リボヌクレアーゼ に関する公開一覧

リボヌクレアーゼ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リボヌクレアーゼ」の詳細情報や、「リボヌクレアーゼ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リボヌクレアーゼ」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(1,147件中)3/58ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、呼吸器合胞体ウイルス(RSV)による感染又はそのような感染に関連する障害の治療及び/又は予防における使用に適した人工核酸、特に、人工RNAに関する。本発明は更に、障害又は疾患を治療又は予防する方法、人工RNA、組成物、及びワクチンの第1及び第2の医学的使用に関する。更に、本発明は、人工RNA、組成物、及びワクチンを含むキット、特に、キットオ...

    新規RSV  RNA分子及びワクチン接種用組成物

  2. 【課題】より少ない誤差で効率的に、比較的長いオリゴヌクレオチドフラグメントを合成する方法の提供。【解決手段】a)ヌクレオチド結合に適した化学部分で官能化されるミクロ構造の形体で、分解された場所を基板に提供する工程;b)場所に特異的な予め決められた配列に従って、各々が分解された場所の1つに存在する複数の個々のオリゴヌクレオチド鎖に少なくとも2つのヌクレオチド構築ブロック...

    新規合成した遺伝子ライブラリ

  3. 【課題】液滴ベースのデジタルPCR、およびそれを用いてターゲット核酸を分析するための方法を提供する。【解決手段】核酸を分析するための方法であって、核酸、遺伝子座特異的プライマー、及び標識されたプローブを含有する水性流体を提供する工程;前記水性流体を水性区画に区画化する工程であって、少なくとも1つの区画が、少なくとも2つの遺伝子座と、前記2つの遺伝子座それぞれのプローブ...

    デジタル検体分析

  4. 【課題】基板内部の少なくとも1つのプラグの内部における反応を誘導する好適な方法を提供すること。【解決手段】基板の第1流路へ搬送流体を導入する手段(ステップ)と、搬送流体に対して非混和性を持つ少なくとも2つの異なるプラグ流体を1つ以上のプラグ形成領域の第1流路へ導入する手段と、プラグ流体混合物を含む少なくとも1つのプラグを形成するために基板で流体の流れを誘発することを目...

    圧力駆動プラグによる輸送と反応のための装置および方法

  5. 【課題】膵管腺ガン(PDAC)を予防又は治療するための医薬組成物を提供する。【解決手段】膵管腺ガンに罹患している患者の予防又は治療において使用するための、βig−h3アンタゴニストを含む医薬組成物であって、前記アンタゴニストが、βig−h3に直接結合してCD8+T細胞活性化を回復させる、医薬組成物である。

    膵管腺ガンを有する被験体のリスクを評価するための早期かつ非侵襲的な方法及びこのような疾患の処置方法

  6. 【課題】親和性−オリゴヌクレオチドコンジュゲートおよびその使用の提供。【解決手段】親和性−オリゴヌクレオチドコンジュゲートを使用する単一の細胞特徴付けのための方法および組成物が、本明細書で提供される。本明細書に記載される方法は、親和性−オリゴヌクレオチドコンジュゲート(例えば、抗体−オリゴヌクレオチドコンジュゲート)を利用する。このコンジュゲートのオリゴヌクレオチドは...

    親和性−オリゴヌクレオチドコンジュゲートおよびその使用

  7. 【課題】個体由来の試料の分子プロファイリングを行い、分子プロファイリングの結果を用いて、がんなどの状態または疾患を有する個体に対する治療を同定する方法を提供する。【解決手段】対象由来の試料において免疫組織化学(IHC)解析,マイクロアレイ解析、蛍光インサイチューハイブリダイゼーション(FISH)解析、DNA配列決定を行い、がん細胞に対する生物活性が判明している治療につ...

    腫瘍の分子プロファイリング法

  8. 【課題】親と比較して特性が改善されている、そのような更に改善されたアルファ−アミラーゼ多様体を提供すること。【解決手段】本発明はアルファ−アミラーゼ多様体に関する。本発明はまた、この多様体をコードするポリヌクレオチド、このポリヌクレオチドを含む核酸構築物、ベクターおよび宿主細胞、ならびにこの多様体を使用する方法にも関する。

  9. 【課題】ヒト神経変性疾患および/または炎症性疾患を緊密に再現する改善された動物モデルを提供する。【解決手段】本発明は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、前頭側頭型認知症(FTD)、および/または糸球体腎炎についての非ヒト動物モデルを提供する。多様な実施形態では、ALSおよび/またはFTDについての非ヒト動物モデルであって、C9ORF72遺伝子座における破壊(例えば、全コー...

    C9ORF72遺伝子座における破壊を有する非ヒト動物

  10. 【課題】再構成したときに安定な状態を維持し、凝集物または粒子を形成しない抗体−薬物コンジュゲート(ADC)の凍結乾燥製剤の提供。【解決手段】界面活性剤を含まない水性製剤を凍結乾燥することによって得られるADC、例えば抗組織因子(TF)ADCの凍結乾燥製剤。賦形剤が、凍結乾燥工程の間のpH変動を約5〜約7で維持されるように制限するバッファー、固体状態で抗TF ADCと...

