーシークエンシングのために、重鎖および軽鎖抗体配列、アルファおよびベータ鎖T細胞受容...

    ハイスループットヌクレオチドライブラリーシークエンシング

  17. 【課題】植物病害の防除方法を提供すること。【解決手段】本発明は、植物病害に対して優れた防除効力を有する下記式(1)で示される化合物又はインピルフルキサムを用いる植物病害防除方法、並びに、式(1)で示される化合物又はインピルフルキサムと、群(a):殺虫活性成分、殺ダニ活性成分及び殺線虫活性成分からなる群;群(b):殺菌活性成分;群(c):植物成長調整成分;群(d):薬害...

  18. 【課題】試料中に存在するレジオネラ属菌を特異的に増幅し、かつ偽陽性が発生しにくい検出方法の提供。【解決手段】レジオネラ属菌の23SrRNAもしくは23SrDNAの特定塩基配列またはその相補配列を検出するためのオリゴヌクレオチドプローブであって、特定の塩基配列もしくは該配列の相補配列の少なくとも連続する14塩基からなるレジオネラ属菌を検出するためのオリゴヌクレオチド、お...

  19. 【課題】多数の発光色を用いた多重化用途及び短波長が強く吸収されやすい深部組織イメージングの両方において使用される、増強された発光及びより長い波長の近赤外シグナルを有する、ルシフェラーゼポリペプチド及び新規ルシフェリン誘導体を含む近赤外生物発光システムの提供。【解決手段】特定の配列に対して少なくとも90%アミノ酸配列同一性を有し、且つ特定の配列の特定の位置のアミノ酸置換...

    増強された発光を産生するために赤外発光基質を活用するルシフェラーゼ配列

  20. 【課題】混入するホモ二量体抗体変異体から所望のヘテロ二量体種を精製するための方法を提供する。【解決手段】ヘテロ二量体タンパク質を含む組成物であって、a)i)第1の変異体重鎖定常領域と、ii)第1の融合パートナーと、を含む、第1の単量体と、b)i)第2の変異体重鎖定常領域と、ii)第2の融合パートナーと、を含む、第2の単量体と、を含み、前記第1および第2の変異体重鎖定常...

    抗体を精製する方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 630