    抗体−薬物コンジュゲート凍結乾燥製剤

  11. 【課題】エンドトキシン等の有害物質が排除された、イヌ塩基性線維芽細胞増殖因子としての機能を有する組換えタンパク質を提供する。【解決手段】特定のアミノ酸配列からなり、イヌ線維芽細胞に対する増殖促進能を有する組換えタンパク質を、コムギ胚芽無細胞タンパク質合成系により製造する方法、および、前記方法で得られた組換えタンパク質。

    組換えタンパク質及びその製造方法

  12. 【課題・解決手段】本開示は、対象において常染色体優性疾患を治療する方法を提供する。いくつかの態様では、本方法は、細胞内での破壊のために、常染色体優性疾患関連遺伝子の変異型と野生型の両方を標的にする1対の特有のガイドRNA配列と遺伝子編集酵素の使用を含み、次いで、ガイドRNAによる認識を避けるようにコドン改変された野生型の常染色体優性疾患関連遺伝子cDNAを細胞に供給す...

    常染色体優性疾患のための遺伝子編集

  13. 【課題・解決手段】本発明は、組成物をインキュベートすることにより成熟フォン・ヴィルブランド因子(mat−VWF)をフォン・ヴィルブランド因子プロペプチド(VWF−PP)から分離する方法に関し、前記方法は、非共有結合的に会合しているmat−VWFとVWF−PPを分断することによりmat−VWFとVWF−PPの解離を誘導する工程であって、前記解離を、(i)少なくとも1つの...

    クロマトグラフィー法によるVWFとVWFプロペプチドの分離

  14. 【課題・解決手段】本発明は、一部は、Fcベースキメラタンパク質複合体およびそれらの治療薬としての使用に関する。本発明は、Fcベースキメラタンパク質複合体を含む医薬組成物および種々の疾患の治療でのそれらの使用にさらに関する。

    二官能性タンパク質およびその作製

  15. 【課題・解決手段】新規コンジュゲートおよびその調製のための方法を開示する。アルケンホノチオレートまたはアルキンホスホノチオレートおよびアルケンホスホネートまたはアルキンホスホネートの調製のための方法は、アミノ酸、ペプチド、タンパク質、抗体、ヌクレオチド、オリゴヌクレオチド、糖、多糖、ポリマー、置換されていてもよいC1〜C8-アルキル、置換されていてもよいフェニル、また...

    アルケンホスホノチオレートまたはアルキンホスホノチオレートおよびアルケンホスホネートまたはアルキンホスホネートとの化学選択的チオールコンジュゲーション

  16. 【課題・解決手段】本開示は、siRNAのような二本鎖オリゴヌクレオチドを含むオリゴヌクレオチドに組み込むことができる新規のヌクレオチド前駆体およびヌクレオチド類似体に関する。これらの類似体を含むオリゴヌクレオチドは、優れた生物活性、例えば、増加したin vitro安定性および改善されたin vitro効力、とりわけ作用持続時間を有する。改善されたオリゴヌクレオチド...

    ヌクレオチド前駆体、ヌクレオチド類似体およびこれを含むオリゴマー化合物

  17. 【課題・解決手段】本発明は、プロテイナーゼ又は酵素的に活性なその断片を含む組成物であって、前記プロテイナーゼが配列番号1のアミノ酸配列又は配列番号1と少なくとも約70%同一であるアミノ酸配列を含み、i)前記組成物中の遊離カルシウム濃度が≦約80μMである、又はii)前記組成物中の一価塩濃度が≧約20mMである、組成物を提供する。こうした条件下で、プロテイナーゼ及び酵素...

    易熱性プロテイナーゼ

  18. 【課題】炎症性疾患、がん及びAIDSを含む疾患及び状態の処置における作用剤として有用な化合物を提供する。【解決手段】式(I)の化合物、及び薬学的に許容されるその塩が提供される。また、式(I)の化合物を含む医薬組成物も提供される。

  19. 【課題】炎症性疾患、がん及びAIDSを含む疾患及び状態の処置における作用剤として有用な化合物、及び医薬組成物を提供する。【解決手段】式(I)の化合物、及び薬学的に許容される塩、並びにそれらを含有する医薬組成物。(式中、R1はC1〜C3アルキル、YはN又はC(RY)、L1はO又はN(RY)、G1は0、1又は2個の二重結合を有する4〜11員単環等、X1、X2は共にC(R5...

  20. 【課題】対象における癌を治療する方法を提供する。【解決手段】有効量の抗PD−L1抗体を投与することを含み、治療が、前記対象からの癌細胞を含有する試料中のPD−L1プロモーター領域内のCpG1において及び/またはPD−L1遺伝子のイントロン1内の1つ以上のCpG部位において、中または低レベルのメチル化を有する前記対象に基づく、方法である。

    癌におけるPD−L1プロモーターのメチル化

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 58